• 28 Feb
    • はたらくくるまみちをつくる

        男の子たちは ブルドーザーやクレーン車   が大好きですよね。  この絵本は、実際の働く車の様子が  描かれていて、道が出来上がっていく過程が  よくわかります。    かっこいい世界ですものね。  今日は なんだか春らしい陽気ですね。   ウキウキしますね。

      テーマ:
  • 27 Feb
    • まんげつのこどもたち

      「満月の夜がきた。さぁ、出発しよう」 満月が妖しく輝く夜、 家をそっと出て行くこどもたち。 よい子の寝る時間なのに。 その向かう先にはなにが 待っているのでしょう? 闇の絵の名手、軽部武宏の新境地! 奇妙で幻想的で美しい、 夜の絵本の登場です。  昨日は満月でした。  雨にはなりましたが。 こんなちょっと怖い感じの絵本も  怖いものみたさでたまにはどうでしょう。   絵本の世界は 奥が深いです。

      テーマ:
  • 26 Feb
    • ひなまつりルンルン女の子の日

      ひなまつりの日、ゆずちゃんの家の おひなさまたちは、ゆずちゃん家族が お出かけしている間に えいっと 大冒険をはじめました。  で、ゆずちゃんたちが帰ってきたときには  ちゃんと元通りに ひな壇におさまってるように  見えますが、どうでしょう。     ♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに      おはなをあげましょ もものはな ♪

      テーマ:
  • 25 Feb
    • おひなさまのいえ

      真夜中の雛人形のお店で、 おひなさまの声がします。 「わたしたちだけになっちゃったわ」 「こうしちゃいられないよ」 売れ残ってしまったおひなさまたちは、 住む家を探しにお店をぬけ出ました。 先にこけしがいたり、五月人形が住んでいたり。 なかなかあいている家はありません。 流し雛がやってきて、いっしょに川下り。 そして、見つけたのは、ぼろぼろの古家。 さあ、おひなさまたちはどうするのでしょう。 自分たちの住む家は自分たちでみつけだします。 とてもアクティブな おひなさまたちのおはなしです。  絵は コラージュで、実際の着物の生地も  使われています。  やっと、昨日   Rちゃんのために お内裏さまとお雛様だけ  娘が出してました。  来年は 絶対  全部出して ひな壇飾りをしましょうね。

      テーマ:
  • 24 Feb
    • いつでも会える

      大好きな飼い主を突然亡くした 犬のシロの心の変化が淡々と描かれる。 小さく無邪気なシロが大きな悲しみを 懸命に乗り越えようとする姿が とても感動的な絵本です。  単純な線で描かれているシロのけなげな  表情にもいろいろな気持ちが  よくあらわされています。  今日も かなり冷えこみました。   母の満中陰の法要もありました。   お寺さんの法話を聞きながら   日々、バタバタしている私にとっては   意義深い内容でした。    目をとじれば いつでも会える    そう思うことは、素晴らしいことですね。   

      テーマ:
  • 23 Feb
    • おうちへかえろ

       「おうちへかえろ てをつないでかえろ」 ねずみさん、うさぎさん、らいおんさん、 ぞうさん、そしてわたし。 みーんなで手をつないで「おうちへかえろ」 ねずみさんのおうちは あら ちいさなくつのおうち。 うさぎさんのおうちはにほんのえんとつのあるおうち。 らいおんさんのおうちはおおきなおしろのおうち。 手をつないでいたお友だちは、 ひとりずつ自分のおうちへかえっていって、 残ったのはわたしひとりだけになりました。 さみしそうなわたしに、おつきさまが おりてきて手をつなぎ、 「おうちへかえろ」としてくれます。 わたしのおうちは そう、 おとうさんとおかあさんのまってるおうちですよ。 三浦太郎さんのやさしいタッチのイラストは、 ページをめくっていくとだんだん色の ト―ンが変わっていき、パステルっぽい 色合いからすこしシックな色合いまで やさしいよい変化を楽しめて癒されますね。   今日もよくあそんだねとか、がんばってきたねとかを   あたたかくむかえてあげるのがおうちの役目ですね。       やっぱ、おうちが一番いいですね。

      テーマ:
  • 22 Feb
    • そよそよさん

      自然の中の精霊や動物達、木や草花などが、 すごくロマンチックに描かれています。 そよそよさんのパワーのすごさが なんともいえないやさしいタッチで描かれています。 普段は目に見えないものだけど、 その存在を小さな子にもきっとこうだと 思えるようにしてあります。 春の鼓動、生命の素晴らしさを感じて下さい。 愛と希望をもたらす春をありがとうです。 そよそよさんは絶対 あなたのそばにいます。 ほら、感じるでしょう。   寒い中でも 確実に春はきてますね。       

      テーマ:
  • 21 Feb
    • まるごとキャベツ

      第一弾は「キャベツ」だそうです。 日本に伝わった経緯やキャベツに まつわるいろいろの話、 さまざまな国での食べ方もあります。 なんで まくのだろうかと 興味深いです。  何がら年じゅう キャベツさんの  お世話になってます。  生でも、調理しても美味しいですね。  キャベツさん、ありがとうございます。  久しぶりに昨日 深夜3時まで仕事  してしまいました。  今日は 早めの就寝を心がけます。   

      テーマ:
  • 20 Feb
    • おおきに。

      橿原神宮前が乗り換え駅です。電車待ちで自販機で飲み物買ったら おおきに。いってらっしゃい。購入と同時に言ってもらったんです。頑張っていってきますと心のなかで言いました。 こっちこそ おおきに。

      テーマ:
    • めくりしかけえほん ドールハウス ~イギリス、ビクトリア時代のいえのひみつ~

      お人形も付いていて、しかけもなんと150もある。  なんとすごい絵本なのでしょう。  女の子なら、みんなほしくなるのでは。  男の子でも、見るだけなら興味深いかもですね。  ゼミで京都まで行ってきます。     

      2
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 22の色

      昔から伝わる日本の伝統色を 22選び、紹介します。 ピンクやグリーンという言い方もありますが、 美しい日本語は子どもたちに 伝えていきたいと思いますね。 そして名前の由来がまたとても楽しいのです。 わかくさいろ、すみれいろ、やまぶきいろ・・・。 味わいのある、いい名前だと思いませんか。  日本人に生まれてよかったと思うわけです。    今朝も ぐーーーんと    寒くて、雪が降ってます。    ぶるぶる。    やっぱ 早く 本物の暖かい    春が来てほしいです。

      テーマ:
  • 18 Feb
    • だるまだ

      海の向こうから、何だか赤くて 丸いものが流れ着いてきた・・・それも大量に! 勇ましい顔のついたそれは、まぎれもなく「だるま」。 なぜだるまが?こんなにたくさんどこから・・・? なんて考える暇もなく、 気がつくと町は空前のだるまブーム。 あっちにもこっちにも、こんなところにも「だるま」。 その形と色で強烈な存在感を否応なしにするだるま、 お目出たいけどそんなに 使い勝手がいいとは思えないだるま。 ところが不思議としっくりきている、 だるまだらけの町の風景。 なぜかセンスまで感じてしまう だるまグッズの数々。 なんて心まで染まりかけていると・・・。   ラストは衝撃的でして、   皆様、お手にとってご覧ください。   ナンセンスで、ありえへんの世界が   面白いですね。   今週もごきげんさんで   すごせるといいですね。

      テーマ:
  • 17 Feb
    • おかあさんのパンツ 3

        おなじみのおかあさんの   パンツシリーズの3です。   みんなとっても反応がよくて   読んでいても楽しいです。   発想が素敵ですよね。   いいですね。   昨日はかなり 寒いでしたが、   季節は春にむかっていますね。      たまった仕事を横目に    パンダの湯にRちゃんといきたいな    などと 考え中です。    どんなお湯なんやろかしら。   

      テーマ:
  • 16 Feb
    • とんとんパンやさん

      ぶーさんのお店もふっくらこんがり、 美味しそうな焼きたてパンが並ぶので、 お客さんから大人気です。 ほら、今日も開店前からドアをたたく音が。 リスさんがとんとん。「まだですか?」 「今焼いているところです。 もうちょっと待ってくださいね。」 ドアの穴からぶーさんの顔が覗いています。 この絵本、穴あきしかけ絵本です。 ページをめくると… うわあ、出来たてほかほかの ロールパンが焼きあがっています。 これはたまりませんね。 おいしそうなだけでなく、しかけの驚きもあって ちっちゃい子は 絵本にくぎづけです。 今日の書店でのお話会で書店員さんが よまれました。  パンが大好きなので  帰りにパンを買って帰りましたよ。   昨日の2月15日に確定申告を   税務署に出しました。   30何年 提出してますが、   初日に出したのははじめてです。      なんかすっきりしましたよ。   

      テーマ:
  • 15 Feb
    • メガネをかけたら

      メガネをかけなくてはならなくなった 女の子が主人公です。クラスには、 メガネをかけている子なんて一人もいないので、 どうしてもメガネをかけたくありません。 「頭が良くなるならかけるわ」とか、 「宇宙まで見えるならかけるわ」とか、 難癖をつけます。 朝会のある日、やっとメガネをかけて 学校に行ってみると……。   担任の先生の対応もとっても   素晴らしいのですよ。   メガネデビューをする前のいろいろな複雑な   気持ちがよく 伝わってきます。   さすが 私の大好きな「 おこだでませんように」   の作者のくすのきさんの作品はいいですね。    昨日、ちっちゃいチョコをあげてたら    ぼくの妹は 「 牛乳アレルギーだから」    と ぼそっと言いました。    お母さんにお聞きすると、これぐらいは    大丈夫かと思いますがと言われたので    「 じゃぁ、妹さんの分もね。」    と、渡すと大事そうに持ち帰ってくれました。    妹さんの話をとても、嬉しそうにしてくれるので    「 いいお兄ちゃんだね。」    さらに、にっこりのお顔になりました。             

      テーマ:
  • 14 Feb
    • チョコレート をたべたさかな

      茶色のチョコのかけらを食べた魚が チョコの味を忘れられず、 思い続けていると人間に 生まれ変わっていた・・。 そしてその人間がまたチョコを落として、 そのチョコを魚が食べ・・・。 「一度知ってしまったらもう知らなかった 世界に戻れない」 「思い続ければ、どんな形であれ願いがかなう」 「めぐりめぐって同じことがまた繰り返される・・」  深いテーマを持っている絵本でもあります。   まあ、そんなこともありますが、   今日のバレンタインデーを   周りの人にありがとうって思える日にも   したいですね。     くまちゃんからこのブログに来てくださっている     皆様に感謝の気持ちをチョコにたくしますね。      

      テーマ:
  • 13 Feb
    • チョコレート屋のねこ

      これといって名物のない、静かで退屈な村。 そこにあるのが小さなチョコレート屋、 お客はめったにきません。 笑うことを忘れてしまったおじいさんが チョコレートをつくり、ねずみをとらないねこが ショーウィンドウから外を眺めているのでした。 そんなある日、おじいさんがふと思いついて つくったねずみのチョコレートをねこが かじってみると…なんておいしいのでしょう! 心がうきうきはずんで、ひげと前足が 勝手に動いてしまうほど。 「こんなにおいしいんだもの、 だれかに、食べてもらわなくちゃ。」 ここからねずみのチョコレートの 魔法が始まります。 魔法はどんどん広がっていき、 生つばゴクリの美味しそうな チョコレート作品が次々に生まれていくのです! チェリーボンボン、チョコレートロールケーキ、 ホットチョコレート…。 村の人たちも、だんだんこのお店の チョコレートに夢中になっていきます。 ところが、おじいさんはまだ笑わないのです。 この気むずかしいおじいさんの心を 溶かすのはいったい…?   バレンタインデーが明日ですね。   先日のデパ地下は、   チョコレートを買い求めるお客さんで   賑わってました。   もちろん、愛すべき生徒さん達には   ちっちゃくても、心からのチョコも   用意しなきゃ。      義理じゃありませんから。

      テーマ:
  • 12 Feb
    • あすはきっと

      「今日できなかったことが明日にはきっとできる。 今日嫌なことがあっても明日にはきっといいことがある。 今日泣いたって明日にはきっと笑える。 明日には全てがずーっと良くなる!」 とってもポジティブな気持ちが 満ち溢れている絵本です。 こんな風に考えられたら、 きっととても穏やかな気持ちで、 明日を楽しみにしながら 眠りにつくことができるでしょう。 子どもたちにそうなんだよって言いたいけれど、 絵本をよんでいるうちに そうかもしれないと思ってくれたらいいですね。 もちろん、大人がスランプになった時 また、どうしようもないピンチの時に 読んでも元気になれます。  昨夜も読んでみました。   あーーーーっ、やっぱ   絵本最高です。

      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • こちょばここちょばこ

        赤ちゃん絵本で こちょこちょ   いいこ いいこ するお話です。   あかちゃんには もちろん   幼児さんや小学生にも   うふふと 喜ばれる絵本です。   いやぁ、もしかして、   親しい間柄なら、大人にも   受け入れられるのではないでしょうか。   しゃれの通らない人にはご用心を。   こちょばこ こちょばこ はまりますよ。    だれか、してほしい人はいませんか?    はーーーーーい。    それは 私ですから。

      テーマ:
  • 10 Feb
    • どうぶつえんのおじさんへ

      子どもが、どうぶつえんのおじさんに 「なにかペットをください」と 手紙を書いたことで、動物園から想像もつかない ペット?が届くというおはなしです。 送られてくる動物がめくりしかけでかくされていて、 どんな動物が箱の中に入ってるのか 想像しながらめくるのが、とても楽しい絵本です。   昨日の書店でのお話会は   少人数のせいで   お家の読み聞かせの雰囲気で   これはこれで 楽しめましたよ。      今日は今日で   認定テストの応援に行き    仏壇やさん めぐりしましたよ。        

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
15717 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。