田嶋陽子さんがしゃべると

男性はたいが、嫌な顔をして

男性コメンテーターが田嶋氏に罵倒を浴びせると男性は喜ぶ。

でも、田嶋氏はなんと言われようと、信念は曲げない。

昔、私は田嶋さんのそんな姿が好きだった。

いや、自分もそうなりたいと思った。

信念を曲げず、堂々と自分の考えを言うと

男性は「だんなさんが大変だ」とか
「え?あなたでも、そんなコトがあるの?
等など

ちょっと凹む瞬間です。

凹まない、いえ、凹むことも超えた田嶋氏のようになれるのか~

でも、信念は曲げないと思う私です。
AD

流される~人々

テーマ:
最近、思うんです。

面倒な事を避けて

どうも、面白い事に走る。

事業はうまくやっていきたいけど、面倒な事は嫌い。

幸せになりたいのに、面倒な事はしたくない。

本当はどっちなのでしょうか?

社会的活動を中心にお金儲けしたい方もいるようです。

あなたのとって、何が幸せで、

あなたにとって何が成功した事で

社会的貢献したいかどうか

もう一度考えませんか?

三年寝たろうの話は、ないと思う!

地味な事や大切な事を今、しないと

大事な人も、事も無くなってからでは遅いのでは?
AD

私が女性を応援するわけ

テーマ:
私は、地域の女性を応援しています。

女性は、妻として女性として、母として、嫁としての役割があります。

男性が、仕事をすると大変ですね。と言われるが

女性は、お洗濯毎日大変ね~。とかお料理毎日大変ね~
とかは言われない。

特に北海道の女性は。冬になると、朝起きて、朝の支度をして、除雪をして、掃除や洗濯をして
仕事もして、夕方、夕食に間に合うように仕事を終わらせる。

そして、夜間のちょっとした時間に、勉強したり、本をよんだり
明日の仕事の準備をする。

女性に大変ね~とは、言わない。
特に女性同士は、言わない。
女性は「頑張る!」と明るく振る舞う。

本当は、物凄く大変だと思う。

そんな、女性を、起業家を応援したい。
AD