半夏生と我が家のネコ

テーマ:


※花を愛でる・・というよりグシャグシャにしようと目論む彼
梅雨傘2に入り雨模様が続くようになってから
我が家のエルさんは、いつにも増してダラダラしています。
なんだか機嫌も悪そうで、遊びも乗り気じゃありません。
じゃらしnekojyarashiを降っても「フンフンという感じでどこかへ
行ってしまいます。
具合が悪いのかと心配しましたが、ご飯はがっつり食べるし
天気が悪くて気分が乗らないのでしょうか。

調べてみたら猫は、低気圧になるとダラダラが増えるとか?

定かではありませんが・・

どなたか詳しい方教えて欲しいです。
まずは我が社の猫博士ハカセ、井上に聞いてみましょうか。


ところで、「半夏生」(はんげしょう)ってご存知でしょうか。
・・と言っても、僕もつい最近お客様から教えてもらったのですが・・
「雑節」、つまり季節の目安のひとつであり、
夏至から数えて11日目、もしくは
その日から5日間を指します。
7月今年は、7月2日(~6日)です。
本日でもぎりぎり含まれていますね。

「半夏生」の由来は、半夏【烏柄杓(からすびしゃく)という薬草の漢名】

が生える時期だからとか、「半夏生」という、また全く別の種類の

毒草が咲く時期だから・・と諸説あるそうですが、
昔の方は、この日を「物忌み」の日ととらえ、

神聖なものを慮り、飲食や行動を慎み、穢れや不浄を
避ける期間として過ごしていたそうです。

日頃の農作業から開放される休息期間
としても機能していたと言われています。

現代では「半夏生なので、仕事を休みます」

なんてできませんが汗

主に関西の慣わしで、「半夏生にはタコたこやろうを食べるとよい」
とお客様よりアドバイスをいただきましたが、
いまだ食べておらず。
今夜あたりいただきましょうかごはん

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

神戸のFP(ファイナンシャルプランナー)

株式会社ユニバーサル財務総研

今村 浩二

〒651-0093

神戸市中央区二宮町1-4-7

リーガル三宮東ビル5F/2F お客さまルーム
ホームぺージ マネレピ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

AD

コメント(1)