モテ男ブログ炎上

テーマ:
私が楽しみに覗き見ている某モテ男ブログが炎上しております。
終わっちゃうかもしれないなー。
彼は30代前半、私よりちょい下。
いわゆる勝ち組wですかね?
若いのに説教好き。
理路整然(でも実はないわけだがw)とまくしたてるその恋愛理論に読み手はホホホー、なるほどそうくるかー、と毎晩楽しめていたわけです。
「女子が究極に求めるのは安心・安定。男や家の所持願望はつまりは”安心”願望にすぎない」
なる月並みの理論を急に得意げに書き込んで、「論破してみろ」と読者を煽ったと思ったら、
「そうか?」という疑問符のついたコメント(こっちもかなり長文で熱かった。こっちのほうが実は理路整然だったりしたがw)がついちゃって、それで逆切れしちゃって、「もうブログなんてやめた、やめたー」となってしまったのだ。
ああ、楽しみに人の日常をこっそり見ていたのに。残念。
というわけでトラバするわけでもないのだが、これについて私なりの考察を。
女子も男子もとどのつまりは私は一緒だと思ってるんだよね。
やっぱ、”マズローの法則”(説明するのめんどくさいので分からない人はググってください)どおりに生きてしまう生き物なわけよ。
女子が単に「安心・安全を求めて」るだけだったら、多少ぶさいく系の公務員男が一番人気になってしまうわけだ。
しかしそうはならない。
なぜか。
人は自分が安心・安全を感じるだけでは満足できない生き物なんですな。
もちろん、まずは低次の生理的欲求(食欲・睡眠欲・性欲とかね)が満たされてからなんだけども。
人に認められたい、人から羨望のまなざしで見られたい、といういわゆる被認知欲、名誉欲がむくむくと首をもたげてしまうもんなのよ。
家を買うのは、別に”安心”を買っているわけじゃない。
”持ち家”っていうステータスを買っているのだ。
結婚相手に3高男を求め、いわゆる一流企業への入社希望倍率が高くなるのは、純粋な自己満足だけじゃない。
他者比較において優位にたっている自分を自己認識し陶然とし、さらに他者に自己の優越性を知らしめたい、というドロドロとした欲求が、どう押さえようとしても静かに渦巻いてしまうわけだ。
んでも、くまろんブログの読者の皆さんは人と自分の幸せ比較しちゃダメよ。
比較したら負けです。ま、別に負けてもいいけどw
己は己の道を行く。
自分の道をひたすら行く。
躓いてもいい。
躓いてもまた起き上がり、毅然と前を見て歩いていけばいい。
AD