自分を客観的に見ることはできますか?

頭の上から自分を見ているような自分を想像できますか?

時にはそういった事もしてみてはどうでしょうか?

怒ってる自分を見てみる。
エキサイトしやすい自分を見てみる。
泣き虫の自分を見てみる。
笑顔の自分を見てみる。

きっと新しい自分を発見できますよ。



AD



札幌のシルバーウィークはお天気に恵まれ暖かいですね。

札幌チカホでのイベントが終わり
たくさんの方の力をお借りして楽しく終了しました。

皆さんからチームの力をを感じました。

チームでお仕事するとバーンアウトにはならなのです。

私が、私がの人は気をつけてくださいね。

AD



写真を写すと「私の顔はこんなじゃない」と叫ぶ女性は多いですね。

写真は嘘をつかないので、自分の顔をみてがび~~んとなることはありますよね。
アプリを入れて作り上げた自分をみて「そう、これこれ」とご機嫌になったり
昔の写真を披露したり
女性の美の探求は底がしれません。

この心理は、怖れをかんじているのです。
どんな怖れでしょうか?

自分は美しくないのではないか?
年を重ねてしわが目立つ
しみが目立つ
私の思ってる顔のイメージではない
私はいつまでも若くいた、いや若いはずだ。だって「お若いですね。」って言われたし。

「なんで、そんなひどいこと言うの?」と言われそうですが
今の自分を受け入れ
好きになって欲しいからです。

見た目も大事ですが
それに伴う暖かい心をもって欲しいからです。

笑顔が素敵な女性になって欲しいからです。


10日で作るかっこいいホームページ Jimdo(ジンドゥー)デザインブック/エムディエヌコーポレーション
¥2,376
Amazon.co.jp
AD