• 30 Jun
    • うみにいったライオン

        ぼくはライオンが好き。   海も大好きで一緒に海にいったんだ。   ライオンが泳ぎをおしえてくれるんだって。   でも、いつまでまっても おしえてくれまくてね・・・。    実は、ライオンは・・・・・。    得意分野をもつ事はすばらしいことです。    それから お互いを認め合うこともね。        そんなことを教えてくれる本です。    お取り寄せでこの絵本 昨日 届きました。      さあ、 今日も娘のとこに行き      車検ずみの車取りに行き      美容室にもいくという予定です。    

      テーマ:
  • 29 Jun
    • チョコレートパン

        長さんの色遣いがいいですね。   読んでいると チョコレートパン食べたくなりますよ。   娘のリクエストで Rちゃんの本となります。   一歳のお誕生日の昨日。   娘が一升餅を紅白で自分で作り 背負わせたり   電卓 (そろばん) やら 筆やら お金を   置いといて何を選ぶかで将来を占うとか。    何はともあれ 健やかにのびのび    育ってほしいです。                                             

      テーマ:
  • 28 Jun
    • くだものだーれ

      シンプルで美しいしかけ絵本 くだものにかくれんぼしてるのは、だーれ?  だれがかくれているのか、みつけられるかな?  あてっこ遊びが楽しいしかけ絵本。 先日の草津の書店でもこの絵本を読みました。 うちのRちゃんも大好きです。 そうそう Rちゃん 今日 満1歳です。 今まで 2回も入院がありましたが 私からのバースディプレゼントを 気に入ってくれたようです。 昨日我が家の近所の牛舎に行きたくさんの牛をみたRちゃん。 圧倒されてましたが もーっと真似してました。 そこの経営のカフェにいき ソフトクリームやらアイスやら生乳を頂きました。 Rちゃんも ちょっぴりアイスなめて大喜びでした。 孫の成長とともに ハラハラやワクワクの1年でした。 これからも すくすく成長してほしいです。 うまれてきてくれてありがとう。

      テーマ:
  • 27 Jun
    • おとうさんのかさ

        大人気、三浦太郎さんの絵本です。 雨がふってきたので、メルシーちゃんは おとうさんのおむかえに、大きなかさを持って出かけます。 ……父と子のかけがえのない幸せな ひとときを描いた、可愛い絵本です。   さあ、今日は 二教室合同のスタッフ勉強会です。   資料を今頃 作成中です。   まにあうかしらん。

      テーマ:
  • 26 Jun
    • すたすたかたつむり

       すたすたと,すたすたかたつむりがおさんぽです。  でも,おさんぽってすたすた歩くものですか?  心がほっとするたのしい絵本。  あのかたつむりが 足も長く  すたすた歩くところをみたかったですよね。  我が家のあじさいの花にも ときどき  かたつむりを発見します。   いつも 早足 急ぎ足の私にとって   マイペースの歩き方の実際のかたつむりさん。   ちょっと うらやましいような感じです。   さあ、今日も暑くなりそうですよ。

      テーマ:
  • 25 Jun
    • きたきつねのしあわせ

      雌が死んでひとりになったきたきつねの雄。 きたきつねの命は5年。日に日に弱っていく体で、 子どもや孫、兄弟に会いに行く。 そして、力つき雲になった雄が、空から見たものは…。 生きる素晴らしさを伝える絵本。  たった5年の命だからこそ  一生懸命生きていくことの大切さを知っている。  やれ忙しいのやれどうだの愚痴を言いがちな  わが毎日を反省です。  これも サイン入りで購入して嬉しいです。  ポストカードも10枚も付いてきましたよ。                   

      テーマ:
  • 24 Jun
    • みずちゃぽん

      みず…ぴしゃ! つぎつぎに…ぽと、ぽた、ぴしゃ! いきおいよく、どっぼーん!  つぎつぎにふってきて…。 水道の蛇口から出てくる水、 おふろにたっぷりたまった水。 子どもにとっても身近な自然である「水」が この絵本の主人公です。 子どもたちは、実際の生活の中で水に 触れたときに「つめたい!」と感じたり、 しぶきをバシャバシャッとはねあげて「気持ちいい!」 そんな感覚を味わっていることでしょう。 そんな、子どもたちが大好きな水の勢いや 清涼感が味わえます。 子どもが五感で楽しむ新感覚絵本。   昨日は 草津の書店までお話会に行かせて   頂きました。   その中で、この『みずちゃぽん』も読ませてもらいました。   たくさんのお子さんや大人の方の参加もありました。   私のお友達の参加にも感謝です。   一期一会のお話会もよいですね。   さて、今日は クイズ番組のアタック25に   これまた 私のお友達の娘さんが赤の席で   挑戦です。 楽しみにしてます。

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 大きな木の家 わたしのニコ・ピロスマニ

      「絵をかくことは 愛すること この世の美しいもの すべてを」グルジアという国に実在した画家、ニコ・ピロスマニ。 彼の人生につまっていたのは溢れんばかりの愛だった。 それらすべてを絵にし、世に残していたが…。 友人たちと大きな木の家で暮らすことが夢だった彼の、 孤高の魂に捧げる賛美歌のような美しい絵本。  放浪の画家の人生は どうだったんだろう。  でも、彼の残した作品は今も 輝いています。   夏至を過ぎて 今 一番 昼が長いころですね。   だから みんな終わってからも   教室のまわりで遊んでるわ。     

      テーマ:
  • 22 Jun
    • ちこくひめ

      「ちこくした2組は、全員わき役よ!!」 学習発表会の劇の役を決める日に、 ちこくしてきたまどかたちのせいで、 1年2組はわき役になってしまいます。 落ち込むみんなに 「わたしが、みんなを主役にしてみせるから!」と、 まどかが宣言し…。 学習発表会を舞台におくる感動物語。   迫力のある絵と文。   標準語と九州の言葉の両方バージョンが   書かれています。   「2度と 遅刻しないから許して」   「ちょっと ちこくしただけだろ!    なんでオイラが 主役じゃないんだ」   まどかたちは ひっしで ちよこに うったえます。   「私 お姫さまをやるのがむかしから     ゆめだったんだから」   「なんていいぐさだろうね。    あんたたちがわるいんだよ!」   「なんだと ちよこめ!!」   「だから2組はだめなのよ。    1組は無ちこく無欠席。    いつでもナンバーワンよ!!」    これが 博多バージョンに。       「2度と 遅刻せんけん こらえとって~」   「ちょこっとちこくしただけやろうもん!     なしてオイラが主役やないとやって」   まどかたちはひっしでちよこに うったえよりました。   「あたし お姫さまばやるとが むかしから     ゆめやったっちゃけん」   「なんば いいようとか。    あんたたちがわるかっちゃろうが!」    「なんやと、こん ちよこくさ!!」   「やけん 2組は だめったい。    1組は無ちこく無欠席。    いつっもナンバーワンたい!!」    博多言葉はエネルギッシュでいいですね。      よしながワールドに はまりそうです。          サインも豪快で迫力満点でしょ。   読めば元気になれます。  

      テーマ:
  • 21 Jun
    • くぎになったソロモン

      ウサギのソロモンは、くぎに変身できるのです。 ソロモンはこの魔法をだれにもひみつにして、 いたずらをして楽しんでいました。 ところが、とんでもないことになって、 くぎから元に戻れなくなります。 読んでいてどうやって元に戻れるのかと、 どきどきします。 無事に家に帰って来たソロモンに、 家族の喜びようをみるとこちらまで嬉しくなります。 家族の愛情があふれています。 そこで、ソロモンはみんなにひみつを話します。 そのときのみんなの一言が 「もう二度とやらないで」です。 この一言にみんなの思いがつまっています。     昨日は振り替え教室でした。  今日は朝から 雨です。  みんな元気に来てくださいね。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • さかさかぞくのだんながなんだ

      上から読んでも下から読んでも笑って泣ける、 波乱に満ちた大家族のドラマ 舞台は原始時代。大家族の旦那は 朝から「けさのさけ(今朝の酒)」。 怒った妻は、「だんながなんだ!」と 家出して「るすにする」。 泣きながら「つまをまつ」一家に、 ゴゴゴゴ・・・と聞こえる「とおいおと」。 嵐の中、妻の危機を悟って駆けつけてみると 「たいてきがきていた(大敵が来ていた)」。 巨大で凶暴なマンモスを相手に、 旦那は妻を守れるのか?そして一家の運命は?  全部 回文でできていて、面白いうえに  家族愛に感動モノですよ。  「だんながなんだ」のフレーズに  17日は父の日であったなと思いつつも  同感するのは 私だけでしょうか。     台風で教室を今日に振り替えました。   でも、昨日は 一日 教室にいましたし、   今週は毎日教室になったわけです。   まあ、いつかの恐ろしい台風の日の教室のことを   思い出しては何もなくてよかったと思います。   5号がまた来てるってことで、   被害が大きくなりませんように。 最初のページから素敵なラストシーンまで、お話し全編、すべての文章が上から読んでも下から読んでも同じ『回文』だけで綴られている、見事な出来映えの絵本。 ドキドキして、笑って、最後にはとても温かい気持ちに。 家の本棚から取り出して、家族で読んで笑って、家族の絆を確かめあえる、そんな作品です。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • はろるどとむらさきのくれよん

      小さな男の子はろるどは、 描いたものは何でも本物になるという 魔法のクレヨンを持っていました。 ある晩、はろるどは月夜の散歩がしたくなりました。 白い壁にむらさきのクレヨンで月を描きます。 それから、自分で描いた道を通り、海を渡り、 むらさきのくれよんで描いた世界へ出発します。 木を描き、木になったリンゴを描き、 リンゴの番をするドラゴンを描きます。 そのドラゴンの恐ろしさに逃げだしてしまいます。 森や海、空など空想と現実が交錯する 幼児の想像の世界を楽しく展開していきます。  台風が二つも接近してきます。  皆様、お互いに気をつけましょう。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • しょうたとなっとう

      納豆がきらいなしょうた。 ある日、お爺ちゃんと 一緒に畑に行き、大豆をまきます。 芽が出て、花が咲き、枝豆ができ、 やがて大豆になる。その大豆を、 納豆にするまでが、写真で描かれています。 写真なので、成長の様子がよくわかります。 また、納豆ができるまでに、実にたくさんの時間と 手間がかかっていることに気づきます。 普段は、納豆は買ってきて食べているので、 この絵本を見ると、食べ物は大切に食べなくては、 の思いに駆られます。 しょうたは、お爺ちゃんと作った納豆を、 おいしく食べます。 納豆嫌いの子も、この本を読めば、 納豆が食べられるようになるかもしれません。 日本の伝統食である納豆を食べて、 みんな健康に過ごしたいですね。  納豆が昔は 食べられませんでしたが  今は 大好きです。 先日は おみやげでいただいた  舟納豆が とてもおいしくてはまりました。    

      テーマ:
  • 17 Jun
    • かみさまはいる いない

        谷川俊太郎さんの赤ちゃんから絵本です。   言葉の魔術師の谷川ワールドですし、   清川あさみさんの絵はとてもユニークな手法で   そして幻想的です。   かみさまはいるか いない?   皆様はどう考えられますか?   私はいると思います。   ですから、物事が順調な時は   神様ありがとうございますと言うようにしてます。   うまくいかないときは 自分の努力のたらないせいなので   もっとがんばりますので見守っていてくださいと   お願いします。      今日も断捨離をちょこっとと   教室に行きます。   

      テーマ:
  • 16 Jun
    • しもんスタンプでかいてみよう

      魔法の親指スタンプでペッタン、ペッタン・・・ 子どもの想像力を豊かに。 親指にインクをつけてペッタン、ペッタン。 あれ?何かのカタチに見えてきた。 仕上げにペンで線を書き加えると、あら不思議!? あっというまに動物や乗り物の絵が完成!   たとえば こんな梅雨で外であそべない日に   親子でいろいろ 書いてみると楽しいですね。   明日の父の日のプレゼントにも   なるかもですね。     

      テーマ:
  • 15 Jun
    • いろいろおふろはいり隊

      にんじんさん、たまねぎさん、じゃがいもさんが、 いろんなお風呂をレポートしてくれますよ。 カレーやシチュー、お味噌汁のお風呂に、 え~っ、サウナや日焼けサロンまであるの~。 広い厨房を舞台に、おふろはいり隊が レポート三昧、 コトコト、シューシュー、ジリジリ、グラグラ、 あっちっちー! 人気コンビによる、ほのぼのユーモア絵本。   勉強のついでに奈良絵本の展覧会をみたり   松花堂のお庭を案内付きで見れたり   昨日は 有意義な一日でした。   奈良絵本の世界もすばらしいし、   手入れの行き届いたお庭も素敵です。   命の洗濯です。

      テーマ:
  • 14 Jun
    • ぞうがいるってすてき

      ある日、おばあさんが うとうとしていると ぞうが やってきて―― おばあさんは ぞうを  のみこんで しまいました! ……というびっくりする書き出しではじまる ナンセンス・ストーリー! おなかの中でぞうを飼うことに なったおばあさんは ぞうのために、運転免許をとったり、 食べ物に気を使ったり。 ところが、そんなある日……。 二宮由紀子さんのおかしさいっぱいの文章と 高畠さんのユーモラスな 絵が見事にマッチ、 肩の力をぬいて楽しめる絵本です。  懇談会 ほぼ 終わりました。  あと 何組かを残すだけとなりました。  

      テーマ:
  • 13 Jun
    • おめん

        “だーれ だーれ?”   パンパンぱんださん、ガオーらいおんさん・・・。   子どもの大きさに合わせた、本のおめん。   さぁ、何に変身する?   親子で無条件に楽しめますよ。      今日の午前中は Baby Kumon でした。   二組の参加で盛り上がりました。   一生懸命なママさんの応援団です。

      テーマ:
  • 12 Jun
    • 1つぶのおこめ

      1 米をため込んで分け与えない王さまをこらしめようと ある女の子が考えた賢い作戦。 1つぶのお米に始まって日にちを追うごとに 倍のお米を30日間下さいと申し出て 見事王さまの抱え込んだお米を取り戻すというお話。 たった一粒からはじまり、だんだんと すごい桁の数になっていき30日後には 5億粒ものお米になってしまいますね。 さあ、今日は懇談会です。  一日中 がんばります。      

      テーマ:
  • 11 Jun
    • カえるくんのたからもの

      カえるくんは、紙飛行機に 「たからものが見つかりますように」 という願いを書いてとばします。 そして、落し物の携帯電話を 持ち主に届けるために出かけるのですが、 その先々でたからものを見つけることになります。 たからものとは、自分自身の能力(特徴)だったり、 お友達との約束だったり、お花の香りだったり。 決して珍しいものではないけど、 身近にたからものって沢山あるもんだなぁと 気がつくのです。 ところで、「カえる」くんには、 「力(ちから)+得る」というメッセージが 込められているそうです。 確かに、自分の幸せを気がつかせてくれる、 元気になる絵本です。   我が家の近くの田はすべて   田植え完了されました。   いいですね。この風景。   さあ、今週も機嫌よく がんばりましょう。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
227768 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
16112 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。