新年から恒例のソフトボールキャンプが熊野市で開催されました。(1/3~6)

全国から約700名の小学生から大学生までソフトボールの技術向上のために参加されました。

講師陣も専門家や監督、コーチなど50名ほど来られきめ細かい指導が受けられ、人気の講習です。

今年の正月は暖かく、ありがたいです。

グランドでは、バッテリーの講習が行われています。チームの参加や親子で参加の方もおられます。

昼前には全員集まってみんなの前で参加者が投球し、講師から解説があります。

ソフトの素人の私でもわかりやすい解説です。

昼から、体育館ではお楽しみ大抽選会がおこなわれ、ミズノさん提供のソフトの道具、グッズがあたり、みんな必死でじゃんけんしています。

昨日は、講演会があり川谷潤太さんがスポーツメンタルの話がありました。川谷さんはあの川谷絵音氏の親戚の方でした。

公社では、選手・講師の弁当を手配しお昼に渡します。その準備風景ですが、体育館前では地元のお土産を販売するコーナーを設けました。

協会もテントの常駐し観光案内をいたしました。

毎年、このキャンプで正月が明けたと実感できます。

AD