封印を解き放つと楽でした

テーマ:
昨日はイベントで
昔やっていた占いのMANAの顔を解き放ちました。

自分は科学の人間であると言い聞かせ前職を全うしました。
もちろん、今でもその姿勢は崩していません。
分析が何より好きです。

学生にカルト集団の魔の手がのびているのも事実
不安な世の中、その不安な気持を食いもにしてお金儲けを企んでいる人もいるのも事実

もちろん、科学で全て語れないのも事実

占いでそのとっかかりを持つことも
本当のスピリチュアルを伝えるのも
私達の使命かも?
と仲間が協力してくれました。

満月の会は
自分達の持っているパワーや気を自分で自分に与えるを前提にしています。
自分を信じ、自分の力を引き出し
相手を思いやる
そんな会です。

昨日集まった仲間でメム(アイヌ語で泉を意味します)の会を発足させました。
毎月満月会を開きますので
会員になりたいかたはメムの会に出席するだけです。

詳細はおってお知らせします。

AD

お月見の意味

テーマ:
明日はお月見ですね。
江別市東光町「トコ・デ・カフェ」では今夜満月の会を行います。

お月見は、月を観賞して楽しむ習慣と、神様への豊作祈願や収穫感謝の儀式です。

みなさん、ススキや萩や稲穂を飾られますが
ススキは稲穂を真似、萩は「箸」を見立てたものです。
ススキや萩は邪気をはらう力があるそうです。
萩(箸)は神様がお供えを頂くものだそうです。

月をそのまま見るというより、皆もニ映った月を眺める楽しみ方もありますね、

AD