• 31 Aug
    • わたしのうみべ

         長新太 作    佼成出版社   朝のうみべにいろいろなものがながれつきます。   想定内のものから   ありえないようなものまで 本当にさまざまなものが   流れ着きます。   なにもない時もあれば 怪獣、 お父さん、家・・・・・・・・・。   海のむこうから 心の中に潜在しているものが   流れ着いてくるのでしょうか。   深読みもできますね。   夏の終わりのうみべを想像しながら   長さんのワールドを楽しみたいですね。  さて、今日も お楽しみ会&表彰式です。   やりぬきます。(^_-)-☆    

      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • おふろだいすき

       松岡享子 作  林明子 絵  福音館書店  みんなが大好きなおふろのお話の中でも  定番です。  なんて気持ちよさそうなんでしょうね。  おふろ嫌いの父を昨日 妹と二人がかりで  おふろに。  汗だくですが 気持ちよさそうにしているのを見ると  うれしいですね。  昨日は そんな満足げな顔をみて  うれしかったです。  世界陸上のマラソンを見てます。  頑張ってほしいです。 

      4
      テーマ:
  • 29 Aug
    • こんできました

        オーナリトモコ 作   フレーベル館 サル君が本を読もうと家の屋根に上ると、 食事をしようとレストランいにいくと、 次から次へと他の動物たちがやってきて、 あたりは満員の大混雑。  なぜなんだろう。  おしまいに 静かにベッドに入りました。  するとね・・・・・・・・。  ぎっしり書き込まれた絵が笑えます。  昨日のお楽しみ会も こんでました。  数字盤大会、輪投げ、ねらってみよう、サイコロふり、  フルーツバスケット、などなど、手作りゲームがいっぱい。  あんなに楽しそうな弾けた顔を見れて幸せと  教室一同 心から思いました。  準備やその他もろもろが 笑顔で報われます。  一人一人の表彰式、これも手作り表彰状。  オブジェの表彰式(教室でもします)  一人 この間、始まりの時間も確認していた  ある生徒さんの顔が見えないので  急いで 連絡を入れましたら、とんできてくれました。  そして 「 今日が金曜日と思わんかった。木曜日と思った。」と。  そうなんや、今週の水曜から2学期始まったからなのか、勘違いか、  とにかくこれてよかった。   最後に片付けをずっと 手伝ってくれてありがとう。    笑顔をいっぱい 見せてくれたみんな。  係りを手伝ってくれたみんな。  そして、保護者の方にも手伝っていただきました。  手作り、アットホームな会でした。    スタッフ先生たちにも 毎年 ありがとうございますって  ねぎらってもらえて 幸せです。    

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • えんにち

      えんにち [こどものともセレクション] (こどものとも傑作集)/福音館書店    五十嵐豊子   福音館書店   「これから ふたりは えんにちに でかけます」 で、始まりますが あとは絵ばかりです。   まさに 昭和といえるえんにち風景です。   懐かしく 見ると 今でも ワクワクします。  子供のころ たしか3のつく日には 夜店があった  実家の近所。  夜店 でっせーーーーー。よみせーーーーっ。  と、おじちゃんが自転車で、携帯スピーカーを使い  ふれまわってくれます。  もう、夕飯もそこそこに 連れていってもらいます。  なんで あんなに ワクワクしたのでしょうか。  キラキラした指輪をねだって 買ってもらい  指につけて 満足してましたね。    友だちのおじいちゃんが たい焼き焼いてたり  金魚すくい屋さんだったりしてました。  さあ、今日は 教室の夏の最大イベント  お楽しみ会です。  私が 一番 ワクワクしているかもしれません。  準備が完了していないので そわそわドキドキもあります。  やりきりましょうっと。    

      1
      テーマ:
  • 27 Aug
    • GONE WITH THE WIND

      MARGARET MICHERLL Pan Books 私が高校時代にものすごく影響を受けた  「 風と共に去りぬ 」 の洋書です。  映画も 当時 見ました。  スカーレット・オハラの美しさ  その強さに ただ 憧れましたね。     Tomorrow is another day. この言葉 奥深いですよね。    座右の銘で ないけれど    ぱかっと 体に入ったままですね。   時間ができたら 原書で 読んでみようという   楽しみができて うれしい限りです。     昨日 京大の生協の洋書フェアで  一冊しかなくて衝動買いです。  たくさんの本がどれも 格安でした。     ほかに「アルジャーノンに花束を 」もゲット。  もっと、たくさん 買いたい衝動を抑えて  そうでなくても 絵本がぎっしり入った重たい鞄に  入れて持ち歩いて 帰宅しました。   明日のお楽しみ会の準備が   進んでいないので 焦ってきました。   頑張ります。  

      2
      テーマ:
  • 26 Aug
    • アライバル

         ショーン・タン 作         河出書房新社  絵だけですが 映画を見ているみたいです。  登場人物の表情もしっかり描かれていて  どの場面もとても 丁寧で芸術的です。  しゃべっている声も聞こえてきそうです。  今日 初めて 手にして 鳥肌がたちました。  お勧めです。   世界の絵本作家展IV「ART×絵本」が   今 京都伊勢丹美術館「えき」KYOTOで行われています。   酒井駒子さん 長新太さん やぎたみこさん、黒井健さん   ささめやゆきさん、高畠純さん、高畠那生さん、の原画も   素敵です。   そして、ショーンさんをはじめ    センダックさんや 海外の作家さんの原画もたくさんでした。   心のオアシスとなった街中の美術館です。   九月七日までのイベントですので   今日 行けてよかったです。   朝 五時過ぎにおきて   六時台の電車で 京都新聞社のお話を絵にするコンクールで   京都市内の小学校に行ってきました。   小学二年生57名。   元気で素直なかわいい子供さんたちです。  三時間目の授業を全部 いただいて  楽しくさせていただきました。  昨日の教室終わってから ブックトークの組み立てや  資料を作ったので 寝たのは三時過ぎだけど   すっと起きられました。  暑さは ピーク時よりましになっていて たすかりました。          

      4
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 家缶

            早川純子 作    ほるぷ出版 ねずみのヒックリーとカエルーの 二匹のお家は転がる缶なのです。 そのうえ、ベッド、食卓、お風呂にトイレ、 何でもそろっていて、 まるで本物の家みたいです。。 缶を転がせば家を簡単に動かすことが出来ます。 家にいながらどこにだって好きな所へいけるのです。 缶の家ってとっても素敵です。 でも、缶だけにいろいろなトラブルもありますが・・。  巻末には ペーパークラフトがおまけでついていて  家缶が作れるのです。  読んで 作って 楽しい絵本です。  台風があちこちで 被害をもたらしませんように。  

      1
      テーマ:
  • 24 Aug
    • てんぐのきのかくれが

        青山邦彦 作   教育画劇  ある夏の日、しゅんくんは  かくれがをつくろうと設計図をかいて  木の下で作り始めます。  学校も家も面白くないという理由からです。  すると 天狗が現れて  自分の住んでいる木だというのです。  でも、面白がって 天狗をあつめて  かくれがを作ってくれました。  それだけでは つまらないと  どんどん かくれがを増やして  妖怪たちもよんできます。  しゅんくんには 友だちを  よんでくるようにいいます。  妖怪たちも 子供たちも大喜びです。  ぎっしり書き込まれた絵がいいです。  夏のおわりに  こんな絵本もいいですよ。  昨日の夜は 世界陸上に バレーボール  24時間テレビ 藤田小女姫事件の真相  劇録・警察24時 など  がちゃがちゃ どれも気になっていた私です。  

      4
      テーマ:
  • 23 Aug
    • ぷしゅ~

         藤木一人 作    石井聖岳 絵    岩崎書店  海で泳ぎ終わった後は  浮き輪のくうきを ぷしゅー。    海の更衣室も、電車もバスも  レストランやビルも  なんと お月様まで。  そして 最後には・・・・。  ラストにも驚かされてしまいます。あはは。  さんざん お世話になった夏の浮き輪  ビーチボール、家庭用のプール。  うちのご近所も、ぷしゅーーって  今 塀にかけて干してありますよ。  夏もおしまいかなって 思いますね。  お盆過ぎて 2学期ももうすぐ。  暑くて大変でしたが  過ぎていく夏を 惜しみたい気分にもなりますね。    

      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 庭をつくろう

        ゲルダ・ミューラー 作    ふしみみさを 訳      あすなろ書房  春に バンジャマンの引っ越してきた家には、  広い庭がありました。  しかし、長い間、誰も住んでいなかったので、  庭はあれほうだいでした。 そのため すてきな庭をつくるには、みんなで力を合わせます。 春、夏、秋、冬と季節の変化で 庭らしく いろいろなものが育っていきます。  庭作りがていねいに描かれています。  草だらけの庭を持て余している私にも  興味深い絵本でした。  さて、今日は K新聞社のお話を絵にする  コンクールのお話会で  滋賀県の書店までいって来ました。 小さい子たちが多かったですが 楽しんでくれてたようです。    

      1
      テーマ:
  • 21 Aug
    • まほうのきって

      こばやしゆかこ 作 えほんの杜 ある朝、ふたごのこぶた、ハムとフムの住むおうちに、 みなみのしまに住むポム おじさんから手紙が届きました。 手紙には 会いたいからおいでとかいてあり 「まほうのきって」が入っていました。 わーーーーと、喜んで したくをして その切手を、ペロリンペタンとおでこにはると さあ、ぼうけんのはじまりです。  ちゃんと ポムおじさんの島に行けるのでしょうか?  さあ、今日も 宿題の山と格闘いたします。  この暑さの中 みんなえらい えらい。  そろそろ 夏休みの締めくくりとなる  夏のお楽しみ会の準備も  しなきゃいけません。  がんばりましょっと。       

      テーマ:
  • 20 Aug
    • 先生、宿題わすれました

         山本悦子 作    佐藤真紀子 絵    童心社   宿題を忘れた4年のゆうすけは、ウソをつきました。 えりこ先生は、「もっとばれないような、聞いた相手が 楽しくなるようなウソじゃなくちゃ」 といいましたよ。 じゃあ、上手にウソをついたら、宿題を忘れてもいいのかなと 次の日、ゆうすけのついたウソはとっても楽しいものでした。 えりこ先生は「それじゃあ、宿題できなくてもしかたないわね」といいました。  それから毎日、順番でみんなが宿題をわすれて、 「しゅくだいができなかった理由」を話すことになりました。 でも、宿題ができなかった理由を考えるのに2時間、 宿題やったほうが楽かもしれない。 宿題を忘れない子もいるし。 ある日、先生も宿題のプリントをわすれちゃう。 先生のプリントが作れなかった理由もとっても楽しかったです。  アットホームなクラスでラストもほのぼのしてます。   お休み明けの教室 始まります。   教室一同 覚悟しておりますが   頑張って 採点させていただきます。  上手な言い訳理由がありましたら  笑って 許してあげて 次 頑張れるような  調整をしましょうね。    まあ、元気な顔を見せてくれることを  お待ちしています。      

      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • どんなおと?

       tupera・tupera作  教育画劇 「てを たたいたら どんなおと?」 「りんごを かじったら どんな おと?」 「ぞうの おならは どんなおと?」 「かみなり なるおと どんなおと?」 「わにの はぎしり どんなお と?」 「むかでの はくしゅは どんなおと?」 「せかいじゅうの めざましどけいが   いっせいになったら どんなお と?」 「しずかな しずかな もりのなか   ちょうちょが はねを と じるおと どんなおと?」     お話会で 子供たちがもりあがるでしょう。  答えは特にないのが いいですね。  想像力が ふくらみますね。     これは いいですね。   練習しましょうっと。   父の病院に付き添います。父子共に がんばります。   聞きたいこと てんこもりで       

      2
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 木のうた

      木のうた (海外秀作絵本)/ほるぷ出版  イエラ・マリ 作  ほるぷ出版   大きな木の一年の移り変わりを   絵だけで 描いています。    その木を中心に、木をめぐる自然の変化をおいながら、    生命への愛をうたい上げた美しい絵本です。    四季折々の変化に     しっかり注目しながら その周りの動物 、鳥    雑草など こまかいところもみて    楽しめる絵本です。   字がない分、想像力が広がりますね。   雨のおかげで 今朝はとても過ごしやすいです。     断捨離ででた不要なもの 今回は   教室から出たので 紙類がいっぱい。   今日も引き続き 頑張ります。      

      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • およぐ

      なかのひろたか 作    福音館書店   およぐのが苦手で顔に水がかかっただけでも   いやな僕が 泳ぎのメカニズムをまなび   泳げるようになっていきます。   30年以上前の本ですが   いまだに その人気はあります。   書店でも 夏の時期には並べられます。    かがくのとも傑作集の一冊ですが    このシリーズは とてもいいです。   たくさんの雨が降って 今朝は   ひんやりしています。   このままではいかないでしょうが   暑さのピークはすぎたのではないかと   おもいたいです。       

      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • おぼんぼんぼんぼんおどりの日

        ますだゆうこ  作   たちもとみちこ 絵   文渓堂 ひっこみじあんのこなつと、「じゃじゃうまトヨ」と呼ばれたくらいの お転婆だったおばあちゃん。 お盆にかえってきたおばあちゃん。 みんなにみえないおばあちゃんですが、こなつには ちゃんとみえます。 孫のこなつに対するおばあちゃんのやさしさがひかります。 豆知識ページもついています。  盆踊り大会、懐かしいですね。  子供の頃は 近くの広場で  そして、奈良に来ても 小学校で盛大に  開催してました。  今は 家の近所の会社が 8月の最終の土曜日に  していて 近所の人も歓迎してくださいます。  お盆が すぎると 夏も終盤ですね。  今日は 母の盆送りをしに  おてらに お参りします。  その前に 我が家のお寺さんをお迎えして  すぐに 父のところに向かいます。  夜は 自宅にもどり お寺さんに檀家さんたちが   集まるので 参加します。  昨日 教室の断捨離を始めてしまい、  えらいことになってしまいました。  時間が なんぼ あっても たりません。      

      3
      テーマ:
  • 15 Aug
    • このみち

         内田麟太郎 作    たかすかずみ 絵    岩崎書店  夏休みに  ひとりで おばあちゃんの家に電車で向かいます。  おばあちゃんは  笑顔で よく来たと迎えてくれて  すいかを食べます。  そのあとのお昼寝は  おばあちゃんが よこで うちわで  あおいでくれています。  静かで ゆったりした時間が流れます。  ぼくは ありがとうをいう  おばあちゃんのまごにうまれてきたことに  このむらでうまれてきたことに  どのページも優しい色つかいの郷愁にあふれていて  懐かしく あたたかいきもちになります。  このお二人の絵本は 素敵です。  私も子供のころの  田舎のおばあちゃんとのやり取りを  おもいだします。  到着して 家に入ると  よく来たと たいへん 喜んでくれます。  そして 「 ひだるいことないか ?」  と 聞いてくれます。  おなかがすいていないかという意味です。  「うん」 といえば もちろん   「ううん」 といっても よく冷えた  スイカや トマトが出てきました。  くることがわかっていて 朝から畑でとってきて  井戸水で冷やしてくれていたのです。  夏のごちそうです。  すごく甘くて 優しい味でした。  おじいちゃんと夜 近くの親戚の家に出かけたら  眠たくなって おんぶしてもらいながら  あぜ道を かえりました。    田んぼの間を 涼しい風が吹いて  心地よかったことを 今でも思いだします。   そんなことを思い出しながら お盆を過ごしています。      

      3
      テーマ:
  • 14 Aug
    • おじいちゃんちでおとまり

        なかがわちひろ 作   ポプラ社 両親が出張で ぼくは初めておじいちゃんのおうちへ1人で お泊りに行きました。 おじいちゃんのことを、ほんとはよく知らないぼくでした。 でも、張り切ったおじいちゃんの冒険話に どんどん惹きこまれて行くぼく。 すっかり 仲良くなります。 銭湯やスーパーでのお買い物も楽しかった。  ぼくが 帰ったあとのおじいちゃん  ほっと くつろいでいる姿。  これもいいですね。   お盆休みですね。      今日は 母のぼんの供養で   実家にいきます。   昨日 久しぶりに仲間と夜のウォ-キングに行きました。   仕事していると 夜の7時や8時はみんなと歩けないのです。   雨の日以外 ずっと 続けている仲間に   「 珍しいね。」といわれましたが   毎日の継続力には 頭が下がります。   歩き終わって 爽快感が すごいです。

      2
      テーマ:
  • 13 Aug
    • ただいまお仕事中

        おちとよこ 作    秋山とも子 絵   福音館書店 30の職業について説明されています。 それぞれ実際に働いている人にインタビューして、 子どもたちへのアドバイスもそなえているところ、 仕事に対しての思いが語られています。 どんな資格が必要かということまで紹介されています。 職業を紹介している誰もが、誇りを持って自分の仕事を 紹介されていて いいです。   さて、昨日、Rちゃん お仕事体験しました。   あべのハルカスさんの子供お仕事体験に   申し込んでいたら 当選しましたので   出かけてきました。  お仕事場は 近鉄阿倍野橋駅です。  そうです。  駅のバックヤードを経験したり  駅業務のいろんなことを説明してもらい  制服 制帽で駅に出ていき  お客様に 「 ご乗車ありがとうございます。」って  ご挨拶したり 大活躍です。   お客様からも 「ありがとう。」と   いわれたり、笑顔で迎えられました。   ありがたいですね。          画像 横になり すみません。   4歳での初めてのお給料をいただきました。  そのお給料(500円相当のお買い物券)で ハルカスにて  見本の食べられないおべんとうをボンドではりつけたり  工作して作って持ち帰りました。  もちろん、お給料以上の費用がかかりまして  持ち出しですが 本人 大満足でした。  その後、ハルカスの展望台に上り  「たかーーーい。」  「 よく みえるーーーーー。」と大はしゃぎでした。   大事に持ち歩いたおべんとう箱を   いろんな人に話しかけられるたびに   食べられないお弁当だけど イルカの顔の   ごはんだとか 説明して 得意そうでした。    いい経験をさせていただき ありがとうございます。      

      8
      テーマ:
  • 12 Aug
    • おばあちゃんのたんじょうび

         くすのきしげのり 原作    いもとようこ 絵    佼成出版社 今日はおばあちゃんの誕生日です。 ミミーはママが焼いたクッキーをおばあちゃんに届けます。 おいしいでしょとみんなにみせると、友だちのきつねや おおかみがほしがります。 残り少なくなったクッキーを見て、 「もう誰にも会いませんように……」と思っていのに、 おなかをすかせたクマのおじいさんと出会ってしまいます。 やっぱり あげてしまい かごの中は からっぽに。 おばあちゃんの家につくと 優しい子に育ってくれたと 喜んで だきしめてくれます。 同じバーバの立場として  また今日が私のお誕生日ということもあって 気持ちは 一緒です。  今日は 一日 一緒でした。  大阪で 楽しい体験をして 食事して  夕方には お墓参りして 充実でした。  何の体験をしたのかは 明日に。  お楽しみに。    

      2
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
9727 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。