春の主役 桜

テーマ:

  ゆのきようこ 作

  早川司寿乃 絵

  理論社

    

 

   この絵本は 天狗とわんこがナビゲーターです。

 

  桜の生態や種類、桜前線に桜餅まで、

  ありとあらゆる内容がよくわかります。

  日本を代表する桜の「ソメイヨシノ」が実は、

  江戸時代の人が人工的に作った雑種だったんですね。

  あの吉野山のさくらは 山桜なんですね。

  春に咲く桜の花芽は夏にもう、できているそうです。

 

   お花見があちこちで行われている時期ですね。

 

   一年に一度のこのセレモニーの

   満開の桜に日本人はこころ躍らせます。

   そして ハラハラと散る桜にも

   心を寄せます。

 

    今年も🌸さん ありがとうございます。

 

   

 

 

      

  


 

AD