• 31 Aug
    • 捨て犬・未来と捨てネコ・未来

          今西乃子 作   浜田一男 写真       岩崎書店  捨て犬だった未来と、同じく捨てネコだった未来。2匹の未来からみた視点で動物愛護センターの現状、そしてセンターから今の飼い主さんにもらわれるまでの経緯が描かれています。   子犬の時に虐待を受けていて右後ろ足や左後ろ足の指も 右目まで切り取られていた犬の未来でした。  しかし、新しい飼い主の愛情で立派に育っていきます。  いぬとねこの未来のコミュニケーションもかわいいです。動物を飼うのは 可愛いからと飛びつかないで最後まで面倒みれるかも 考えて寄り添いたいですね。         京都新聞の『お話を絵にするコンクール』の   小学5,6年の課題図書として選ばれています。    それで、今日 京都市内のある小学校の   3時間目の授業で   お話会をさせてもらいました。    京都市内は 25日から2学期が始まっていて   今日は 給食もあり、6時間授業です。    45分間をいただいてのお話会ですから   気合をいれて 一生懸命させていただきした。   5年生の2クラス 44名全員が   画版のようなものに 白紙の紙をはりつけて   担任の先生から メモを取るようにいわれてました。   終了後 たくさん 書いたメモがいっぱいでした。   感想も さすが 5年生。  単に『 面白かったです。』 『 楽しかったです』で終わらず   具体的に手を上げて 何人も発表してくれたので   すごく うれしかったです。    さすがは D小学校の生徒さんです。    7時過ぎに家をでたら   さすがに早く着いたので    春は桜で有名なD寺によりました。    なんだか さわやかな風が吹いてきました。              また ゆっくり 来たいところでした。 

      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • どんぐりむらのおまわりさん

           なかやみわ 作 学研 どんぐりむらの絵本はシリーズになっていて、とても人気があります今回はおまわりさんのお仕事と,そのおまわりさんに助けてもらって憧れているいっちのお話です。いっちのおまわりさんの真似をする姿がいいです。おまわりさんがいっちの気持ちをよく理解しているところも素敵でよかったです。なりたいものがあるって本当に幸せですね。 今回 この絵本の紹介をした理由があります。今年の2月まで スタッフ先生をしていただいていたTさんが念願の警察官になります。  学校に通いながら  体力を鍛えながら 試験に通りました。 10月には警察学校に入るそうです。   ずっと 頑張っていたのを知っているので  すごく  私もうれしいです。                

      3
      テーマ:
  • 29 Aug
    • おねがいパンダさん

           スティーブ・アントニー 作    せなあいこ 訳    評論社     「ドーナツ いかがですか?」    パンダさんが とてもカラフルな   ドーナツをすすめますが 簡単には   あげないのです。    何故でしょう?       それは 言葉でした。    「 くれよ 」 でなく   「 ください 」 なのです。   読んでいて 言葉の大切さに気が付くひともいます。  また、 「なんで パンダさんケチだね それも  自分で いかがって言っておいて」と  不思議に思う人もいるかもしれませんね。   でも、言葉って 大事ですよね。    親しきなかにも礼儀ありですよね。    本当に  言葉の使い方 大事です。   さて、今日と明日は 夏の恒例のお楽しみ会と  表彰式です。一人ひとりのがんばりをほめる会です。    手作り表彰状をまだ 書いています。    言葉が上手く伝わるといいなとおもいながらです。             

      3
      テーマ:
  • 28 Aug
    • おばけにょうぼう

        内田麟太郎 作 町田尚子 絵 イースト・プレス なこうどぐちで 縁をとりもつなこうどが二人、ある家にやってきて 娘の要望をききます。もじもじする娘にかわって おやじどのが「まがったところのないおとこならば 」 といいます。  そして あるおとこのところでおなじように 尋ねます。 『いろがしろうて 目がぱっちりでかわいいくちもとの』 というご希望のようです。  娘はおばけだったのですが きれいな花嫁にばけて お嫁入りです。  そして あかちゃんが・・・・・。   夏の夜、こんなおどろおどろしいお話もいかがでしょうか?   内田さんのお話と町田さんの絵がとても  コラボしています。   こわいけど ちょっと 読んでみませんか?   昨日のセミナーの内容もとてもよかったのです。    ワークが何回かありました。    初対面の方との自己紹介とか   相手が変わって 私 こういう人なんですを   短い言葉で端的にいう練習とか・・・・。   自分の子供のころの好きだったアニメとか。    相手を変えて いろんな練習をしましたが   一番 最初の方との印象が一番残っています。    その方が   背が高くて いくら食べても 太れないというのが   コンプレックスといわれました。    もう、その真逆で悩んでいる私には    そんな人がいてはるなんて   『えーーーーっ』 ですよ。   もう びっくりです。     人は みんな 違うの当たり前ですが、    そうなんだと深く 納得しました。    いい悪いのジャッジなしに自分の考えを     押しけることもなく    人のおもいに寄り添うと 決めています。    でも、寄り添えたかどうか わかりませんが・・・。     ( 只今 全力で 勉強中です。 )     お話の中で その方の良いところが    いっぱいわかりましたし、    笑顔も素敵なかたでした。    おせっかいのようですが 少し     ほめ達をお勧めしました。    すると 興味をもっていただき ありがたかったです。                    

      4
      テーマ:
  • 27 Aug
    • なでなでしてね

       たんじあきこ 作ほるぷ出版  ソファーをなでなで、ねこをなでなで、テーブルをなでなで、くまちゃんもなでなで、それから それから・・・。たんじさんの「そおっと そおっとね 」が大好きです。そのたんじさんの新作ですが、子どものかわいいしぐさがいいです。おやすみまえに 読み聞かせいかがでしょうか。  なでなでしてないな。  なので、今 私 愛犬  なつをなでなでしています。    

      3
      テーマ:
  • 26 Aug
    • ぼくとママのたからもの

         斉藤栄美 作  狩野ふきこ 絵     金の星社 「けんちゃん。おもちゃばこのなか、おかたづけしたら?いらないものがたくさんありそうよ。」「いらないものなんてないもん。」小さく切った色紙は、いっぱい練習したお遊戯会でまいた紙吹雪でした。しなびたミカンの皮は、お庭にはじめてひとつだけなってママとパパとけんちゃんとでわけっこして食べたミカンの皮。いらないものに見えるけれど、ひとつひとつに想い出が詰まっている、ぼくとママのたからものだったのです。 そうそう、ママのたからものはね・・・・。  愛情あふれる親子の素敵なやり取りです。   いいですね。  あなたの宝物は なんでしょうか?   私にも いっぱい あります。  大切なたからもの。  物もありますが 人との出会い  経験 それらは 捨てがたいですね。   残暑厳しいですが  皆さま ご自愛ください。          ぼく

      5
      テーマ:
  • 25 Aug
    • ドライバーマイルズ

         ジョン・バーニンガム 作  谷川俊太郎 訳   BL出版 マイルズはちょっと やっかいないぬなんです。さんぽがきらいで、ドッグフードも雨もきらいで、よくほえます。でも、唯一、マイルズが一番すきなのは車に乗ってでかけることなのです。そこでお隣のハディさんが作ってくれたのはマイルズの車でした。マイカーを手に入れた犬のマイルズが、一生懸命 練習して なんと自分で運転してドライブにでかけます。周りの人たちのまなざしも優しくほほえましい、ユーモラスで楽しい絵本。  さすが子どもたちに人気の 『ねえ どれがいい』 の  バーニンガムさんの作品です。   昨日 朝から 免許更新に出かけてきました。 実は 第二教室は 奈良県で唯一の免許センターに 隣接しております。  奈良県の人が 更新時にはここに来ます。  ですから、教室の場所を説明するのに  免許センター横といえば  皆さん すぐわかっていただけます。  その講習会場から見下ろせば  私の教室があります。  5年に一度 お世話になります。  昨日もたくさんの人でごった返しています。  私 講習の内容の中で 環状交差点の話が  興味深かったです。  信号が不能になる災害時などには  すごく良いなと思いました。  勉強不足でこの交差点のこと あまり  知りませんでした。    これからも 安全運転に心がけます。           

      3
      テーマ:
  • 24 Aug
    • つきのうさぎ

          にほんむかしばなし  いもとようこ 作  金の星社  昔あるところに、うさぎときつねとさるがなかよく暮らしていました。ある日、3匹は、道ばたで生き倒れている老人を見つけました。「なにか…… たべものを……」と弱弱しい声が聞こえました。あわててさるは木の実をとりにいき、きつねは川で魚をつかまえてきました。ところがうさぎは何も見つけてくることができません。毎日食べ物を探しに出かけるのですが、老人にあげるものが見つからないのです。だんだん元気がなくなってきたうさぎは、ある朝、ついにきつねとさるにこう言います。「きょうは わたし、たべものを きっと もってくるわ。だから、たきぎを いっぱい あつめて  ひを たいて まっててね」しかし何ももたず帰ってきたうさぎは、勢いよく燃える火に身をおどらせ……。   それから つきには うさぎが・・・。   今夜  近所のお寺の境内で  地蔵盆がありこのお話を  お仲間とペープサートで披露しました。   子どもたちも大人もたくさん 参加されました。   地蔵盆 懐かしいですね。  子どものころ よく 行きました。           

      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • せんをたどってせかいいっしゅう

       ローラ・ユンクヴィスト 作ふしみみさを 訳講談社 せんを たどって たびにでよう。バスで、 それとも ふね?その先には なにが ぼくらを まっているんだろう。ケニアに アマゾン、オーストラリア、さいごは うちゅうにも いこう!  軽やかで美しいイラストに描かれた一本の線をたどっていくと、地球も宇宙もつながっていること、あらためて 感じます。スウェーデン出身のデザイナー、ローラ・ユンクヴィストの人気シリーズの一つです。「せんをたどって」のほかの作品も楽しいです。 世界中が一つに、まさにオリンピックでしたね。  我々からみると 地球の真裏のリオから 日本へと バトンが回ってきました。   4年後を 想像しています。  いや、想像をこえるものがあるでしょね。  自分自身もそうありたいものです。   さあ、今から やれること やりますよ。  

      6
      テーマ:
  • 22 Aug
    • だれだか わかるかい? むしのかお

             今森光彦 写真・文  福音館書店   虫好きな人はもちろん ちょっと 苦手な人も  こんな どアップの虫の顔って 興味ありますよね。   いやぁ どうもどうもって 言っているようですよね。  へぇ こんな顔しているんだって 楽しいです。   絵本も いろんなジャンルがあって  自分のすきなもの ちょっと 苦手なものにも  チャレンジしてみると 意外な発見ありますね。   なんか 食育ともかぶる面があります。   食も大切です。  そして 本も 心の栄養です。  体も心もますます健康になって  バランスよく いきたいです。   夏も終盤です。  帰省していた子供たちも 教室に戻ってきます。    「 だれだか わかるかい? 」    そんなには 変わってないとおもいますが    この夏 真っ黒になったり    背が伸びたり それぞれの変化ありますね。    見える部分だけでなく 心の成長や変化もあって    当たり前です。     そっと 寄り添いたいです。      

      4
      テーマ:
  • 21 Aug
    • おまつりやさん

          飯野由希代 作   大島妙子 絵   ひさかたチャイルド  パパはお仕事だし、ママも用事で出かけてしまいました。楽しみにしていたお祭りに行けなくなったミキちゃんのところに、ピンポンと誰かがきましたよ。「こんばんは おまつりやです」と お祭りの出前でした。出前のお祭りはとっても不思議なんです。輪投げ屋さんでは、投げても投げても、輪がなくなりません。綿菓子屋さんは、綿菓子のような雲に乗ってやってきてくれます。くじをひいたら 大当たりです。  素敵なお話でした。 さて、 今日は 父のお世話になっているところでの夏祭りでした。  おいしいお弁当をいただき 輪投げも的狙いも うちわ作りしました。 手品  たこ焼き ソフトクリーム あんみつ わらびもち など いろいろ 用意していただいてました。 盆踊りにスイカわりもありました。。  最後は 大抽選会。 クッション、枕、靴、ハンディクリーナー、 電動歯ブラシ、などなど。 特賞は ワンセグでTVも見れるDVDプレイヤーとの説明。 利用者さんと家族の分まで名前の書いた抽選券が 300枚以上 箱に入れられています。 確率は低いですが どんどん 当たっていかれます。 そして、じゃーーーーん、特賞の発表です。 「 ●○まさおさん 」   父が当たりました。  感想をどうぞとマイクが向けられました。  「 みなさん、ありがとうございます。   見事にあたりました。今まで生きてきて   こんなうれしいことはありません」  と 挨拶しました。  そのあいさつがよかったと いろんな人に  褒めていただきました。   3月にも 6月に また 今月も入院した父です。  でも、頑張っています。  あんなうれしそうな顔を見たのは  久しぶりです。   心より ありがたいと思います。               

      2
      テーマ:
  • 20 Aug
    • くんくんぱくぱく

       はらぺこめがね 作WAVE出版 コックさんが、鼻をきかせてくんくんくんとにおいを・・・・おいしそうな匂いのもとは、なんとお日様。それを、なんとペリカンがぱくっ!シャリシャリシャリ・・・ えーーーーーっ。この繰り返しです。入道雲を食べるゴリラ、虹を食べるゾウ、山を食べる蛇、雷を食べるうさぎ。月を食べるキリン。最後はコックさんもとろふわのオムレツのようなお月さま、おいしそうと パクッとやっぱり 食べちゃいました。 何でもたべちゃいたい。  ちょっと 気持ちわかる私です。 夏なのに 食欲はんぱないです。   睡眠不足ですが。。。  毎日 オリンピック漬です。    今日の面談で いっぱい 話をきけた親子さん。  教室に通うようになって まだ 半年ですが  担任の先生に すごく ほめられているそうです。  「 4月のころは おとなしくて ちょっと    心配な面もあったのですが、今 すごく 頑張ってクラスも     ひっぱっていってくれてます。    今日は お母さん いっぱいほめてあげてくださいね」    そんな電話を下さるそうです。    素敵。いい先生に出会って よかったね。    聞いている私が すごく うれしかったです。       

      5
      テーマ:
  • 19 Aug
    • バナーナ!

          藤本ともひこ 作   講談社ゾウのおしり?「バナナ どこどこ? ここだよ」振り向いた鼻がバナナのゾウさんが「バナーナ!」そして次はピンクのうさぎの後ろ姿。「バナナ どこどこ? ここだよ」振り向いたうさぎさんの耳に「バナーナ!」「バナーナ!」「バナーナ!」バに力をこめて さあ、 バナーナ! 我が家の冷凍庫 いつも凍らせたバナナがあります。 連夜のオリンピックの感動に目をはらしています。 金メダルじゃなくてもあなたは やっぱり 霊長類最強の女性ですよ。すごい、プレッシャーがあったんですよね。想像してみるけど それ以上のはずです。誰にでもできないことをしています。ありがとうと心から言いたいです。   

      6
      テーマ:
  • 18 Aug
    • なつはひるね

          村上康成 作  フレーベル館 誰もいない南の海の浜辺で少年と犬が呼びかけます。「おーい! うみ」ザッ ザッ ザッ ザッ ザザーントプトプ トプトプ海を泳げば、クマノミ、コブシメ、オニカマス、ウミガメ、マンタ。すごい、すごい、たくさんの生き物が泳いでいます。砂浜に寝転んで今度は空に叫びます。「おーい! そら」グングン モクモク グングン ワクワクすると、もくもく くもが、ピカッ! ドカーン! ザーッ!夕立の後は、澄み渡る青空が戻ってきてやっぱり「なつはひるね」がいちばん。ザザーン サラサラサラ…  夏の海の情景がオノマトペと共に 見事によみがえってきます。   なつはひるね がいいですよね。  毎晩の寝不足気味ですから。  でも、もう、仕事が始まります。   なつはひるね 魅力的です。  あーーーー、お昼寝したい。   

      4
      テーマ:
  • 17 Aug
    • わかってるもん

      ひろかわさえこ 作ハッピーオウル社 おかあさんとおふろ屋さんにいったぶたのぶうちゃんです。なんでもひとりでできるのに思ってますが心配なおかあさんが世話をやくのです。この時期って 難しいですよね。親が手を貸すと 気にきらないのです。 案の定 おふろ場で 迷子になったりまします。 でも、読後感はさわやかです。   もちろん、不完全で みていないととんでもないことにもなりますが、自分でやりたいのですね。子育ての中の大事なターニングポイントでもありますね。 見守り 褒めて 次につなげたいですね。       おふろもシャワーも何回もしたくなる毎日ですが かなり寝不足です。 オリンピックがすごいです。   私 個人的に女子のバスケが  世界にひけを取らない試合をしているのにも  感動です。  すごい、すごい。   練習は裏切らないと各メダリストたちが  インタビューに応じているのにも感動です。        

      5
      テーマ:
  • 16 Aug
    • よるのどうぶつえん

      動物園に勤めることになった青木さんの初仕事は、夜の見回りでした。さまざまな動物たちの様子が順に紹介されていく。人のいない暗闇の中での動物たちは、昼間とはちがいその本来の姿を現しているような存在感がああります。先輩の飼育係に導かれながらも、動物たちとの出合いを全身で受け止めている青木さんの心情は、そのまま読者のドキドキと重なります。この絵本では版画が使われています。ベージュの地に黒インクの絵、そして文字の赤のコントラストをなしていて 美しいです。   川口幸男 作 村田エミコ 絵 大日本図書   昨日 孫たちとよるのどうぶつえんに行ってきました。 大阪 天王寺動物園の夏のイベントです。   6時前では 明るいでしたが  だんだん 暗くなって ワクワクします。  夜の動物たちは 元気です。  普段は こんな時間に人が来ないのに  なんでみたいな表情に見えたり  そんなの関係ないよっていう表情に見えたり  面白いですね。    また 行きたいと孫たち 喜んでいました。       

      6
      テーマ:
  • 15 Aug
    • さわってごらん! よるの星

      クリスティ・マシソン 作 大友剛 訳 「こんいろの そらが おりてきて おひさまに さよならをする それは まいにち おとずれる きせきの じかん」  この出だしからはじまり  次のページではホタル登場。 「やさしく ホタルに さわってみて」 絵本にはそう書いてあります。 そのとおりにそっとホタルに触れてみてください。 そしてページをめくるとね、 ほら、 ホタルが光るんです。 空をあちこちさわってみると、 空のあちこちにホタルがとびかいます。 「そっと いきを かけてみて」 「こじかを なでて『おやすみなさい』 って いってごらん」 「ゆっくり みっつ かぞえてみよう」 呼びかけられるたびに、 私たちは絵本に参加できます。 画面はまるで、私たちの動きに応えるように、 展開していきます。 夕暮れから夜。そして夜は深まり、 夜明けのはじまりまで。 子どもたちが寝ている間、 毎夜 ひそやかに繰り返される夜の出来事。 どこかで光るホタルが飛びはじめ、 星が輝きはじめ、 月が出て、フクロウが鳴きます。 お話は単純で素朴ですが、 まさに絵本が「魔法」を使っているかと 思える一冊です。  ぜひ、お子さんと楽しんでください。   美しいグラデーションの色使いにも 青紫や青緑の色彩など 美しいです。  昨夜というか 今朝がたのオリンピックから  目が離せなくて おきていました。  錦織選手のテニスでしょ。  すごかったです。  卓球団体戦 男子  「吉村 強い やった すごい 」  などと アナウンサーと解説者に  言われて なんか 自分のこと   誉められているように 思えてラッキー  わたしまで 幸せでした。 ありがたいです。   レスリングの太田選手。   見事 銀メダル。   でも、もう彼は 4年後の金を狙っています。   すごいです。   卓球団体 女子 惜しい。   でも、まだ チャンスあります。   素晴らしい。   熱戦がお盆のお休み中でありがたいです。   昨日は 実家でお坊さんにきていただき   母の盆供養をしました。    絵顔の似合う母を偲ぶ日でもありました。          

      4
      テーマ:
  • 14 Aug
    • ボタンちゃん

      ¥1,404 Amazon.co.jp   小川洋子 作   岡田千晶 絵   PHP研究所   ボタンちゃんは、まるいお顔の女の子。 細長い顔のボタンホールと仲良しです。 そして、アンナちゃんのブラウスの、いちばん上にとまっています。 ある日、ボタンちゃんをブラウスにとめていた糸が、 突然 切れてころころと部屋の中を転がっていくボタンちゃん。 おもちゃ箱の後ろ、洋服ダンスの裏、ベッドの下。 ボタンちゃんが転がった先には それは、かつてアンナちゃんと仲良しだったけれど、 今では忘れられたものたちとの出会いでした。 ガラガラやよだれかけ くまのちっちゃなぬいぐるみたちです。 うすぐらい場所でそれぞれにひとりきりにおきざられて さみしくて泣いているのです。 みんな、アンナちゃんと過ごした日々を、なつかしんで悲しんでいます。 でも、成長した今のアンナちゃんを知っているボタンちゃんは、 そっとやさしく語りかけます。 「今のアンナちゃんがあるのは、あなたのおかげなのね」   そして 見つけてくれたお母さんによって   みんなは 思い出の箱にそっとしまわれます。       成長といえば 昨日のお話会で親子で参加してくれたかわいい女の子。    最初から ずっと お話をきいてくれていて    ママもすごく 楽しんでくれていました。    ママが1歳半と教えてくれました。    あっ、思いだしました。    まだ、首が座ったくらいの時にも     来て下さっていた方でしたね。    「 早すぎますか? 」 と 躊躇されていたので    「 とんでもない、どうぞ、どうぞ。」     そんなやり取りしたこと ありましたね。    きっと あれから たくさんの絵本を読んで    子育て楽しまれているって すぐにわかりましたよ。    お伝えすると すごく 喜んでくださいました。     絵本力に 今日も感謝です。    そこから 父のところに向かいました。    昨日 私が誕生日だったこと    「産んで 育ててくれて ありがとうございました」と    言うと 「 それは おめでとうございます。」と    言って くれました。

      4
      テーマ:
  • 13 Aug
    • くまさんははずかしがりや

        むとうのりこ 作   教育画劇   とってもはずかしがりやのくまさん。   おともだちがほしいのですが   はずかしくて はずかしくて。   でも、森の誰かがこまっていると   そっと  みんなの必要なものを切り株にそっと   おいておきます。   森のみんなも くまさんとお友達になりたいのに   恥ずかしがって 出てきてくれません。   それで、くまさんにきこえるように   まるくて しろくて 大きくて フワフワのものが   ほしいなと みんなで こまったふりをします。   くまさん いろいろ 考えて 雲やら   なにやら 取ろうとしますが うまくいかず   落ち込んで 水たまりに写った自分をみます。   あっ、そうか。   おうちで おふろに入り きれいにして   毛を乾かして ふわふわにします。   そして、切り株の上に丸まってすわっていました。    もう、なんて素敵なお話なんでしょうね。   くまさんは もう 誰とでも 仲良くなれます。   私も こうみえても ちっちゃい頃は   恥ずかしがり屋で 声も小さく おとなしい子でした。   だから、くまさんの気持ちがよくわかります。     でも、勇気を出して 自己開示したら   お友達がたくさんできる経験をしました。   そのうえで 今 この年齢で思う事、そう、昨日   一つ重ねたことで よけい思う事もあります。   それぞれの人は それぞれの立場や思いで日々   行動したり、生活しているのですから   そこを尊重していくことがすごく大事だと思えます。   いまさらですが そこに思いをよせていきます。   昨日 お友達から たくさんのメッセージをもらい   個人メールにも いただいて すごくうれしかったです。   本当にありがたことです。   これから 何ができるのか あらためて 考えていきます。       すべてのみなさまに こころから 感謝しています。                   

      5
      テーマ:
  • 12 Aug
    • みんなともだち

      みんなともだち/冨山房    矢川澄子 作   市川里美  絵   冨山房 馬とび、落書き、手紙書き、シャボン玉、 かくれんぼ、コンサートごっこ、お掃除までも 友達が集まれば、すぐにわいわいと 面白いことが始まります。 毎日毎日元気に遊ぶ子どもたちを 描いた楽しい絵本です。      そんなころがあったよなと思いだします。  でも、ほんとうは 今もそんな気分かもしれません。   読みたい 観たい  行きたい  食べたい  会いたい  学びたい   今日が 今が 一番若いのです。   何十年も前の今日のような暑い日に   産んでいただき ありがとうございました。   そして このブログにきていただいている皆様も   いつも ありがとうございます。   これからも 毎日更新できますように   日々 精進していきます。         この孫たちがもってきてくれたケーキが     美味でした。        今日の夜 ペルセウス座流星群もみたいものです。     

      5
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
7764 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。