長女のクマです。

2ヶ月の闘病の末 2008年12月6日にお星様になりました。

15歳と6ヶ月


ねこじるのブログ


右上顎犬歯付近にできた腫瘍 扁平上皮がん

鼻から目にかけて内側へ進行して行ったクマにゃん。

慢性腎不全だった為、麻酔が使えず積極的な治療は出来ませんでした。

このブログは

食道チューブを装着し痛みの緩和ケアをした猫の記録です


異変に気付いたのは2008年9月25日 血混じりの涙と若干の顔の腫れでした。


短い時間だったけど、生きる事、生きてる事の素晴らしさを教えてくれたクマにゃん。


猫に癌がある事も知らなかった私に、いきなりの癌宣告。

不器用で気の利かない介護人が、沢山の方に助けてもらいながら猫と歩んだ道のりです。


何かのお役に立てたら幸いです。



闘病記は9月16日 から記しております。

最初の9日間は歯の化膿が原因と思われ 腎不全の猫が麻酔をかけて手術をするまでの記録です。


扁平上皮癌の治療介護は10日目 以降のブログになります。

10日目に腫瘍発見と同時に食道チューブを装着、この頃の内容は食道チューブの使用方法が中心です。

27日目 から痛み止めにフェンタニールパッチを使い始めました

36日目 に腫瘍が自壊し

42日目 に大きな出血をおこします

57日目 から自然治療を開始(組織細胞療法、オゾン治療)

59日目 あたりから嘔吐の回数が増えました

猫によって個体差があります。

全ての子が同じようになるとは限りません。

治療方法も薬も2008年現在のモノです。


介護方法も扁平上皮ガンの出来た場所によって大きく違うと思います。

扁平上皮癌になったクマですが、あくまでも1例だと思ってください。


最後になりましたが、ネットを通じて多くの方に助けて頂きました。

一人でクマと向き合っていた訳では無いと感じられて 明るく接する事ができました。

闘病中も闘病後も私達の事を支えてくださった皆様に感謝いたします。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2010-07-08 16:20:07

帰ってきたクマにゃん ねこだらけ展in沼津

テーマ:看取った後のお話
2009-12-06 11:55:00

73日目 いってらっしゃいクマにゃん

テーマ:扁平上皮癌 猫 クマの様子
2009-12-05 10:31:03

72日目 初めての手作りごはん

テーマ:扁平上皮癌 猫 クマの様子
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。