私の頭の中の松岡修造

テーマ:



修了試験に向けて講義中ですが
「諦めない!」を教えるのが私の仕事です。

言い訳しない!
みんなで受かる!
集中する事は訓練だ!
声を出して答えを言ってみよう!
覚えるまで諦めない!

できる!できる!できるんだ!

最後はクラスがひとつになり、同じ目的を持ち
全員が合格する。

そんな講師生活は私の宝物ですが

今日、ふと気づいたんです。
怖れ多いですが
松岡修造さまをイメージしてます。

「君は本気か?私は(僕は)本気だ!」(松岡修造カレンダーより)

AD



札幌のシルバーウィークはお天気に恵まれ暖かいですね。

札幌チカホでのイベントが終わり
たくさんの方の力をお借りして楽しく終了しました。

皆さんからチームの力をを感じました。

チームでお仕事するとバーンアウトにはならなのです。

私が、私がの人は気をつけてくださいね。

AD



札幌、寒い感じですが、1枚着ると暑い感じがします。

記録を書くという授業が30時間以上あります。
多いようですが、実際現場ですぐに文章を書くということになると少ないくらいです。

介護に関わる記録は思っており以上に多く
それが個別なのですから、当たり前と言えば当たりませなのですが、
真剣に取り組んでいる姿に涙が出るほどうれしいのですが
「一人で書くって限界があるんだ~。」という言葉が出てくると
「よっしゃ~。」となるのです。
チーム力の醍醐味です。

個人ワークで書いたものは、必ずシェアしあう。
チームで作成したものは、全体でプレゼンする。

読む、書く、傾聴等の地味な作業の繰り返し。
そのたびに、何かを発見する。

この授業の担当になって、私が一番成長させて頂いた感じがします。
大事なことは
否定しない。
批判しない。
誘導しない。
禁句は使わない。




ジェのグラム・エコマップのホームページ

無料書式

AD