写真は東京大神宮です。
「嫉妬」は、誰か他の人の影響を受けて感じる感情です。
他の誰かのかの影響を受けて嫉妬を感じた時は、その誰かに負けてしまったような感じ、敗北を感じます。
その誰かと競争があったということでしょうか?

自分の価値を誰か他の人を基準として比べて計ろうとした結果、負けたことを感じておこる感情です。
そこに、自分を正当化する嘘や、陰口、陥れるための策略も生じます。
他人を傷つけて勝った気持ちになってしまい
嘘も、陰口も、策略も、自分がおこしたことを忘れてしまいますが
傷ついたほうは、辛いですね。
でも、所詮、嘘、陰口、策略は、なぜかいつかばれしまいますね

松岡修三カレンダー
「性格は変えられない。でも、心は変えられる」

AD


非言語コミュニケーションの中の記録は特に重要ですね。

記録を書くときですが
これも時代でしょうか
からの~
~てきな~
~みたいな~

と書きたくなるようですが

それは
どうでしょう?

自分や、その周りしかみないとか
私的なものであれば、それも良いのかもしれませんが
公的文書となると、やっぱり使用しないほうがいいですよね?




AD