• 31 Oct
    • そうちゃんはおこってるんだ

      筒井頼子 作 渡辺洋二 絵 福音館書店 下の子が生まれると、疎外感でいっぱいのそうちゃん。 すねて怒ってかくれてしましまいます。 怒っているときのそうちゃんは、全体が黄土色になって その怒りやらもやもやを表現されているのです。 「なっちゃん ばっかし」 長女 長男の皆様 わかりますよね。 そうでない人も その気持ちがわかるといいですね。 最後は やっぱり 仲良しほのぼのです。 昨日、今日と ハロウィンのお菓子を 「Trick or treat 」と言ってもらって あげます。 カボチャの入れ物を用意してお菓子をいれていますが 教室に入るなり みんな 期待している表情です。 お楽しみに。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • おべんともって

      森山京 作 片山健 絵 偕成社 お外で仕事をするパパのところへママが 作ったお弁当を持って行き、 一緒にお弁当を食べるというお話です。 森の動物たちが話しかけても、 寄り道もせずに一生懸命歩いていきます。 パパのお仕事をみて、そして一緒に お弁当を食べるのは、 パパとのコミュニケーションを存分に楽しめて 楽しくて思い出になるものです。 男同士っていいですね。 秋の色使いにあふれた絵が素敵です。 森山さんも片山さんも大好きな作家さんです。 我が家の周りは稲刈りも終わりました。 朝晩 めっきり 冷え込みますが お昼間は いいお天気が続いています。 車を走らせれば 秋の里山を満喫できる のどかなところです。 今日は初恋の日です。 島崎藤村 初恋 カルピス ツルゲーネフ あなたの初恋の人はどんな人だったでしょうか。 今日は 村下孝蔵さんの「初恋」を聴きながら そっと 思ってみる日にしてみます。  

      2
      テーマ:
  • 29 Oct
    • とっときのとっかえっこ

        サリー・ウイットマン 作  カレン・ダンシーマー 絵  谷川俊太郎  訳   童話館出版 バーソロミューは、ネリーのお隣に住むおじいさんです。 ネリーが赤ちゃんだったころは、毎日ネリーをカートに 乗せて散歩に連れていってくれました。 ヨチヨチ歩きのネリーといつも一緒にいてなかよしでした。 近所の人たちはハムエッグと二人を呼びましたよ。 バーソロミューが杖を使うようになっても二人は 一緒にゆっくり、ゆっくり、 階段を上るときは二人ともてすりをつかんであるきました。 ネリーが小学生になった頃、バーソロミューは 階段でころんでしまい、入院しました。 しばらくして車椅子で退院してきたバーソロミューでした。 散歩ができないとあきらめていて笑顔でなくなっている バーソロミューをこんどは ネリーが車椅子を押す番です。 笑顔が 戻ってきましたよ。 「とっときのとっかえっこ」ですね。   なんだか すっかり 今 元気をなくしている実家の父を 思い出して 本棚から出してきました。 「とっときのとっかえっこ」ができたらうれしいのですが。  今日も気持ちの良いお天気です。

      1
      テーマ:
  • 28 Oct
    • キツネのおとうさんがにっこりわらっていいました

       みやにし たつや 作  金の星社  ある日、キツネのおとうさんが 家族に  「いまから おいしいブタをつかまえてくる」  と、宣言して 野を超え山を越え  ブタ町にやってきました。  そうして コブタをみつけて うしろから  がぶりとかじろうとしたら・・・・。  結局、疑うことを知らないコブタのペースで  りんごと花をもらって 家に帰ります。  そして、いろんなできごとをこどもやおくさんに  はなしてきかせます。  「そんな コブタをたべられるかい?」  キツネのおとうさんが ニッコリ わらっていいました。   宮西さんのお話には こんなお話が多いですね。   二人の孫が調子悪くて 病院通いがつづきました。   土曜日も昨日の朝も 手伝いに病院に駆けつけました。   土曜日は5ヶ月のR君は点滴までしましたよ。   なんとか 週末に元気になりましたので   3歳のRちゃんのほうは 予防接種の予約も   前からしていたので 注射をすることになりました。   感のいいRちゃん。   「ママ、お注射はいいですと先生に言ってちょうだい」を   何回も繰り返します。    しかし、看護師さん、お医者さん、ママの連携プレーに   注射をされて 泣き叫んでました。   そのあと、ぼそり、病院の外のちっちゃい公園のところで   おやつを食べながら    「 もう、これだから 病院はいやなんだわ。」    と つぶやいてました。             

      2
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 新耳袋コレクション 恩田陸編

        メディアファクトリー 百怪を語れば 真怪に至る 古来より 一夜にして百の怪しき物語を語れば必ず そこに「怪異」が訪れるといわれている。 そんな少し 怖いお話が恩田陸のセレクトで 99話収録されている。  その中の64話「 かおりちゃん」が特に 印象深いです。 5歳だったN君が見た夢に 同い年ぐらいのかおりちゃんが出てきた。 毎年、1年に1、2回はでてくるかおりちゃん、幼女のまでありながら かたや成長していくN君の相談相手のように アドバイスもくれたりした。 24歳になったN君、仕事で天王寺から梅田に向かうのに いつもなら 御堂筋線なのに 谷町線を利用して ふと 顔をみあげると かおりちゃん親子がのっていた。 たしかに かおりちゃんだ。 おかあさんが 彼女の名前を言わないかと待っている間に 東梅田をすぎてしまい、仕事だからと都島で引き返そうと思っていると、 その親子連れが降りる準備をしだした。 「 かおりちゃん、おりるわよ。」 そのあと もう 一度も夢の中にかおりちゃんはあらわれることはなかった。  私が 毎週利用する谷町線天王寺から 都島。  乗れば 車内でかおりちゃん親子が乗っているような気がする私です。  そんな不思議話が99話です。  昨日は 梅の宿さんの蔵開きでした。  晴天に恵まれて おいしいものをたくさんいただきました。  友達のアッシーをしたので  一滴ものまなくても 楽しみました。  そのあと 吉野まで モンブランを買いに行き  飛鳥の石舞台前で お茶してきました。        

      1
      テーマ:
  • 26 Oct
    • あめふりうります

        平田 昌広 文   野村 たかあき 絵・原案   講談社   猫が顔をあらうと あめがふる。  めんどうくさがりやのぐうたらねこのねこきちが  雨を降らせてほしいお客相手に  あめふりうりますのかんばんをあげて  商売をしはじめます。  きつねのよめいり  ねこのてかします  ことわざ落語絵本になっています。   楽しくて ためになる素敵な絵本です。   昨日は 高校の同窓会でした。   いやぁ、100名ぐらいの規模で盛り上がりましたよ。   気分は高校生でした。   4人の先生もご参加で、関東方面からも   たくさんの同窓生が参加で盛り上がりましたよ。  二次会で TBS感謝祭のクイズ番組的なことをして  楽しみました。  ダーツやバスケシューティングもしました。   そのあと 実家によって父の顔を見て帰宅しました。   

      3
      テーマ:
  • 25 Oct
    • きんいろのあめ

         立原えりか 作   永田萌 絵      のはらをさわさわとうたいながら、はしっていくのは、あきのかぜ。かぜがはしっていくたびに、そよそよとゆれるのは、すすきのほ。さやかは、すすきのなみをわけて、やまぶどうをさがします。おかあさんとジャムをつくるのです。そのとき、かごにいっばいのやまぶどうやきいろいはなやすすきをあつめている男の子に出会いました。素敵な秋のファンタジーです。長田さんの絵も可愛いいです。 バソコンが、火曜の夜、だめになりました。いま、アイパッドでかいてます。

      1
      テーマ:
  • 21 Oct
    • どんぐりどらや

         どうめき ともこ 作    かべや ふよう 絵    佼成出版社   おばあちゃんにおじぞうさんのあたまをなでると   良いことがあるよと教えられたアキオ。   黄色い落ち葉の道を散歩していると   どんぐりたちが うたいながら どらやきを   作っている声を聞きました。   とってもおいしそうです。   もりでつかえるものならなんでもいいよと   どんぐりたちにいわれて   アキオはおちばをわたすと    どらやき二つもらえました。   おじぞうさまに一つおそなえをしてから   いただきます。   本当にいいことがありましたね。   昔から おじいちゃん おばあちゃんの   いうことはためになることが多いんですよね。   と、バーバの私 独り言をいいます。   ためになる事は言えてないかもしれないと   反省しながら 自分の子どもの頃に   母方の私の祖母や祖父が言ってた事   今頃 ふと 懐かしく思い出します。      ほのぼの 秋の散歩がしたくなります。   そして どらやきも食べたくなります。            

      4
      テーマ:
  • 20 Oct
    • どんぐりむらのどんぐりえん

            なかやみわ さく       学研  土曜日に Rちゃんが書店で  すごく 熱心にみていたので買いました。  他のシリーズを持っていることと  自分も 保育園にいっていることで  すみずみまで しっかり みてます。  どんぐり村に通う どんぐりさんたち。  18つぶ つぶで数えるんですね。  お母さんと離れるのを嫌がるあっくんのことをRちゃんは  自分の事だと思ってるのかもしれません。  子どもたちの色んな遊びも見ていて楽しいです!  お砂場のプリン作りとか、よくしましたね。  子どもは遊びの天才。それを上手く導いてくれる  先生たちもまたすごいですよね。  なかやさん ご自分のお子さんを通わせていた時の  経験や、実際に取材に通われたことなどをもとに  イキイキと幼稚園の生活を描かれています。       秋のこの時期に ぴったりですね。          

      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • かんなじじおどり

        加藤休ミ 作   BL出版 かんなじじは、昼間は庭でじっと座っています。 そして夜になると恐ろしい姿で庭を舞い踊ります。 「つるるん るるるん かんなんぎ~ん」 明るい月の夜も、嵐の夜も。長い間こうして、 家と、家の主を守リ続けてきたのです。 時は移り、妖怪たちの生きづらい世の中になりました。 広い庭が減り、山や竹やぶを切られ、 すみかのなくなった妖怪たちが、かんなじじの ところへやってきます。 毎夜毎晩、にぎやかに繰り広げられるかんなじじ踊り。 かんなじじのおかげで家はもちろん住んでいる人たちにも 悪いことはおこりません。 でも、いつか 人がだれもすまなくなると かんなじじたちは 居場所をもとめます。 「わしらは どこへ やどりゃ いいのじゃ~」 すると 明るい妖怪たちを招き入れる声がしました。 さて、だれだったでしょう。 サイン入りで手に入れたのですが 妖怪の顔がこわい――――っです。 クレヨン画家の加藤さんの迫力ある絵です。 我が家もぜひ 守ってほしいものです。 朝晩、冷えます。 ぶるぶるぶる。 さあ、お話会にでかけてきます。

      1
      テーマ:
  • 18 Oct
    • わたしは樹だ

          松田素子 作    nakaban 絵    アノニマ・スタジオ       たったひとつのたねがやがて大きな樹になるのは   たねだけのちからでは もちろんなく   自然の条件や 樹のいきていこうとする生命力にも   起因します。   何千年も生きていくその長い歴史のなか   同じ場所に根を深くおろしていくこと。   私たち 人間にも共感することがあります。      力強い絵と文章にがんばっていきていこうと   思える素敵な絵本です。       全体、つながり、バランスなどの意味を 含む「ホリスティック」をテーマにしているそうです。 新しい命(たね)の寝床である倒木をはじめ、 光と水、多種多様な動植物、目には見えない小さな菌など、 一本の樹は全てとつながりあって大きな樹へと成長します。 あらゆるものがつながり合い、支えあっているのです いまここにあると意味について気づかせてくれます。  松田さんは 屋久島での取材をもとに描かれたそうです。  私もいつか 行きたいところの一つの屋久島です。  絵本さん 今日もありがとうございます。

      1
      テーマ:
  • 17 Oct
    • ハッピ―ハロウィン!

        新井洋行 作   講談社   この季節にうってつけの絵本です。   仕掛け絵本です。       だれでも おばけになれます。   おばけになって trick or treat !   お菓子をもらっちゃいましょう。   ぐーんと涼しくなってきましたね。   風邪などひかないように。   今日は 貯蓄の日です。    1952年、日本銀行が、10月17日を 勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに 大切にしようという意味を込め、制定した日です。 10月17日に伊勢神宮で、その年に収穫された 穀物でつくったお酒などを収穫への感謝の 気持ちを込めてまつる、神嘗祭(かんなめさい) に由来しているそうです。  今日はこの近くの春日神社の秋祭りもあります。

      テーマ:
  • 16 Oct
    • もぐらのサンディ

         くすのき しげのり 作    清宮 哲 絵 岩崎書店 もぐらのサンディはあなをほる、ほる、ほる、ほる。 ひたすら あなを掘り続けていくと、 最後には素敵な出会いがまってました。 リズムが楽しい、読み聞かせに最適です。 創作絵本コンテストキッズエクスプレス21大賞受賞作。  ほる ほる ほる   この言葉が何回も出てきますよ。  一つの事を 極めるって 素敵ですね。  昨日 なんとなく見ていたTV番組。  わが日本の職人さんの技がつくりだす名品の数々。  思わず 手を止めてTV画面にくぎ付けになりました。  気の遠くなるよう工程を積み重ねて出来上がる作品。  名人が熟練された技術と長年の経験からの微妙で絶妙な  加減を経て、後世にのこる一流もものができあがる。  素晴らしい世界に見とれてしまいました。  さあ、今日もそんな絶妙な仕事を少しでもめざして  がんばりましょうっと。        

      1
      1
      テーマ:
  • 15 Oct
    • とびだす世界地図帳

       アニ―タ―・ガネリ 作  スティーブン・ウオーター 絵  ひろうちかおり 訳   大日本絵画  ずばり しかけ絵本で、遊べる地図帳に  なっています。  名所 、旧跡、世界遺産、面白デ―タ―など  飛び出す仕掛けに、魅了されます。  家にいながら世界旅行できますね。  今日は、小学校の遠足です。  みんな 昨日から そわそわしていて  さっさと 勉強して帰る子が多かったんです。  今日はさわやかなお天気でよかったです。  みんな 楽しんでいるんでしょうね。             

      1
      1
      テーマ:
  • 14 Oct
    • あめのひえんそく

           まつお りかこ 作   岩崎書店  くまのモンタは遠足を楽しみに  準備して ワクワクしながら 寝ました。  朝 起きたら 雨 あめ。  幼稚園から電話で 雨天中止ですって。  おかあさんが 雨でえんそくは なしになったと  教えてくれました。  悲しくて お布団の中で泣いていたら  おかあさんが 「えんそくにいくわよ」  と やってきました。  お外にいくのでなく お家の中で  想像力を働かせて 遠足に出かけました。  わぁ、楽しい。  川をわたったり 洞窟の探検もするよ。  「ピンポーン」  あ、幼稚園のお友達が 遠足の用意をして  遊びにきました。  わーーーーい、みんなでおいしいお弁当をたべて  さあ、あめのひえんそくに 出発だ。  いいですね。この発想。  ピンチはチャンス。  雨も楽しんじゃう。いい考えです。  遠足シーズンを迎えてます。  みんなの行き先はどこでしょうか。     今朝、北海道より 秋の恵みと   ハロウイーンのお菓子が届きました。   わーーーーーい、と 早速に   じゃがバターにして ほくほく いただきました。   ありがとう、Fちゃん。   おいしい秋をいただきます。   

      1
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ふしぎなともだち

           たじまゆきひこ 作      くもん出版    淡路島在住のたじまさんの見た風景。    それは 障害のある子がふつうに地域の学校に通い    大人になれば 街であたりまえに働いている姿でした。      実在する二人の青年のやりとりがイキイキ描かれ    ともに成長していく姿がとても自然に    私達の心に中に入っていきます。    ともに育ち ともに生きる    言葉でわかりあえなくても 心はわかりあえる    読んで 涙しました。    「障害のある人もない人も ともに生きる社会に」    そんなスローガンが各自治体の福祉施策にあります。    実際に地域の人たちやまわりの人たちの理解や 協力が必要ですが    子どもたちの方が 理屈抜きで先入観なしで    ともに遊び ともに学び ともに生きるを自然に できるのでしょうね。    自閉症は特性がわかりにくく  誤解を受けやすいともいわれます。    教室でも、私自身が混乱したり、迷ったり、 悩んだりすることもあります。    正しく理解できているかどうかと言われれば、 全然、自信はないのです。    ひとくくりになどできず、その子の    こだわるものもちがいます。    でも、みんな とても優しくて キラキラしていて    伸びていきたいと思いがんばってます。    ご縁をいただいたことに感謝して    せいいっぱい やれることをしたいです。    このテーマを絵本にするために、たじまさんは    3年以上かけたそうです。    その力作が読む人の心にずっしりと    確かなものを残してくれます。    絵本の力に今日もありがとうを言いたいです。       私の両親が生まれ育った淡路島に田島さんが    私が尊敬している灰谷健次郎さんの    暮らされていた家に移り住んでおられることや    この版元がくもん出版あること。    うれしいではありませんか。     いい絵本をありがとうございます。                 

      1
      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • よるのとしょかん

      よるのとしょかん/光村教育図書   カズノ・コハラ    作   石津ちひろ   光村教育図書   よるだけあいているとしょかんで   はたらいているのは   カリーナという女の子と3わのふくろうたちです。   カリーナのおかげでやってくるどうぶつたちは   じぶんにぴったりの   ほんをみつけることができます。   ちょっとしたこまりごとがおこっても   ちゃんと 解決していきます。   図書館の閉館の時間になり、お掃除をすませたら   カリーナは3わのふくろうといっしょに   やねうらべやにあがり楽しいよみきかせをします。   「ぐっすりおやすみなさい」   カズノ・コハラさんの作品は初めて   手に入れました。   リノリウム版画で描かれています。   秋の夜長にぴったりの素敵な絵本です。     昨日は英検も無事 終了して     送付もいたしました。     みんな よくがんばりました。     結果が楽しみですね。     台風はこちらに向かってきてます。     それは 嬉しくないのですけど。                 

      テーマ:
  • 11 Oct
    • ぼくね ほんとうはね

       川本真琴 作   SLIT サンドアート          サンドアートで描かれています。 もともと森の木だった「ぼく」が主人公です。 「ぼく ほんとうはね」 ピアノの「ぼく」を主人公に、絵柄にサンドアートを使用した、 珍しい絵本です。 平成25年8月に公益財団法人福井県文化振興事業団が 福井ゆかりのアーティストを集結し 開催している「越のルビー音楽祭 お話とピアノで綴る 『音の絵本』コンサート」 にて講演された作品を絵本にまとめたものです。 サンドアートの実演や、朗読、ピアノ演奏を収録した DVDもついてます。  ぼくね ほんとうは ピアノでなくて  汽車になりたかったんだ  野原を駆け回るカンガルーにも   光を放つ勇者の剣に  森の迷い子たちを導く小さな炎に・・・・。  サンドアートで描かれたピアノの表情も素敵です。  音楽とのコラボもいいですね。  こんな素敵な絵本もあるのですね。  絵本さん 今日も ありがとう。  英検の受験日です。  みんな 日ごろの力を十分発揮してください。  教室でお待ちしてます。      

      1
      2
      テーマ:
  • 10 Oct
    • まる まる まんまる

           よねづ ゆうすけ 作     講談社  まる まる まんまる なーんだ?  くりかえしで いろんなものがでてきますよ。  お話会で よねづさんのはちっちゃいこたちに  とても 人気があります。  サイン入りで今日 届きました。  わーーーい、うれしいです。  早速 いろんなところでよみましょうっと。   台風の勢力 半端ないです。   3連休は 台風で明け暮れるのでしょうか。   各地で 被害が出るのはいやです。   台風さん そこんとこ よろしくおねがいしますよ。    今日は 旧体育の日ですね。   統計的に晴れが多い日でもあるようなことを   どこかで聞きました。   そして 主人の誕生日ですわ。   覚えやすくていいですわ。      

      4
      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • つきがいちばんちかづくよる

        竹下文子 作   植田 真 絵   岩崎書店 自分の居場所探しをしている猫。 ここじゃない、ここでもないと。 ずっとずっと探して、最後は月の美しさにうっとり。 月の美しさや大きさに気づいたとき、ここが居場所だって リズミカルなテンポの良い言葉がここちよく 月の光もとても美しく描かれていて 秋の夜長にうってつけの素敵な絵本です。   皆既月食を皆様 みられましたか?   7時半からの体操教室の前に駐車場で見てましたが   時間になり、中断して再び 外に出た時は9時前でした。   それでも きれいなお月さまの様子を垣間見て   メンバ―同で また 何年か後にも 見れるといいよねと   話し合ってました。    

      1
      1
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
13055 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。