葛城山のツツジ満開

テーマ:

5月14日日曜日満開のツツジを見るため葛城山へ登りました。今週しかおそらく花は見れないので混雑は予想されたので、朝6時30分から登り始めました。

 

水越峠の登り口はすでにたくさんの人でした。早い時間かなと思いましたが遅くなると車を止めるのは困難になります。

狭い道の両側は駐車車両でいっぱいです。

登り口は、大阪と奈良の境目にあります。大阪は警察が規制し一切駐車はできません。

おかげで、奈良川に駐車するしかありません。このパトカーの手前からは奈良県です。

県境から奈良側はこのように駐車車両であふれています。

大阪側は路線バスが走っているため、駐車車両でバスの運行が困難になるための規制と思います。でもいずれは奈良側も少し考える必要があるかもしれません。

葛城山までの道のりは距離的には2.5キロ、標高差は約600メートルくらいで比較的楽な登山道です。

この道は、ダイヤモンドトレイルの一部でもあります。

中間地点を過ぎると奈良側の眺望がおがめます。大和三山も眼下にみることができます。

1時間ほどで山頂直下ツツジの群生が広がっています。上のテラスにはすでに多くの人が見れます。みんな早いです。

上のテラスに到着しツツジの群生を眺望しました。少し曇り気味で向こうには紀伊山地の山々を眺めることができるんですが、かすんで見えませんでした。ただ、左側に奈良盆地、右側には大阪の街並みを見ることが出来ました。

きれいなツツジに感動している姿です。来年も来れる登りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD