願いがかなうふしぎな日記

テーマ:

 

 

       本田有明 作

   PHP研究所

 
 

 

[望みはこれに書いておくといいよ。きっとかなうから]

おばあちゃんのお見舞いに大阪に行ったときに

こういわれてもらった日記。

その後 おばあちゃんは亡くなりました。

光平は その日記に願い事を書きました。

 

もう一度おばあちゃんに会いたい、のぞみ号にまた乗りたい、

お父さんとお母さんが仲直りしてほしい……。

日記に書くと、ふしぎなことにその願いごとがかなっていきました。
初めは半信半疑で書いていたのがだんだん本気になり始めた頃、

光平はあることに気がつきました。

願いは自分で叶えるものなんだということ

願いは降ってくるものではなくて自分から叶えるんだと。

 

光平はこの夏、体も心もぐんと成長しました。

 

 絵本でなくて児童書ですが

 ぐいぐい 引き込まれます。

 

  私も叶えたい事 書き出していきます。

  そして 精進いたします。

  

   

 

 

  

AD