長女のクマです。

2ヶ月の闘病の末 2008年12月6日にお星様になりました。

15歳と6ヶ月


ねこじるのブログ


右上顎犬歯付近にできた腫瘍 扁平上皮がん

鼻から目にかけて内側へ進行して行ったクマにゃん。

慢性腎不全だった為、麻酔が使えず積極的な治療は出来ませんでした。

このブログは

食道チューブを装着し痛みの緩和ケアをした猫の記録です


異変に気付いたのは2008年9月25日 血混じりの涙と若干の顔の腫れでした。


短い時間だったけど、生きる事、生きてる事の素晴らしさを教えてくれたクマにゃん。


猫に癌がある事も知らなかった私に、いきなりの癌宣告。

不器用で気の利かない介護人が、沢山の方に助けてもらいながら猫と歩んだ道のりです。


何かのお役に立てたら幸いです。



闘病記は9月16日 から記しております。

最初の9日間は歯の化膿が原因と思われ 腎不全の猫が麻酔をかけて手術をするまでの記録です。


扁平上皮癌の治療介護は10日目 以降のブログになります。

10日目に腫瘍発見と同時に食道チューブを装着、この頃の内容は食道チューブの使用方法が中心です。

27日目 から痛み止めにフェンタニールパッチを使い始めました

36日目 に腫瘍が自壊し

42日目 に大きな出血をおこします

57日目 から自然治療を開始(組織細胞療法、オゾン治療)

59日目 あたりから嘔吐の回数が増えました

猫によって個体差があります。

全ての子が同じようになるとは限りません。

治療方法も薬も2008年現在のモノです。


介護方法も扁平上皮ガンの出来た場所によって大きく違うと思います。

扁平上皮癌になったクマですが、あくまでも1例だと思ってください。


最後になりましたが、ネットを通じて多くの方に助けて頂きました。

一人でクマと向き合っていた訳では無いと感じられて 明るく接する事ができました。

闘病中も闘病後も私達の事を支えてくださった皆様に感謝いたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-07-08 16:20:07

帰ってきたクマにゃん ねこだらけ展in沼津

テーマ:看取った後のお話

我が家にクマにゃんが帰ってきた揺れるハート
2009年都内で開催された猫だらけ展の時に夢工房さんにお願いしていた待望のクマにゃんが


クマにゃんの闘病日記
ねこじるファミリー勢揃い
側面にはお花と緑の大地と♪明るい感じの仕上に大満足ハート達(複数ハート)

クマにゃんの闘病日記 クマにゃんの闘病日記
お顔が腫れてきてもお気に入りの窓辺で気持ちよさげにしていた。
同じ場所に置く。クマにゃん気持ち良いかなうまい!

これ なんだと思いますか?



クマにゃんの形見入れなんですハート達(複数ハート)

クマにゃんの闘病日記


試験管にそれぞれ収めて 中で保管できるんです。
猫だらけ展でみつけた時は感動しました。


扁平上皮癌は組織を壊しながら大きくなっていく腫瘍
闘病中は辛かったけど、こうして沢山の形見をのこしていってくれた。

猫鈴 アゴの白いクマにゃん そっくりに作ってもらったねハート達(複数ハート)


クマにゃんの闘病日記



お帰りクマにゃんぴかぴか(新しい) 大切に大切にするからね。ありがとうぴかぴか(新しい)



同じく去年の都内で開かれた猫だらけ展で みけ舎さんの粘土猫さんの里親になる

母の誕生日プレゼントに
自分の不注意から6歳という若さで旅立たせてしまった母
それ以来猫が飼えなってしまった。

今はこの子に名前をつけて可愛がっている



クマにゃんの闘病日記 クマにゃんの闘病日記


なんとも和むこのお顔 部屋に置くだけで明るくなる と喜ぶ母

猫の事が良くわかってる作家さんの作品は じわ~んと温かくなりますよね。

朗報です!!!
猫展が静岡県の沼津で開催されます。東京まではチト遠いと思われる方も行きやすいかもしれません。



クマにゃんの闘病日記

ねこだらけ展 モンミュゼ沼津 観覧料 200円
期間:7月10日~8月1日 2階展示室 
http://www18.ocn.ne.jp/~monmusee/

上で紹介したクマにゃんを作ってくださった夢工房さん
母にプレゼントした粘土猫ちゃん みけ舎さん
友禅作家の小紅さんの作品や フェルトの猫ちゃん 
実際に目で見て欲しい作品ばかりですぴかぴか(新しい) あの子もこの子も連れて帰りたくなりますラブラブ

お近くの方は是非

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2009-12-06 11:55:00

73日目 いってらっしゃいクマにゃん

テーマ:扁平上皮癌 猫 クマの様子

2008年12月6日(土) 11時55分 

癌に蝕まれたクマにゃんスーツを脱ぎ捨てて、
私の手を離れて行きました。

異変に気付いてから73日目

腫瘍発見から64日目でした。

moomamaさん、にゃんママさん、猛獣使いさん、shuポポ=^ェ^=さん 、るぅさん、黒猫ミーちゃんさん、すーさん、

みづきさん、さなさん

応援してくださった皆さん、お世話になりました。
クマと私をずっと支えてくださったから、ここまで頑張れたんだと思います。
皆さんにあらためて、お礼を言いたいと思います!!!


最後はあまり苦しまず、旅立っていきました。
今も眠るように横たわっています。
今にも「ずぉ~っ」と呼吸をしそうです。



昨日から、トイレで座れなくなる。
が、しかし、横になりながらもウンP君をしてくれた。

1:20 トイレに連れて行くも出たがり、横になってオシッコ
両手をつっぱって踏ん張ってる?

5:30布団から這い出し私の枕元にいる。
シッコ?横になったので間に合わないか。
ペットシーツの上にした。
自力で動いてるから少しは良くなったのかな?

・・・初オムツをつけた。

8:00に薬+キドナ5ml 水10ml
8:30両手を硬直させて嘔吐
9:30オムツを確認するとオシッコをしている
10:00 キドナ5ml 水10ml 嘔吐無し

宅急便が届く おおお!にゃんママさんからだ!

またもホカホカギフトが

クマにゃんの闘病日記

お礼の画像を撮る  この画像が生前最後の画像となった
クマにゃんの闘病日記

両手の硬直が治らない。
マッサージをしたり曲げ伸ばしをしたりするもダメ。
11:00病院へ電話。先生診察中、折り返し電話するとの事。

11:30先生から電話がくる。
両手の硬直、犬掻きのような仕草をする旨伝える。

先生

神経系の発作でしょう、座薬で止められます。

話をしているうちに、頭をのけぞらせて両手両足硬直。
呼吸も早い。

手術を予定していた先生、それを延期して往診に来てくれると言ってくれた。

途中発作がおさまったが・・・

11:55 咳を2~3回した後、心肺停止したようだ。

お疲れ様。良く頑張ったね。

12:10先生到着。

先生のお話だと、発作の時は意識が無いのでクマも苦しまなかったであろうと。

食道チューブとフェンタニルパッチを外してもらい、いつも使っていた首輪をつけてあげる。

クマにゃんの闘病日記

目も閉じて、本当に綺麗なお顔。やっぱアナタは美猫ちゃんね。


11時頃、苦しそうなクマを見て

もう頑張らなくて良いよ。
もう十分過ぎるぐらい、頑張ったよね。 もういいよ。もういいよ。

それからわずか1時間後。
人の気持ちが分かる子だった。
私の気持ちの整理がつくまで痛いのも辛いのも我慢して頑張っていたのかな。


大好きなにゃんママさんの荷物が届くのを待ってたのかもしれないね。

16時、乗馬クラブの友人が沢山の花束を持ってクマに会いに来てくれた。

2人で大泣き。
ずっとずっと、「元気になるよ。大丈夫!!」励ましてくれた大切な友人。

仕事がキャンセルになった夫も帰宅。
18時から近くの友人も来てくれてお通夜。
すーさんが持ってきてくれた花束を花瓶に飾り、カサブランカの白花をクマの前に。

クマにゃんの闘病日記-すーさんのお花

癌になって可哀相だと思っていたけど、あなたは本当に幸せな子だね。


モモもご挨拶
クマにゃんの闘病日記


明日の日曜日 13:00からお葬式。
両親や姉家族、弟、いつも多忙で居ない夫も参列できる。
最後まで親孝行なクマにゃん。

11月15日、全盲になってからの介護は大変だった。
それでも私を探すクマ。
嫌な事も痛い事も沢山したが、最後まで信頼してくれていたと感じている。


この2ヶ月、辛い事も沢山あったけど介護が出来てよかった。
私に時間をくれてありがとう。
楽になってよかったね。
ウチの子でありがとう。
いつまでもいつまでも大好きだから。
また会おうね。 約束だよ。




あとがき

今日はクマにゃんの一周忌です。

扁平上皮癌と宣告され、残された時間がわずかだと知った時、狼狽しました。

たった2ヶ月?

いえ2ヶ月と2週間もクマは頑張ってくれました。


腎不全だった為、癌よりも腎臓を守る食生活をしました。

この子の内臓が元気だったら、長生きしたかな?

moomamaさんの子だったら 知識のある方の子だったら 他の治療介護をして もっと楽に生活できたのかな?

看取った後に、この思いで胸が押しつぶされそうになりました。


多少荒っぽい介護でも、クマは私の手を待っていたんだと思います。


大好きな家族の温かい手を患猫さんは待っているんだと思います。




クマにゃんの闘病日記
一周忌 お友達にゃんこと お空では こうして仲良くしてるのかなニコニコ

なっちゃんとダーリンママさんから頂いた猫ちゃんも一緒に


皆さん ありがとうございますヒマワリ

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2009-12-05 10:31:03

72日目 初めての手作りごはん

テーマ:扁平上皮癌 猫 クマの様子

■12月5日(金)

0:30 ソファーから自力で飛び降りる。トイレに連れて行きオシッコ。

1:10 リーナルケア44ml 吐くそぶりを何度もするも踏みとどまる。

3:00 ベットに居るクマ。寝ないな。ウンチ?
   トイレに連れて行くが何もなし。

3:15 ベットでおもらし。砂の感覚が今頃きたのかな?
   オムツをしないとダメなのかな・・・。

   トイレに執着していたクマ・・・可哀相で出来ない。

8:00 トイレに連れて行き オシッコ

8:05 リーナルケア4mlに薬沢山

9:30 流動食39ml ゲポ無し

かかりつけの病院へ電話電話 

薬を入れても吐く。
規定量をまとめて入れて時間を置いても吐くと伝える。

先生

吐き気がどこから来ているか不明。腎臓なのかどうなのか。検査をしないと分からない。

往診をお願いしたが、今日は会議、明日明後日は手術だそうだ。
調子が良さそうなら病院へ連れて行くと伝え電話を切る。

12:40 元気そうにしているクマ。

クマにゃんの闘病日記-可愛いクマにゃん クマにゃんの闘病日記



普段はトイレに連れて行く時、呼吸の妨げにならないよう
お盆に乗せて運んでいた。(担架のような感じ)
頭をあげて元気そう
大丈夫だろうと抱き上げる。
トイレでシッコ、ウンチ

 直後ゲポガーン ヨダレと流動食を少量吐く。

抱き上げた時と排泄の衝撃だったのかな。
油断大敵。またも反省。

3時間も経っているのに流動食が消化されていない。
たった40ml弱なのに。内臓が動いていないのか?


午後から嵐のような天候に。病院はやめておこうかな・・・。


14:00と16:05に少量のゴハン

17:45 オシッコ 倒れずに出来たね。
エライぞクマにゃんグッド!  なでなでドキドキ

クマにゃんの闘病日記


自然治癒で扁平上皮癌をやっつけたG-L(じーる)ちゃん か教わったゴハンを作った。

G-Lちゃんのページガンでも大丈夫って言いたい!猫の癌治療、悪循環を断ち切ろう

①しじみ汁:しじみの煮汁でキャベツを煮る
ミルミキサーにかけ裏ゴシ。緑のスープが出来上がる。

②野菜スープ:にんじん、きゃべつ、きのこ、ブロッコリーを煮る。

18:15に①を10ml 18:45に②を10ml

栄養スープ
もっと早く作るべきだったな

後悔ばかりのクマにゃんの介護。


22:10 ソファーから自力で飛び降りるが、そのまま横になる
   オシッコとウンチを床にする。

そんなに具合が悪いのに、何故に飛び降りるんだよ。
ソファーの上にはペットシーツがあるんだからね。


右目の下、目頭のあたりまで亀裂。上から見るとこんなに違ったね

クマにゃんの闘病日記-72日目 扁平上皮癌の猫



オシッコ 5回 ウンチ2回(1cm角のを2つ)(3cmぐらいのを1つ)
流動食:リーナルケア 177ml(7回分)しじみ汁10ml 野菜スープ10ml
    水117ml(9回分)
    ゲポ1回(流動食少量、ヨダレ)
薬:プリンペラン 5ml タガメット 2袋 サイトテック 2袋(3点、嘔吐止め) 止血剤 2袋 癌組織細胞No66 12滴
サプリ:ペットチニック(増血剤)1ml メシマピュア(免疫力を高める)1袋

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。