温泉×酒÷音楽≒テディ熊谷

サックスやフルートを吹いてるテディ熊谷のブログです。今までこっそりと温泉日記・酒日記を書いてきたのを公開することにしました。もちろん音楽のことその他も随時に。


テーマ:

箕郷温泉「まねきの湯」に続き、温泉博士の手形を使ってもう1湯。

渋川市赤城町の敷島にある敷島温泉

3つの施設の内の1つ、「ヘルシーパル赤城」へ。

 

 

広い駐車場に床面積の広そうな建物。

宿泊メインの施設である。

 

 

敷島温泉 ヘルシーパル赤城

 

 

 

このブログを書くまで、ここが宿泊メインの施設だと認識してなかった・・・ヘルシーパルという名前で、何か福祉系の施設かと思っていたが、保養所を兼ねているとのことで、納得。

保健福祉センター ヘルシーパル赤城と表記してあるところもあった。

 

 

それにしもなかなか立派な建物である。

 

 

通常の立寄り入浴料は600円

前述の通り、温泉博士の手形で無料にて入浴させていただく。

 

 

浴場は2Fとのこと。

 

 

浴場は男女別に内湯と露天風呂がある。

こうやって見ると↑、女湯はさらに階段を上がっていくみたいだ。

 

 

それでは浴場へ。

 

 

先客が少し。

無造作に置いてあるバッグはぼくのです、スミマセン(^_^;)

 

まずは内湯。

 

 

10人以上が楽に入れる大きなメイン浴槽と、2人ぐらい用の常時ブクブクしている小さな浴槽との2つがある。

 

まずはメイン浴槽。

 

 

無色透明な湯は源泉温度45.5度pH8.1の、単純温泉

源泉名は「敷島温泉 赤城の湯」である。

敷島温泉にはここの他に2つの施設(ユートピア赤城、ふれあいの家で、共に未)があり、源泉が共通(のはず)だ。

 

源泉温度は理想的だが、貯湯のため加温して循環使用。

オーバーフローは基本的に無い。

 

 

残念ながら、僅かだが消毒の塩素臭がする。

ごく僅かに塩味が感じられたような気もするが、僅かな塩素味が邪魔をしてよく分からなかった。

成分総計は0.67g/kgで、硫酸イオンが9.6mgに比べ炭酸水素イオンが388mgあるので、重曹泉系の単純温泉である。

 

 

浴感はツルスベ

数値以上のものを感じたが、元々なのか循環のせいかは不明。

 

 

小浴槽はブクブクの分、塩素風味も強まりそうで、パス。

 

では露天風呂へ。

 

 

内湯のメイン浴槽よりは小さいが、それでも10人ぐらい入れそうだ。

湯も湯使いも基本的に内湯と同じ。

オーバーフローは見えない。

 

 

ただしそこは露天風呂、開放感はかなりあるニコニコ

 

 

目の前に見えるのは利根川だ。

晴れればさらに雄大な眺めだろう。

 

 

やはり少し消毒風味があり、繊細な源泉の素顔が見えない。

 

 

ツルスベ感は楽しめた。

 

博士の手形で無料で入らせてもらったのは感謝m(_ _ )m

敷島温泉、源泉の素性はなかなかよさそうなので、別施設にもいずれ行ってみよう。

 

 

 

敷島温泉 ヘルシーパル赤城


群馬県渋川市赤城町敷島44
0279-56-3030
入浴料 600円のところ、温泉博士の手形で無料


<源泉:敷島温泉 赤城の湯>

単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)

45.5度

pH8.1
成分総計 0.67g/kg

動力揚湯
無色透明
ほぼ無臭(消毒の微塩素臭)
微々塩味?(消毒の微塩素味)

ツルスベ感あり
加温・循環ろ過

2015年9月入湯

※数値はH14の分析表より

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年9月に軽く巡った、さほどディープエリアでない群馬界隈の湯をいくつか。

 

まずは高崎市箕郷にある日帰り施設、箕郷温泉「まねきの湯」より。

こちらは以前、箕郷温泉「サンエイの湯」だったが、2010年の10月よりカラオケ関係の会社によりリニューアル。

まねきの湯」としても全国展開をはじめており、以前ブログアップした東京のこちらもそのうちの1つだ。

 

 

箕郷温泉 まねきの湯

 

 

 

この猫のイラストが各施設で共有されているようだ。

 

 

入浴料平日648円(一般)のところ、温泉博士の手形で無料ニコニコ

平日の昼前、かなり激しい雨が降っていたが、そこそこの賑わいである。

 

 

ロビーはご覧のような畳敷きのフロアがあり、気ままに寛ぐ感じ。

2Fに食事処もあるが、フロントの脇では軽食も売っていた。

 

それでは浴場へ。

 

 

男女別の露天風呂を含む浴場の他に、かけ流しの浴槽付の個室もいくつかある。

もちろん別料金(1部屋3時間で3240円~)なのでこのときはスルーしたが、湯にこだわるなら最初からそちらもありだろう。

風呂付だけでなく、本社ならではのカラオケ付きの部屋なんてのもあるしにひひ

 

浴場はそれなりに先客がいたので全景は撮れず。

源泉使用と真湯使用の浴槽があった。

一番窓側の浴槽は源泉使用。

 

 

使用源泉は1つで、箕郷温泉「まねきの湯」とそのままの名前。

以前は違う源泉名だったらしいが、経営が変わり源泉名を変更、分析表に「まねきの湯」と上貼りしていた。

源泉温度46.7度pH7.7ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉

理想的な源泉温度だが貯湯のため、加温しての循環使用である。

とは言え、少しだがオーバフローはある。

 

露天エリアにはメインの岩風呂と屋根付きの小さな四角い浴槽がある。

四角い浴槽が一番湯の状態がマシな感じがしたので、そこでインプレッションを。

 

 

色は淡~微黄緑色透明

タイル浴槽だと緑系の色がよく見えるが、岩風呂だとほとんど色味はよくわからなかった。

 

 

淡い薬臭仄かな土臭がある。

淡い塩味ほろ苦味があった。

総計は1.35g/kgとライトな塩化物泉だ。

 

 

なかなか強い雨で、屋根のない露天風呂ではゆっくりできなかった。

 

しかしスベスベ感は感じられた。

炭酸水素イオンは458mgで、塩化物イオンの375mgより多く、一番多い数値である。

 

 

浴槽にはクリーム色~黒色っぽい沈着が見受けられた。

 

嫌な消毒臭がほとんど感じられなかったのはよかったが、群馬にしては湯使い的に今ひとつ残念。

とは言え、博士手形で無料にて入浴させていただき、ありがとうございましたm(_ _ )m

 

しっかり温度もあるし、湧出量も220リットル/分と十分なので、どれか1つだけでも完全かけ流し浴槽にしてもらえたら一般料金で再訪します…あ、個室を利用すればよいってことか(^_^;)

高崎駅からバスで目の前まで行けるし、何人か集めて個室で飲食しての部屋風呂かけ流し入浴なら楽しそうニコニコ

 

 

 

箕郷温泉 まねきの湯


群馬県高崎市箕郷町上芝853-1
027-340-4126
入浴料 平日648円のところ、温泉博士の手形で無料


<源泉:箕郷温泉まねきの湯>

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)

46.7度

pH7.7
成分総計 1.35g/kg

220リットル/分(掘削・動力揚湯)
微~淡黄緑色透明
淡薬臭、微土臭あり
淡塩味、ほろ苦味あり

スベスベ感あり
加温・循環ろ過(オーバーフロー若干あり)

2015年9月入湯

※数値はH23の分析表より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

麺ネタ、もう一つ。

 

地下鉄日比谷線入谷の駅からだと10分ぐらい、言問通りと合羽橋通りの交差点のあたりにタンメンの専門店がある。

中華料理屋でタンメンを注文することはあまりないのだが、タンメン専門店を見つけるとなんだか入りたくなるのだニコニコ

元気いっぱいの竹ちゃんが一人でやってる、竹ちゃんタンメンがそこ。

 

 

竹ちゃんタンメン

 

 

 

土曜日の18時、このあたりは繁華街から少し離れるためか人通りはあまり多くなく、店に入るとぼくひとりだったが、10秒と経たずに次の客が入ってきた。

 

注文したのは一番ベーシックな「竹ちゃんタンメン 780円」。

厨房が目の前なので中華鍋で野菜を調理する際のお玉と鍋がぶつかる音がかなり大きくちょっと耳に痛いが、一般のラーメン専門店ではあまり聞かない音なだけに新鮮だ。

 

 

当たり前だが野菜がしっかり乗っている。

麺よりも多く、野菜だけで350gだそうだ。

お、巷で提唱される、1日で摂るべき野菜量とピタリ重なるにひひ

 

夕方からのサービスで煮タマゴかニンニクの追加を選べるのだが、ぼくはタマゴを選択。

半熟で、溶け出す黄味も絡めるのも乙なものニコニコ

 

 

野菜は、二郎系の乗せるだけの野菜ではなくちゃんと調理されており、シャキシャキとした野菜炒めとしても美味しい。

X字に乗せるパプリカがこだわりか。

 

スープは丸鶏からかなり濃厚にとっており、コラーゲンはたっぷりありそう。

写真に写ってないけど黄色が濃い熟成麺と、そして何より大量の野菜との相性もよい。

麺は150gなため食べている内に先に無くなってしまい、後半は野菜とスープだけになった(^^ゞ

全体の量としてぼくはこれで十分だが、麺を大盛にした方がバランスはよいかも。

 

下調べなく思い付きで入った店だが、ぼくは気に入った。

以前行ったタンメン専門店とも違い、タンメンも奥が深いなと思ったりもした。

 

 

 

竹ちゃんタンメン

 

東京都台東区松が谷4-25-7

03-6231-6331

11時~20時 (スープ、野菜が無くなるまで)

火曜日定休

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここらで麺ネタを連投。

まずは都内を中心に展開する「めん徳 二代目 つじ田」の新橋店

ちなみにつけ麺を食べたのは、近所にありながらハードルの高い「つけめん かねかつ」以来だ。

 

虎ノ門から新橋方面に歩いていたら、虎ノ門ヒルズってのができたんすね~。

 

 

そう言えばずっと工事してたな~って思ってたら、時間はあっという間に経つもので、ビックリしてしまった。

実は虎ノ門で昼仕事の後、すでに少し飲んでいたぼくは、新橋方面に移動しつつ、15時半の段階でもう〆の麺を探していたのだにひひ

このエリアはラーメン二郎もあるし、面白い蕎麦屋2店は経験済。

ほろ酔いでぶらぶらしながら吸い寄せられたのが、「めん徳 二代目 つじ田 新橋店」だった。

 

 

めん徳 二代目 つじ田 新橋店

 

 

 

通し営業なので中途半端な時間でも問題なく入れる。

券売機とにらめっこ。

 

 

後から知ったのだが、カレーつけ麺はこの新橋店限定だったらしい。

しかし初めての店はそこの一番ベーシックなメニューを基本としているので、普通の「つけ麺」880円を注文。

麺の量は200gと300gで同じ値段だったが、幾分自制モードのぼくは200gを選択(^^ゞ

 

 

丼が来るまで、カウンターにある「つじ田 つけ麺流儀」を読むことになる。

 

まずつけ汁がくる。

 

 

流儀によると、豚骨、比内鶏の鶏がら、魚介、野菜など合計十数種類の食材を使用しているとのこと。

結構ガッツリしっかり系だったが、品よくまとめているのはさすがだ。

細角切りのチャーシューも十分美味しい。

 

 

麺は自家製ではなく三河屋製麺とのこと。

そのまま食べても十分美味しく、流儀にあるように後程スダチを絞ったり、黒七味を入れたりした楽しんだ。

 

スタンダードで880円は少々高く感じたが、港区ならそういうものなのか。

素面のときにまた来て、今度は別メニューを頼んでみたい。

 

 

めん徳 二代目 つじ田 新橋店

東京都港区西新橋1-19-6 桔梗備前ビル 1F
営業時間:平日 11:00~15:30 17:00~21:30 
              土・祝日 11:00~20:00 
定休日   :日曜日 
客席数   :14席 
※スープが無くなり次第終了

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここでライブ告知を1つ。

4枚目の新アルバムをリリースしたばかりのfunk orchestra T.P.O.

先日の記念ライブはお蔭さまで大盛況だったとは報告いたしました。

 

 

次回のライブは7/1(金)になります。

場所はいつもの赤坂「Bフラット」

T.P.O.スタイルの投げ銭制です。

そしてこの日はスペシャルゲストにジャズバイオリニストの依田彩を迎えます。

 

 

皆さま、お誘いあわせの上、お気軽にお越しください~音譜

 

 

『T.P.O』
http://tpo.pagans.jp/index.html
7月1日(金)@赤坂「B-flat」
http://www.bflat.jp/
港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1/zip 107-0052 
Tel 03-5563-2563 


open 18:30
start 19:30
charge: 1000+ご祝儀(T.P.O.スタイルの投げ銭制)


Trumpet:入山 和代、寺内 茂、川嵜 淳一、座光寺 基光、他
Trombone:宮内 岳太郎、滝本 尚史、霜田 裕司、小泉 邦男
Sax:渡辺ファイアー、松田 靖弘、井出 慎二、テディ熊谷、武田 和大
Guitar:玉川 雄一
Piano:清水 永之
Bass:斉藤TAK貴之明
Drums: 竹内 勝
Percussion:Kenkeng
Comp.,arr. and cond. はぐれ雲☆永松
Guest Vln:依田 彩

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。