• 30 Sep
    • しゃかしゃかじゅうじゅう

         若菜ひとし  若菜きよこ  作・絵   ひさかたチャイルド  「タマゴこつこつ、ぱかっ! お塩ぱっぱ、コショウぱっぱ、牛乳じゃー、 ぐるぐる、まぜまぜ、 バター入れてー、たまごじゅー!! ぐるぐる、まぜまぜ。 できあがりー!!」そうです。オムレツができちゃいました。   お料理の手順が  楽しくえががれていて 読めばきっと  作りたくなりますよ。   ここ2,3日 iPad miniも Airの両方と  おまえにパソコンまで 調子が悪くて・・・・。   とうとう miniがおだぶつかと  今しがた 10時まで開いてるショップに  いきましたら、もとに戻りました。    なんやってんやろ。   でも、直ったから よかったです。    仕事にも 差支えますからね。     よかった、よかった。本当に良かったです。            

      6
      テーマ:
  • 29 Sep
    • ユックリとジョジョに

          荒井良二 作   ほるぷ出版 ユックリはアコーデオンをひきます。ジョジョニは音楽にあわせて踊ります。そんなふたりの心あたたまる出会いのものがたりです。荒井さんの絵がほっこりとやさしい絵本。   昨日 京都でオープンしたばかりの絵本カフェの めばえさんで  この絵本がディスプレイしてあり 衝動買いしました。 ユックリ ジョジョニ いいですね。 私の辞書にない言葉かもです。   めばえさん 素敵な絵本カフェでした。  紅茶やマフイン スコーンもおいしく  選ばれた素敵な絵本がいっぱいです。  対応のお店の方も素敵でした。  トイレも美しいでした。    大徳寺そばの素敵な空間です。       お気に入りになりました。

      5
      テーマ:
  • 28 Sep
    • いもほりコロッケ

         おだしんいちろう 作  こばようこ 絵  講談社  まきおくんは、芋ほりでじゃがいもを頑張ってほりました。先生の引率がありましたがクラスメートと大騒ぎの芋ほりとなりました。ほらほらケンカも豪快です。帰宅後は泥んこの男の子を笑顔で受け入れる優しいお母さん。そして、妹も参加してコロッケ作り。コロッケはいろいろなかたちがつくれます。ちょっと 難しかったけれど、まきおくんちは大成功!わあ、おいしそうに出来上がりました。生き生きとしたまきおくんの姿がかっこいいんです。    

      5
      テーマ:
  • 27 Sep
    • よーい ドン!

          ビーゲン セン 作   山岸 みつこ 絵   絵本塾出版 今日は運動会。ちーちゃんは去年のかけっこでくやし涙を流しました。だてt、パパとあんなに練習したのに、3ばんだったんです。今日は絶対1ばんになるってはりきっているのです。ママとパパ、そしておじいちゃんとおばあちゃんもシートとお弁当を持って幼稚園に応援にきましたよ。ダンスの次がかけっこ。いよいよ次だと思うとドキドキするちーちゃんでしたが、すごくダンスは立派に踊ります。そして…「よーい ドン!」。調子よく 走りだしたので、トップですよ。さて、ゴールの結果はどうなったのでしょう!?  えーーーっ。そうなりましたか? でも、がんばったから 笑顔です。  25日の日曜日は市の体育祭でした。 18日の雨で 順延になったので  私は父のところの行事に参加で いけなくなりました。  なので 昨日の春日神宮のお祭りがあって区長さんやら 役員さんやらに 「 あんたが 来んかったから 負けた 」と言われました。  20代から ずっとリレーには 毎年出て  それなりに走れてました。  それから 30年以上はずっと  バトンをもって走らせていただきました。    もう、走れませんから。   でも、そんな風に今でも出てほしかったといわれるのは   本当に ありがたいことですね。   なんか 早く走れそうな気がしたから不思議です。              

      4
      テーマ:
  • 26 Sep
    • きのこ ふわり胞子の舞

                     埴 沙萠 写真・文       ポプラ社     きのこから ふわりと胞子が    舞うように 出てきます。     写真ですが、すごい ショットですね。      そうなんだと納得します。      花粉症の皆様には     これを見るだけで くしやみが     でそうになるやもしれませんね。          私もそうなのですが きのこ類は大好きです。     だから 許します。     単純な発想です。       秋を満喫したいと思います。       風景も食欲も そして 読書も。       やるべきこと ちゃちゃっとして      せっかくの秋を楽しむ余裕を持ちたいです。     

      6
      テーマ:
  • 25 Sep
    • かげはどこ

          木坂 涼 作   辻 恵子 絵   福音館書店 ぼくがうごけば かげもうごく。いつも一緒です。「かげ」というものもとてもわかりやすく描いています。かげは変化すること。同じ自分のかげでも光のあたり方・向きで大きさが変わること、階段だとかげがガタガタになること・・・などなど。日常生活の中のひとこまを使い描かかれているので小さい子たちにもわかりやすいです。かげふみおにで汗だくて遊んだこと思い出します。あの単純なルールで 必死になれたあのころが懐かしいです。   今日は 父のお世話になっているところでの  敬老の会のお食事会と親睦会でした。  ミニコンサートや和太鼓の演奏もありました。    いつもいろいろの配慮がされていて   ありがたいです。 

      2
      テーマ:
  • 24 Sep
    • おかあさんのまほうのかばん

          よこみちけいこ 作   なかざわくみこ 絵     かあさんのかばんからは、妹のまこのよだれかけに、おむつ、おもちゃ なんでも出てくるのにそれなのに、ぼくのズボンは出てこなかった。「なーんや。まこのまほうのかばんなんや」家に帰ってしょんぼりしていると、あめだまを持ってきてくれたばあちゃん。「ばあちゃんのかばんは、ちいさいなあ」でも、ばあちゃんのかばんには、ぼくがいた。 それに、かあさんのかばんの中にも。かばんには、家族への愛がつまっていたんだ。   大きなかばんには もしかしてにそなえて  いろんなものが入っていると同時に  愛情もたっぷり 入っているのですね。    いいですね。   かあさんのおおきなまほうのかばんです。        

      6
      テーマ:
  • 23 Sep
    • ざんねんないきもの事典

        頭が大きすぎて甲羅に入らないカメ、 気持ちの悪いプロポーズをする蛾、 食べ物を洗わないアライグマ、自爆するアリ、意味がないけど紫外線で光るサソリなどなど122ものいろんな残念が、ユーモラスに登場します。  笑えますし、知らなかったこともいっぱい出てきます。  それでも がんばってるいきものたち。。 残念を おしいにかえて 今日も頑張って生きています。   そして それが 強みならないかとまで  考えてしまいます。   考え方 ひとつで変われそうな気もします。     水曜日の保護者のほめワーク。   ピンチをチャンスにかえて子どもにことばがけすることも   みなさん 一生懸命考えてくださいました。    さあ、今日もがんばりましょう。     

      6
      テーマ:
  • 22 Sep
    • うきうきしたら

         ジェズ・オールバラ 作  たがきょうこ 訳  徳間書店  ある日学校に行くときにうきうきしていたら犬のシドは空に飛ぶことができたのです。興奮して、学校でみんなに言うものの「犬は飛べない」とうそつき呼ばわりをされてしまいます。しょぼんとしてかえってきたシドを励まそうとお父さん。しっかり 話をきいてあげます。そしたら お父さんとんでます。お母さんまでもが飛んでいるではありませんか?不思議不思議のステキな絵本です。 そして 子育て中のお父さん お母さんのあり方も示唆されているような気もします。    今日は 公文公記念館に行きました。    公文式が世の中に広がっていったことは   創始者の公会長の子どもたちの無限の可能性を   信じて切磋琢磨されたのはもちろんです。   そして その公文式の最初の教室指導者になられた   奥さまの母親の立場での実践があって   今日につながっていること 今日も再認識しました。     今年 6月に公会長のもとに旅立たれました    禎子夫人のお別れ会。    昨日 、今日でした。     私たちはお二人が作っていただいた公文式を    目の前の子どもたちを主役に日々研鑽していきます。    雨の降る墓前でそう 誓ってまいりました。        

      5
      テーマ:
  • 21 Sep
    • だいすき、 でも ゆめみてる

         二宮由紀子 作  高畠郁生 絵  男の子が、なんとお誕生日におばあちゃんからきりんの赤ちゃんをもらうんです。家できりんを飼い始めるのですが、あたりまえですが、どんどん大きくなってしまって・・・。家の中では飼えないので、ベランダで飼います。男の子がさわれるのは、足元だけ。上の階の女の子が、頭をなでなでしてるんです。その突拍子もない発想が、おもしろいです。そして 最後の男の子の願いが笑えて素敵です。   今日も絵本力に感謝です。     朝から 教育会館での公文禎子先生のお別れの会に   行かせていただきました。    そのあと、友人と特急でお弁当食べながら   教室に向かいまました。    保護者さんとほめワークしました。   みなさん 熱心に聞いてワークしていただきました。    そして 臨時の教室して   さあ もう 今日は帰りましょうっと。    

      5
      テーマ:
  • 20 Sep
    • たいふうがきたひ

       浜田桂子 作                福音館書店    おばあちゃんの家に遊びにきた日、3人の兄妹は台風の中を家に帰ることになりました。滝になった歩道橋の階段を登り、海になった公園で船遊び。レストランの店先の人形は倒れ、ショーウィンドーのなかみも飛び散っています。家に着くころには、風雨もおさまり夕焼けも見えてきました。子どもが感じる台風の日の気持ちをストレートに描いています。            まさに今 台風が来ています。   暴風雨警報でています。       被害が広がりませんように。    いのっています。                                               

      5
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 10ぱんだ

           岩合日出子 作   岩合光昭 写真   福音館書店  1ぱんだ 2ぱんだ 3ぱんだ  どのページも愛らしいぱんだ。 なんて 可愛いんでしょう。 1頭でもかわいいのに あかちゃんぱんだが 並べば  もう かわいすぎて 癒されて  メロメロになります。   写真家の光昭さんが中国の自然保護区で  撮影したそうです。   巻末のぱんだについてしりたいこと10もいいです。    台風が近づいています。   どこにも 被害のないように願います。     

      5
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ぶたさんたいそう

            くわざわようこ 作    フレーベル館 3匹のぶたさんが 体操します。  最初は深呼吸です。 息を吸い込んで すーーーーっと長く吐き出します。 首を動かしたり、 おしり ジャーーーンプ、などなど。  読んでいると 体を動かしたくなりますよ。   いいです。ぶたさん体操。  良くできてます。    今日は市民体育祭の日でしたが   雨で延期となりました。    ようし、チャンス到来。   たまった仕事、家事をやってしまいましょう。         

      4
      テーマ:
  • 17 Sep
    • つきのよるのものがたり

         かさいまり 作   黒井健 絵   美術館の「つきの よる」という絵があります。ねずみが3匹と、そのねずみが眺めている笑顔のお月様が描かれていてます。ねずみ達が絵から飛び出します。お月さまばかり見ていたので「おひさま」に会いに行くのです。今の季節にちょうどぴったりです。気持ちがほっこりする絵です。3匹のねずみは「おひさま」に会え感動します。おひさまを見ていた場所で、出会ったくまが家に招待してくれます。「ずっとここにいていいよ」と言ってくれます。でも、ねずみ達はとても嬉しいはずなのに、夜になってお月様を見かけたら・・・「ぼくたちのおつきさま、ひとりぼちだよ」っておもいます。そして お月様の元に やっぱり 帰っていきます。 黒井さんの素敵な絵がいいです。   なにやら 暦では9月15日が中秋の名月だったそうですが  今日が満月です。   まんまるお月さま 見れますように。  

      7
      テーマ:
  • 16 Sep
    • ぼくのじいちゃん

        くすのきしげのり 作 吉田尚令 絵 佼成出版社       田舎からやってきたのはぼくのジィちゃん。変なTシャツ着て、にこにこ笑ってるだけのジィちゃん。なんだかかっこわるいように思う。でも、ジィちゃんには、ぼくが知らないすごい秘密があって・・・。明日は運動会。とうさんは、走るのが早いから「PTAクラスたいこうリレー」の選手。だけど、ぼくはクラスで一番走るのがおそい。「ぼくは、また ビリに きまってる。いやだなぁ・・・。」その夜家にやってきたのが、ジィちゃん。ジィちゃんは子どもの頃走るのが早かったって言うけど、信用できない。だって、コツを聞いたら「右足を前に出したら、次は左足を前に出す」って。あたりまえのことを言うんだもの。当日、ぼくはやっぱりビリだった。がっかりしていたぼくに、追い打ちをかけるように、とうさんが途中で仕事が入りリレーに出れなくなった。相手チームのアンカーは、元陸上選手のハヤトくんのおとうさんなのだ。急にアンカーをやってくれる人なんていないよ。その時、ピンチヒッターとして立候補してきたのは、じいちゃんだった。  じいちゃんの活躍がすごいのです。    じいちゃん世代ですから とっても   爽快感ありました。  今日は 主人のお父さんの50回忌の法要を  家でしていただきました。    主人のおばあちゃんとお母さんの37回忌も   していただきました。     私の娘たちからは    このおじいちゃんは全然しらない人ですね。    もちろん わたしだって写真でしか知りません。    主人が中学生の時に亡くなっているのですから。     でも、そのおじいちゃんがいてこそ主人や娘が    この世に生を受けたのです。     おじいちゃん みんな立派に育っていますよ。    孫 ひ孫 みんな元気ですよ。     今日はおじいちゃんやおばあちゃんを思う日となりました。      

      6
      テーマ:
  • 15 Sep
    • あめだまをたべたライオン

          今江祥智 作   和田誠 絵   フレーベル館  ある朝、ライオンのルルの前に、空からなにか光る黄色いものがぽたんと落ちてきました。食いしん坊のルルはそれを一口でペロンと飲み込んでしまいました。普段のルルは、ひとほえで、どんな動物でも震えあがって逃げられなくなるのですが、その時出た声は、なんとニイ…でした。変わってしまった声で、落ち込み ひきこもりの穴暮らしを始めたルルでした。なにも食べていないルルに優しく食べ物をもってくるうさぎ。新しい出会いのなかで、また違う生活が始まりました。変わってしまっても、ちゃんと生きていくことができると気づいたのは、そのことを認めてくれる存在が大きいですね。画面いっぱいに描かれたルルの姿がなんとも微笑ましく、そして、うさぎの行動のゆう気、健気さが素敵です。  飴玉ですから ちゃんと 声も元に戻りましたよ。 よかったです。   さあ、今日も元気にいきましょう。      

      3
      テーマ:
  • 14 Sep
    • よくわかる都道府県

               宝島社  都道府県網羅のあるある本。県民ショーなど、県民ものが大話題のいま、各都道府県の地図を投稿者が独自に解説する「よくわかる都道府県」というスレッドがネットで大盛り上がりだそうです。それをもとに全47都道府県のあるあるネタをまとめて紹介したのが、これです。他県の人から「えっ」と思うことも、その県の人にとっては常識。全県の「あるある本」でありながら、日本の地理や郷土色も理解できる一冊です。   大阪出身で今 奈良県暮らしの私。 奈良県民である時間の方が 長くなってきました。 地下鉄が何分かごとに来て 梅田には 10分もかからないそんな便利さがあった大阪の暮らし。 田んぼや畑に囲まれてのどかな風景、 時刻を確認して 電車に乗る奈良の暮らし。 いまや その生活が当たり前です。  今日 いただいた飛鳥のめんどやさんの 「飛鳥路旅の味セット」柿の葉寿司とにゅうめんとわらびもち 季節のくだものでした。 おいしーーーい。奈良いけてます。       ひさしぶりのめんどやさん。   今度 絶対 飛鳥鍋(牛乳) 食べに行きたい。  

      1
      テーマ:
  • 13 Sep
    • そりゃあ いいひだったよ

          荒井良二 作   小学館   ぬいぐるみのクマが、初めてもらった手紙をもらって大喜びします。手紙をくれたのは 本物のクマです。そして 会いに行く旅をすることにしました。「そりゃあもう!」なことがいっぱいおきます。初めてのドキドキ感とウキウキ弾む気持ちがあふれてる絵本なのです。読んでいるととてもハッピーな気持ちに包まれます。  作者の新井さんは すべての子どもたちが 「そりゃあ もういいひだったよ」 とおもいながら眠りについてほしいという思いを 込めたそうです。    子どもだけでなく 私たち大人もそうありたいです。   今日 こんないいことがあったのとおもいだしながら。     昨日の教室の空気感が違ったこと しっかり感じました。    何がといわれても すべてなんです。     スタッフ先生たちの子どもにかける言葉が違ってました。    最近 難しいと気持ちが折れてた子どもが    なぜか すごく 頑張ってました。    教室が 静かになってました。      子どもたちの 『 はい 』 の返事が    すごく たくさん 出て 笑顔で帰っていきました。        11時でも疲れも何も感じずに     私 いつも ちょこっと寄り道する書店にいきました。   ( 夜 12時までやってくれているので カフェで     お茶しながら 好きな本が読めるので     お気に入りなのです。)     入り口に貼り紙があります。     9月30日までは 25時まで営業ですって。     ほんとうですか? すごい。ありがたい。     正直 もう しんどいという日にも    寄り道していることもありましたが    昨日は なんか わくわくで寄り道です。      車なので飲めないので お茶して     好きな本を読んでいると      ( 絵本も雑誌も話題の本も       ダイエット本もなんでもあり)     癒されて リラックスして帰宅してました。      でも、昨日の寄り道は ルンルンだったのです。       「 そりゃあもう いいひだったよ 」 です。       皆様の今日も そうでありますように。               

      6
      テーマ:
  • 12 Sep
    • あっ!みーつけたっ!!

         くすのきしげのり 作大島妙子 絵  主人公のぼくは,いつも学校の帰り道に石を見つけ家に帰り色を塗りさまざまな動物を作ります!ただの石好きでしょうか?明日 病院に行く前の日にも石をひろって ポケットを破っていまいます。 お父さんが ポケットを直してくれました。このぼくが石でたくさんの動物達を作っていた理由は なんでしょう。病院では病床で帽子をかぶった妹とお母さんがいました。   そして最後のページ!本当によかった。   泣けますよ。  今日のスタッ研修 自分で言うのもなんですが すごく良かったんです。  中身濃い 3時間半でした。  スタッフの先生たち ありがとうございました。  こんな素敵な先生たちがいてくれてはるんだと  感激です。   いい感じで今日も 教室行ってきます。    

      5
      テーマ:
  • 11 Sep
    • ひよっこり ひとつ

              佐々木マキ 作   福音館書店 くまが散歩をしていると、「ひょっこり ひとつ」大きなきのこ。かばの子が目をさまして、大きなあくびをすると、空には、「ふんわり ふたつ」の白い雲。へびは、大きなりんごを「よくばって よっつ」も飲みこんで、苦しそう。さるは、バナナ6このお手玉に挑戦して真剣な顔、「むずかしいぞ むっつ」動物たちが 数の数え方を案内します。 韻をふんで 楽しいです。   ひとつ ふたつ みっつ よっつ  数の数え方も覚えられますね。  「とお」っていう数えかた なんか いいです。    昨日も中身が濃く フル稼働でした。   今日は 明日の準備に専念します。            

      3
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
168752 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
11453 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。