• 30 Nov
    • おでんおんせんにいく

      おとうさんのさつまあげさんと、 おかあさんのたまごさん、 1人息子のばくだんくんが、 おんせんランドに行きます。 それは、ただの温泉ではなくて ゆどうふの湯、よせなべえの湯、 ちゃんこの湯、チーズフォンデュの湯、 おぞうにの湯、ラーメンの湯、 おでんの湯などなど・・・。  おでんいいですよね。  冬のごちそうの定番ですよね。   うちも今夜はおでんですよ。   あったまりますよ。   集中学習の日なので   昨日もスタッフ先生に   紙芝居を読んでもらいました。   みんな くぎ付けでした。   やっぱり 紙芝居もいいですね。        

      テーマ:
  • 29 Nov
    • ともだちおまじない

       大好きな内田麟太郎さんの絵本です。  何回ものこのブログでちょこっと取り上げてます。  ともだちおまじないは ともだちほしいひとだけきく  素敵なおまじないです。  本にでてくるおまじないをえらんで、となえるだけ。  みんなでおおごえでさけんでも、  ひとりでこっそりでも、  よるねるまえでも、どちらにしても効き目抜群です。  五、七、五のリズムに乗ってさあ  試してみよう。  読み終われば、自分で俳句作りたくなるかもです。     さらさらといま 作りましたよ。  ふゆのあさ おそうじすれば ぬーくぬく  きょうはね しゅうちゅうがくしゅう まってます  かぜひきさん はやくなおそう うがいして       字余りなんか気にしないでどんどん     つくっちゃおう。         

      テーマ:
  • 28 Nov
    • だれかな だれかな?

      木村裕一さんの仕掛け絵本です。  川田秀文さんが写真を撮りました。 わたしたちの身の周りのものが 動物に変身するのがとても面白いです。  老人ホームでも皆様楽しく  だれかな?を考えてくれました。  もちろん、子どもたちも大好きですよ。  寒いけど、年末に向け、やるべきことが  目白押しです。  一つずつ、やるしかないですね。  でも、今年はね、11月に小掃除を心がけました。  網戸をあらったり、窓ふきしたり、いろいろね。  本当は、いつもちょこちょこしていたら  いいのですがね。これが、できないのですわ。    

      テーマ:
  • 27 Nov
    • まゆげちゃん

      「おとうさんの まゆげは  ふとくて おおきい……。」 「まゆげちゃん!」ではじまる、 真珠まりこさんの絵本です。 絵本のなかでは、おとうさんののまゆげが、 上に上がったり、下に下がったり、 右にいったり、左にいったり……。 あちこちに動きます。それを見て、 男の子が真似をしてみるのですが、 どうしてもうまくできません。 するとお父さんが、男の子に 声をかけてあげます。 「おとなになったらできるよ」って。 大きくなることの楽しみを教えてくれるおとうさん。 ゆかいなまゆげの動きとともに、 思わず「へんがお」をして みたくなるような楽しい一作。    本当にまゆ毛一つで 顔の表情も変わりますね。    どうしても、うまく、まゆ毛がカットできないです。    難しいですよね。    わたしの場合、まゆ毛はほとんど、    げじげじ状態です。    男子でも、上手にお手入れしている人が    いますね。    見習わないといけないかもです。    昨日は たくさん雨が降りましたし、    風もビュービューでした。    今日は、晴れ間も見えますが、寒そうです。    

      テーマ:
  • 26 Nov
    • 野尻湖のぞう

       わたしたちの国語教材の中に出てきます。  じっくり 本で読んでみると  いろいろ 興味深いことがいっぱい出てきます。  1976年の巻末の井尻正二さんと金子三蔵さんの言葉に  これからも発掘が続くことや、発掘に参加したい人のための  『野尻湖友の会』のことが出ています。  ネットで調べてみると、  第19次発掘として今年の三月にも行われていました。  参加人数:223名     見学者数:334名  北海道から九州までの方たちが  友の会として活動されていて、  多くの人が活動されています。  この本を読んで、友の会に入りたいと  思う人も多いと思います。  わたしも、ちょっと そんな気になりましたもの。  さあ、奈良は今週は雨でスタートですが、  みなさまにとって ご機嫌さんの一週間に  なりますように。

      テーマ:
  • 25 Nov
    • さかさんぼの日

      ある朝目覚めた男の子が言いました。 「きょうは『さかさんぼの日』にしようっと」  コートの上にズボンをはいて、その上にパンツをはいて、 後ろ向きに階段を降りていきます。 後ろ向きに椅子に座って背中にナプキンを 差した男の子を見て、おとうさん、おかあさん、 それにいもうとまでが、続々と 「さかさんぼの日」に参加して……。 忙しい朝なのに こんなあそびを家族でたのしめるような こころのゆとり、いいですね。   昨日は、実家に行き、   母の所にもいきましたが。   今日 100歳になるというOさんも   元気そうでした。   100歳、すごいです。      今朝は、良いお天気ですが   仕事がたくさん あります。   ちゃっちゃっとしましょうかね。  

      テーマ:
  • 24 Nov
    • ぬーくぬく

         飯野和好さんの作で、絵は山本孝さんです。    稲刈りも終わり、秋が深まったあるお天気の日の    縁側では、ほしいもさんとほしだいこんさんが    おたがいに、適当な悪口を言いながらも、    まったりしています。    ここは、お寺のおうちで、音楽学校にいこうと     思ってるちかちゃんがいます。    さあ、干しいもも、こーがふいて、    だいこんもお漬物になるためにしんなりと    よい感じになりましたよ。    昨日の老人ホームでのお話し会で読みました。    浦島太郎などの紙芝居をよんで    うらしまたろうの歌を一緒に歌いました。    乗ってきたので、他の童謡をたくさん歌いました。    他の絵本を2,3冊、大型絵本もよんで、     今日も楽しく出来ました。    今回は、ディサービスにお越しの方々の    所でした。    なので、皆さん、比較的お元気な方が    多くて、乗りも非常によくてやりやすいでした。    最前列のおじいちゃまが    「とっても楽しい時間をありがとう。」    と、言ってくださいました。    こちらこそです。    勤労感謝の日です。今まで、たくさん    お仕事がんばってこられた皆様に    大きな感謝を申し上げると、    どの方の顔も晴れやかに見えました。        

      テーマ:
  • 23 Nov
    • どっかん だいこん

      「どかーんと おかれた どっかん だいこん。 白いぞ、おもいぞ、今が旬。」 「あおくびだいこん」に「しろくびだいこん」。 ながーいながい「ねりまだいこん」に、 まるまるふとった「しょうごいんだいこん」。 毎日の食卓に登場する大根だけど、 知っているのはほんの少しのこと。 世界中の大根や、大根畑で育つ様子。 そして大根の花は?種は? この1冊でいろいろな大根に出会えます。  だいこんさんは 我が家でも  しょっちゅう 登場してくれてます。  味のしゅんだおでん。大根サラダ。  味噌汁。だいこんおろし。  煮物。柚大根大好きです。    寒くなりました。    咳をしている子が増えてます。

      テーマ:
  • 22 Nov
    • ぶーぶーぶー どこいった

      さるのさるぼうが公園で遊んでいると、 ぶたのお母さんがやって来て、 「さるぼう、うちの子たち見なかった?」 さるぼうは張り切ってこぶたをさがすことにします。 ドアのむこうから聞こえてくる「ブーブーブー」。 ブーブーと言ったらこぶたでしょ。 さるぼうは自信満々でドアを開けると…あれ? うさぎがラッパの練習中。 するとへいのむこうからまた「ブーブーブー」。 今度こそこぶたが隠れているのかと思ったら… きつねの自動車レース。 ブーブー ブォーン! さるぼうは、なかなかこぶたを 見つけることができません。 うーん、歩けば外には意外と 「ブーブー」であふれている? 「ブーブーブー」。  こぶたちゃんは みつかるのでしょうか?   なぜか、こぶたちゃんに親近感を覚えます。   よく食べて、体重も増えてきてるからか。   近頃の○○○はと、ブ―ブ―ブ―   文句を言っているからかしら。   でも、教室の仕事は大好きです。   昨日の懇談会も、無事終了しました。   

      テーマ:
  • 21 Nov
    • ねことクラリネットふき

      あるひ、クラリネットふきが家にかえると、ドアの前で ちいさなねこがすわっていました。  家にいれても何もたべないので、  クラリネットを吹くと、、まあ、  おおきくなってきました。  仕事にでかけているうちに、  テープにいれていたクラリネットの音で  さらに大きくなりました。  とうとう、家を壊すぐらいの大きさに  なってしまいました。  なので・・・・・。  ねことのんびり暮らすのも  悪くないなと思えるから不思議な本です。  さあ、今日もみっちり  懇談会なので がんばります。

      テーマ:
  • 20 Nov
    • わんちゃん わんわん

      西内ミナミさんの絵本が好きです。 ぐるんぱのようちえんが有名ですよね。  初版が1982年ですから30年前に出ました。  表紙の絵が うちのなつの子どもの頃と  よく似ています。  今 新たに購入できないです。  で、ブックオフでみつけました。  きゃーーー、どのページも可愛いです。   さあ、おかげで今日もがんばれそうです。   

      テーマ:
  • 19 Nov
    • おなかのすくさんぽ

         ぼくが真っ白いシャツをきてあるいていたら    どうぶつたちがどろんこであそんでいました。    夢中になって 一緒にどろだらけになっていると、    くまくんが 『 なんだか きみは、おしいそうだね。     ちょっとだけ なめていーい?』     といいだしたのです。    『 ほんとうになめるだけだよ』     となめさせてあげました。    こんどは、『 やっぱり きみはおいしそうだね。     ちょっとだけ かんでいーい?』    『 ほんとうにちょっとだけだよ』     どきどきしながら 読み進めていくと・・・・・。    かたやまけんさんの独特の絵のタッチは    はまりますよね。     昨日の婦人会の行き先はとあるホテル。     天然温泉に入り、昼食を食べて、     大衆演劇の鑑賞です。初めてみました。     お芝居と歌謡ショーに笑って見とれて     の2時間半。           お札を着物につける人。      おみやげを渡す人。      これなのね。TVでは見てたけど。        一緒に参加したメンバーさん。      よくみれば、みんな 教室に子どもさんを      通わせていただいた方々ばかりです。      今は、お孫さんをお預かりしていたりします。      自宅教室で開設32年目に入るということは      こういうことでもありますね。      感謝、感謝です。      有難いことです。            

      テーマ:
  • 18 Nov
    • なんでもぴたりあたりやプンダ

            しまうまのプンダはある日     予知能力を持つようになりました。     なんでもぴたりあたりやプンダのお店の始まりです。     予知能力ってすごいけど、さあ、     さあ、周りの動物たち、どうなるでしょう。     今、NHKの連続TVの『純と愛』の     愛ちゃんもの人の心が読みとれる能力がありますね。     すごいけど、普通のひとでわたしは満足です。     明日のことも人の心も分からないから      毎日、頑張れます。     今日も、周りのすべてのこと、目に見えないことにも      守られていることに感謝です。      おっと、今日は婦人会の      日帰りバス旅行(?)に行ってきます。      いまどき、婦人会のネーミングも懐かしいでしょ。

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 野球場の一日

      細密な街の鳥瞰図に描かれた朝の風景から、 球場の一日がはじまっていきます。 球場内部のふだんは見られない選手食堂、 選手用のお風呂など、子どもたちの知らない野球場が 丁寧な取材のもとに描かれていきます。 ボールの中はどうなっているの?  グローブにはどんな種類があるの?  など野球場で使われる道具や用具も イラストで見せていきます。 楽しい売店の様子や球場内で働く車などを そこで働く人も紹介しながら、野球の楽しさ、 仕事場の楽しさが伝わる作品です。   昨日、野球好きな子のためにと   図書館で見つけて借りて帰りました。   学習終わりにこれ読む?と   手渡すと、食いついてくれてました。   野球好きな子だけでなくても   楽しめる絵本です。   わたしも どのページも   興味深く読みました。   さあ、今日も懇談会です。   がんばります。

      テーマ:
  • 16 Nov
    • バスをおりたら

      いつも学校の行きかえり歩いて帰る遠い道のり。 バスに乗ったららくちんと考えてとうとうある日 少女はバスに・・・ 子供達は、少女が方向が違うバスに乗って 知らないところで急きょ降ります。 心細いなかで、笛をにぎりしめます。 大切な笛をなくしたり、見つけたりしながら、 家に向かいます。 お母さんが待つ家に無事に帰りつくと トウキビのあまいかおりにつつまれます。 壮大な北海道の景色と少女の気持ちが 良く伝わる素敵な本です。   昨日は一日懇談でした。  たくさんの親子さんといっぱい  お話聞けて、褒めることもできて  よかったです。  みんな、本当によく頑張っています。  ご家庭の協力、応援、ありがとうございます。

      テーマ:
  • 15 Nov
    • 3つのなぞ

      少年ニコライは悩んでいました。 「ぼくは、いい人間になりたいんだ。 でも、そのためにどうしたらいいのか、 ちっともわからない。なぞが3つある。 このなぞがすべてとけたら、きっとわかる。」 その3つのなぞとは、 「いつがいちばんだいじなときなんだろう?」 「だれがいちばんだいじな人なんだろう?」 「なにをすることがいちばんだいじなんだろう?」・・・。 ニコライの仲間のサギとサルとイヌは それぞれ自分の考えを述べますが、 ニコライはその答えに満足せず、 カメのおじいさんのレオに答えを 聞きに山に行きます 。レオが庭の畑を耕すのをニコライが手伝った後、 真っ黒な雲から激しい雨と風がどっと吹き付けてきて・・・ 「たすけて!」という声をニコライは聞きます。 そして・・・。レオはニコライが経験した出来事を通じて、 ニコライに気づきを与えます。 3つのなぞの答えとは・・・?   奥の深い絵本です。   じっくり 読みたい本です。   昨日の京都での学びを生かし、    今日は懇談会がんばります。

      テーマ:
  • 14 Nov
    • ぼくがつくった世界のおやつどうぞ

        作り方もついていて、絶対   つくりたくなりますよ。   このごろ、雷がよくなります。   昨日の教室中でも   ぴかぴか、ごろごろ、   みんな、大騒ぎします。    今朝もです。     えいと、ゼミにおでかけします。  

      テーマ:
  • 13 Nov
    • ねぇ、どこいくのー?

       わたし、チャコ、毎朝、13匹の犬の散歩に出かけます。  いろんなところに暴走するので、大変です。  あーーー、もうすっかり、夜になっちゃいました。  おうちめがけて、みんな、また、走り出しました。  ボローニャ国際絵本原画コンクール入賞作品です。  作者のかべやふようさんの初めての作品でもあります。  外国人作家かと思われる斬新なタッチの愉快な  絵本です。  これも、バーゲン本として、購入です。    楽しい本が世の中にはいっぱいあるけど、  我が家にやって来てくれてありがとう。  今月もたくさんの絵本が集まりました。  出会いを大切にしたいです。    

      テーマ:
  • 12 Nov
    • こぐまのムースとねずみのロゼッタ

      こぐまのムースは、なにか大切なことを 忘れるとブオーンブオンと、おなかが音をたてます。 おなかがなったので、何を忘れているのか ねずみのロゼッタと一緒に探しに行くことに・・。 昨日行ったところに寄ると、 みんなに何かいろんな用事を引き受けたことを 思い出しますが、肝心の思い出したい 大切なことではないようで、たくさんの仕事を こなしてくたくたのムースとロゼッタ。 最後に、ようやく思い出した大切な言葉を聞いたら、 きっと心がホワッと温かくなる事間違いないです。  昨日、大阪のK書店のバーゲンで  購入いたしました。  よい本に出会うと嬉しいです。   さあ、地区会から一週間が始まります。

      テーマ:
  • 11 Nov
    • どくしょの秋

      Rちゃんは 絵本がだいすき。親子で楽しみ至福の時間ですの。ベビークモンのお仲間 Sくん親子も絵本がだいすきです。一日20冊同じ本も勿論カウントしての数ですが、すばらしいですね。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
15529 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。