• 29 Feb
    • 身近な魚のものがたり

        小泉光久 作     高山ケンタ 絵   東京海洋大学教授 河野博 監修   くもん出版   日本の周りの海にはたくさんの魚が   回遊しています。   その魚たちがすめる環境というのが   私たち人間を守るということです。   イワシ さんま アジ サバなどの   身近な魚のくらしと一生がわかります。      魚がもっと 好きになれます。    さて、うるう年ですね。    今日は2月29日です。    2月29日生まれの人の公的書類には    お誕生日はもちろん 2月29日とあるそうです。     うるう年でない年に一つ年齢が上がるのは    2月28日深夜から3月1日にかわる瞬間だそうです。    なんか ワクワクしますね。        実質3月1日がお誕生日でしょうか。    2月29日生まれの皆様    今日 一日ゆっくり    お誕生日を祝ってくださいませ。

      3
      テーマ:
  • 28 Feb
    • おどるカツオブシ

         森絵都 作    竹内道雅 絵    金の星社    りゅうたのおとうさんは カツオブシが大好きです。    あつあつのお好み焼きに    たっぷりのせて よーーーーく    みていると あら カツオブシが踊りだします。    踊るカツオブシに耳をすませると    「 たのしいな 」 「 うれしいな 」 「 けずられたかいがあった 」    カツオが海で釣りあげられたそのあと    さしみやたたきになれなくても    いぶされてけずられて かつおぶしになれたのです。      おまけに そのカツオブシを喜んで受けいれて    歌って踊ってくれる家族に出会えたのです。     愉快なストーリーですが、楽しいだけじゃありません。     この絵本で人には 役割分担が     あるんだよと再び教えてもらいました。     大げさに言えば 使命のようなものです。    昨日 一日 頭がパンパンになりながら    帰宅後 本棚からこの絵本を取り出して    カツオブシになると決意しました。    立派なカツオブシになりますとも。         そう 宣言します。   

      4
      テーマ:
  • 27 Feb
    • 野生のゴリラと再会する

         山極寿一 作    くもん出版  ゴリラと暮らした二年間。   京都大学山極教授は 26年後、再び   タイタスに会いに行きました。     はたして タイタスは山際さんのことを   覚えていたのでしょうか?   その他にも ゴリラが教えてくれたいろいろなこと   とても興味深いです。   両手で胸をたたくドラミングの意味も面白いですね。   一番 素敵って思ったことは   「 笑う時は腹の底から笑うのがゴリラ流 」 です。    それって 体にもよさそうですよね。    最近 そんな笑い方してない私    お腹を揺らして笑いたいって 思ってます。    力が強いだけでは 群れのリーダーにはなれない    ここんとこ 人間の世界にも通じますね。    タイタスは メスにもオスにも好かれていたそうです。    なるほどね。 素敵ですね。    そして 私は 今日は大阪で 一日 学んできます。    

      3
      テーマ:
  • 26 Feb
    • いろいろいちご

      いろいろいちご/くもん出版    山岡ひかる 作    くもん出版   いちごが おやまをのぼっていきます。   そして いろんなおしいものに変身です。  やってきました。  いちごの季節ですね。   子どもたちは みんな いちごが大好きです、   いちごっていうくだものは   なんか 春のワクワクを盛り上げてくれる果物ですよね。   寒さはあるものの そのなかに 春の兆しもあります。   さあ、 今日も がんばっていきましょう。

      5
      テーマ:
  • 25 Feb
    • ぼくのわんこ

           ローリー・アン・トンプソン 作    ポール・シュミッド 絵    雨海弘美 訳    岩崎書店   ぼくのわんこ すごいんだよ   全部 自慢出来ます。  もう 二人(?)は 親友です。   これを読むと   孫のRくんと彼のおうちにいる犬のふゆちゃんをおもいだしました。   R君がうまれるずっと前からいるふゆちゃん。   1歳9か月の今、好奇心旺盛のR君。   人間でいえば後期高齢者のふゆちゃん。   やりとりがちぐはぐでも   二人(?)は とても仲良しです。   とてもいいかんじのようですよ。   昨日は ブルブル 寒いでしたね。   京都から 速攻 帰宅して   中学生と勉強しました。   今日も 寒そうですが   頑張っていきます。        

      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • だっこだっこ

         マリカ・ドレ 作    青山花 訳    クレヨンハウス 子育てで忙しいママさん。 どんなときにだっこしてますか・  バイバイするとき  おかえりなさいのとき  ないているとき  うれしいとき   ほめてあげたいとき  そうですよね。  もし なかなか 抱っこで来ていないと思ったら  今 すぐ、ぎゅうっと だっこしてみませんか?  理由はいりません。  だっこさせてちょうだいで十分。  大人も 抱っこしてほしいときありますから。   だっこしては 言えないこの年齢になってもです。  でも、抱っこはさせてもらえそうです。  孫は もちろん、うれしいことに  仕事場には 子どもたちがいてくれています。  安心してください。  むやみにはしません。  わきまえております。  頭をなでる ハイタッチ 握手 ありますから。  でも、先日 大泣きした○○ちゃんを  「 よし よし 」 と抱っこさせてもらいました。  あとで ママに聞いたら  「 いっぱい だっこしてもらった 」 と報告があったそうです。   よかったです。    実は 私が 抱っこしてもらっているような気もしました。   だっこさせてもらって ありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • まじょがかぜをひいたらね

         高畠じゅん子 作    高畠純 絵    理論社 魔女が風邪をひいてしまいました。 でも、病院にはいきません。 くすりを飲むのではなく、 魔法を使うでもなく 思わずクスリと笑ってしまう、 とっておきのいろんな方法で風邪をなおします。 よんでいるだけで 治りそうです。 わらいがいっぱいで 突っ込みながら読み終われば ちょっとぐらいの風邪なら 治るでしょうね。   でも、やっぱり 長引いてたらこじらせたりしないで   お医者さんにも行かないとね。   インフルエンザが 流行っていますのでね。     笑いの効能は おおいに認めます。    今日は保護者懇談会します。    寒い時期ですが よい会になればいいですね。       

      3
      テーマ:
  • 22 Feb
    • たんぽぽはたんぽぽ

       おくはらゆめ 作  大日本図書 たろうくんがおそとであそんでいると すずめがたんぽぽの上でさわいでいます。 すずめは、 「たんぽぽは たんぽぽ  たんぽぽは たんぽぽ  たんぽぽは たんぽぽ」と 言っていました。 そのたんぽぽたちの上を 歩いているのは、小さなありんこ。 たんぽぽが こんどは、 「ありんこは ありんこ  ありんこは ありんこ  ありんこは ありんこ」といってます。 愉快な掛け声のリレーは、すずめから始まり、 たんぽぽ、ありんこ、ねこたち、そしてたろうくんへ  「たろうは たろう   たろうは たろう   たろうは たろう 」   なんか いいですね。  ワクワクします。   春の予感です。   まだ 寒さは続きますが   そこまで 春は来ているようですね。

      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 橋の下のアルカディア 劇場版

         映画です。    これは映画みた人にいただけたカレンダーです。    昨日2月20日に 全国の上映映画館限定で封切られました。    ぜったい 見るって決めていました。    金曜の仕事終わりに上映映画館を検索しましたら    父のいる場所の近くでした。    ズバリ 、エキスポシティでした。    時間もぴったしあいます。    来週も 再来週も 土曜日は予定満タンなので    行くのは 2月20日 初日の第一回目でうれし過ぎます。    お話もオリジナルのうたもどれもよくて    共演の方たちも 素敵でした。    夜会 いつかは行きたいですがなかなか    かないません。    生じゃなくてもその雰囲気をちょこっとでも    味わえて とても幸せです。    私の大好きな中島みゆきさん。    余韻がさめやりません。        歌ももちろんですが あの詩の言葉選び    最高です。    ミュジーカルのようでした。            貼り付けませんが    橋の下のアルカディア を検索されたら    その歌声などがきけますよ。    朝から 教室もして 今    中島みゆき 聞きながら    教室便り書いてます。    今日中にできるようにがんばります。

      4
      テーマ:
  • 20 Feb
    • うつくしい人

      うつくしい人 (幻冬舎文庫)/幻冬舎  西加奈子 作  幻冬舎 今日 とほんさんの文庫交換会でいただきました。  西さん 今 大活躍ですね。  これは読んでいなくて 当たってうれしくて  かえりの電車の中で 一気読みしました。 会社を辞めて 瀬戸内のリゾートホテルに あてもなく旅をする主人公の百合。  そのたびの中で知り合った二人の男性とのかかわり。  一人はホテルの従業員、一人はドイツ人の客。   こわばっていたからだがほぐれていくように   百合の中の何かが確実に再生していくようです。      西さんのあとがきの中の一文。  『うつくしい人』を改めて読み返してみて「随分面倒な精神状態に  あったのやなこの作者と思いました。」それ 私   そうなんや。   わかるようなきもしますね。   西さん やっぱり 読ませてくれますわ。               

      1
      テーマ:
  • 19 Feb
    • いちごさんがね

       とよたかずひこ 作 いちごが六個。 ずん ずん ずん。 カエルがきても、ヘビがきても、だいじょうぶ。 ひたすらずんずん進みます。 やがて現れた大きな雪だるま。 のぼっているとびゅ~んと強いかぜ!でも、 「しんぱい ごむよう!」 このとよたさんのシリーズは しんぱいごむよう のフレーズが毎回 出てきます。  しんぱいごむよう   優しくて 力強い言葉ですね。   本当に 素敵な言葉です。   『安心してください』 も 私   このごろ よく使っています。   『 しんぱいごむよう 』   やっぱり いい響きです。    今日も絵本力に感謝です。    童心社

      4
      テーマ:
  • 18 Feb
    • ベルナルさんのぼうし

       いまいあやの 作  BL出版 くまのベルナルさんは 友だちや家族がいなくても、 全然 さみしくなんかありませんでした。 お気に入りのぼうしをかぶって散歩に でるのが大好きでした。 そんなある日、お昼寝をしていると、 ベルナルさんぼうしにきつつきが アナをあけて 住み着いてしまうんです。 ぼうしはどんどん大きくなっていき、たくさんの鳥たちの家と なります。 そして最後には大きな・・・!! ベルナルさんのかたくなだった心の変化が、 美しい絵とともに描かれていて、 素敵なほのぼのできる絵本です。 今日も絵本力に感謝です。   

      テーマ:
  • 17 Feb
    • 脳のしくみ 4億年の歴史を探る

        ロバート・デサール・パトリシア・J・ウイン 作   井上貴央  訳   西村書店 アメリカ自然史博物館発の、 イラスト豊富なオールカラービジュアル絵本です。 アメリカ自然史博物館は映画『ナイト・ミュージアム』 の舞台になった博物館です。 脳のしくみがとてもわかりやすいです。 脳のはたらきは? 植物には脳があるの? 動物の脳はどうなっているの? 脳はどうやって調べるの? 4億年の歴史って すごいですよね。 その中の 何十年を生きてきて 今 脳の老化を あははと笑い飛ばし  脳の神秘性と活性化を信じています。       

      5
      テーマ:
  • 16 Feb
    • おいしいジャム

         石澤清美 ( 料理研究家 ) 監修    田村孝介 写真    ひさかたチャイルド   おいしいジャム。   なにから できるの?   どうやって 作るの?   くだものばかりではなく   かぼちゃ さつまいも にんじん トマト   ぎゅうにゅう   みんな ジャムになりますよ。   わたし 牛乳ジャムが食べたくなりした。   

      3
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。

       原田剛 作  筒井則行 絵 とっても優しかったお母さんが、突然鬼のようになりました。 ひとりで ナスビを売りに行くように言われます。 お父さんが運転して お母さんもトラックに残って どうして、ボクはたった ひとりでナスビを 売らないといけなくなったのでしょうか。 今から30年以上も前の徳島のあるところで 実際にあったお話が絵本になりました。  安心してください。  虐待なんかじゃありませんよ。  ちょっとしたことでも あきらめたり  へこんでしまう若い人たちが多くなっているような気もします。  親の深い愛情を感じて 涙がでます。   書店で立ち読みして ちょっと しばらく   じーーーーんとしてしまいました。       さあ、昨日の風は春一番だったそうですが   気温がぐんと下がっています。   今週も 気を引き締めていきましょう。       インプレス

      4
      テーマ:
  • 14 Feb
    • だいすき。

         アンドレ・ダーレン 作    角田光代  訳    学習研究社 ねことさかなの恋物語。 きみのいえは ぼくのいえ 「きみがいないと、月まできみに見えてしまう。」  いえいえ、奥深いです。  恋人 夫婦 ともだち 家族    あなたが いないと  さびしいよ  あなたが いると 幸せ  そんな思いがいっぱいつまってます。  絵がほのぼの パステル調で かわいいです。   チョコもいいけど   こんな絵本を プレゼントするのって   素敵ですよね。   もらうのは もちろん   渡すほうも うれしいですね。   今日はバレンタインデーです。    皆さんにも ありがとうございますの    感謝と 大好きですの気持ちを送ります。

      3
      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • こねこのチョコレート

        バーバラ・カー・ウイルソン 作   大社玲子 絵   小林いづみ 訳   こぐま社 ジェニーは弟の誕生日プレゼントに、 自分のお金でチョコレートを買いました。 箱の中に、こねこの形のチョコレートが 八つ入っているのです。 その夜、ジェニーは眠れませんでした。 チョコレートがとても気になるのです。 「ひとつ、食べたいな・・・」  ひとつ食べたら、もう一つ。二つ食べても、もう一つ・・・。  とうとう、チョコレートはとうとうなくなってしまいました。  さあ、どうしましょう。  「そんなことしちゃダメ」という気持と  「チョコレートを食べたい」  すごい、葛藤です。  でも、空っぽになってしまった箱を弟に渡します・・・・。  安心してください。  素敵な家族ですから。    今日のデパ地下は チョコレートを買う人で    いっぱいでした。    明日は バレンタインデーですからね。     

      2
      テーマ:
  • 12 Feb
    • まくらちゃんです。

          とよたかずひこ 作     童心社 朝になりました。 すると、まくらちゃんは、しきぶとんとうさんと、 かけぶとんかあさんと一緒に体操をしてから、 お日さまの光たっぷり 浴びますよ。 ぽかぽか ぽかぽか ぬくぬく ぬくぬく まくらちゃんも、おとうさんおかあさんも ぽっかぽかになって、おうちへ。 夜になると、ふかふかのお布団です。 夜 布団の中に もぐりこむときの幸せ。 いいですね。よく 眠れそうですね。 干してなくて ふかふかでなくとも 至福です。  今日も一日 良い日でしたと  おもいながら 眠るようにしています。  どんな日もありますが そう 思うようにしています。        冬でも昨日、今日のようなお天気なら    ちょこっと お布団干せるかも。    しかし 花粉もそろそろ気にはなるところです。    さあ、今日もひとがんばりしましょう。          

      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • はい、チーズ

         きしらゆみこ 作・絵    フレーベル館    さるくんが カメラをもって    はい チーズ。    動物たちは それぞれ     振り向いては いいお顔。     今年の干支である さるくんの笑顔がいいです。     先日の新年会で集合写真を撮ってくれた     お店のお若いイケメンさん。     撮ってくれている笑顔がすごく よかったこと     思い出しましたよ。    今日は たまった仕事をぼちぼちします。     いつも元気そうで楽しそうといわれます。     そう 思ってもらえてありがたいのですが・・。     落ちこんでしまう日もあるのです。    ?????の事件も起こります。          だから  やっぱり 絵本です。     感謝です。          

      3
      テーマ:
  • 10 Feb
    • いろいろバナナ

       山岡ひかる 作 おなじみ山岡さんのシリーズ。 バナナは さむがりだったのでしょうか。 はっくしょーん!すぽぽぽーん。  皮から、バナナのきょうだいが 飛び出しました。 はだかで寒くてたまりません。 すると、 「わーい! お風呂を見つけたよ」 「ふわふわマントはぼくのだい!」 バナナたちは、おいしいおやつに変身です。 端切れのよいテンポで たのしい絵本です。  朝 単純に そのまま食べたり  ジュースにいれてますが  バナナのデザートが食べたくなりますよ。  今日は捺印会で確定申告仕上げてきます。         くもん出版

      5
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
12801 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。