7/25 熊谷市地方気象台「お天気フェア2015」が開催され参加協力しました。

熊谷市センターからも12名が参加協力した、
夏休みの中ということもあり、約200名の来場者があった。
当センターからは
1、子ども向けの「地球温暖化」のお話
2、ソーラーカー大実験(太陽の光を熱源としてゆで卵を作った)
3、古いペットボトルを使った水のエレベーターが好評でした
4、環境ゲーム
  全国センターから借りたエネルギーカードゲームを実施、大好評でした。
5、来訪者にエコライフDAY2015(夏版)チェックシートに記入してもらった。
  43名、CO2削減量45.797gでした。
href="http://stat.ameba.jp/user_images/20150831/11/kumakanren/a4/69/j/o0283021313411657618.jpg">

AD