がんばっているのに 今いち結果が出ない中学受験生へ! 壁を乗り越える 目からうろこの15の勉強のコツ

短時間で、効率よく勉強する方法が、わかりました。それを、公開します。

勉強方法は、一人で長時間悩んでいるより、答えを持っている人に聞いた方が早いです。

限られた時間です。効率よくやりましょう。


テーマ:
こんにちは 倉橋です。

このブログは、
勉強している小学生とその保護者に向けて、書きます。

がんばっているんだけど、
今ひとつ、結果が出ていないような気がする。

そんな小学生に、
目からうろこが落ちるような勉強のコツを伝えます。

勉強しているのに、思うように結果が出ない。
それは、能力がないためではありません。
やり方が、下手なのです。

勉強のしかたを、少し工夫すれば、
もっと短時間で、もっと高い結果を出すことができます。








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 倉橋です。

特に6年生の方に伝えたいことがあります。

6年生の2学期以降、
どの塾のカリキュラムも、大きな弱点があります。
特に、大手の進学塾が、この弱点がはっきり出ます。

今回は、
・塾の弱点とは何か?
・6年2学期以降、どんな勉強をすればいいのか?
について、話します。

今回の内容を理解して、勉強をすれば、
努力した分、行きたい中学の入試問題の得点力アップにつながります。

たとえ今、模試の合格判定が悪くても、
入試では、逆転して合格に持っていけます。
C判定やD判定でも逆転できます。

逆に、このことを知らず、
塾から「受講しなさい」と言われた講座をすべて受講して、
塾の勉強でいっぱいいっぱいになっていると、
かえって、合格から遠ざかってしまう恐れがあります。

塾の模試では点数が取れても、
合格判定のA判定やB判定が出ても、
実際の入試で、思うように得点が伸びないことがあります。

動画で、説明しました。
役に立ててください。


読んでいただき、ありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
サイエンス・ラボの倉橋です。

今回は、理科を得意にする方法について、
1つの提案を示します。

********

私の中に、理想像があります。

子どもが、理科の勉強を、楽しんでいる。
親や先生が言わなくても、
自分からすすんで勉強をして、好成績を取ってくる。


この理想は、どうすれば手に入るのか?
私の中では、すでに、答えが出てます。

子ども自身の手で、
楽しい実験と観察をすること。

これです。

*******

私は、20年以上、
進学塾で理科を教えてきました。

そして、教科書と黒板中心の
座学の授業の限界を感じてきました。

今は、実験教室を開き、
実験と観察を通して、理科を教えています。

進学塾と実験教室。
両方を比べて、わかったことがあります。

実験教室の方が、
子どもは、理科好きになります。
そして、成績を伸ばします。

実験教室では、問題演習の時間はあまり取れません。
それでも、テストで、点数をとってきます。

実験や観察は、おもしろいです。
面白いと夢中になります。
夢中になると、頭が動きます。

結果、成績が上がり、自信がつきます。
ますます面白くなって、夢中になります。
実験と観察は、このプラスの循環をおこす起爆剤になっています。


細かいデータはとっていませんが、
以下のURLが、倉橋の開いている実験教室です。
http://science-labo.com/

「みなさんの声」欄を読んでいただければ、
何か感じることがあると思います。

*********
進学塾の理科の授業、
どんなようすか、想像つきますか?

トップのクラスは、盛り上がります。

先生の話ことをどんどん吸収し、
ゲームを楽しむように、お互いに競い合っています。

しかし、中堅クラスから、下位クラスに行くに従い、
授業は、どんよりしていきます。

自分が知らなかったことがわかった時の
「へえ」「なるほど」という声や、
明るい笑顔は出ません。

逆に難しくて理解に苦しむときの、
「う~ん・・」という声や表情もでません。

無反応で、表情の起伏がないです。


授業で、何が起きているのか?


理科は、身近な自然や物について学ぶ教科です。

しかし、今、多くの子が、問題点を抱えています。

対象となる自然や物を知らない。
基礎体験がない。


という問題点です。


例えば、授業で、
「今日は、春の花について学ぼう。」と先生が言っても、
生徒は、示された花を、1つも見たことがない。
そんな感じです。

基礎体験がなく、対象となる自然や物を知らなければ、
活字中心の教科書を見ても、
なかなか頭に入りません。

面白味もなく、興味もわきません。

学習効率も上がらず、
理科も楽しくなりません。

受験が終われば、苦労して学んだことも、
大半が記憶から消えてしまいます。


基礎体験がなくて、理科に楽しさを感じず、成績が伸びない子を、
実験と観察を行わない塾と学校が、
理科好きにして、成績を伸ばすのは不可能です。

少なくとも、私、倉橋は、それができませんでした。

*********

では、理科をもっと楽しく、
もっと効率よく学ぶには、どうすればいいか?

もっと心の底に、豊かな記憶として残るには、
どうすればいいか?

先にも述べたように、
子どもが、自分自身の手で、たのしい実験と観察をする。

これです。


でも、学校や塾は、教科書と黒板中心の座学が中心で、
実験と観察をやらない。
「どうすればいいんだ。」

*******

私たちは、先生を選ぶことはできません。
(塾を選ぶことはできますが)


先生が、やってくれなきゃ、
自分でやるしかないです。

もう、実験や観察は、
家で、やりましょう!

子どもと親で、一緒にやりましょう。

それが一番楽しいし、効率がいいです。

*******

「でも、どんな実験ができるの?」
「どこで、何を観察すればいいの?」

そこで、提案です。


倉橋が、メルマガを毎日発行します。

私は、中学受験の指導歴が長いです。
全国の入試問題を見てきました。
入試に、何が出されて、何が出されないか、わかります。

そして、現在は、理科の実験教室で、
毎日、生徒と一緒に、
物理や化学の実験、
外に出ての野外観察、天体観察を行っています。

私が、大枠として中学受験に出題される範囲内で、
・家庭でもできる簡単な面白い実験
・家の近くでできる自然観察のポイント
・理科の楽しい話などを、配信していきます。


ふだん、実験教室でやっている、大うけ実験も、
家でも再現できる形で、惜しまずに出します。

保護者の方が読んでも、楽しいように書きます。

メルマガを読まれた保護者の方は、
とりあえず、心に留めておいてもらえればOKです。

そして、親子での外出時に、その生物や自然に出会ったら、
メルマガの内容を参考に、話題を広げてください。

子どもにとって、何よりの生きた勉強になります。

また、時間があるときには、
一緒に実験をしてください。

自分で試行錯誤した実験は、
子どもの心に残る楽しい経験になります。

*******
メルマガは、無料です。
タイトルは、「実験と観察で、もっと楽しく、理科を得意にしよう」
そのままです。
発行元は、まぐまぐです。

登録は、以下のULRから。
http://archive.mag2.com/0001603340/index.html

登録していただけると、
倉橋は、すごくモチベーションが上がります。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。