• 31 Jul
    • よんで よんで

       ときわ ひろみ 作  さとう あや 絵  教育画劇 「おかあさん えほん よんで よんで。」 洗濯物を抱えたお母さんは忙しいので 決まり文句「まっててね あとでね。」 ぼうやは泣いてお母さんを追い回すのではなく、 「だれか よんで くれないかな…」 と代わりの相手を自ら探します。エライ! で、登場するのは猫。次に犬。それから豚。 3匹はそれぞれに絵本を読み聞かせ、 ぼうやと一緒に楽しみます。 猫さんは、 「ニャン ニャン  ニャゴ ニャゴ  ニャント ニャンニャン  はい おしまい。」 いいですね。  さあ、今日も 集中学習なので  たくさん よみますよ。

      5
      テーマ:
  • 30 Jul
    • ぼくはうちゅうじん

       なかがわ ひろたか 作  はた こうしろう   絵  アリス館 おとうさんとおかあさんと一緒のキャンプ場。 夜明け前に起こされて、空を見上げて 親子で話をします。 「オリオン座なら知ってる!」 「星座って全部で88個あるらしいよ」 「おつきさまも星なんだよ」「ちきゅうもね」 「たいようも?」 太陽って すごいよね。 おかげで 生きていける。 仲良し家族の三人の頭の上には 無数の星や美しく大きな月が輝きます。 地球から宇宙へ、話は どんどん 大きく広がっていきます。 「うちゅうってどれだけひろいの?」 「ちきゅうみたいな ほしが ほかにあっても   ふしぎじゃないね。」 「ぼくたち うちゅうじんなんだ」  夏には キャンプや旅行などで  星空を親子で見るチャンスもありますよね。  視点を変えて いろんなことを考えてみる。  いいですね。  このお二人の素敵なコラボもいいです。     「われわれはうちゅうじんだ」 って    のどに手をやりながら   声を変えて いってみたりしてます。    (#^.^#)   

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • シャワーをあびて

      シャワーをあびて/TOTO出版    高畠 純 作    TOTO出版   あわだらけをあらってあげると   あら いろんな動物が現れます。( 洗われます ?)   楽しいですね。   この時期 シャワーのお世話になってます。   私は 草ぬきや家事を頑張ったあとのシャワーが   大好きです。    さあ、今日は 講座にいかなくちゃ。    はい、もう 朝から  シャワーしてます。   

      2
      テーマ:
  • 28 Jul
    • はこぶ

        鎌田歩 作   教育画劇  物を運ぶ この動作を古来から  人々は 工夫してきました。  手で運ぶが 一番最初ですよね。  それから 本当に  道具を使う 車を使う 牛を使う  どんどん 進化していきます。 絵がとても 細かく 見いってしまいます。 読みきかせよりは じっと ゆっくり 読むのが いいかとおもいます。  最後が ロケットが宇宙ステーションに  運びますよ。  お見事です。  私たちも とても 宅配でお世話になっています。  昨日 ネットから注文した教材はお昼には  届くことになっています。  昔は 手で伝票を書き 郵送か FAXしてました。  ですから 翌日なんて とんでもないでした。  ありがたいです。  教材を箱に入れて、手配していただくサービスの方も  暑い時期の宅配さんも、ご苦労様です。  感謝しています。   

      2
      テーマ:
  • 27 Jul
    • ぼく、おおきくなるからね

         くすのき しげのり 作    わたなべ ゆういち 絵    鈴木出版  ぼくは かぞくのなかでも   おともだちのなかでも いちばんちいさいんだ  でも、大きくなったら、あれもこれもしてあげるんだ  かぞくにも おともだちにもね。  そして スカイツリーよりも  富士山よりも 地球よりも  おおきくなったら ・・・・。  でも、そんなに おおきくなったら  お母さんは どうするの?  おかあさんは おひさまよりも  大きくなって こうして  だっこしてあげるわ。  ああ、よかった!    おかあさん、ぼく おおきくなるからね!  なんて すてきなやりとりでしょうね。  さすが くすのきさんです。   さて、昨日は 炎天下を京都の書店に出かけていきました。   3時~でも 余裕をもっていかないと 11時には   家を出て 電車とバスを乗り継いで 到着。   道路沿いの単独の書店ですから   ショッピングセンターのように お客さんは   流れてきてくれたりしません。   この書店に来てくれるのをひたすらまちます。   K新聞社さんは 私が到着する前には来ておられました。   この暑さの中 誰か来てくれるかしらねと二人で心配しておりました。   親子連れさんに声をかけさせていただきますが   「 あ、はい。」 と返事はされるものの 本などお目当てを購入されたら   いなくなってしまわれます。   用意していただいてるカーペットのところに   開始前に 誰もいない。   そうこうしているうちに 小学生と中学生の一団を見かけたので   ぶっちゃけ お願いしてみました。   「いいですよ。はい。」 なんという素直さ。   いいじゃないの、君たち よいこじゃないの。   はじめますよ。 指定された絵本やら 私の持ってきたほんなどを   しっかり 聞いてくれるじゃないの。 いいね、いいね。  そのうち ほかの子たちも 親子でさんかしていだだきました。  少年たちは ちゃんと 後から来た幼児さんたちの場所を  あけてくれました。 ほんま ええ子たちやわぁ。  お話会は 和気あいあいとした雰囲気で終了できました。  店長さんも 楽しかったと喜んでくださいまして、  本屋談義をしながら 盛り上がりました。   「火花」で 今 本屋さんは いい感じだそうです。   昨日 本が入ってきたけど 即 完売だそうです。   私のおめあての 又吉さんおすすめ本も   切らしてしまってますということでした。   地域で なくてはならない書店として 頑張ってはります。   帰宅すれば お宮さんの夏祭りでした。   これも 地域でもりあげる行事です。   来年は 我が家の当番です。   30年前にお当番したのですが   早いものですね。   今日も 暑そうです。   皆様もお体 ご自愛くださいませ。   

      2
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 漁港の肉子ちゃん

        西加奈子 作   幻冬社 先日、TVで又吉さんがお勧めしていて 木曜日の教室終わりに行った書店で手にはいらず、 帰宅後 地元の図書館にあるのを確かめて 金曜日に 借りにいってました。 なので、昨日の電車内は 私の読書タイム。 座れなくて吊革につかまっても、読書です。 足踏ん張ってだから 筋力もついたんじゃないかしら。  肉子ちゃんの包容力というか すべてを包み込む  優しさ  たくましさ すごいです。  娘と自分が同じ名前のきくこ。  そして 肉子ちゃん(みんなにそう呼ばれている)の壮絶な生き方、  娘がとても スタイルもよい器量よし。  キクリンと呼ばれているそのかわいい娘は  母とは あまりにも違いすぎる。  母に反発しながらも、小学生のキクリンをとりまく  交友関係も生き生きと描かれています。  最後のほうでは そうか そうだったんだよねと  納得しながら 読み終えたんです。  朝 7時の電車からはじまり 10時半に終了。  さわやかな 読後感でした。  又吉さん ありがとう。  都島、天六、南森町と  天神祭り終わりの浴衣の人たちが毎回 たくさん  乗り込んできました。  天神祭りは 大阪の夏を象徴してます。 日本の三大祭りだけあります。  今年もいけなかったけど 雰囲気と熱気  だけは 十分感じさせてもらえました。

      1
      テーマ:
  • 25 Jul
    • おなかのこびと

          よしむらあきこ 作  教育画劇  食べ過ぎたり飲みすぎたりしても  また 暑いからとおなかをだして寝ていたりすると、  おなかがいたくなりますよね。 どうして おなかがて痛くなるんだろう。 おなかの中ってどうなってるのでしょう。 その疑問に答えてくれるのがこの絵本。 おなかの中には きみとそっくりな 小さな小人が住んでいるのですって。 小人は、おなかの中で、みんなと同じものを食べて、 ちゃんと噛み切れないで食べちゃった 大きな食べ物を小さくしたり、 みんなのために一生懸命働いているのですって。  いいうんちをするために してはいけないこと  したらよいこと わかりやすくて いいですね。  食習慣をみなおすためにも 読んでおきたいで絵本です。  今日も 絵本力に感謝です。

      1
      テーマ:
  • 24 Jul
    • はこ

       小野不由美 作  nakaban 絵  岩崎書店  怪談絵本です。  ストーリーは お話しませんが  ぞくっと 怖いです。     暑くて寝苦しい夜ですが  わーーーー、寒気がして  でも よけい寝られなくなります。  きをつけてくださいね。

      1
      テーマ:
    • あいたい友だち

         小林豊 作    佼成出版社  世界の言葉で「こんにちは」の挨拶。  トルコ語・スペイン語・ギリシア語・  セルビア語・ブルガリア語・ロシア語 いろいろ。  海を眺めている子ども。  難民なのか家族で移動中の子ども。  戦争で壊れた家を直している子ども。  サーカス団の子ども。  キャラバンの旅に憧れる子ども。  雨季の後、家や橋・道路や畑を直す手伝いをする子ども。  父親の仕事に誇りを持ち注文取りの手伝いをする子ども。  世界各地に生きるこどもたちの 「今」が  小林さんのじっさいの体験から描かれています。    世界を旅した気分にもなれますし、  つながっているとい感じもしますね。  先日の行ったディズニーランドの  「イッツ・ア・スモールワールド」を思いだします。  1歳時のディズニース好きのR君も  たいへん 気にいったようです。     

      テーマ:
  • 23 Jul
    • どんどんくるくる

         中尾昌稔 作    岩田明子 絵    大日本図書 どんどん くるくる なーにかな? くるくるまわしてできるもの、くるくるまわって動いているもの、 いろんな「くるくる」が、出てきます。 人間の目を引きつける「回転の動き」。 この絵本は、小さい子がシンプルに「くるくる」を楽しめます。  あっ、わたがし ソフトクリーム。 巻くことや回ることがつくるもの、 動きの残像や色の混ざり合いなど、 「くるくる」が起こす不思議がいっぱいです。  昨日 教室便りをせっせと書きながら  TVみていたら あの今時の人のピースの又吉さんが  中、高生、大学生に読んでほしい本を紹介してました。   1冊はわすれてしまったけど    2冊は 覚えているので そのうち 読んでここにも    紹介したいです。   学生時代は 夏休みにたくさんの本がよめると   ワクワクしていたものです。     久しぶりにそんな気持ちがわきましたが   やるべきことが多すぎます。   電車の中が読書タイムなので   ぜひ、今日 本屋さんによって帰りたいです。

      3
      テーマ:
  • 22 Jul
    • ボタ山であそんだころ

      ボタ山であそんだころ (日本傑作絵本シリーズ)/福音館書店  石川えりこ 作    福音館書店 炭坑の町に生まれた「わたし」は、 友達のけいこちゃんとボタ山を登ったり、いつも 一緒に 仲良く 遊んでいました。 ある日の授業中、炭坑のサイレンが鳴り響きました…。 昭和40年6月1日 炭鉱でガス爆発が起きて 237人の炭鉱夫がなくなりました。  けいこちゃんもお父さんがなくなり  転校していきました。  そして、手紙がきました。 けいこちゃんに貸していたピンクの定規も入っていました。 新しい学校のことや 友だちと元気にあそんでいることが 書いてあり、最後に 「定規をいつもありがとう。かえしわすれてごめんね。けいこ。」 ピンクの定規を、白い雲にかざしてみると けいこちゃんの赤いほっぺのようにみえました。  けいこちゃん、わたしもげんきです。  8月から 新しくなるおにぎり文庫の本。  今回は メンバーさんのおすすめ絵本も  たくさん ラインナップ。  この絵本も そうです。  わーーーーぃ。すごく 楽しみです。  

      1
      テーマ:
  • 21 Jul
    • よるですよ

          ひろかわさえこ 作     鈴木出版 「あさですよ」の姉妹本です。      くまの男の子がおとうさん おかあさんに聞きます。 「ねえ ねえ ねえ 」「よるっていつから?」 まだよ まだよって いわれているうちに ねむくなってしまいました。  なぜ 夜を そんなに 待ってたかというとね  そう 夏の風物詩の 花火をまっていたんです。 ほのぼの親子の会話がいいですね。   朝早くから 教室をして 帰ってきて   自宅教室も 間もなくです。   今日は 夜までが 長いですが   がんばります。

      1
      テーマ:
  • 20 Jul
    • ばけばけばけばけ ばけたくんたくんおまつりの巻

         いわたあきこ 作    大日本図書   おなじみのばけたくんシリーズの3作目です。   いまのところ 4冊出てますが   これから 夏祭りの時期にぴったりですね。   屋台でたべるものに 変身、変身のばけたくん。   可愛くて おいしそう(?)ですね。   昨日の書店のお話会でお仲間が   読んでくださいました。   場所は とある○オ○モールの中の書店です。   夏休みということもあり たくさんの親子連れで   大入り満員でした。   夜は 私たちの住む市の花火大会でした。   たくさんの花火が上がって たのしませてもらいました。   やっぱ 夏は おまつりに花火でしょう。   今日は 一日 お仕事します。      皆様 暑中お見舞い申し上げます。    

      1
      テーマ:
  • 19 Jul
    • やまなしもぎ

         平野直 作    太田大八 絵    福音館書店 三人の男兄弟のおかあさんが  病気でねこんでしまいます。 やまなしがたべたいというので 長男がまず でかけますが、途中で出会ったばあさまの 「水をくんできてほしい」という お願いもきかず また これから先の道の行く方向も 教えてくれていたのに 聞きもせず 案の定 沼の主に飲み込まれてしまいます。 次男も同じことになります。  さて、三男は ばあさまに みずをくんできてあげた後  ちゃんと 教えられた通りの道にいき   やまなしをとり 沼の主のおなかから 兄さんたちを  助けだします。  途中のばあさまの座っていた木のきりかぶに  三人は ちゃんと やまなしをお供えしてかえります。  やまなしを食べたおかあさんは すっかり元気になりました。   方言が少し 難しいですが   子供たちは しっかり 聞いてくれます。      昔話は 本当にいいですね。   さて、今日は 書店でお話会です。   どんな会になるか 楽しみに出かけてきます。    

      1
      テーマ:
  • 18 Jul
    • きらめく夏

         吉田道子 作  福田岩緒 絵  くもん出版  犬の平蔵は 知之介と典子のきょうだいの  お母さんが亡くなってから  おじいちゃんがおくってくれた  オールドイングリッシュ・シープドッグです。  そんな二人の前に  お母さんが お父さんがやけで お酒をのんでばかりという  少年があらわれました。  さて、どうなるのでしょうか?  「 いきるって すばらしい 」  そう思える読後感です。  人は人で 支えられて  そして たくましいですね。  2004年12月25日初版発行  そして  わーーーい。発行人 Dさん。  発行人に知っている方の名前をみると   すごく うれしいです。   いい本をありがとうございます。   「ネコジャラシはらっぱのモグラより」の名コンビ   いいですね。   今日は 本当に久しぶりに    近くの特別養護老人ホームに    行かせてもらいました。   たくさんの絵本 紙芝居 大型絵本と   童謡を書いたポスターをもっていきました。   拍手をいっぱいしてもらい   最後のお見送りは 施設の方が玄関に   たくさん並ばれて また来て下さいと   笑顔でいわれました。   行きます。行きます。喜んで。   私のライフワークの一つですもの。         

      テーマ:
  • 17 Jul
    • いちにちむかしばなし

        ふくべあきひろ 作   かわしまななえ 絵   PHP研究所 〝いちにち″シリーズは おもちゃ・ぶんぼうぐ・のりもの・おばけ・どうぶつ、 そして、今回は昔話です。 昔話の中に入り込みます。  まずは いちにち ももたろうから  もものなかに入ってみると  船酔いじゃなくて 桃酔いです。  そんな感じで いろんな昔話が出てきます。  笑えます。  某携帯会社のCMも面白いですけどね。  いつも笑わせてもらってます。  台風は まだまだ 居座っているようです。  これ以上に被害のでないように 願います。  芥川賞の受賞 又吉さん。  やったね。  わたし ずいぶん前に T書店でお茶しなから  読ませてもらっていました。  ぐいぐい 引き込まれました。  小さい頃から 読書好きなだった少年は   その読書量で やがて  自分でも作品が書けるって すごいですよね。  太宰と芥川が 読書の入り口であったそうですが  その芥川賞受賞って やりましたよね。  台風情報の陰で 取り上げ方が  少ない感じはありますが おめでとうございます。

      3
      テーマ:
  • 16 Jul
    • へいわってすてきだね

       安里有生 文  長谷川義史 絵  ブロンズ新社 へいわってなにかな。ぼくは、かんがえたよ。 ねこがわらう。おなかがいっぱい。 やぎがのんびりあるいてる。 ちょうめいそうがたくさんはえ、 よなぐにうまが、ヒヒーンとなく。 へいわっていいね。へいわってうれしいね。 みんなのこころから、へいわがうまれるんだね。 ああ、ぼくは、へいわなときにうまれてよかったよ。 これからも、ずっとへいわがつづくように、 ぼくも、ぼくのぼくのできることからがんばるよ。 与那国島に住む1年生の男の子安里有生くんが、 『へいわ』について考える授業の中で書いた詩に、 長谷川義史さんが絵をかいて できあがった素晴らしい絵本です。 私も私のできること 昨日の強行採決をみて さらに 深く考えています。 子どもを孫を戦場にぜったい 送りたくないです。 絶対に。 なんか違いませんか? このままでは あかんのとちがいますか。  今 みんなで声をあげないと  平和を守りましょうよね。    

      5
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 算数の呪い

        小峰書店 この絵本は、フィボナッチ先生に 算数の呪いをかけられた女の子の、 とんでもない一日のお話です。 どんな呪いでしょうか? 「たいていのことは、算数の問題として考えられますよ」 先生の言葉のせいで、朝起きた瞬間から問題だらけ。 起きたのは7:15。服をきるのに10分で、 朝ごはんを食べるのに15分で、 歯をみがくのには1分かかる。さっそく問題です。 ①バスは8:00にきますが、まにあいますか? ②1時間は何分ありますか? ③1つの口に歯は何本ありますか? 絵も問題も満載で、えっ 、それも 問題ですか? って 発想が素敵です。  楽しめます。  算数が好きな人 いや ちょっとのひとも  楽しめますから。  ちゃんと 答えも出ています。    昨日の暑さは すごかったです。   グループ懇談会も 大盛況でした。   

      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • デザイン あ 解散!

      デザインあ 解散!/小学館 解散者 岡崎智弘  小学館 2012年グッドデザイン賞大賞も受賞した、 NHK Eテレの人気番組『デザインあ』という番組があります。 こどもたちの未来をハッピーにする 「デザイン的思考」を育むテレビ番組です。 「解散!」は『デザインあ』の人気コーナーです。 身の回りのさまざまなモノが分解され、その構造が しっかり 見えるユニークなコマ撮りです。 その「解散!」が、ビジュアル絵本になってます。 「ブロッコリー」や「しめじ」、「ランドセル」から 「将棋」まで、たっぷり17個が解散してます。  すごいです。   時間がかかったんでしょうね。   もう、そこまで 解散しますかっていうかんじです。   youtube で番組見れます。   その解散ぶりを見てください。   真夏日です。   保護者グループ懇談会をします。   暑い中ですが 皆様 お待ちしてます。   お茶だけ 冷しておきましょう。  

      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 14ひきのせんたく

        いわむらかずお 作   童心社  夏の朝、降り続いた雨がやみました。  森じゅうに太陽の光が差し込みました。  今日はすごく 暑くなりそうです。  「シャツもパンツもシーツもパジャマも、   みんなまとめて洗濯しましょ」とお母さん。  かごに汚れた衣類を入れて、みんなで谷川にでかけます。  水の気持ちの良いせせらぎ、さわさわと涼風に誘われて、  子供たちはすぐに お洗濯を始めます。  ジャブジャブ、グシュグシュ せんたくは 楽しいですね。  洗濯板でごしごし、シーツは4ひきで洗いますよ。  14ひきシリーズは いつも 人気があります。   昨日 私も 何回も洗濯したのです。   よく 乾きました。   半日 家事にいそしみました。   だらだらのあせも 久しぶりでした。   庭の草ひきもして シャワーあびて    すっきりでした。   夏の醍醐味ですね。

      4
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
291839 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
21625 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。