関西大学公認団体 KUMC

団体理念:
日本で唯一防災を学ぶことができる社会安全学部で学んだことを地域社会に発信する
活動内容:
1.社会の防災意識を向上させ、防災意識を深めることを目的とした活動
2.地域貢献型のボランティア


テーマ:

6月5日(日)に大冠浄水場で行われた水道祭に参加させていただきました!
 今回の記事は、イベント班2回生「かえで」「まゆ」、防災教育班2回生の「ゆき」が書いてくれました(^o^)

【消火器ストラックアウト:かえで】
 私は当日消火器ストラックアウトを担当させてもらいました。消火器ストラックアウトとは、ラミネート加工した火のイラストを貼り付けたペットボトルを、消火器を使って倒し、火を消していく体験です。

子供から大人の方までが楽しく体験でき、消火器の使い方が学べます。何回も並んで挑戦してくれた子供たちがたくさんいました。

本当に火事が起こった時にこの体験を思い出して、私たちのブースが役に立ったと思ってもらえたら嬉しいです。

【おぼえてイレブン:まゆ】
おぼえてイレブンは非常用持ち出し袋に入れておくべき11個の物をどう使うかと共に紹介して、最後に一つずつ覚えているかを確認して答えてもらうブースです。11個のアイテムの内容は「懐中電灯、ビニール袋、カッパ、ホイッスル、水、非常食、タオル、ガムテープ、ラップ、新聞紙、ラジオ」です!

ブースにはたくさんの子供たちが参加してくれました!一つのアイテムでも複数の使い方があるので、全て答えるのは難しいのじゃないのかなと思っていましたが、子供たちは私たちの説明を最後までよく聞いて、きちんと覚えてくれていて、全問正解してくれた子もいて、とても嬉しかったです!

今回参加して覚えてくれたことを実践して非常用持ち出し袋に入れて、もしもの時に備えてほしいと思います!

【新聞防災ミラクルチェンジ:ゆき】
私は新聞防災ミラクルチェンジのブースを担当しました。新聞を折ってコップやスリッパを作りました。この日はあいにくのお天気でしたが、ブースには朝早くから、たくさんの方が足を運んでくださいました。みなさんとても興味津々で、楽しそうにコップやスリッパを作っている姿を見ることができました。

コップやスリッパを作り終えた後、「家に帰ってもう一度作ってみてね?」と尋ねると元気よく「うん!」と答えてくれた子供たち、「以前作ったことあるけど、もう一度作ってみようかな」と言って、スラスラと折ってくれた方など、防災に対する意識が高い方も見られて嬉しかったです。ここで覚えて帰ったことを、災害時に活かしてもらえれば幸いです。

{CAF429FB-300B-428C-B64E-52A9A1FE501B}

{A4914D4A-85C5-4764-A06E-88A1794D9909}

{679716C1-5531-4394-84A7-D230DAD82B5A}

{BA1E9491-6944-491A-8C36-4ADCD3C64D23}

{B2633965-D1F3-4938-8597-EE04A88D8CA6}

{567C03A4-A6A1-482A-93CF-982219CED060}

{7FAEF6A1-665B-4105-91C6-25D1F0C1B6AF}


{4E774226-5A06-41C0-AEDB-AD415C554D9E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の記事は、ハザード対策班の島谷が担当します。


5月15日は、茨木市にある立命館大学茨木キャンパスで行われた、防災運動会に参加させていただきました。
KUMCとしてもブースを設けさせていただき、新聞スリッパと新聞コップ、ビニール袋でカッパを作らせていただきました。


ブースには、子供を中心に多くの人が訪れてくださいました。

訪れてくれた子達には、作り方を教え一緒に作りましたが、みんな真剣に聞きながらも楽しそうに作ってくれて、嬉しかったです。今回私達が教えたことを、災害などの非常時に、避難している人たちに作り方を教えるなど、役立ててもらいたいです。

今回、私達はブースを出しただけでなく、実際に防災運動会にも参加させていただきました。加えて私達以外にも、たくさんのブースが出ており、段ボールを使って丈夫なイスを作るなど、私達が学ばせてもらえることもおおくありました。
今回のように私達自身が学ぶべきことはまだ多くあります。これからも防災に関することを学び、得たことを多くの様々な
人達に教え、伝えていけたらと思います。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月28日は高槻市の服部図書館で、子供達に向けて絵本の読み聞かせをさせていただきました!

今回読ませていただいた絵本はラビッツアイさん著作の『じしんだ!』という絵本です。この絵本は地震をテーマとした防災の絵本で、しかけ絵本になっています。
子供達には読み聞かせの中で地震が起こった時の正しい行動を考えるクイズに答えてもらったり、避難経路を考えるクイズをしてもらったりと、聞いている側も参加できるようになっているので、多くの子供達が集まってくれて、みんな最後まで興味津々で絵本の読み聞かせを聞いてくれていました。

読み聞かせが終わってからは、子供達と新聞紙コップを作りました。小さい子も多くいましたが、隣で一緒に作ったり、お母さんに手伝ってもらったりして、みんなでコップを完成させる事ができました!

読み聞かせの時もコップ作りの時も、みんな真面目に考えて取り組んでくれたことがとても嬉しかったです。ほんの30分程度だとしても、小さい子供達が地震について真剣に考えたということには、大きな意味があったと思います。
今回読み聞かせを聞いてくれた子供達、そしてお子さんと一緒に読み聞かせを聞いてくださっていた保護者の方にも、これをきっかけとして少しでも防災に興味を持ってくれれば幸いです。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。