6月6日(日)

今年で6年目に入った水質調査は、
快晴の空の下
小学生のワクワクサイエンス事業と合同で行われました。

参加者37名(小学生、立正大生、市職員、熊環連会員)
6ルート、24ポイントの定点観測をしました。

荒川上流から下流へと試薬と器械を使い調べた結果、
荒川の水は概ね きれいな水だということがわかりました。

熊谷の水道水はほとんどが地下水でまかなわれたいることも勉強しました。
荒川の水は東京都民の生活に使われています。

生活雑排水が川を汚していることもわかりました。
試薬を使った小学生は、すっかりベテランの科学者?になりました。

$::熊環連-くまかんれん::-市役所にて出発前
市役所にて出発前

$::熊環連-くまかんれん::-三尻
三尻

::熊環連-くまかんれん::-荒川大橋下
荒川大橋下


ウイークエンドサイエンス

荒川流域一斉水質調査に参加しよう

今回の内容(ないよう)は (楽しかった  ふつう  楽しくなかった) 
    子ども   4人    0人   0人
    保護者   4人    0人   0人        
 
今回(こんかい)、はじめてのこと(  ない   ある   )
    子ども   0人    4人  不明 0人
    保護者   0人    4人  不明 0人


今回(こんかい)、はじめてのこと

子ども ・忍川のほうが星川よりずっときたないと初めて知りました。
      忍川は、草むらや、笹の葉がたくさんありました。
    ・にごっている川も、水の量が多いだけで意外にすき通っていることを知りました。

保護者 ・CODをはからせてもらいました。
    ・汚れていそうな川でもクレソンが生えていたのには驚きました。
     家の周りでもクレソンを探してみようと思います。
    ・COD測定キット、EC測定、初めてです。
     いろいろな測定ポイントにいけてドライブのようで楽しかった。
    ・上流→下流に向かって段々と濃度があがると思いきや、
     中間地点で最も高濃度地点があり、興味深かった。

 
感想(かんそう)をかいてください。

子ども ・意外に川の水はきれいで驚きました。
     やったことのない体験ができて良かったです。
     これからも自然とのふれあいを増やして行きたいと思います。
    ・川のこと(よごれやきれいさなど)を知って良かったなあと思いました。
     又やりたい。
    ・簡単に調べられました。
    ・ 川に落ちなくて良かったです。
     初めて使う機械などがあったので、使い方を教えてもらい、
     安心して使えました。

保護者 ・自分たちの食べ物の残りできたなくなるので、
     ごみもきれいにしないといけないと思います。
    ・夏休みの自由研究の参考になればと思い参加しました。
     普段使うことのない器具にふれることができて良かったと思います。
     車内でもいろいろなお話をきかせていただき楽しかったです。
    ・各グループに分かれて行くまでの段取りが悪かったのが残念です。
     COD、EC測定の意味、数値の表す意味についての説明はあった方がいいと思います。
     予想以上に楽しく参加させていただきました。
    ・地域の環境に初めて関心が持てた。今後もこのような企画に参加したい。

$::熊環連-くまかんれん::
AD