しょうてんがいくん

テーマ:

 
 
  大串ゆうじ 作
 偕成社
 

 

 

お母さんにたのまれて、はじめてひとりで

お買い物に行くたかしくん。
行き先は、なんでも売ってる楽しいところ。
デパート? スーパー?
いえいえ、その名は
「しょうてんがいくん」!
でも、そこはふつうの商店街とはまるっきり違っていたのです。
たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめます。

まちがいさがし、あみだくじ、めいろなどなど、ふしぎなゲームもいっぱいです。

 
昭和の感じがたまりません。
 
私の子どもころは 市場がありました。
 同級生の家のお父さんやお母さんが
お肉屋さんだったり 乾物屋さんだったりしていました。
 
 今は 大型商業施設に 家族で車で行きますよね。
 
   びっしり描かれた絵を見ているだけで
   元気になれます。
 
  
 
  
 
 


 

AD