Rady他ギャルの流行を追いながらageha全盛期を懐古する昭和生まれのBBAのブログ

おもにRady、Datura、エミリアウィズ、MARSの服について言いたいことを言っているお局BBAです。MA*RSの記事は一部に熱狂的な支持があるので書いています。

2016年7月に第2子を出産し、育児休暇中~

NEW !
テーマ:








保育園に上の息子(2)を送っていくと先月から入園したR君のママ(推定同じくらい)が話しかけてきました。



R君といえば先日の運動会で三兄弟の末っ子だったなぁ…すごいなぁ、3人目かぁーと思っていたのですが…







「あの、もしかして、

(旧姓)クマ子ちゃんだよね?

















「やっぱり~、ほら、私、小中で一緒だったK田だよ~、久し振り~」



K田さん?誰、知らないよね?
こんなリア充っぽい人と絡んだ記憶はない。でもどうしよう、なんか言わなきゃなんか言わなきゃ…なん


「いや私ですねぇ~小中時代はイケてないグループというか背景の一部のように過ごしていたので記憶が無くてですねぇ~デュフフ」


考え得る範囲でひねり出した最高の返答をする私。
だって思い出せないんだもん…


「えー、何いってんのーアハハ、ソフト部だったじゃん」


こ、この子思い出した、駅前大通りの2丁目にある改装してでかくなったクリーニング屋の娘…


「クリーニング屋のK田さんか」


「(思い出すとこそこかよ)そうそう~、で、今度中学校の同窓会があってね、私幹事なんだ~。ハイこれお知らせ。LINEのID書いてあるから返事はそこで。いや~会えて良かったー」


というやり取りがあったとかなかったとか




塵ほども行きたくないけど幹事が保育園のママだなんて…
旦那と太郎をダシに断るしかない!


その日は一日中小中学校の思い出が脳内を駆け巡りました。


幼馴染みの仲良しの女の子が小学校高学年になるといわゆる「かわいい子」のグループに入り、家は隣なのにそれとなく疎遠になっていったこと。

眉毛剃りすぎの子に空気読めずに「眉毛が無いね」と言ったら取り巻きと共にトイレでシメられたこと。

野球部の好きだった男の子はマネージャーと付き合っていたこと。

など特に主役になることもなくモブ以下だった私の人生の思春期、年間で800冊くらい図書室の本を借りた事くらいがハイライトか。もう考えるのやめよう


特にこのソフトボール部というやつ、日に焼けるわ脚はたくましくなるわ先輩は鬼だわでテニスなどと比べると特に女の子らしい部活ではありませんでした。

なので「中学校のときはソフトボール部だったけど高校で学年一番のイケメンと恋愛しちゃうぞ♥」の河原和音「高校デビュー」を読むだにイライラを募らせていました。ソフトボール部が幸せになるなど許せん…





(マーガレットだと恋愛カタログ世代です。笹錦さんの他人じゃない感すき。)



なんの話をしてるんだ私は。









DaTuRaのこの店員さん





ショートなんだけど適度なゆるさとふわふわショートが合ってて可愛いなーと思いました。モテですね!

短くすると浮く剛毛なのでショートにできない私ですがこのふわっと感は憧れます。







公式の輪郭もぼやぼやなみずはむさんより断然こっち推しです。何店の子なんだろ


去年はコーディガンとかいうロングパーカーのようなアウターが流行りましたが今年はなんてゆーかロングのガウンコートのようなコーディガンよりも幾分クラシカルに寄せた、カジュアルすぎないアイテムが来そうですね。







これ。
Rayはモテに特化した雑誌なので舐めるように読んでいますが、今月号のココディールやリエンダのニットガウンをキャミなどの軽めのインナーにざっくり羽織るスタイルが
なんだか楽そうでカジュアルなのにモテっぽいので真似したいです。






露出のあるインナーにロングガウンのアウターを合わせるのは同じなのにDaTuRaはモテでもエロでもない…なんか「安そう」って感じです。

これはDaTuRaのセンスが世相に対して悪くなったのか私の好みが変わったのか果たしてどうなんでしょう。


去年のコーディガンはひとまずおいといて、ニットガウン的なやつはひとつ買っとかないとですね。


また更新します~(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。