別府沼を考える会

6月度主な活動報告



6月19日(日)定例活動
当日は無料のシャトルバス「小さないい旅」が運行され、JR主催の駅からハイキングも実施されて多くの来園者で溢れました。
この日に合わせ多くの皆様に「考える会」の活動を知って頂く機会ととらえEMダンゴの作成・竹炭の販売をして、活動への理解と協力をアピールしました。
::熊環連-くまかんれん::
会員によるEMダンゴの作り方指導

また市内小学生を対象に親子の自然観察ウイークエンドサイエンスも実施され、考える会では別府沼の希少植物を説明し、自然環境保護の重要性を訴えました。
::熊環連-くまかんれん::
小学生の手で会員が育成した希少植物を移植


6月26日(日)7月2日(土)竹炭窯の改造工事
平成6年に完成させた竹炭窯もついに寿命になり、
このたび竹炭窯の備品調達が出来たので
会員の手により二日間かけて補修改造工事を行いました。
炎天下で作業して頂いた会員の皆様にはご苦労様でした。
::熊環連-くまかんれん::
竹炭窯組立作業風景


別府沼公園は今
湿生保護池ではミクリ(絶滅危惧種Ⅱ類)の群生が見ごろです。
::熊環連-くまかんれん::
(6月30日撮影)


  



AD