熊本城おもてなし武将隊〜威風堂々〜

熊本城おもてなし武将隊公式ブログ


テーマ:

皆様方、良く参られた。
此処では、普段の城でのおもてなしとは異なる話をして参る。


皆も知っておると思うが、霜月の十三日、柳川水の郷ホールにて、朗読の催しが執り行われる。

何とその日に!
拙者の甲冑が!
限定20領!


販売される事となった!!

現物が此方!


{BE08BE48-A694-442D-9E43-FAEF1558D2FD}



…………そう、此れである。

然し、ただの模型と侮るなかれ、此れは立花家史料館にて展示されておる拙者の甲冑、つまり四百年前に拙者が使っていたものを元に作られておる。

…………此れだけならば、此処まで言わぬ。

覚えておるだろうか、我等の人型が販売開始された時の事を。
我等が円盤に乗り、ぐるっと隅々まで撮影し、其れを形にしたものがあった事を。

此度の甲冑も、実際に拙者の甲冑を円盤に乗せ撮影し、その情報を元に立体を成しておる。
拙者の甲冑を忠実に再現した十六分の一の模型。

その名も
「立花宗茂所用『鉄皺革包月輪文最上胴具足』フィギュア」

此れが、朗読の催しが行われる霜月十三日、立花家史料館の売店にて限定二十体販売される。
値段は五千四百円也。

拙者の甲冑を、是非手に入れて下さりませ。

更に、此方


{304E10F6-5518-4471-9DE7-595E5C155E04}


此方は拙者の甲冑のぽすとかーどなるものである。
此方は朗読の整理券、もしくは当日水の郷ホールにて手に入れられる売店ちらしを提示の上、五百円以上売店で何かを購入すると無料で貰う事が出来る。
是非手に入れて下されな。
拙者のお勧めは「蜜柑搾り」「ゆずすこ」そして「わらすぼ」である。
覚えておくように。


来年は拙者が此の世に生を受けて四百五十年。
再び当世に蘇り「立花宗茂生誕450年記念特別展公式サポーター」なる肩書きを貰い受けた故、柳川の魅力を発信するべく尽力致す。
然し、肥後熊本も地震の影響で今現在、我等熊本城おもてなし武将隊は方々に馳せ参じ、忙しき日々を送っておる。

本日も出陣はしておらぬが、ある場所に馳せ参じ、身体を動かして参ったのだが、此の話はまた何れ明らかにするとして……。

熊本と柳川、何方も中途半端にならぬよう、尽力致す所存。
それに先立ち、朗読の催しを成功させるべく、精進しておる。

無論、清正殿も、島津殿も、官兵衛殿も、そして我が妻誾千代も、忙しき日々の中、懸命に励んでおる。


必ずや、良き戦となるであろう故、行くものは心から期待してくれ。

無論、此度の催しだけでなく、今後も西国無双の名に恥じぬ戦働きを致す故、皆々楽しみにして下され。



裏切らぬ生き方こそ立花の道也

西国無双




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

熊本城おもてなし武将隊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント