つくし

テーマ:

 

 

 

  甲斐信枝 作

 福音館書店

 

 

 

  

  つくしが 教室の前に出てきました。

 

   今日 取って 食べようかと思っています。

   すぐ、食に直結の私です。

  この絵本は つくしのことが よくわかります。

  つくしがすぐ手に入る環境にあるのを喜びたいです。

 

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 長いこと生きていれば いろいろあります。

 今の時代は 世間体なんて気にしないから何でもあり。

 人にめいわくさえかけなければいいという。

 

  でも 迷惑の尺度だって それぞれちがうしな。

  周りの状況を読み的確な判断をして行動できる人がいい。

 

  まじめばかりでなくやることはやりながら 

  楽しいことにワクワク行動できる人にあこがれる。

 

   だいぶ前 戦争でご主人をなくし 残された子供と

   がんばって生きてこられた ある おばあさまが TVに出てました。

   【 田舎に泊まろう 】 の番組だったような。

 

   苦労されましたねといわれて 「うんにゃ。難儀はしたけど苦労はしてない。」

   と 答えられました。 素敵なお言葉。思わず うなりました。

   お顔が また いいお顔なのです。笑顔が さらにすばらしいのです。

   学びました。 プラス思考はやはり 大切。先人を見習おう。

 

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

   これは 10年以上もまえの私のこのブログの中の文章です。

   その時から また 時を重ねて やっぱり 今朝はこんな心境です。

 

 

AD