こんにちは、毎日溶けそうなくらい暑いですね。
そうそうのんママの携帯がどうも調子悪くてなかなかブログが書けなかったんです。
のんママも暑さでばてていましたしね。
みんちゃんはくにさんの個展1歳と3歳と2回見に行っています。
今年はあんちゃんも連れて行きたいなあと思っています。
みんちゃんは自分でも絵を描くようになり、今からくにさんの個展楽しみで仕方ないようですよ。
のんママも楽しみにしているんですけどね。
あんちゃんはまだちょっとわからないかな?
みんちゃんが初めてくにさんの個展を見に行った時はくにさんの車椅子が気になっていました。
でも気に入った絵をみつけると指を指していたなあ?あちらこちらに行くので大変でしたよ。
今は私たちが健常者ではないことや目が見えない、見えにくい、聞こえない、聞きにくいと言うことも少しづつわかりつつあるみんちゃんですし、また妊娠中私が車椅子を使っていたことで、車椅子を使うことがどう言うことかも何となくわかって来ているようです。まだまだ漠然としてはいるんですが?
だからまたくにさんの絵がみんちゃんの目にどんなふうに写って、どんな感じ方をするのかなと思っています。
前はそれを言葉で表現できなかったけど、これからは感じたことをたくさん表現してくれる筈ですからね?みんちゃんとのんママはそれをもしパパさんに伝えてあげたいです。
くにさんの個展の時はあんちゃんがちょこちょこと歩き回るんだろうなあ?
のんママはもしかしたらくにさんの絵見ていられないかも?
元気な娘たちを連れて行くのでその時はよろしくお願いします。
くにさん準備大変でしょうけど暑さに負けず頑張ってくださいね。



ペタしてね
AD

のんママ日記 102

テーマ:
こんにちは、のんママです。
いつのまにかこのブログも100号になっていたのですね。
ちょっとびっくりしちゃいました。これからも色々なこと書いて行きたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。
のんママには若くてすてきな友達がいます。
一昨年の12月から去年の2月までつわりで入院していた時に出会った20代の女の子かな?女性と言わなくては怒られちゃうかな?
とっても明るくてすてきな子です。のんママはいつの間にかるるちゃんと呼ぶようになっていました。
のんママが病室のベットで寝ていると看護師さんがきて
るるちゃんに
「気持ち悪くないですか?。点滴変えますね」と言う声が聞こえてきました。
のんママはそのるるちゃんが20代だと知らないし、つわりで入院してきた人だと思いこんでしまったんです。
もしかしたら同じ時期に出産かなと思い込んでしまっていました。
トイレに行ってから、るるちゃんに「つわり大変ですよね。何ヶ月ですか?」と声かけてみたら、るるちゃんはびっくりしたみたいで
のんママのベットのカーテンを開けて
「えっ?」と困っていました。
その顔を見てのんママもびっくり?だって若くてかわいいるるちゃんでしたからね。
のんママは本当に見えなくてか そうでなくてもなのか勘違いがとても多いのです。
まあ20代でも妊娠はしますがるるちゃんは違っていたみたいです。
私が視覚障害があること子供がいること、二人目がお腹にいることを話すとすごく驚いていました。
まあ驚きますよね。
私が驚いたのは彼女の職業でした。その病院の小児科の看護師さんだったんです。
彼女と話す中で小さな頃にお母さんを亡くしたと聞いてそれも、お母さんが亡くなったのがのんママの年齢だったんです。
私も母は一緒には暮らさなかったから本当に寂しい思いをしてきたので何となく自分が重なってしまいました。
20代ならではの恋や仕事の話もしましたね?
平成生まれの人たちはパソコンやスマホでしかコミュニケーションが取れない人が多い中できちんとお話してくれてのんママはとっても嬉しかったです。
入院していると言うことを忘れちゃうくらい楽しかったです。
それにその頃からつわりも収まりるるちゃんが退院したすぐ後にのんママも退院できました。
これもるるちゃんのお陰です。
そうそうのんママは思うのです。
るるちゃんにはお仕事もして、結婚もして、是非赤ちゃんも産んでほしいです。
きっと今は大変なこともあるだろうけど、そうなってほしいです。
るるちゃんの結婚のお祝いにあのとき病室で歌った歌をちゃんと私の本物の声で歌えたら良いなあと?
密かに思っているのんママです。
そして私たちの世代で子育てしやすい世の中になるようにして行かなくてはと思いました。
それをるるちゃんたちが引き継いで行ったらやがてみんちゃんやあんちゃんの時代に繋がって行くのかな?行ってほしいです。


ペタしてね
AD