• 31 May
    • ちっちゃいさん

             イソール 作    宇野和美 訳    講談社 ちっちゃいさんは どこから来たのかは誰も良くわかりませんが、 “ふぎゃあ”という声をだすので私達のところへ やってきたことがわかります。 そしてこの声はそれから いろいろの事を知らせてくれるのです。 おなかがすいた・ミルクがほしい・ねむい・いやなこと・ うれしいこと・ウンチ妖精が来たことなどです。 時々は声をださずにまわりを じっと観察していることがあります。  ちっちゃいさんは すごい存在です。     そうなんです。   赤ちゃんって すごいですよね。   催眠術師っていう表現が素敵です。   相手の表情を 変える名人です。   そう、絵がおにもしてくれますものね。   赤ちゃん 万歳です。   

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • ちいさなバレリーナ

         サラ ギフ イラスト    かがわけいこ 翻訳    大日本図書 女の子達の憧れ「バレリーナ」をテーマのしかけ絵本。 憧れの初舞台に立つ為に、 レッスンしたり、衣装の準備をしたり。 素敵な小物も沢山出てきます。 最後には、舞台の場面もあります。 女の子なら一度は憧れる、夢のようなバレーの世界に、 うっとりです。  昨日 生徒さんたちがでるバレエの発表会に  出かけてきました。  一年前にできた近所のバレエ教室ですが  どの子も 可愛いバレリーナさん。  一年でここまで 上達するってすごいなと感心しました。  みんな バレエ大好きっていう感じが伝わりました。  さすが 先生のバレエは 見ごたえがありました。  この先生は うちの教室にも通ってくれてました。  すごいな、Yちゃん。  こどもの頃から 知っているから Yちゃんです。  Yちゃんのバレエ姿を 生徒さんたち  憧れて また 目標にできて素敵ですね。    私も幼児さんの時 バレエ教室に少しだけ  通いましたから 懐かしいですね。   

      4
      テーマ:
  • 29 May
    • みどくんとあかくん

        サトシン 作   ドーリー 絵   えほんの杜  きゃあ、見覚えのある二人ですね。  ただ、すごく やりたい放題をしてくれます。   読んでいる大人のほうがハラハラします。   教育上 よろしくないという声も確かにあります。   しかし、実際 子どもたちは   ちゃんと この絵本を楽しみ 理解出来ています。   彼らが TVで大活躍のころ   すごいことにチャレンジし続けてたこと   おもいだしました。      仲良しのコンビが こうして復活です。   今日も絵本力に感謝です。    

      2
      テーマ:
  • 28 May
    • iPad Air

      iPad Airに変えました。理由は、iPad miniが不具合を起こしたからです。 サクサク、はかどっています。

      4
      テーマ:
    • アルケミスト

        パウロ・コエーニョ 作 山川紘矢+山川亜希子 訳 角川文庫  尊敬すべき師(N理事長)からのお勧めで  即 先週 購入していましたが  今日の父のところへの行き帰りの電車内で読みました。  副題には 夢を旅した少年   スペインの羊飼いの少年 サンチャゴが主人公です。     詳しくは書きませんが彼の生き方を通して   今の自分のできることを精いっぱいしようと強く思いました。   今 自分の立ち位置が見えてきたように思います。   そして 自分の周りの人とやるべき仕事に全力であたる、   日々の生活の中で実践していくという指針が与えられました。   ありがたいなあ、心から思いました。    今日の父の絵顔にも癒されました。    感謝です。  

      1
      テーマ:
  • 27 May
    • よるのかえりみち

       みやこしあきこ 作  偕成社 静かなしずかな夜の街。 昼間たくさん遊んですっかり眠くなったウサギの男の子が、 お母さんに抱っこされて家に帰っていきます。 明かりの灯った家々の窓からは、夜を思い思いに過ごす 人々の様子が窓越しに見えます。 電話で話をしている人、遅い時間に料理を作る人、 一人きりで過ごす人もいれば、賑やかなパーティーに 参加している人々。 まもなく男の子は家に着き、ベッドの中で、 さっき見た人たちのことに思いを巡らせます。 そして 静かな深い眠りに。   みやこしさんの絵が大好きです。   なんてやさしいのでしょう。    夜の情景も素敵に表現されています。   あの、昨夜ですが 8時過ぎ   まだ 学習している生徒さんがいたのですが   急に 停電になりました。   4歳の子もいたのですが   だれも 慌てず ちゃんとしていて   「 みんな 大丈夫だよ。」 など声をだす小学生もいました。    お迎えに来た保護者の方に聞くと    停電していないところと停電しているところがあるみたいでした。    しばらく 保護者の方の強力な懐中電灯のおかげで    助かりました。    どれくらい 停電していたでしょう。    再び 点灯しました。    私は リスク管理が甘かったように思います。    これを機に いろいろ 見直したいと思いました。    来週 そういう講座(リスク管理)もあります。    その後、教室で いろいろしている間に    時計は 11時をはるかに回っていました。    小6生は広島に修学旅行中でした。        今日は オバマさんが広島に。    警戒体制の中で生徒さん 思い出になることでしょうね。   

      4
      1
      テーマ:
  • 26 May
    • ミリーのすてきなぼうし

        きたむらさとし 作   BL出版 素敵な帽子屋さんに帽子を買いに行ったミリー。 羽のついたおしゃれな帽子は  99999円の値段がついてます。 「これくらいしかないんですが?」 とからっぽのお財布を見せたミリーに 帽子やさんは 「おきゃくさまのそうぞうしだいで どんなぼうしにもなる、すばらしいぼうし」 を勧めてくれます。 「おつつみしましょうか?」 もちろん ぼうしは ないんです。 でも、このやりとり もう 泣けちゃいます。 言葉をこんなふうに使える人って 素晴らしいです。 そして、想像の帽子をかぶって 街に出た女の子 とても 寂しく暗い表情のおばあさんの帽子は やっぱり くらくてさびしいみずたまりでした。 ミリーがそのおばあさんに微笑むと あら ミリーの帽子から鳥や魚が飛び出しました。 そして おばあさんの帽子に飛び移って おばあさんが えがおになりました。   素敵なお話です。      ミリーは もちろん 帽子屋さんが 素敵ですよね。    私も 帽子屋さんの神対応に感銘をうけて    今日も お仕事頑張ります。

      2
      1
      テーマ:
  • 25 May
    • くつあらいましょう

        くすのきしげのり 作   さこ ももみ 絵   廣済堂あかつき 「おかあさん、このくつ。とうとう あなが あいちゃった」 とあすかちゃん。 お気に入りの靴が小さくなり、穴が開いてしまったので、 捨てることになりました。 そんなあすかちゃんに、おばあちゃんが 「このくつ、あらってあげようよ。」と声をかけました。 「えー、どうして もう すてるのよ。」 「こんなに なるまで がんばってくれたんだから、 ねっ、すてるまえに、もういちど きれいにして あげようよ。」 おばあちゃんと一緒に靴を洗っていると、あすかちゃんの中に、 お店で靴を見て、一目で気に入って買ってもらったこと、 遠足ではじめて履いたこと、 おばあちゃんと旅行に行って、たくさん歩いたこと。 この靴と過ごした毎日が、次々と思い出されてきました。 心をこめて靴を洗うあすかちゃんは、 靴にいろいろな思いを伝えていきます。 すっかりきれいになって乾いたくつを 履いてみます。  きれいにはなりましたが穴から靴下も見えます。  あすかちゃん   ありがとうを 心から言えました。   捨ててしまうのに 洗うという発想は   さすが おばあちゃんです。   今日も絵本力に感謝です。   告別式に出て   おばさまにお礼とお別れを伝えてきます。    99歳大往生です。    この家で生まれ育ち    お嫁に行かれた叔母さまです。    ありがとうございました。    

      2
      テーマ:
  • 24 May
    • さよならエルマおばあさん

             大塚敦子 作・写真   小学館 がんで余命一年と知らされたエルマさんが 「わたしの命は、あと1年くらいだろうから、 いろいろ準備をはじめないとね。」と言いました。 自分の一生を書き残し始め、身辺整理をし、 会いたい人に挨拶し、毎日決してメイクを欠かさず… 一日一日を大切に生きながら、少しずつ弱りを見せ、 死に向かって進んでいくエルマおばあさんと、 彼女を見守る温かい家族の淡々とした日々。 そんなシリアスな内容を 愛猫のスターキティ目線の 可愛らしい言葉で綴ったドキュメントです。    昨日 主人の叔母さんが亡くなりました。    99歳でした。    八月で100歳になることを家族も    ご自身も大変 楽しみしてされていたそうです。    今日のお通夜には子ども 孫 ひ孫と    たくさん 参列されていました。    いつか 誰かにでも 必ず お別れは    きますが その日まで 色濃く生きていきたいと    あらためて 思いました。    今日も 絵本力に感謝です。     

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • 青い目のねこ

        エゴン・マチーセン  作   瀬田貞二 訳   福音館書店 あるとき、青い目ののこねこは、ねずみのくにをみつけにでかけました。 いろいろな動物に出会い、大変な目や怖い目にあったり、 いろんな経験をしていきます。 黄色い目の猫たちに、仲間はずれにされたり、 へんなこねこと言われたりします。 ねずみのくにを見つけることができたこねこはほかのねこたちを ねずみのくにへ連れて行ってあげます。 いじわるされたのにね。 「なーに、なんでもないさ」と先へと進む強さや なにげなさはどこから来るんでしょう。 目的に向かって、ひたむきに進んでいく姿は、 読むひとたちに勇気を与えてくれる絵本です。 これも今月のおにぎり文庫の中に入っています。  そして 今朝はおにぎり文庫の炊き出し会でした。    今日は たくさんの絵本をくじ引きであたるという    お楽しみもありました。    もう 皆さん こどものように楽しく選んでおられました。    絵本はすべての人のものなのですね。    今日も絵本力に感謝です。   さあ 仕事もがんばりましょう。       

      2
      テーマ:
  • 22 May
    • おとのさまでんしゃにのる

        中川ひろたか 作   田中六大 絵      天守閣から見えた電車に乗りたいと言いだしたお殿様。   家来のさんだゆうと一緒にお城を出て駅に向かいます。   「人がいっぱいおるのう」。    「ただいま しゅっきん時間でございますので」   「カニか?」    「なんで カニなんですか?」   「ちょっきん」    「 いや ちょっきんじゃなくて しゅっきん 」     随所にダジャレ 満載。       切符も買わずに 改札を通ろうとします。    そんなこんなの電車初体験の珍道中物語です         さあ、二日間の学び、すごく、濃かったです。     頭フル回転中です。    整理して さあ、とりかかりましょうっと。    皆さんに感謝、感謝の二日間です。                        

      3
      テーマ:
  • 21 May
    • ももんちゃんえーんえーん

       とよたかずひこ 作  童心社  ももんちゃんが 泣いてます。   ももんちゃん どうしたの?    シリーズですが    いつも かわいいももんちゃんです。     今日は もう 出かけてきます。

      5
      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 絵すがた女房

      ¥1,389 Amazon.co.jp   二宮由紀子 作   フェリシモ出版 ごんべえさんの女房おはなは、大きな瞳に、長いまつげ。 笑うとほっぺたに、えくぼがぺこり。 ごんべえさんは、このかわいい女房がかわいくて 何をするときもおはなから目がはなせません。 ご飯もこぼすし、着物はしみだらけ、草鞋をあんでも ちゃんとできません。 畑仕事も身が入らずすっかりほったらかしになってしまいました。 これでは畑がかわいそうと、おはなはごんべえさんに、 自分の絵すがたを描かせて、その絵すがたを持たせて畑仕事に行かせました。 すると、絵をみながら働くようになったものの ある日、絵すがたは風に飛ばされてしまいます。 思わぬ人に拾われてしまいます。 そうして、おはなは、その絵を見て気にいったお殿様の そばへ行かなければならないことになってしまいます。 涙の別れのごんべえさんとおはなでした。 さてさて、ふたりの運命は どうなるのでしょうか?   石井さんの描く女房が本当にかわいいです。   仕事が手につかないのもわかるような気もします。(#^.^#)      今週もフルでしたが 週末にも頑張っていきますね。         石井聖岳 絵

      3
      テーマ:
  • 19 May
    • ポケットのなかで

        鈴川ひとみ 作   いもとようこ 絵   金の星社 こころちゃんは、何でもポケットに入れて そのまま忘れてしまいます。 ある日、ポケットに置き去りにされていた 安全ピンのロロとボタンのミミは ちっちゃくなったえんぴつさんたちに助けてもらい 外に飛び出します。 二人はずっと一緒にいたいみたいよと、 お母さんは二人をくっつけブローチにしてくれました。 それから 何年も過ぎて、 こころちゃんの結婚式の日をむかえました。 お母さんはブーケにそのブローチを忍ばせ、 ロロとミミと同じく、こころちゃんが愛する人と ずっと一緒にいられるようにと、娘の幸せを願うのでした。  今朝は私も  娘の結婚式の日のことを思いだしました。  仕事仕事のお母さんだったのに ちゃんと  何でも 自分で考えてできる娘になっていました。  かわいい孫たちと毎日奮闘中ですががんばっていますね。  応援しています。 幸せをいっぱい くれて本当にありがとう。        

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • みつけてくれる?

        あかね書房   松田奈那子 作 赤ちゃんが生まれて もうすぐ くるからかくれちゃえ。 はなちゃんは、まだお姉ちゃんじゃないもん、といって、 赤ちゃんの存在を認められません。 ネコのクロと一緒にかくれる場所を探します。 それから森で出会った動物たちに、赤ちゃんのことを相談います。 はなちゃんに、みんなは優しいあたたかい言葉をかけるのでした。 赤ちゃんがくることで、変化にとまどう女の子が、 自分やまわりに問いかけながら、少しづつ受け入れていく。 素敵な成長物語が 描かれています。     2年前の5月には まさに 孫のRちゃんが  赤ちゃんの存在を受け入れられなくていました。   寂しさややきもち ほっておかれるんじゃないかと   すごく 不安定でした。   今は 弟と仲良しです。   弟のRは 「 ねーね ねーね 」 と   ひっつきたがります。    別の意味で おねえちゃんは    かくれたいかもしれませんね。    まあ、いいきょうだいです。    お昼前に PCが変なことになり    焦って ヘルプで走りました。    なんとか 復元してもらいました。       よかった。よかった。    いつも 大慌てする割に懲りなくてごめんなさい。    助けていただいて ありがとうございました。               

      3
      テーマ:
  • 17 May
    • おおきな3びきゆうえんちにいく

                クリス・ウォーメル 作     小風さち 絵     徳間書店 「まちにゆうえんちができたんだって」 とチラシを見た、くまのおじさん。 せいうちのおばさん、ぞうのおばさんと一緒に、 さっそく遊園地へ向かいます。 おしゃれにめざといおばさんたちは とちゅうのお店で試着をしはじめます。 それから、カフェでアイスクリームを食べたり。 映画館にも どしどし 入っていきますよ。 前の席で陣取ったら 後ろの人が見えないですよね。 寄り道ばかり。 3びきは、はたして遊園地にたどりつけるのでしょうか?     ゆっくり わいわい きままにぶらぶら   いいじゃないですか。   おおきなくまさんが素敵です。   先日 会員登録して 会員証を見たら            ありゃ、マツコさんだって。     これは もう ちょっと ダイエットに励みなさいの     掲示とありがたく 拝受いたします。           

      3
      テーマ:
  • 16 May
    • あしたはえんそく

         山崎朋絵    文    山西ケンイチ  絵    ビリケン出版 明日はたのしみにしている遠足です。 だけど風邪をひいてしまったみこちゃんは、 お薬を飲もうとしません。 お布団の中にもぐりこんでいると 「おっほん、おむねをはいけん」と、声がしました。 毛布のはじっこからのぞいてみると、 お医者さんの服を着たぞうと、看護婦さんの帽子をかぶった ペリカンがいました。  さて、みこちゃんは 遠足にいけるのでしょうか?    あるある話ですよね。    ここっていう時にお熱だしたりしますよね。    私的に みこちゃんのヘアスタイルが    興味津々です。    あだ名をつけたくなりますよね。        仲良くなりたいです。     さあ、今週も元気に頑張っていきましょう。

      4
      テーマ:
  • 15 May
    • このあとどうしちゃおう

         ヨシタケシンスケ 作    ブロンズ新社 しんだおじいちゃんがかいた 「このあと どうしちゃおう」ノートが 部屋からでてきました。 「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」 びっしり かいてありました。 「うまれかわったらなりたいもの」「こんなかみさまにいてほしい」. 天国。 すごい まさに パラダイス。 とくに なにかを具体的に ほめてくれる。  地獄。 何もかも きつーーーーい。     なにもしても 叱られる。 ぼくもノートをかこうかとおもうけど、  今 しないといけないノートのほうが必要かな?   天国と地獄の差 いろいろ 細かく書かれていますが   このほめられることが取り上げられていることに   注目です。  今回も ヨシタケさんの世界観に魅了されています。   毎週 父のところに行くのですが   最近のことは すぐ忘れてしまうので   昔の映像を Ipadの動画でみせてます。   昨日も 万博跡地をH病院の最上階から見ながら   万博の映像をじっと 見入っています。   そしたら いろいろ 思いだしてきましたよ。   36年前ですから 今の私の年齢よりも若かった父です。   何もかも 全力投球の時代でしたね。       昨日の午後は ある書店さんでお話会をさせていただきました。    店長さんが今回から変わられていましたが    担当された方も とても良い方でした。    いつもは 書店員さんたちもお話会をされています。    なので、とても熱心に見てくださいます。    終了後 いろいろ 情報交換もできました。    参加者のお子さん 保護者の方たちも    反応もよくて とてもありがたかったです。            

      5
      テーマ:
  • 14 May
    • 花の神殿

        キーズ・モーリー 作   パトリシア・ウィッティカー 絵   三村寛子 訳   大日本絵画 イギリスの水彩画家、パトリシア・ウィッティカー7つの素敵な花束 プレゼントしてくれています。 飛び出すペーパーフラワーの見事さ。 仕掛け絵本のなっています。 ページから、生きているように私たちの心にぐっと きます。 それぞれの各ページの花々は ウィリアム・ワーズワースからエミリー・ディキンソンまでの、 詩人たちの詩と見事にコラボしています。  美しい世界にいざなってくれます。     昨日 教室中に お花が届きました。   母の日だったですものね。    教室中によい匂い。    生徒さんからも よかったねといわれて    うれしさを 分かち合えて何倍も    幸せでした。        忙しさにかまけていたので、癒されました。    ありがとうございました。      

      2
      テーマ:
  • 13 May
    • 南京玉すだれ

        今日は 絵本じゃありません。    南京玉すだれの一日講習会に出かけてきましした。    室町時代に 自然発生的に日本で始まり    今も継承されています。    あー さて さて さて さて さては 南京たますだれ ♪    一日では 3,4個 教わるので精いっぱいでした。       で、 月一のクラブになるって 話になりました。        きれいな 玉すだれです。    たくさん 練習して いつか    披露できるようにがんばります。    

      2
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
10848 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。