旅館復活大作戦!!日本全国の旅館に、もっと元気になって欲しくて始めた ブログよ。

久磨衣(くまい)は、小規模旅館の売上を劇的にアップさせる会社です。

あなたが喜ばせたいお客様はだれですか?
その人にあなたのお宿の魅力、伝わってますか?

「旅館の味方」の久磨衣に、あなたの想いを聴かせてください^^


テーマ:

こんにちは^ ^


 

旅館の和装ユニフォーム、オリジナル暖簾ならおまかせの
布の力久磨衣(くまい)の安達美和です(^◇^)

旅館のための売上アップ情報も発信していきます♪

 

 

 

あれ、おかしくないか?

ふと、そう気づいたのは真夜中でした

 

 

なんでこんなことをして大丈夫なんだろう、わたし

 

 

その夜、眠れなくなってしまって、

なんとなくスマホを眺めていました

 

 

なんで保存していたのか記憶にないくだらない画像を削除したり、

ブログのネタをいくつか書き留めたり、

そんなことをしているうちにいよいよ頭が冴えます

 

 

眠れない時にムリに目を閉じても、どうせ眠れやしないので、

開き直って起きていることに決めたんですが、じゃあどうしようか

 

 

まとめサイトを開いた時、

一時狂ったように読んでいたあるホラー漫画の画像が現れました

 

 

あ、そういえば最近この人の漫画を読んでいなかったな……

久しく開いていなかった携帯コミックサイトにログインします

過去に購入した履歴から短編ホラー漫画を選び読み始めました

 

 

一話読んでは、クスクス

二話読んでは、ふふふ

三話読んでは、ハハハ……

 

 

気が付くと、眠気がやってきました

笑ったのが良かったのかもしれません

 

 

でも、気が付いたんです

おかしくないか? と

 

 

なんで、死ぬほど怖がりなわたしが、

真夜中にホラー漫画を読んで安眠できるんだ……?

 

 

まあ、そんなことを考えつつも、

すぅ、と寝てしまいましたが

 

 

わたしは、ものすごく怖がりです

子どもの頃に比べればまだマシですが、

今でもビックリしやすい性質ですし、

暗闇が怖くて仕方ありません

 

 

わたしが8歳のある夜、隣家に住む祖母の家へ玉ねぎをもらいに行くという

用命を受けたにも関わらず、途中横を通る大木の後ろに「絶対何かいる」と

なぜか信じ込んでしまい、一歩も家から出なかったこともありました

 

 

怖がりのくせに小学校の図書室に置かれた幽霊話の類が大好きで、

1冊読むごとに「読むんじゃなかった」と後悔をくり返すバカでした

 

 

はらゆたかさんの手によるユーモラスな幽霊に

夜な夜なうなされたのは懐かしい想い出です

 

 

父はわたしが怖がりなことを面白がって、

一緒にお風呂に入るとせっけんの泡で顔をまっ白にして、

 

「ガーイ!(注:「ガイコツ」の意)」

 

と脅してきました

 

毎回本気でビビりました

ついでに言うと、「お風呂のバブ」も怖かったです

しゅわしゅわ騒ぐし、落ち着きなく動くし、いやでした

 

 

そんなわけで、大人になった今もけっこうなビビりです

にも関わらず、この人の描くホラー漫画だけは、

なぜか真夜中に読んでも大丈夫

 

 

というか、むしろ爆笑しちゃうんですよね……

作者さんにとっては絶対不本意だとは思います

 

 

有名な方なのであなたもご存知かもしれませんね

伊藤潤二さんという作家さんです

(なかなかパンチの効いた絵なので、リンクは貼らないでおきますね)

 

 

この方の漫画は、けっこうグロいです

肉体破壊の描写がたくさん出てきます

絵もすごく上手で、リアルです

 

 

にも関わらず、わたしはこの方の漫画ちっとも怖くないんです

 

 

なぜか?

 

 

なんか、「ホラー」というよりは、

「奇抜なアイディア大会」みたいだから

 

 

例えば、1つだけ例に取ると、「首吊り気球」という短編

 

 

ある日、自分とまったく同じ顔の気球がどこからともなく現れ、

その気球からぶらさがる縄の先は輪っかになっていて、

その気球に見つかると無理やり首をつられてしまうという

 

 

初めて伊藤潤二さんの漫画を読んだのがこの「首吊り気球」だったんですが、

素直にこう思いました

 

 

 

……なに言ってるんだろう?

 

 

怖いっていうか、へんてこりんだな

それに、なんか面白い

なに、その気球

どこから、なんで来たの?

なんで襲ってくるの?

 

 

 

ほかの作品も、とにかくアイディアが奇抜で、

怖がるために読むというより、

「次はどんなびっくりアイディアを見せてくれるんだ!?」

というワクワク感が勝ってしまうんです

 

 

さっぱりリアリティがないのが良いのだと思います

自分の世界と地続きでないから、

まったく他人事として読んでしまう

 

 

もしかしたらわたしも明日首吊り気球に出会うかも……とは絶対ならない

 

 

眠れない夜は伊藤潤二さんのホラー漫画で笑って安眠

これに限ります

 

 


 

和装ユニフォーム・暖簾・館内着などのお問い合わせはコチラ♪

 

 

Instagramもやっています。←そうよ…!そのままクリック!

全国のお宿で頑張るステキな女性達と、
あだちの必死の変顔が見られます。
フォローしてくれたら白湯を浴びるように飲んで喜びます。


Twitterなぞもやっているのです。←オッケー…良い感じ。そのままクリック!

「アレ?あだちとオレってクラスメイトだっけ?」
くらいのラフなスタンスでつぶやいています。

ずんの飯尾の笑いは誰にも似ていない……彼は日本のお笑い界の奇跡だ!

みたいなことばかりつぶやいています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^ ^


 

旅館の和装ユニフォーム、オリジナル暖簾ならおまかせの
布の力久磨衣(くまい)の安達美和です(^◇^)

旅館のための売上アップ情報も発信していきます♪

 

 

{38FFF069-7B9A-4AA5-B610-9AE8FDFCD7F4}

 

年も明けますと、

来年度のことを考える時間が圧倒的に多くなります

 

 

今も和装ユニフォームカタログの打ち合わせや、

型紙の確認、新商品の名前決めなどをずいずいと進めています

 

 

それと共に、出張の予定も立てなくてはいけません

どのお客さまにいつ会いに行くのか、

1年分の予定を考えるのです

 

 

ここ2年ほどで、

SNSを通じたお客さまとのご縁がグンと増えました

予めコミュニケーションが弾んでいると、

実際に会った時の楽しさがやっぱり段違いっすね

 

 

 

そうなると次は、せっかく時間を取っていただけるのなら、

「会いたい人に会えた!」とお客さまには思ってほしい

 

 

会いたい人に会うのは、

やっぱりとっても嬉しいし、楽しいことだから

 

 

となると、「会いたい!」と思われる人になるには、

どうやってSNSを使えば良いんだろう?

 

 

過去に、「会いたい!」と言ってくださったお客さまのことを思い返すと、

その理由は大体、わたしが変顔してたからっていうのが大きいと思う

 

 

変顔は、確かに目立つし記憶に残る

顔を覚えてほしいというのが目的だったから、

その点は成功したのでしょう、きっと

 

 

しかし、ずっと変顔に甘んじていて良いのか

 

 

……ぜひ、違うこともやりたい

変顔は爆発力とインパクト、

そして毎朝簡単にできる手軽さなどの点から考えて

非常に優秀な投稿ネタではあったけれど、

それだけじゃなあ

 

 

それに、変顔を極めようとは思っていないしなあ

 

 

わたしがSNSで見ていて、「会いたい!」と思った人は誰なのか

実際に会いに行ってしまった人は誰なのか

 

 

まずはそれを振返ってみよう

 

 

ふざけたような真面目なような、本日の記事でございましたm(_ _)m


 

和装ユニフォーム・暖簾・館内着などのお問い合わせはコチラ♪

 

 

 

Instagramもやっています。←そうよ…!そのままクリック!

全国のお宿で頑張るステキな女性達と、
あだちの必死の変顔が見られます。
フォローしてくれたら白湯を浴びるように飲んで喜びます。


Twitterなぞもやっているのです。←オッケー…良い感じ。そのままクリック!

「アレ?あだちとオレってクラスメイトだっけ?」
くらいのラフなスタンスでつぶやいています。

ずんの飯尾の笑いは誰にも似ていない……彼は日本のお笑い界の奇跡だ!

みたいなことばかりつぶやいています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^ ^


 

旅館の和装ユニフォーム、オリジナル暖簾ならおまかせの
布の力久磨衣(くまい)の安達美和です(^◇^)

旅館のための売上アップ情報も発信していきます♪

 

 

{63F1867F-75D9-4513-A3CA-720614D3A3F2}

あの、と言いかけて言葉に詰まる

明らかに会話のテンポに乗っていないことは分かっているし、

何より、あなたはもう電話を切ろうとしてる

キミと話すことはもう何もないと言わんばかりに

 

 

ここで引き止めるタイミングの悪い女と思われたくなくて、

ノドまで出ていた言葉を飲み込む

 

 

あなたが電話を切ったことを確認してから、

ため息をついてわたしもそっと受話器を戻す

 

 

ああ、また言えなかった……と落ち込む

今度こそ、伝えたかったのに

伝えようと決めていたのに

 

 

 

1万円以上(税別)ご注文の場合、

FAXかメールでいただければ

送料無料なんです……と

 

 

カタログには記載してるけど、

そんなに細かいところまで読みませんよね(T_T)

 

 

お電話でご注文いただく時には

なるべく伝えるようにしてるんですけど、

なかなかタイミングがつかめないこともよくあるのです^^;

 

 

こっちが「あ、あ、う」とか言ってるあいだに

お電話が切れることがほとんど

頑張って伝えていかねば

 

 

 

ああ、ちなみにわたくし・安達美和のFB友達の旅館さんは、

わたくしへのFBメッセでご注文もOKです。メッセしちゃってーー

 

 


 

和装ユニフォーム・暖簾・館内着などのお問い合わせはコチラ♪

 

Instagramもやっています。←そうよ…!そのままクリック!

全国のお宿で頑張るステキな女性達と、
あだちの必死の変顔が見られます。
フォローしてくれたら白湯を浴びるように飲んで喜びます。


Twitterなぞもやっているのです。←オッケー…良い感じ。そのままクリック!

「アレ?あだちとオレってクラスメイトだっけ?」
くらいのラフなスタンスでつぶやいています。

ずんの飯尾の笑いは誰にも似ていない……彼は日本のお笑い界の奇跡だ!

みたいなことばかりつぶやいています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。