• 30 Apr
    • あかくんとあおくん

      あかくんとあおくん/岩崎書店     ガブリエル・ゲ 作 ふしみみさを 訳 信号機のお話です。フランスの絵本です。 われわれにとって身近な信号機さん。 その「赤」と「青」が大ゲンカしてしまいます。 「あおくん」が信号機を出て行ってしまいます。 街は混乱します。 「あかくん」は規則を守るまじめタイプ。 「あおくん」はのんびりマイペースタイプ。 ケンカ中でも「あおくん」を心配して 助けに行く「あかくん」です。 さあ、なかなおりしてくれるでしょうか。   4月最終の日。   連休の前です。   あれの締め切りはいつだった?    これは大丈夫かと   バタバタしています。      岩崎書店

      テーマ:
  • 29 Apr
    • うしのもーさん

       風木一人 作  西村敏雄 絵  教育画劇  うしのもーさんが  どうぶつたちを つぎつぎに  のせていきます。  もーさんが ぼくも のせてほしいというと  みんなで ・・・・・。  のどかで やさしい お話です。  

      1
      テーマ:
  • 28 Apr
    • おちゃわんかぞく

        林木林 作   いぬんこ 絵   白泉社 おとうちゃわん、おかあちゃわん、おにいちゃわん、 おちびちゃわんのおちゃわんかぞくの登場です。 ご飯の時間になり、おはしかぞくや、おわんかぞくとともに 今日もスタンバイOK。   では、いただきまーーーーーす。    いつも お世話になっているおちゃわんさんたち。    ありがとうございます。    やっぱり 家族だったんですね。     どんなときにも 食欲は落ちたことがない私です。     泣きながらでも ご飯は食べてきました。     笑いながらは 食が進みます。     しゃべりながらは 忙しいです。     ほどほどにしないとね。     食が私を支えてくれているのは確かです。     今日も そんな食欲と絵本に感謝です。                     

      2
      テーマ:
  • 27 Apr
    • わたしはあかねこ

        サトシン 作   西村敏雄 絵    文渓堂 おかあさんは真っ白なしろねこで、おとうさんは真っ黒なくろねこ わたし、あかねこ。 きょうだいたちはしろねこ、くろねこ、とらねこ、ぶちねこ、 みんな白と黒でねこらしい模様をしています。 私だけ赤い色をしているから、お父さんもお母さんも、 みんなが心配して同情ばかりするのです。 でも、私は、きれいで可愛い、このあかが大好きなのです。 周りとちがうとういことは そんなに 悲しいことなのでしょうか。 「みにくいあひるのこ」という話がありましたね。   このあかねこちゃんの良いところは   自分を大好きなことです。   なんて 素敵なことでしょう。      家を出たあかねこちゃんは   あおねこちゃんとすばらしい家族をつくります。   昨日 実際にサトシンさんの読み聞かせを   受けて サインいただいて 幸せです。   父の入院している病院から徒歩3分のところでの   イベントでした。   なんという引き合わせでしょう。   サトシンさんにお会いできたのは三度目の正直だったんです。   朝から 幹事をさせてもらっている仕事の同期会が終わり   駆けつけて 本当に癒されました。   今日も頑張れる、そう思える絵本力に感謝です。                 

      テーマ:
  • 26 Apr
    • 限りなく透明に凛として生きる

        佐藤初女 作   ダイヤモンド社   日本のマザー・テレサとしてその活躍は93歳の今も 健在です。   『森のイスキア』を岩木山麓に構えて   病気や苦しみなど悩める人々を受け入れ   耳を傾けておられる。   各地で「おむすび講習会」をひらくと 満員大盛況だそうです。      その初女さんの著書を 久しぶりに読みました。   ずっと以前から 初女さんの生き方には   感銘を受にでたこの著書には   再び 食の大切さを感じるとともに   待つことの大事さをあらためて 学びました。    いちばん 大事なことは 待つことです。    母性に立ち返るとき、    問題は自然に解決します。    誰もが求める母性愛ですが    女性だけでなく 男性も母性愛に立ち返った時に    どんな問題も自然に解決していくのです。    「 いのちのうつしかえ」のとき、     人も透明になるのです。          聖書の中の初女さんの好きな言葉は     「神のはからいは限りなく」 だそうでうす。     私の中の気負いや焦りがとてもらくになりました。     初女さんのおむすび 一度 食べてみたいです。                

      2
      テーマ:
  • 25 Apr
    • ももんがもんじろう

       村上康成 作  懇談社  まだ 空をとんだことのない  ももんがのもんじろうが  勇気をだして ひゅるーーーーーー。  さて、うまく飛べるでしょうか。  昨日のお話会で 読んでみました。  今日も おじいちゃん  おばあちゃん きてくださいまいしたよ。  ありがたいですね。  来月も よろしくお願いいたします。     

      テーマ:
  • 24 Apr
    • いろいろどうぶつかくれんぼ

      どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)/ポプラ社 いしかわこうじ 作 ポプラ社 わあ、いろいろな動物が隠れています。 昨日 教室のお話会で大型絵本で読みました。 きょうだいやお友達を誘ってきてくれて ありがとう。 おとうさんと一緒の参加の人もいて 盛り上がりました。 朝 早くに 父の入院で出かけていましたが みんなの笑顔をいっぱいみれて 絵本に助けてもらいました。 今日も 頑張ってお話会やります。

      1
      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • コップちゃん

        中川ひろたか 作 100%ORENG 絵   ブロンズ新社 「こんにちは」「おなまえは?」 「いくつ?」「いないいない ばあ! 「トクトクトク」「ごくごくごく」と、まるで自分も絵本の中に 入って楽しめる内容になっています。  赤ちゃんにぴったりです。  コップって赤ちゃんが哺乳瓶の次に  出会うものかもしれないですね。    

      3
      テーマ:
  • 22 Apr
    • ちっちゃなおさかなちゃん

       ヒド・ファン・ヘネヒテン 作  古藤ゆず 訳   学研   海の中 ママをさがすおさかなちゃん。   さあ、ちゃんと ママに会えるでしょうか。   黒い背景にとてもきれいな配色です。  世界10ヶ国で翻訳されていて  特に赤ちゃんたちが大好きな絵本です。  先日の○○本舗のお話会で  社員さんが読まれました。  みんな 楽しそうに聞いてました。    今日 父の入院が決まりましたので    明日は 早くに行きます。       

      テーマ:
  • 21 Apr
    • かたづけやさーい!

       窪田愛 作  わたなべあや 絵  ひかりのくに  はじめはお片づけするのがイヤだったお野菜たち。 しかし、遊びをまじえてお片づけしていくうちに だんだん楽しくなってきたようです。 教えるのが難しいお片づけも、楽しく、 スッキリできるようになる1冊です。 イヤな片付けが段々楽しくなってくる絵本。 教えるのが難しい片づけが、楽しくスッキリ とてもできるって素晴らしいです。   お片付け下手の子たち 私も   読んでさっさとかたづけちゃいましょうね。

      3
      テーマ:
  • 20 Apr
    • だいすきほっとけーき

      かんのゆきこ 作 岩崎書店 またまた、ホットケーキの絵本を選びました。 大好きです。 子供たちも そして 動物たちもね。 動物たちが集まってきて、卵、 ミルク、砂糖、粉がそろいました。 作るのは、みんな大好きなほっとけーきです。  さあ、忙しい一週間始まりました。

      1
      テーマ:
  • 19 Apr
    • かみなりなんてこわくない

      デイヴィッド・ウォーカー 絵 ジェイミー・A・スェンソン 作 ひがしかずこ 訳 岩崎書店 『おすわりくまちゃん』の画家、 デイヴィッド・ウォーカーさんの絵本です。 絵がとても 可愛くて素敵です。 あらしの夜だって、ぼくはお気に入りの本と、 くまのフレッドがいればこわくないよ。だいじょうぶ。 だけど、かみなりがゴロゴロドドーン! と鳴ったら、いぬくん、ねこさん、 モルモットさん、かえるくん、おうむくん、 へびくん、最後にいもうとまで、 ぼくのベッドに集まっちゃった。 きゃあ、とうとうベッドはパンク! かみなりの夜も楽しく過ごせそうです。

      テーマ:
  • 18 Apr
    • なんのじゅうたい?

      オームラトモコ  ポプラ社 三輪車に乗った男の子。 そしてその前に現れた、なが~い渋滞。 一輪車やベビーカー、ショッピングカートなど、 消防自動車や救急車、パトカー、タクシーなど ショベルカーやトラックなど、 全部で「乗り物」は50台ありまいした。 絵の下に番号がふってあり、ちゃんと名前も書いています。 でも、そもそも なんで渋滞しているのでしょうか。 1番先頭のクレーン車が 引き上げたそのものは? びっくりしました。  本当の渋滞はイライラものですがね。  

      2
      テーマ:
  • 17 Apr
    • ももも

       川之上英子   川之上健    作  おいしそうなももが  たくさんでてきて  ももも って 楽しいです。  ももって 赤ちゃんたち大好きですね。  私もですが。  読み聞かせにぴったりです。    朝 更新したはずなのに。  なので もう一度。

      1
      2
      テーマ:
  • 16 Apr
    • たべ

         五味太郎 作  文化出版局  さくらんぼ いちご めだまやき  どーなつ ぶどう あめ  さんどいっち そーせーじ  ぎゅうにゅう かくざとう  あいすくりーむ  これらをたべたのはだあれ  これ あれ   盛り上がります。  昨日のぶるぶる寒から  今日は あたたかそうですね。  朝に お参りに来ていただいた  お寺のご住職は  「 これからは あたたかくなる    ばかりだろうね。」 と  おっしゃいました。  

      2
      テーマ:
  • 15 Apr
    • すーべりだい

       鈴木のりたけ 作   PHP研究所  こんなすべりだい  あんなすべりだい  あったら すごいね。  迫力満点です。  「ぶららんこ」も いいけど   すーべりだい も素敵です。  この絵本も子供たち 大好きです。  朝 講座から 父と病院。  なんだかんだを済ませて  今 帰宅。  ながーーーーーい一日でした。       

      テーマ:
  • 14 Apr
    • ことりをすきになったやま

        アリス・マクレーラ 作   エリック・カール 絵   ゆあさふみえ 訳   偕成社 すべてのものには命があります。 その命のためには水や光が必要。 そして根付くことが出来る山もです。 岩山だった山が小鳥を好きになります。 その素敵な命のおかげで、 寂しい思いをしなくてもよくなった岩山。 命が芽吹くまでの気の遠くなるような時間が、 自然の偉大さ、そして自然の大切さを 教えてくれます。  長いときをかけての壮大なロマンですね。   おにぎり文庫に300冊近い絵本を選書して   購入します。   ワクワクの時間に感謝です。   

      テーマ:
  • 13 Apr
    • しろがくろのパンダです。

         平田    平田景 絵    国土社    しろがくろのパンダです。しろかくろのパンダです。 しろにくろのパンダです。しろやくろのパンダです。 しろとくろのパンダです。 子供たちの大好きなパンダさん。 何気に白と黒って認知しているパンダさんですが この発想は面白くていいですね。 くっつきことばって我々が教えている 助詞のいれかえで こなんことに。 絵本っていいな。   今回のおにぎり文庫にも入れます。  子供たちが 楽しんでくれる様子を  想像しながら。  300冊近い本の購入に  ワクワクしています。  昨日の書店でのお話会に  来てくれた2歳の女の子とパパさん、  いつまでも 帰ろうとしなかったです。  また、来月 来てね。    

      3
      テーマ:
  • 12 Apr
    • ルール

      1.食べるときは、口をとじます。 2..なにかもらったときは(たとえ気にいらないものでも)、  「ありがとう」って、いいます。 3.こんにちはってあいさつされたら    こんにちはってあいさつします。 4.こたえたくないことをきかれたときは、 ぜんぜんちがう質問をしてごまかします。 5.やくにたたなくっても、だいじなたからものです。 6.トイレのドアは、あけるまえにノックします。 7.たのしくて笑う人もいれば、ばかにしてわらうやつもいる。   そういうやつには気をつけます。 8.すいそうの中にオモチャをいれてはいけません。 他人からどう思われるかを気にするがゆえに、 ルールをつくって自分をさらけださないキャサリンが、 自閉症の弟のデービッドと、 新しく友だちになった障害児の ジェイソンとのぶつかりあいを通して、 「ルールをやぶること」=「自分らしく生きること」 を体験していきます。 ニューベリー賞オナー賞、 シュナイダー・ファミリー・ブック賞、 全米図書館協会優良図書賞ほか多くの賞を受賞。  さいごに 私の好きな アーノルド・ローベルの  「かえるくんとがまくん」の本のことも出てきます。  読後感がさわやかです。  ぜひ、一度 誰もが読んでおきたい本です。

      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • ねずみのでんしゃ

          山下明夫 作    いわむらかずお 絵     ひさかたチャイルド    ねずみたちが明日から     ちゅうがっこうにいくことになりました。    ちゅうがっこうってと言ってもねずみが行く保育園だから    ちゅうがっこうというんです。    でも、いきたくなーーーーいと七つ子たち。    それで ねずみたちのお母さんがいいことを    思いつきました。    今日は 書店のお話会で お相手の方が    これの大型絵本をもってきて 読んでくださいましたよ。     参加したみんなの笑顔が素敵でした。    そのあとは 父のところにいって    造幣局の桜の通り抜けを横目に    帰りましたよ。                   

      1
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
229298 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
16427 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。