紀南柔道大会

テーマ:

2月19日(日)熊野市の市営体育館にて紀南柔道大会が開催されました。三重県中心に大阪、奈良、和歌山などから862名の選手が参加し個人戦、団体戦に分かれトーナメントで争われました。

会場はこの市営体育館とすぐ隣の有馬中学体育館と2カ所に分かれ、多くの応援者とともに熱気に包まれました。

一般の部の会場です。

体育館の前で公社では注文いただいたチームの弁当の受け渡しと、特産品の販売を行いました。販売ではすぐ食べれるものが多く売れました。特に名産のさんま寿司、めはり寿司、おにぎり弁当などが売れました。来年はもっと多く仕入れた方がいいかなとぷよなどは思ったようです。

AD