• 28 Feb
    • ごろりんごろんころろろろ

        香山 美子 作    柿本 孝造 絵   ひさかたチャイルド 人気絵本『どうぞのいす』 の続編的絵本です。 『どうぞのいす』で木の椅子を作ったうさぎさん。 こんどは、みんなで使える 大きなテーブルを作りました。 さて、うさぎさんは、みんなが大好きな 切り株のある丘までテーブルを 運んでいくことにしました。 これが結構重たくて、車に乗せて 「ごろりんごろりん」転がしていくと… 「ごろんごろん」…急に荷物が 軽くなった気がしました。 またしばらく行くと「ころんころん」… ころころ…ころろろろ… どんどん荷物が軽くなっていきます。 実は、テーブルを運ぶうさぎさんの お手伝いをするために、たくさんの動物達が 集まって後ろから押してくれていたのです。 おかげで、テーブルを無事に 切り株の前へと運ぶことが出来ました。 みんなで使えるテーブルが出来て、みんな大喜び。 ところが、テーブルの前には 切り株が一つしかありません。 動物達は座るための順番待ちをしています。 これを見たうさぎさん。急いで家へ帰ると… たくさんのいすを作りました。 「 どうぞのいす」も いい話ですけど これも  心がほっこりする素敵なお話です。   人のために何かする   素敵なことですね。  

      2
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ななちゃんのおかたづけ

            つがねちかこ 作    鈴木尚子 監修    赤ちゃんとママ社 「 ななちゃん おやつよ   おもちゃをおかたづけしましょう 」  その声に おもちゃをぽいぽい  箱にほり投げているななちゃん。  おもちゃたちが 文句を言いだしました。  クレヨンとお人形を一緒に  ほり投げて 青いクレヨンがドレスを汚したと  お人形さんが。  他のおもちゃも ここはぼくのおうちじゃないと  怒り出します。  お片づけのポイントがわかりやすく  描かれていて ななちゃんだけでなく  みんな 納得です。    私の断捨離も  暖かくなったので 本腰を入れていきましょう。  今日も 絵本さん  ありがとうございます。

      1
      テーマ:
  • 26 Feb
    • ケーキになあれ 

           ふじもとのりこ 作      BL出版          イチゴがショートケーキに    くりが モンブランに    りんごがアップルパイに。    美味しい絵本です。    教材勉強会にでて    帰宅して 面談して ちょっと    ばててます。      おまけに 寄り道した所で    大事な Wi-Fi   忘れてくるし。    今日は 早めに自分を充電しないと。    こんな日もある。    ある、ある、ある。            

      1
      2
      テーマ:
  • 25 Feb
    • しきぶとんさんとかけぶとんさんとまくらさん

          高野文子 作     福音館書店 男の子が寝る前に いいます。 しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん あさまで よろしくおねがいいたします。 あれこれ いろいろ たのみます。 あれこれの内容には 実は おねしょも含んでます。 すると、どうでしょう。 男前なしきぶとんさん、 かけぶとさん、まくらさんは 「まかせろ まかせろ  おれにまかせろ」と身体を 包みこみながら応えてくれます。  この絵本は 子供だけでなく  大人まで 良い気持ちにしてくれます。  安眠をいざなう魔法の言葉  かもしれませんね。  今日は ぽかぽか 暖かくて嬉しいです。  それでも、家の北側の前庭の雪が まだ 残ってるんですよ。    

      3
      テーマ:
  • 24 Feb
    • もりにいちばができる

           五味太郎 作  玉川大学出版部    きつねがおいしいぶどうをあげたら、   たぬきはおれいにりんごをくれました。   きつねは、うれしいきもちになりました。   きつねのぶどう、くまのさかな、   うさぎのいちご、さるのバナナ……。   森の中にできたお店でおこなうやりとりが   しだいに 市場に発展していきます。      経済の最初って 物々交換だったと   子どもたちに わかるようにとの   狙いもあるようです。   きつねは よりおいしいぶどうをつくるように   木の手入れをするし、くまもおいしい魚を   取りに行きます。   企業努力って いうことかもしれないですね。   どんな仕事にも通ずるところありです。   私も いっそう 精進いたします。   

      2
      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • やさしいかいじゅう

        ひさまつ ゆみこ 作     富士房インターナショナル    森の中のそのおくに いっぴきのかいじゅうが   くらしていました。   真黒い体に ぼっさぼっさのたてがみ   6本のあしでのっしのっしとあるきます。   もりのみんなからは こっちにこないで   ときらわれていました。      さびしくて 毎日 ないているかいじゅうに   「 どうしたの?」と はなしかけてくれたのは   ちいさなちいさな きのめでした。     「わたしは あなたのなみだのおかげで めをだすことが   できたの。あなたがいなければ    きっとかれてしまっていたことでしょう。」   それからは、かいじゅうは    一生懸命 よりそっていったので   きのめは 大きな大きなきになりました。   あるとき もりにあらしがきて・・・・・・。   かいじゅうのおかげで もりのみんなはたすかり   かいじゅうは もう おおきなきのほかにも   たくさんのともだちができたのです。   去年 26歳という若さで 絵本作家デビューした   ひさまつさんのおもいのつまった素敵な絵本です。    毎晩 ソチオリンピックをみて    寝不足です。    なので、昨日の電車内では    本を読をひらくと 居眠りばかり。    今夜の閉会式も見てしまうかも。    翌朝や翌日でもいいのに、    やっぱり見てしまうでしょうね。     

      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 植物図鑑

         有川浩 作    幻冬舎文庫    読者、書店員に選ばれた今 一番おもしろい    幻冬舎文庫ですの帯があって    書店で平積みされていたので 思わず衝動買い。    そして、長時間の往復の電車の中で    一気読みしました。    「お嬢さん、よかったら 俺を拾ってくれませんか。     咬みません。しつけのできたよい子です。」    お手までするこのイケメンくん、行き倒れみたいな状態    だったんです。    家に入れてあげて、奇妙な同居生活が始まります。    家事万能のうえ、かなりの植物オタクの彼の    名前も樹(いつき)と言う事しか知らされないまま     週末ごとに ご近所で 植物の「狩り」をして    それを見事に料理する生活。    とても 美味しそうな食卓。    そして、胸キュンのほろ苦い ハラハラする    道草恋愛小説です。    実際のレシピつきです。        なんだか 女子高校生になった気分で読みました。    でも、読後は 雑草を食べてみたいなとか    毎回の食事を大切にしたいなと痛感した次第です。    まだ、家の北側に雪を残してます。    こんなのスゴイ 珍しいことです。    今日も 風がつめたそうです。           

      2
      テーマ:
  • 21 Feb
    • さっちゃんのてぶくろ

                 内田麟太郎 作     つちだのぶこ 絵     金の星社        お母さんが編(あ)んでくれた 大事な手袋をなくしたさっちゃん。 手袋を捜(さが)しに行くと、 雪の下から「寒いから、ここから出してくれ」 という声が聞こえます。 それは、おすもうさんの手袋でした。 助けた手袋をストーブのそばにほすと、 中から何かが飛び出してきました。  読むと ほっこり 暖かい気持ちになれます。  昨日の真央ちゃん、りっぱでした。  全力を出し切ってのあの涙。  よくやりました。  たった 一日で気持ちをきりかえて  本当に 素晴らしい。  何回みても 感動いたします。  

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • あ・あ

        三浦太郎 作   講談社   あかちゃんが発する言葉   ま・ま かな   あ・あ かな   く・く 靴のこと   と・と さかなのこと   などなど いろんな言葉がでてきます。   三浦さんの優しい絵と見開きで   ことばがあります。   先日 2歳半の下の子がお姉ちゃんに   比べて 言葉が遅いと   検診でも指摘を受けたと悩んでおられる   ママさんにお会いしました。   ももが好きで ももと パパ ママ   だけ言うのだそうです。   なんと、この絵本は も・も   から 始まるのです。   読み聞かせをしていると その女の子   ちゃんと 反応してました。   最後には ふ・ふ   絵は あかちゃんが 手をほっぺにあてて   笑っているのです。   すると、どうでしょう。   その子は ちゃんと ふ・ふ と声をだして   絵の真似をして、手もほっぺに   あてました。   ママのおひざにだっこしてもらっていてなので   その瞬間をみておられない。   だから、もう、一回。   ちゃんと ママもその事を確認して素敵な笑顔に。   これぞ、まさしく 絵本力です。      あー・あー も 同時に出ています。   ばーばー も出てくるのでうれしくなります。   今 私の一押しの赤ちゃん絵本です。      今朝も まだ、家の北側に雪残ってます。   真央ちゃんの転倒を朝方   「 えーーーーっ」と 見ました。   メダルも欲しかったけど フリーは   のびのび 滑る姿をみせてほしいです。      

      2
      1
      テーマ:
  • 19 Feb
    • しあわせなワニくん かんちがいレストラン

        神沢利子 作   はたこうしろう 絵   ポプラシャ    去年 『しわせなワニくん あべこべの一日』    が、出てます。    その続編ですが、今回も    わにくん 大好きなももこさんから    突然 デートの約束をキャンセルされて    がっくり。    そして、みもしらぬおばさんが    ワニ君を人違いして    だれかと間違っていて     強引にレストランで食事をすることになります。    でも、つながっていました。         それは ももちゃんのおばあちゃんでした。    ももちゃんがキャンセルしたのは    おばあちゃんとのパーティのためだったのでした。    みんなで 楽しいパーティになり、ワニ君ご機嫌    素敵な一日になりました。    はたさんの絵 ワニが可愛いです。     まだまだ 残ってます。雪。     特に 北側の前にわの雪。     お向かいの雪だるま 小さくはなりましたが     お庭に ちょこんと残ってます。     今日も寒そうです。       

      3
      2
      テーマ:
  • 18 Feb
    • どっしーん!

        いわたあきこ 作     大日本図書 「いそげ いそげ、いそがなくっちゃ!」 なんだかおおいそぎのうさぎくんが 大きな木の角を曲がろうとしたら、むこうからも 急いできた鹿くんに「どっしーん!」とぶつかちゃいました。 あれれ、「うさしか」になっちゃった。 それから わにくんや しまうまくん くじゃくくん などとと 次々にぶつかって そのたびに・・・・。 うさしかわにしまくじゃく に なっちゃいました。 そこに はちが飛んできて ぶちっとはりで さしてしまいました。 すると・・・・・。  絶対にお話会でみんな大喜びしそうな  絵本です。  まだ、若干 雪残ってます。  明日から また 降るところもあるといいます。  これ以上に 被害がでませんように。  オリンピックで毎夜 寝不足気味です。

      2
      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • きらきら

          谷川俊太郎 文    吉田六郎 絵    アリス館   雪の結晶の写真がとても美しいです。   谷川さんの詩が生き生きと添えられていて   コラボして 素敵な絵本です。   雪の結晶ってこんなにきれいで   かたちも 違うんですよね。   家の北側にはまだ 雪が残ってます。   今朝も雪だるま まだ ちゃんとありました。     ソチオリンピックに気をとられていたら   山梨や関東でも雪に埋もれて   孤立しているというニュースが。   寒いうえに、食料も届かないようでは心配です。   

      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • ゆきだるま

          牧野 鈴子  絵    武鹿 悦子 詩    ひさかたチャイルド   ある、雪の日に子どもたちは   雪だるまを作りました。      月曜日、火曜日と   時間の経過とともに   だんだん 溶けていく雪だるま。     武鹿さんの詩が   すてきです。   一週間で雪だるまは無くなってしまいます。      金曜からの雪が   まだ 残っています。   近所の子たちの作ったでっかい   雪だるまは 今日もまだ 残ってます。   でも、暖かい日差しの今日   溶けていくのかしら。   うちの愛犬 なつ は   体験したことのない大雪に   走りまわったり 埋もれてみたり   「何なんだこれ」って思っているみたいです。

      2
      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • フルーツケーキいただきます

           岡村志満子 作      ポプラ社        まず、材料がいろいろ紹介されて    スポンジに クリームを塗って    果物をいろいろ 飾り付けて    こんなにおいしそうなケーキのできあがりです。    仕掛け絵本になってます。    昨日は バレンタインだから     手づくりのチョコやケーキのプレゼントをしたり    もらったりもあったかもしれませんよね。     昨日のドカ雪でこれなくて  今日 宿題を取りに来てくれたMちゃんのママさん  手づくりのチョコケーキを宿題交換の袋に  しのばせてくれてました。   今朝 早朝より 本屋やら紙芝居を   かかえて 2ヵ所に電車で出かけて   体は冷え冷えで 手や肩や腰も   バキバキで 帰宅してこのケーキを見て    どんなに うれしかったか。   いっぺんに 疲れが吹き飛びました。   ありがとうございます。   もったいなくて 食べられないよ。   でも、 いただきます。

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • ぴたっ!

            よねづゆうすけ 作      講談社     とりさんととりさんが ぴたっ     ハートに。      ねずみさんやくまさん、うさぎさん     いろんな動物さんたちが     ぴたっとくっつくと あら      こんな形になりますよ。     今日は バレンタインデーです。     昨日も ささやかなチョコを。     今日も用意しているんですが     すごい 雪景色なんです。     みんな 来れるのでしょうか。     気をつけて来てくださいね。     

      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 紙芝居 チョコレートカステラ大事件

           かこさとし 作   北田卓史 絵   童心社    神社に落ちていた チョコレートカステラをめぐっての アリンコさんたち話です。 消防や警察、救急車等総動員で、 チョコカステラをもっていこうとするアリンコさんたち。 いろいろ頑張ったけど 最後は犬に一瞬で食べられ、 大泣きをするのでした。  かこさとしさんの紙芝居です。  1975年にでてから  今でも 子どもたちにとても  人気があります。   先日の雪の積もる中   大阪のある書店さんに   お話会に行ってきました。   地元小学校の四年生が   紙芝居や絵本に上手に反応してくれて   大助かりでした。     今日はサッカーの練習がなくなったとかで   2時と3時の2回とも参加して   盛り上げてくれました。  

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • さとうばあさんとチョコじいさん

      さとうばあさん チョコじいさん (主婦の友はじめてブックシリーズ)/主婦の友社   ジジ・ビゴ 作   ジョス・ゴファン 絵   石津ちひろ 訳   主婦の友社 二人はとっても仲良しで、 キャンディの家に住んでます。 でも、時々大げんか。 家をでたさとうばあさんは石の家を造ります。 やっぱり、チョコじいさんと一緒にいたい。 でもじいさんはまだすねていて、 家の扉を開けてくれません。 やがて雨が降ってきて、 キャンディの家は溶け始めてくるのです。 絵本ですが、人生も描いているのかもです。  ソチで繰り広げられているいろんな競技。  メダルに届かなくて涙の人、  プレッシャーの重圧ってすごいと思うのです。  爽やかにメダルをもらったスノーボードの  中学生。すごいじゃないですか。  メダルがあるのとないのと大違い。  この差は気の毒だと思うほど大きい。  でも、がんばったことしっかり見てましたよ。  どっちにしてもすごいよ、すごい。      

      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • チョコレートがおいしいわけ

      はんだのどか 作   アリス館 カカオの実のカカとポドが案内役で、 原産地のアフリカで収穫から工場、 そしてお店と、 チョコレートができるまでを追います。 おいしそうなチョコレートがいっぱい 出てきて チョコの秘密があかされます。 チョコレート好きな人にはたまりません。 そして、巷は バレンタインということで きれいにラッピングされたチョコで にぎわってます。 義理チョコなどというのもあれば 本命は やはり 手づくりでしょうか。 今週の教室では 「みんな いつもありがとう 大好きだよ」 のささやかなチョコを用意しておきますね。   

      2
      テーマ:
  • 10 Feb
    • どこへいったの?ぼくのくつ

        トミー・ウンゲラー 作   おおさわちか 訳   長崎出版     男の子がくつをさがします。     すぐみつけられるものから     じっくり さがさないといけないものまで     遊び心満載の絵本です。     一度 絶版になっていたものが     復刻されました。     アートを楽しみましょう。     寒さの中 昨日は認定テストがありました。     今日は 大阪の私立高校の入試です。     頑張ってきてほしいです。                 

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • ことりのギリ

       ラモ・モリオ 作  平岡敦 訳  光村教育図書    ぼくが王様になったら、「盛大なパーティを 開いてあげるよ。」そうと言って 森の王様になったライオンのレオン。 ところが、王様になると、いばりだし、 みんなを苦しめるようになりました。 ことりのギリはそんなレオンから冠をとり、 他の動物にかぶせるのだけど、 どの動物も冠をかぶった途端、 いばりちらすようになる。 そこでギリは・・・。  権威ってなに  本当の強さってなんでしょうね。  かんむりで思い出しました。  教材の中に 冠をかぶった  王様の絵があって 絵を見て  ○○○○は まぶしい  と 書くべきところがあります。  もちろん かんむりは   と解答するのが正解です。  その誤答として  かんぶり が あります。  寒ブリかよって 思います。  おいしいけどね、かんむりだよ。         

      2
      2
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
7764 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。