ドーナツやさん はじめました

テーマ:

 

    関根知未 作

  教育画劇

 

リスさんとゾウさんはドーナツが大好きなのです。
「ドーナツやをひらこうよ。そしたらまいにちドーナツがたべられるよ」
リスさんのこの一言で、2人はドーナツやをはじめることにしました。

ゾウさんがドーナツを油であげて リスさんがきれいに飾り付けました。
おいしそうなドーナツを山盛り作りましたが、だあれもお客さんが来ません。
それではと、ワゴンにのせて森に売りに出かけたところ、

ゾウさんが大きな鼻でくしゃみをしてしまったからさあ大変です。
ワゴンの上の色とりどりのドーナツがぜんぶ吹き飛んでしまいます!

 

飛んでいったドーナツを探しにいった2人です。
キリンさんがマフラーにしたり、ウサギがみみかざりにしたり、

ブタさんがマスクに うきわやドレスにも。
食べ物とは知らずに ドーナツを楽しんでいる森の動物たち。
嬉しそうなみんなに「ドーナツを返して」とは言えず、

ゾウさんとリスさんは「おわったらぜひひとくちたべてみて?」と言うのが

せいいっぱいでした。
からっぽのワゴンで帰ってきた2人ですが、翌日お店をあけると 

すごいことに・・・・・・。

 
  ドーナツ みんな食べて おいしかったんですね。
 
   ドーナツやさん はじめました のタイトルがいいです。
    冷やし中華 はじめました を思う食いしん坊の私です。
    この絵本を読むと ドーナツがおいしそうで
     絶対 食べたくなりますよ。
     ご用心下さい。 (^_-)-☆
 
 
 
 
 
 


 

AD