銀座ユニクロ

テーマ:

昨日、父親がとある事情でうちに泊まりに来た関係で、今日は私は有給を取って父親の相手。

朝はうちの旦那はニュースと天気予報が見たいのに(勤め人は誰だってそうだが)、トイレ行っている隙に勝手にNHKの連ドラにチャンネル変えたりとやりたい放題。

「客用のベッドルームにもテレビ置いてあるんだから、そっちで見ろYO!」

と私は半切れ状態。

はぁ疲れた。

で、旦那を送り出したあと、父と銀座へ。

銀座ティファニーでボールペンの芯を換えたり、伊東屋のぞいたり、キムラヤでアンパン買ったりと、シルバー世代ならではの銀ブラにしばし付き合う。

私は年行ってからの子供だから、友達のご両親よりちょい上世代なので、かなりおじいちゃんなのですわ。

っていうか、私が今から子供作ったらまたこの、年いってからの子供っていう負の連鎖が続くぜー、とほほ。


お昼は、親が昔、仕事仲間とよく使っていたという”慶楽”なる有楽町の中華料理屋でランチ。昔、おとーさんはここのシューマイとか月餅とかお土産にぶら下げて帰ってきてたものだ。

ここはあんかけチャーハンがおいしかったはずなんだけど、ランチはランチメニューしかないし、なんか味が変わったような気がするなぁ、と思ったら、おとーさん、ソッコー確認してました。

「親方変わったの??」


なにやら引退して料理人が変わったのだそうで。

係りの女の人に共通の知り合いを次々に問いただし、ご満悦のおとーさん。

知らないじいさんに

「○○さん知っている?昔は~だった。」

とか言われても、

「知ってますが何か???」

という感じだと思うわけだが、一応じいさんの相手をしてくれてありがとうございました>慶楽さん


親と思ったより早い時間に別れたので、会社に出ようかなぁと思いつつソッコーやめ、プランタンのバナナリパブリックへ。

男物の革製品が結構良かったはずなので、旦那の誕生日プレゼントを買っていなかったので物色。

お財布をあげることにする。

お店の人曰く「この皮のさわり心地なんか覚えありませんか??なんとあの、某LV社と同じ皮使ってるんですよ~。」とのこと。

ほんとかどうかは別に興味ないが、確かになかなか上質な感じがしましたよ。

プレゼント用に包んでもらって、そのあと銀座ユニクロへ。

昨日テレビでやってたから、一応チェックしとこうかなぁと。

テレビに出ていた33歳の店長さんが店頭に立って呼び込みというかドアマンみたいにお客ひとりひとりにお辞儀していた。

よく考えたらユニクロって買ったことなかったけど(無印はよく買う)、ためしに2千円のカットソー1枚買ってみる。クロップトパンツも買ってみるかなと思ってフィッティングルームに並んでみるも、ちょっとマナーの悪いお客さん(というかおばさん)が多くて嫌になりやめる。やっぱり安いのが売りだとどうしても客層が微妙に悪くなるのが難点だわね。その点無印って客にいわゆる太目の”おばさん”が少ないのはなんでなんだろう??サイズ的におばさんだと厳しいものを置いているのか??でもおばさんで満員御礼だったからユニクロ作戦成功?夕方とか週末は若い人も多いのかな??

家で早速着てみたら、カットソーは思った以上にいい感じです。


その後、地元のエステサロンへ飛び込み。

ついこの間、美容院飛び込みで懲りてるのにまた飛び込みかーい、という突っ込みは置いといて。。

実親とはいえ、男親の相手って疲れるんだよね。。。緊急に癒しが必要だったわけだ。5千円以下なら即決でやろうと。

初回はトライアルコースだそうで、3150円でやってもらえた。ラッキー。

次回からは6300円だそうだ。化粧品を5千円以上買うと4200円でやってくれるらしい。とはいえ、化粧品のボトルとかがなんか安っぽいのに、SK-2と同じくらいするから化粧品を買うのは要検討だなぁ。エステは魅力的なんだけど。デコルテ(首とか胸の上)もやってくれたし、マッサージまでしてくれた!これはお得だなぁ。うーん。。

AD