熊本城おもてなし武将隊武録ー百古不磨ー

熊本城おもてなし武将隊公式ブログ


テーマ:

皆様方、良く参られた。
此処では、普段の城でのおもてなしとは異なる話をして参る。


さて、皆様方拙者が水無月に書いた「立花氏の立ち話」を覚えておいでであろうか。


「立花宗茂 立花家史料館21周年記念イラストコンテスト」

描き手が思い思いの場所に拙者「立花宗茂」を立たせ、其れを自由に描くという催し。
それに拙者自身も参戦するという話であった。


して、画材を手に入れ、多くの絵を見物し、漸く描く準備が整い申した。


{31FC11A2-1AF3-4315-9451-DE2B10E5BB1C:01}


先ずは下書きからである。
頭の中にある風景を描くのみ!

いざ!!


{287B2D94-C9FC-4E16-B368-88A66B41CB05:01}


……………むむむ


い、いざ!!!


{8557FB66-ED21-4B9F-84DE-3EED25F1723E:01}



…………



{C3F5DD53-F903-423A-B65E-C65A97A36743:01}



駄目だ!全く描けぬ!!!

そもそも何を何処から描けば良いのか……。
絵など此れまで描く事などなかった故、良く分からぬな……。

と、そういえば当世において、絵を描ける者が一人おり申したな。
早速相談に参ろう。


{D64BAC34-2BCD-4D0E-8ED2-0CA791C03F14:01}


清正殿!!
我等の夏衣装の意匠を手掛けた清正殿なら、どの様に描けば良いのか、的確な助言を下さる筈!

清正殿、お願い致す!


{E175C0F0-C0CA-4E19-8C52-F0C677A96E01:01}


「描くのが上手い者は、構図を考えて描くのではなく、描きながら構図を作り上げていくらしい」


{BE0EAF7D-9604-4D89-8640-044CAB311FF4:01}


「宗茂殿も「此れをこう描く!」と決めずに、描きながら修正し、創り上げていけば良いのではないか?赴くままに筆を走らせれば良いと、儂は思うぞ」


……成る程、確かに拙者はこう描こう!と決めてしまい、上手くいかずに筆が止まってしまっている……。
赴くままに、筆を走らせてみるとしよう。

清正殿の助言のお陰で、少し進めそうな気が致す。
ありがとうござりました。


…………

因みに、島津殿にも聞いてみた。


{19586525-ABD0-41F6-99D5-60F79BC78874:01}



「考えるのではない!感じるんじゃ!!」

………何とも豪快な一言。
御二人に習い、拙者も考え過ぎずにゆるりと描いて行こう。

今後も進展があれば立花氏の立ち話にて報告致す。
楽しみに待っていて下され。


………然し、
清正殿がぼそりと呟いた「芸術は爆発だ」とはなんの事であろうか。

爆発を描けば良いのかな?



此度は此れにて終い。
最後まで読んで頂き有難う御座る。


裏切らぬ生き方こそ立花の道也

西国無双




いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

熊本城おもてなし武将隊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント