• 31 Jan
    • バートルのこころのはな

      バートルのこころのはな/小学館  イチンノロブ・ガンバートル 作  バーサンスレン・ボロルマー 絵  津田紀子 訳  小学館 モンゴルのゲルの中で夜、満天の星のもと、家族がくつろいでいます。 外では犬や羊たちが眠り、こどもたちはおじいさんの話に 耳を傾けています。 「こころのはな」という花のあさつゆで淹れたお茶を飲むと 長生きができる、そう聞いた少年バートルは、 自分もそのお茶をお母さんに飲ませたいと思います。 そして家族が寝静まった真夜中、バートルはたったひとりで 馬に乗って「こころのはな」を探しに行くのです。 木が生い茂った森の暗闇の中、黒い影がざわざわと揺れ、 動物の目が光りおばけに見えます。 モンゴルの伝説の怪物「マンガス」や、 森の中をさまよう山姥「ショルマス」の話を思い出し、 足がすくんでしまうバートル。 でも、ひるまずに花のあさつゆのため、 無我夢中で先へ先へ・・・。 そして こころのはなのあさつゆをお日様が でるまえに ほんの少しですがとる事ができました。 「おかあさんのお乳は、花のしずくを集めてわかしていれた、 一杯のお茶ほどに貴重である」 そんな言い伝えがモンゴルにあります。 自分を産み 育ててくれたおかあさんへの 恩は大きいです。 でも、その恩に報いようと勇気をだして こころのはなを探しに行く子どもけなげですね。 そのように 育てたのですね。 子は育てたように育つと言いますね。 こんな子になってほしいとイメージして 育てていくとちゃんとそうなる。 信じて待って 一緒に成長していきたいと 心から思います。    

      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • とてもおおきなさんまのひらき

       おかだよしたか 作  ブロンズ新社 またやさんは、かいものが大好き。 今日もいちばに出かけます。 そこには、とてもおおきなサンマの ひらきが売られていました。 「ええなあ、これ。」と買って帰り、 焼いて食べようとしたそのとき、 サンマがとつぜんあばれ出しました。 みんな吹きとばされて大さわぎ! つぎのひ、また、またやさんはいちばで、 とてもおおきなスルメをみつけて......  またやさん 名前もいいですね。  またや またや   またかいな   昨日 Rちゃんとひさしぶりに  さんまのかば焼きを食べました。  すごく 語彙が豊富で  日に日におしゃまさんになります。   

      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • ティニ― ふうせんいぬものがたり

      かわむらげんき 作  さのげんじろう 絵   マガジンハウス 子犬のティニーはなんだか気持ちのすれ違う ケンちゃんの家を抜け出します。 そこで出会ったのは思わぬ出来事、 体に黄色いふうせんをまきつけたティニーは 風に吹かれて空高く浮かび上がっていったのです。 「やあ こいぬくん。ぼくはラビィ」 「きみもとばされてきたのかい?」 「いいや、ぼくは生まれつきのふうせんうさぎさ」 うまれつき?ふうせんうさぎ? ラビィは次々と個性的な 「ふうせんどうぶつ」の仲間たちに出会います。 みんな浮いている。車にも、家にもみんな ふうせんがついている。それって変じゃないの? いえいえ、ここではそれが当たり前なのです。 雲の上の見た事もない場所、 カラフルなふうせんにあふれたバルン王国なのです。 ひっくり返された「当たり前」に戸惑いながら、 それでもティニーはみんなの気持ちを考えてみたり、 一緒に冒険をしていく中で、大切なことに 気がついていきます。 やがてラビィともお別れの時がやってきて ケンちゃのお家に帰ります。 ケンちゃんの顔は描かれてないけど ずっと ティニ―の事を探していたことが よくわかります。   今週は少し 暖かいので   断捨離をしてます。   その前に 確定申告しないといけないのですが   後回しにしています。   そろそろ 仕上げないと。

      1
      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • ぼくだってウルトラマン

       よしながこうたく 作 「今、この地球に新たな戦士がやってきた。」 もちろん、人間よりは大きいけど 他のウルトラマンよりは何だか小さい。 ユウキは、地球で活躍する ウルトラマンに憧れてM78星雲から やって来たのだけれど、あまりの怪獣 の怖さに逃げ出してしまう弱虫ウルトラマンだった。 いつも見慣れた町に突如やってくる、巨大な怪獣。 下から見上げるその顔は、ただただ恐ろしい。 ユウキが逃げたくなる気持ちは確かにわかる。 「ああ、こんな星にくるんじゃなかった」 結局、憧れのウルトラマンがやって来て ユウキは助かるのだけれど、それでも、 「よし、おれがきたえてやるよ」 神社の片隅で丸くなっているユウキに、 そう声をかけたのは地球の子どもたち! その日からユウキの特訓が始まるのです。 そして、ついにその時がやってきて・・・。 ウルトラマンで育った人たちも 今の子供たちも楽しめます。 よしながさんの絵はいつも すごい迫力です。  今日も青空、いい天気です。  そのため、朝はすごく霜がおりてました。  講談社

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • おひるねけん

      おだしんいちろう さく こばようこ 絵 教育画劇 「おひるねけん」 この券を使えば、誰にも邪魔されず、 いつでも好きなときに好きな場所で眠れるのです。 ふかふかのベッドが並んだ家具売り場や、 ネコが寝ているお日さまポカポカの屋根の上・・・。 ネルくんの住むゴットンちょうのおもちゃやさんで 売っている「おひるねけん」。 このチケットは、そんな願望を かなえてくれる夢のような券なのです。 おこづかいをはたいて16枚も 「おひるねけん」を買ったネルくんも、 いろんな場所でお昼寝三昧。 あるときは図書館のテーブルで、本をふとんにすやすや。 けれども、誰も怒りません。怖そうな司書さんまで、 「しーっ!みなさん、ネルくんが ねていますので おしずかに ねがいます。」なんて言っています。 いかにもお昼寝したくなるところから、 ほかにもウエディングケーキの上や王様のベッド。 ライオンの口の中ででも。 実はこの本の帯は、 「おひるねけん」になっているんです。 絶対、使いたくなりますね。  暖かいお部屋でお昼寝したいな、  はい、私のとても強い願望です。

      2
      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • あのこにあえた

        もりやまみやこ 作   つちだよしはる 絵   あかね書房  あの名作の1986初版の「つりばしゆらゆら」  続編です。  その2年後にあのあと、きつねのこはいつ   つり橋の向こうにいる きつねのおんなのこに  あえますかという読者の熱い思いにこたえて  書かれたものです。  わたし このシリーズが大好きです。  みんな いいこばかりです。    忙しくて 心がぎすぎすしたときに  読むと 心がほっこりでして  なんだか とても優しい気持ちになれます。  今日は 朝と午後の英検がありました。  みんな 頑張ってました。    さあ、私も やる事 いっぱいです。  教室便りかいて 明日の準備して  申告業務して・・・・・。  どれも、大事な仕事ばかりです。

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • ぼくのくつしたはどこ?

       マライケ・テン・ローテ 作  木坂涼 訳  ほるぷ出版   おふろあがりの男の子が、 自分の着替えをさがします。 パンツに、靴下、ズボンに、セータなどなど。 見開きに1アイテム探します。 全部で7つ、見つかるかな?  かわいい「さがしもの絵本」!  うーん、これは親子で探し物して楽しめる  素敵な絵本です。  私、お歳のせいでしょうか。  しょっちゅう 探し物してます。  まわりの人に 何探しているか  すぐ 悟られてます。  なんでも すぐ チェック。  昨日の漢字検定も  即 送りました。   指さし確認 ようし。   OK.。声に出してやってます。    

      1
      2
      テーマ:
  • 24 Jan
    • じゃんけんでんしゃ

      高木さんご 作  絵本の杜 おにぎり、ハンバーガー、プリンやデザートまで おいしいともだちたくさんのせて出発進行! みんなが大好きな食べ物たちが集まって、 じゃんけんぽん!じゃんけんをして、 でんしゃごっこをはじめました。 でんしゃはどんどん長くなります。  でんしゃごっこをしたくなります。  美味しいものも 食べたくなります。 歯医者さんに行きます。  今日は 暖かいとか 嬉しいです。  

      1
      1
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 幸福な生活

        百田尚樹    祥伝社文庫   今、永遠の0 が 絶賛上映中です。   その、百田さんの文庫本が積んであったので   長い電車での移動に読めるわと買い求めて   よみました。   衝撃のラストが売りです。   ショートが19篇も収められています。      幸福な生活のタイトルとは   うらはらのそれぞれの生活は   びっくりしたり なるほどねと思ったりでした。   退屈しなくてすみました。   本屋大賞にノミネートされている   作品も気になってます。   読めるだけ読みたいなと思ってます。        

      テーマ:
  • 22 Jan
    • よこながきしゃぽっぽ

         リチャード・スキャ―リ― 作        きたむらまさお 訳    大日本絵画   横に横にどんどん 汽車が   ひろがっていきます。   仕掛け絵本です。   1,2歳の電車好きな子に   ぴったりです。     うわーーーーって お気にいりになるでしょう。   夢がありますね。   汽車にのって どっか 行きたいですね。      早く 暖かくなって欲しい今日この頃です。         

      5
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 雪のかえりみち

      藤原一枝 作 はたこうしろう 絵 岩崎書店  大雪がふり、小学校からの帰りを  お仕事で迎えにこれないため、  一人でバスを乗り継ぎ 家に帰ります。  その間 見知らぬ人たちに親切にしてもらいます。  お家に着くと、4年生のおにいちゃんが  一足先にかえっていました。  おにいちゃんは 弟の頭を乾かしたり  ホットミルクも作ってくれます。  あとで、お母さんに弟を一人にして先に帰ったことを  叱られますが・・・。  でも、兄弟っていいなって思わせてくれます。  はたさんは、ご自身の経験からも  兄弟愛をとても うまく 表現されますよね。  いいな、男兄弟。   しばらく寒さとお付き合いです。   インフルエンザ 流行りつつあります。   気をつけましょう。     

      2
      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • まじょのほうき

         さとうめぐみ 作    ハッピィーウォール社 魔女がほうきに乗っていると空から落ちてしまい、 折れてしまった柄の変わりに なるものを探しに行きました。 切り株の上に残されたほうきの先の 履くところの部分。 この部分に魔法の力があるのでしょうか。 通りかかった動物たちが 次々と変身してしまいます。 トラはライオンに、ロバはシマウマに、 ヤマアラシはウサギにといったふうに。 ちっとも怖くない魔女さんなので 小さい子でも楽しめます。  昨日のさいごの魔法のおばあさんが  変身したものは 木でできたベンチでした。  みんなに座ってもらって、その暖かさを  共有できる素敵な考えですね。  木でできているところが いいです。   大寒です。   センター試験の日も寒かったですね。     

      2
      テーマ:
  • 19 Jan
    • さいごのまほう

      中島和子 作  秋里信子 絵  金の星社 1人で住んでいるという魔女のおばあさんは、 年を取って魔法の力がなくなってきていることに 気づき、「いまのうちに、なにかいいものに へんしんしなければ」と一生懸命考えます。 ほこりたかいおばあさんは、 最後の魔法でなんとか『いいもの』 になろうと頑張りますが、 これがいい!と思ってへんしんしても 失敗ばかり。なかなかうまくいきません。 そこで『いいもの』を探しに町へ向かった おばあさんの前に現われたのは、小さな男の子。 ずっと1人ぼっちだったおばあさんは、 男の子がかけてくれた 優しい言葉に心を動かされるのでした。 最後におばあさんがへんしんした 『いいもの』とは、なんだったのでしょうか。  これで終わると、気になりますよね。  でも、少し 想像していただくのもよいので  明日 書きます。(*^_^*)  昨日、母の一周忌をしました。  孫やらひ孫やらもそろいましたよ。  遠方より、サプライズで親戚の人も  きていただき、無事 おつとめできました。  父が喜んでいました。    母の最期の魔法は何だったでしょう。  みんなを見守ってくれている事だけは  すごく感じます。 感謝。 

      1
      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • もっともっとおおきななべ

        寮美千子 作   どいかや 絵   フレーベル館 きのこをいっぱい採った、ねずみくんが シチューを作ります。 塩加減を調整しているうちに、 鍋から溢れそうに増えてしまいました。 そこで、もっと大きなお鍋を 貸してもらうために出掛けます。 大きなお鍋を貸してくれた貸主のアドバイスで、 シチューにはもっと具材が増えていきます。 具材が増えるとまたお鍋は溢れそうになり、 「もっとおおきなおなべ」をまた借りに出かけます。 単純なお話なのにワクワクするのは やはり 言葉や絵がいいからですね。  どいかやさんの絵が好きです。  

      2
      テーマ:
  • 17 Jan
    • じしんのえほん

        国崎信江 監  福田岩緒 絵  ポプラ社 いろんな場所、場面で、 地震が起きた時どうすればいいか?  絵本でわかりやすく示してあります。 外ならば、塀から離れるとか、 学校なら机の下にもぐって 先生の支持を待つとか、スーパーならば 慌てて出口に逃げないとか、 海の近くならばすぐに離れて 高いところへ行くなどなど。 一人でいるときに不意に地震がきたときなど 先に知っているといいですね。 今日、この日にあらためて  19年前の阪神大震災と 3年前の東北大震災のことを思います。 決して忘れられない 忘れてはいけない ことが たくさんあります。  

      1
      テーマ:
  • 16 Jan
    • ゆみちゃんはねぞうのわるいこです

       みやざきあけ美 作  BL出版  第29回ニッサン童話と絵本の  グランプリ絵本大賞受賞 ゆみちゃんはおおぐまくんとちいさなくまさんと 一緒にねています。 でも、寝相が悪くてベッドから落ちて ばかりのゆみちゃん。 一緒に寝ているぬいぐるみのおおぐまくんが 一生懸命ベッドに戻してあげますが、 そのうち疲れはててしまうと。 こんどは、ちいさなくまさんが・・・。 とっても寝相の悪いゆみちゃんが可愛いいんです。 けなげなくまさんたち、でも、ほっこり にっこりできる絵本です。  さすが、市販の薬と違って  お医者さんに処方してもらった  お薬はよく効きます。    

      1
      テーマ:
  • 15 Jan
    • ピエロのあかいはな

         なつめよしかず 作    福音館書店 飛んでいった、ピエロの赤い鼻を追いかけて、 どこまでも続くハプニングと、サーカスの喧噪、 開園前の緊張感も伝わってきますね。 偶然、あかいはなに出会った動物さんたち あらら そんなふうに使うのねと 楽しませてくれます。 昭和のかんじの絵ですね。 出演する動物たちもかわいらしく、 サーカスの空気を盛り上げてます。   今日は 新春講座&指導者表彰式でした。   勉強して美味しいご飯をたべて   お楽しみ会が盛り上がりました。      風邪をひき 咳が止まらないので   ホームドクターの所に行きました。   帯状疱疹は良くなっていて   報告できてよかったです。   そんな風に考えていきましょうっと。

      1
      2
      テーマ:
  • 14 Jan
    • てぶくろチンクタンク

        きもとももこ 作    福音館書店 おばあちゃんからてぶくろをもらったたけちゃん。 右が赤、左が青のカラフルな手袋です。 さっそくはめて遊ぶたけちゃん。 でも、たけちゃんは それを公園のベンチに置いて、 友達と遊びに行ってしまいました。 「たけちゃん、まだかなぁ」って 待っていたチンクタンクですが、 あんまり遅いので探しに行こうと、 チンクタンク♪と4本の指を足にして 歩き出しました。  楽しいお話です。  チンクタンク いい名前ですね。   私の赤いてぶくろは出てこなかったですが   なんか アクションをおこしたことで   ほっこりしてます。   落し物、忘れ物 注意しなきゃと   思ってます。   指さし確認やってます。

      1
      テーマ:
  • 13 Jan
    • てぶくろがいっぱい

       フローレンス・スロボドキン 作    ルイス・スロボドキン 絵    偕成社   ネッドとドニーはふたごです。 ある日、ドニーが赤いてぶくろをひとつ なくしてしまいました。 そのことを知った近所の人たちが つぎつぎに、おちていたてぶくろを とどけてくれるようになりました。 おとなりさん、学校の先生、ゆうびんやさん、 ごみあつめのトムさん、牛乳やさんなどなど。 ふたごのうちには、赤いてぶくろが いっぱいあつまりました。 こんなにたくさん、どうしたらいいのでしょう。 そのとき、ネッドがいいことを思いつきました。  そうなんです。  表紙の絵のようにロープにぶら下げて  おとした人は取りに来てくださいと  お知らせしたのです。  いい考えですね。  そして、ほっこりしますね。  私も先日 赤い手袋を無くしました。  多分、大阪の地下鉄かその前後に  歩いた道でだと思います。  落し物してませんかと  聞くこともしませんでしたが  したら良かったのかなと思ったり  届いてないだろうとか思ったり。  でも、赤い手袋のことを尋ねるのも  いいんじゃないのと思いだしてます。  今日、また、大阪に行くので  聞いてきましょうかね。  赤い手袋さん、ごめんなさい。    

      2
      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • ゆきがふる

       蜂飼 耳 作  牧野 千穂 絵  ブロンズ新社 ふうちゃんは、ゆきの日にだけあらわれるという、 だれも通ったことのない 森のなかのみちのさきにいってみました。 そこには、おおきな「ふわふわころり」と、 うつくしいゆきをふらせる「ゆきぐも」がいました。 ふうちゃんは病気で寝ているのいもうとのために、 そのうつくしいゆきをふらせてほしいとおねがいします。 交換条件として一番大切なおもちやを 渡さないといけないのです。 お父さんからもらった、いちばん大切なおもちゃの 赤い車を妹のために渡します。 そのおもちゃをくれたお父さんとはもう会えない のに、約束をまもります。 「うきわねこ」のコンビさんによる第二弾。 私、こちらの方がよりお気に入りです。 きれいな雪景色のパステル画と素敵な 文章に、ぐいぐい 引き込まれます。  この間、瀬戸内寂聴さんが  忘己利他 (もうこりた)  この仏教用語のこの言葉のことを  TVで話してはりました。  自分の事を忘れて 他の人々のために尽くせ  その事を思い出しました。  なかなか できにくいことですものね。 「もうこりたわ」なんて すぐ思う 私ですから、修行がたりませんね。(*^_^*)     

      4
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
255667 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
18398 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。