働き蟻の法則

テーマ:
働き蟻の法則ってよく聞きますか?

聞いた事無い方のために・・・

蟻のうち2割はものすごく働く

6割は普通に働く

2割は働かない。

2割の働き蟻をピックアップしたら、どんだけ働くかと思ったら

何と!そのうちの2割は働かなくなった。

6割が普通に働いた。

2割の働かない蟻を集めても、同じような結果がでた。

これで、終わってはタダの説明になってしまいますね。

つまり、一見働かない蟻も実は、物凄いものを秘めており

一見働いているように見える蟻も実は働いているように見えるとか

そんなことはないでしょうか?

議論でいつも多弁な人が物凄くいいことを言ってるのでしょうか?

自信無げにしゃべらない人はアイデアを持っていないのでしょうか?

ぼそっと、言った一言が、実は物凄いお宝かもしれませんよ。


AD
視聴率が低調だったドラマ「鈴木先生」

実はのドラマの鈴木先生のコミュニケーションスキルは素晴らしい。

決して自分では課題解決せず、生徒を誘導しない。

プラン、行動、チェック、改善を(PDCA)のプロセスを踏んでいる。

トップダウンせず、みんなの言う事をよく聴いて

質問を繰り返し

多数決ではなく、みんなの合意形成をしていく過程。

これは、とても大事なプロセスだ。

先生はファシりテーター役を見事にやってのけている。

コミュニケーションスキルが見事だし、おまけに、みんながリラックスして話せる場作りもしている。

これは、会社でも学ぶべきで、会社ではいつもいつもトップダウンだと

合意形成されているわけではないので、おもしろく仕事ができない。
不満は募る。

「鈴木先生」の再放送が始まるとか・・・・

特に会社の管理職は見て欲しい。

課題解決のみに終始すると物事は苦しい。
目先ばかりの解決は決してよくない。

わかっているけれどやってしまいますね。


AD

笑顔を作ってみるということ

テーマ:
今日とても素敵な人と出会えました。

仕事に向かう前

誰かと会うとき

自分が、苛立っていたり、嫌なことがあったり気が重いとき

鏡に向かって、無理して「にっ」と笑ってみる。

嫌だな、苦手だなって、思う人に「ありがとう」と言う。

言われた方も、言ったほうも悪い気はしないから。

けなげに生きている人が多いことも発見できた今日は、私にとって

とってもいい日でした。  ハッピー

AD