• 31 Mar
    • こんぶのぶーさん

      『ちくわのわーさん』 『うどんのうーやん 』  に続くおかだよしたかさんの第三弾登場です。  トークとサイン会が大阪であると知り、  毎週 大阪の実家に行くのでこれは行くしかないでしょ。  嬉しいことに、実家に向かう途中の駅近くの書店です。  『こんぶのぶ―さん』 最高です。  三作とも大型紙芝居にして読んでくれはりました。  面白い。いや、もう、作者直伝の読みはいいです。  勉強になります。  海からあがったこんぶのぶーさんは  おそうざいやさんでこぶまきにしてもらい  漫才の相方をさがします。  オーディションが始まりますが・・・・。   今日、試しに ちょうど 教室に来てくれた   新小一のN君によみましたら、   大いに受けました。    岡田さんのトークもおもしろくて、去年  一緒に飲みましたが、  とっても親近感をもてる素敵な方です。  河内音頭がとてもうまくて  夏は方々の盆踊りにひっぱりだこの様子です。  今年もその季節には大活躍されるでしょうね。

      テーマ:
  • 30 Mar
    • あいうえおべんとう

        食欲の春なんですかってかんじで、ずっと   食べることに関連した本を紹介してます。   お弁当の絵本は いっぱい出てます。   どの絵本もおいしそうなのです。   そのなかでも、山岡さんのこのくもん出版のは   あいうえおを覚えたてさんにも   読んで楽しいのでお勧めです。  あ行で、か行で、さ行で、ちゃんと  お弁当がつくれてます。  超いそがしの3月もあとわずか。    昨日 キニナリ―ノという情報番組(ABCテレビ)  ちょこっとだけ 映りました。  近くの幼稚園のお話会(バスクリン提供)  での、何秒です。  名札を付けてたので、名前までばっちり見えた  と、メールも来ました。    

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 野の花ごはん

      「野の花えほん」の著者が 贈るおいしいレシピの絵本です。 たんぽぽとアボカドのサラダ、 野の花のフリッター、春の七草リゾット、 むかごごはん…etc. 野山のごちそうを、 うさぎシェフたちがおいしく料理します。 春だけでなく、四季の野の花を使い また、「外国の野の花」であるハーブや、 野の花が近くにない環境の方には 市販の食材でも作れる実用的な レシピがいっぱい。 また、「あく抜き」などの下ごしらえや、 野の花コラムも充実。  タレントの岡本さんが  道端の草花を食べるのをよくTVで  見ますが、この本のは  やってみようと思いました。   ありがたいことに   我が家のまわりは、まだまだ   自然がいっぱいで、食材には   事欠かないですね。   ただ、知識が不足していますので、   ネットで調べるより、作りたくなります。   これも、本の力ですね。    お買いもの会が、大盛況です。    みんな、選びに選んでました。       

      テーマ:
  • 28 Mar
    • オムライスヘイ

       リズミカルな歯切れのよい言葉が  続いて、初心者でも  楽しく、オムライスが出来そうですよ。   ふわふわのオムライス いいですよね。   春休みですから、親子でクッキングなんかも   いかがでしょうか。    出来上がりに、ケチャップで    何書こうかな?    ハート、☆、名前・・・・・。       お昼は暖かくなりそうですが、    朝晩は、まだ、ちょっと、肌寒いです。    お買いもの会、賞品を買い集めて、    値札をつけなきゃです。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • おひさま

      誕生日を迎えた男の子、 長距離バスの運転手、 ひとりぼっちの子ねこ、畑の野菜、 散歩途中のおじいさん、恋人…。 みんなを包み温かく見守るおひさまを、 美しいことばと色彩で描き上げた絵本です。  今日も 昨日も 明日も  おひさま ありがとう。  昨日の成果発表会もみんなの  がんばりが光りました。  音読チャンピオンに選ばれた人たちの  音読も票数をたくさん集めただけあり  上手でした。   他の人たちも練習の成果をいっぱい  発揮して、りっぱでした。  数学教材解法も頑張ってました。  全員のKUMONクイズも楽しくできましたね。  また、来年には どんなふうに伸びているでしょう。  楽しみです。  ホッとする間もなく、  今朝は 3学年先を目指している子たちを呼んでました。    明日と明後日の教室独自のポイント制のお買いものかいの  準備もしなくてはいけません。  がんばりますぞ。    

      テーマ:
  • 26 Mar
    • タイムカプセル

      幼稚園のねんしょうさんの時から 親友のえいたとはると。 そんなある日、ふとしたひょうしに 二人は大ゲンカをしてしまいます。 「えいた、はやくあやまれ!」 「なんだよ、はるとがあやまれ!」 取っ組み合いの大暴れ。 次の日になってもえいたと はるとは口をききません。 ある時、りえ先生が言います。 「今日は、タイムカプセルをつくりまーす。 大きくなったらなりたいものや、 卒園の前にお友だちに言って おきたいことを手紙にかきましょう。」 さてさて、二人は紙を手で かくしながら真剣になにかを書いていますよ。 一体どんなことを書いたのでしょう。   ネタバレします。   絵本にも なんて書いたかは   分からないようになってます。   でも、十分 想像できますよね。   いいよね。タイムカプセル。    今日は、自宅教室の成果発表会です。  お天気のようで、嬉しいです。  今日も、良い会になるといいなと思ってます。  

      テーマ:
  • 25 Mar
    • さくさくさくらミルフィ―ユ

       昨日 公記念館にいきましたら   この句集の作者の紀本さんがきてはりました。  くもん出版にいてはったそうです。  Mさまが、お父様のことやいろいろお話しされたあとで  この句集のことをご紹介されて  紀本さんもお話をされました。  ぐるっと 回覧していただいたので  ちらっと 中身をみて、気にいりました。  持参された分は売り切れたので、  注文させていただきました。 パリパリの私のきもち春キャベツ    ほかにも素敵な俳句がいっぱいです。  楽しみです。      公記念館は懐かしい人たちでにぎわってました。   お茶席で素敵な桜のお茶碗の   おうすとお菓子をいただきました。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • だっこだっこ

       だっこって どうして あんなに  こどもたちは してほしがるのでしょうか。  言葉でいいあらわせないいろいろが  ぎゅっと 凝縮されて  コミュニケ―ションがとれますよね。  大好きだよがつたわりますね。    くまさんやぞうさんにだっこしてもらうのも  素敵ですね。  くまさんくまさん だっこだっこ  ぞうさんぞうさん だっこだっこ   だっこ とせがまれる相手がいるひとはもちろん   そのひとを あるいは そのペットちゃんを。   だっこといってくれそうな相手がいないひとは  ぬいぐるみでもいいので  ぎゅっと だっこしちゃいましょうかね。   もう、三月下旬なのに、寒いです。  

      テーマ:
  • 23 Mar
    • はるはゆらゆら

      春を待ちこがれているいまの季節にぴったり  「はるはゆらゆら」 この絵本読むとニンマリして顔がゆるんできます はるは ゆらゆら たのしいね   うれしいね 本当にそんな気分になれますね    ちょうちょも嬉しそう はるの 日差しは ぽかぽか いいきもち   おひさまにっこり 寒かったふゆがおわり春の出番です。 お出かけもしたくなるし   そうそう バスに乗って遠足も楽しそう! みんなでわいわい 散歩や お花見 早く 行きた~い 楽しい気分になれますね(どの絵を見ていても) 最後に はるは ゆらゆら ねむたいね! 同感です。   寒い日もまだ ありそうですが、今日は   そんな日です。   でも、着実に春に向かってますよ。

      テーマ:
  • 22 Mar
    • つなひき

      いつも、かばとぞうにいじめられて、 すっかりうんざりしていたのうさぎです。 ある時、考えたのうさぎは、 かばとぞうにつなひき勝負をもちかけますが……。 アフリカに古くから伝わる民話をもとにした作品。 バーニンガム氏初期の作品を 自ら改編したこだわりの1冊。 初期の作品らしく力強いタッチの絵に、 谷川俊太郎の軽妙な訳がひかります。  のうさぎが とても賢いのですよ。  かばとぞうに してやったりです。   昨日の成果発表会   みんな、とてもがんばりました。   暗唱で音読を発表したり   すうがくG以上解法したり   継続部門、高進度部門、認定テスト合格部門   などの表彰式。   一人ずつが主役ですから   手作りの全員表彰式での態度も   素晴らしかったです。   音読チャンピオンも投票で選ばれて   納得でした。   保護者も生徒さんも   全員クイズでもがんばりました。   スタッフ先生の読み聞かせを   熱心に聞いているみなさんの姿。   参加した保護者の皆様のあたたかいコメント。   最後の講評まで長時間でしたが   ありがとうございました。     

      テーマ:
  • 21 Mar
    • ぼく まってるから

      春風をむねいっぱいにすいながら、 菜の花みちをいきおいよくまがったねずみくん。 どーん!とぶつかったのは、 くまくんの背中でした。菜の花が大好きなくまくん。 その日から、ねずみくんと くまくんはともだちになりました。 ねずみくんは毎日くまくんの家にいき、 天気のいい日はいっしょに 出かけるようになりました。 魚をとるのがとくいなくまくん。 野菜を育てるのがじょうずなねずみくん。 でもふたりの楽しい日々は、冬がきて、 とつぜんに終わってしまいました。 なぜなら、くまくんがねむってしまったから。 落ち込んでいたねずみくんですが、 いいことを思いつきました。 それは、くまくんのためにたねをまくことでした。 「くまくん、いっぱいねむっていいよ。 ぼく、まってるから。」 「ゆきがとけたら、またあえる。 はるがきたら、またあえる。」  『まっているから』  このやさしい言葉に 読んでいる  私達も幸せな気持ちになります。  あーーーー、やさしさっていいな。  相手を思いやる優しい気持ちって  いいな。  さあ、21日は年に一度の成果発表会です。  みんな 元気にきてね。   『 まっているから 』

      テーマ:
  • 20 Mar
    • まだですか?

      「まおちゃん、おばさんたちのいえに もうすぐいいことがあるんだって。」 いいことってなんだろう? まおちゃんが聞きにいっても なかなか教えてくれません。 「いいことってまだですか?」 おばさんたちのにこやかな様子を 見ているとお母さんたちだったらすぐぴん! ときますよね でもまおちゃんにはなかなかわかりません。 いいこと まだかな まだかな。 段々まおちゃんにもなんだかわかってきます。 もしかして もしかして・・・。 まおちゃんの期待には、いよいよ 高まります。 とても幸せな気持ちになれる絵本です。   ブタママさんが、トマトを育てて食べますが   私も次女のとき トマトを食べまくりました。   共感します。   あと、おなかぽっこりで   老人ホームのお話会にお邪魔すると   「大事にしてや」と   おなかをみてくれはります。   痩せようと、強くおもうのは   この時です。   でも、このお言葉   最近は、聞いてないな。   と、鏡をみるのでありました。

      テーマ:
  • 19 Mar
    • たくさんのドア

      今日も明日もあなたは たくさんのドアを開けていく。 その向こうにたくさんの 新しいことが待っている。 あなたはどんな人になり いったいどこへ行くのだろう。 どうやって答えを見つけていくのだろう。 あなたの心を開くのは誰かの言葉。 あなたの心を満たすのは誰かの優しさ。 あなたはまだ知らない。 自分がどれほど強いかを。 あなたはまだ知らない。 自分がどれほど勇ましいかを。 自分の中の途方もない力を あなたはまだ知らない。   今日は 小学校の卒業式です。   おめでとうございます。   また、新しいドアを開けていくのですね。   私達は 今まで どれくらいのドアを   開けてきたことでしょう。   勇気をもって えいと開けた事。   ワクワクと喜んで開けた事。   迷いに迷って開けた事。   他のドアもいっぱいあったけど、   このドアを開けたから ここにいる。   さあ、今日の卒業生を   午後からの教室で    大きなおめでとうで 迎えましょう。  

      テーマ:
  • 18 Mar
    • ぼくの兄ちゃん

        迫力のあるよしながさんの作品です。   ぼくの兄ちゃんが 結構 怖がりで   弟のぼくを頼りにしてくる。   でも、おにいちゃんとして   偉そうにはする。   自分の子供のころをちょっと   思い出します。     怖がりではないけど、妹を   パシリに使った事があります。   反省してますから。   お兄ちゃんのいる人もいない人も   お兄ちゃんの人もお兄ちゃんでない人も   楽しく 読んでみてください。   めちゃくちゃ 楽しいです。

      テーマ:
  • 17 Mar
    • Best笑顔賞

      今月発売中のひよこクラブのハッピー写真大賞発表に Rちゃん 掲載されてます。(撮影時 1歳2カ月) ハッピー写真委員会のコメント  鏡で笑顔が2倍に。満面の笑みがたまりません。  見ただけでハッピ―な気持ちに。   書店では中を開けられないように   してあり、見れません。   なので、購入しました。   携帯で撮ったので、へたくそですが   アップします。   3月23日から5月6日まで   東京の自由が丘で見れるそうです。   ポパイカメラ 自由が丘店   自由が丘スイーツフォレスト   マザウェイズ   ラ・メゾン アンソレイユタ―ブル   SHUTTERS   VOMFASS   ヤマダ電機LABI自由が丘店   まあ、田舎暮らしゆえに   自由が丘の名前だけで    あこがれちゃいますわ。      バーバ馬鹿で本当に申し訳ありません。  

      2
      テーマ:
    • とんとんとんひげじいさん

      . 「とんとんとんとん ひげじいさん  とんとんとんとん こぶじいさん♪」 その楽しい歌の世界が絵本で登場。 とんとんとんとん、ドアをノックしてみると・・・ 登場するのはひげじいさんです。 さて。次のおうちのドアからは・・・ てんぐさん、ねこさん、ゴリラさんまで・・。   実家の父が昨日 めでたく   90歳になりました。   2,3年前から 90歳だとさばよんでたのに   いざ、90歳になったら、   「 へぇー 」 とひとごとのようでございます。   めっきり、体力と気力が落ちてきましたが、   ひ孫からと孫からのお手紙をみて   「 ほぉー 」 と 言ってました。         

      テーマ:
  • 16 Mar
    • いろいろだんご

         春ですね。    お団子が食べたいですね。    色んな団子がでてきて    どれも、おしいそうです。      くもん出版から 3月出ました。    山岡ひかるさんのこのシリーズも    みんな大好きですよ。    あーーーーー、だんご、    買にいこっ。        

      テーマ:
  • 15 Mar
    • このあかいえほんをひらいたら

       このあかいえほんをひらいたら、  あかいてんとうむしがいた。  これから ちっちゃなてで  ひらこうとしているのは  みどりのえほんです。  そして、その本の中にいる  かえるさんが ひらこうとしているのは  幼児さんのきもちで ワクワク  ページをめくりました。  今度は出てくる動物たちのもってたものが  誰の手に渡るかを楽しみました。  3回目は、ラストのページをゆっくり  眺めて、ゆったりした気分になりました。  今日も絵本力に感謝して  花粉症にめげない気持ちで  頑張る所存でございます。  花粉症、黄砂、大国のわけのわからんもんまで  とびかっていては、めげそうになりまする。    

      テーマ:
  • 14 Mar
    • じどうしゃア―チャ―

      「ぼくは じどうしゃ アーチャー。 ジョージは いちばんの ともだち。 ジョ―ジのおじいちゃんが作ってくれたんです。 じつは ぼくと ジョージは はなしが できるんだよ。 じどうしゃアーチャーとジョージはともだち。 ずっと一緒にいたいけれど お金持ちに売られてしまいました。 レースにでたり、海をわたって戦争を経験したり、 暑い国でトラがりをしたり大冒険をすることに!? 長い時間をかけて、アーチャーは大切な友だち、 ジョージに出会えるのでしょうか。  人間にも波乱万丈な人生があるように  車にもあるのです。  でも、信じていると、  やっぱり いいことが起こるんですね。  クラシックカ―で ア―チャ―は  かっこいいですよ。  戦争にかりだされたりしますが  いつの時代も 戦争はいやですね。    車好きな男の子が喜ぶ絵本です。  一年に一度の成果発表会の準備  早くしないといけません。  がんばります。

      テーマ:
  • 13 Mar
    • タンポポ

      行ってきまーす…お父さんや弟に手を振って、 スクールバスに乗り込む主人公のまいちゃん。 バスで仲良しのさきちゃんとおしゃべり。 「いつもの一日が始まって」いたはずでした。 ところが、午後、国語の授業の時間に 経験したことのない大きな地震が 突然やってきました。 ここから、恐怖、不安、突然の、 あまりの変化への驚愕、そんな思いが、 淡々と描き出されていきます。 自衛隊の人がお風呂を沸かしてくれ、 ボランティアのかたが豚汁を提供してくれた中、 白い湯気の中で人々に笑顔が戻ったこと。 一ページ一ページの絵が、 ひとこと、ひとことの文が、重くなりすぎず、 けれど、子どもの小さなこころの変化を 的確に伝えてくれるようです。 まいちゃん、さきちゃんのふたりも、 身の周りの沢山の人達や、 かわいがっていた家畜が命を奪われました。 お父さんと弟を失ったさきちゃんは 遠くへ転校することになりました。 たんぽぽの咲く校庭で二人は、 そんな亡くなった命たちへ たんぽぽの花をお供えしながら、 再会の約束をします。 さきちゃんの、「泣いているような笑顔」は やがてにっこり笑顔に変わります。 運命を受け入れ、強く行きていこうと している子どもの力強さを感じます。 作者の光丘真理さんは、 2011年3月11日、 東日本大震災発生のその時、 故郷の宮城県で取材活動をしていて被災し、 一週間の避難生活をされました。   わすれない 絶対 わすれない   絵本の力は 大きいですね。     

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
13719 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。