• 31 May
    • ものしりひいおばあちゃん

      95歳も離れている、ゆうくんとひいおばあちゃん。 何でも知っている、ひいおばあちゃん。 ゆうくんは、自然の中で色々なことを教わる…。 懐かしい遊びや知恵を通して描く、 親子4代の心温まる物語。 新米おばあちゃんとしては このひいおばあちゃんに弟子入りを お願いしたいくらいです。  長年の経験に基づいた知恵は  すばらしくまた 優しい気遣いがいいですね。  そんなおばあちゃんに憧れます。     ところで昨日は 個人懇談を  12組させていただきました。  その後も 今日 回収していただくために  元教室にどんとあった机を本棚やコピー機  などの大物を5点を玄関に引きずり出しました。  どんくさいから 本棚を足の上に落としたもので  指がおれたぐらいの痛みで今朝は  紫にはれあがってます。  そんなこんなの一日でした。 

      テーマ:
  • 30 May
    • ぼく・わたし

        人には それぞれ よいところやダメなところがある。   まず こんなことがと悪いところからはいり   でも こんなよいところがあるのよの構成は   すばらしく 色遣いも素敵な絵本。   少しテンションが下がり気味の時に   よむと よいかも。   さて、今日は懇談を朝から夜まで   15組の方たちと。      

      テーマ:
  • 29 May
    • おへやだいぼうけん

       雨の日に遊びに来たお友達と一緒に  お家の中で 大冒険。  夢がふくらむ、楽しい冒険。   女の子らしい発想で物語が展開します。   お外で遊べなくとも十分アクティブ。    昨日は 6年生が広島に修学旅行に行ってて    少し さびしいでした。          

      テーマ:
  • 28 May
    • おどるおかつおぶし

      あの直木賞作家の森絵都さんと人気画家 竹内通雅さんの  ユーモア絵本。   歌え、踊れ、かつおぶし。      鉄板の上で踊る。      あーーーー、アツアツのお好み焼き    食べたいです。    昨日、八尾フィルハーモニー交響楽団    第42回定期演奏会がありました。    指揮が高校の時の同級生ということで    楽しみにしていきました。    もう、ひとつのお楽しみは    高校の時の恩師に会えること。    お手紙に彼の演奏会には    よく行かれるということで やりとりして    40年ぶりにお会いできました。    今年もスキーをされたということや    ピアノやご旅行が趣味ということや    満州でお生まれになったことなど    お聞きしましたよ。    いつまでも若々しく素敵な先生でした。     ようし、今週もがんばります。        

      テーマ:
  • 27 May
    • 地獄

      千葉県安房郡延命寺秘蔵地獄絵巻 死ぬことの怖さ、命の大切さを子供たちに培う 30年、 13万部のロングセラー。        今 再び 巷で読んだ子どもたちが泣きだすと    評判です。    そして 悪いことをしなくなるとか。    6月からのおにぎり文庫が    新しくなります。    その中に入れられてました。    最初にうちの教室の子たちが    読むわけですが どんな反応をするのか    今から ドキドキものです。     大人のわたしでも     もう 食べ過ぎはしませんし     悪いことはしませんから     地獄だけは 堪忍してと叫びたくなります。     わたしの十八番の     「 じごくのそうべえ 」 とは     一味ちがう地獄絵巻でございます。

      テーマ:
  • 26 May
    • ピアノはっぴょうかい

      今日はももちゃんの、 はじめてのピアノはっぴょうかい。 舞台のそでで、緊張しながら出番を待っていると、 こねずみが話しかけます。 「わたしたちも、はっぴょうかいしているの。 みにおいでよ!」 ちいさなドアの向こうには、サーカス・手品・バレエ、 ねずみたちが楽しそうにはっぴょうかいをしています。 ももちゃんも楽しくなってきて・・・・。 気がつけば ももちゃんの出番になってました。 楽しく演奏ができて 大きな拍手です。   ももちゃんもねずみたちもかわいいです。   サインとカード付きで今 届きました。   この絵本も来月のRちゃんへの   バースディプレゼントになります。   只今 いろいろ 集めてます。

      テーマ:
  • 25 May
    • ポッキーのわくわくサンドィッチ

          ポッキーが たくさん サンドイッチをつくり     みんなに分けてあげました。     そしたら ポッキーの分がなくなってしまいました。     でも・・・・・。     この本はかごに入ったいちごの絵を     こすると いちごのにおいがします。     すごいですね。     あーーーー、いちごもサンドイッチもたべたくなりますよ。     今日は 朝から おにぎり文庫の炊き出し会      6月から また新しい本が回ります。      嬉しいですね。     

      テーマ:
  • 24 May
    • ぶっぶー どらいぶ

      見開きいっぱいの緑のトラック。 「とらっく とらっく ぶるん ぶるん」。 赤ちゃんにぴったりの、シンプルな構成が魅力の絵本です。   昨日 問い合わせで   Baby kumonの内容がしりたいと来られた   ママさんと11ヶ月児の男の子。   ご主人がいろいろ調べて   申しこんできたらと言われたそうです。   で、絵本選びのことなどの話になりました。   なので Sちゃんにこの絵本おすすめです。   6月を楽しみにしていてくださいね。

      テーマ:
  • 23 May
    • 空腹力

        今 毎日 断捨離をちょこっと続けているのですが   こんな本も出てきて少し 読み返してみました。   現代人は 食べ過ぎている。   特に この私は。   一食抜いて 一日 ひと汗かく生活。   医師である著者の話にうなずくことも多いです。      そうだったわ、この本を最初に読んだときに   そんな生活はじめたんだわ。   ようし、今日から またスタート。   朝は しょうが紅茶飲のむだけにしてみます。   

      テーマ:
  • 22 May
    • てのひらすいぞくかん

      てのひらスタンプに線や絵を書き足して 生まれた海のなかま達に会いに行きます。 子どもの創造力と想像力を養い、楽しめますね。   先日の京都水族館もたのしかったです。   てのひらという発想が素敵です。   てのひらどうぶつえんの続編です。   日曜日には 高齢の老人ホームでの   お話会にいかせてもらいましたが   いつもまた来てねといっていただき   うれしいです。   みなさん 童謡も大好きで一緒に   手ぶり付けながら 歌われます。   絵本、紙芝居、童謡と本当に   老若男女で楽しめます。   いいですね。   

      テーマ:
  • 21 May
    • 黒い太陽のおはなし

      日食のしくみと日食神話が丸ごと楽しめる! 月が太陽を隠す世紀の天文ショー「日食」。 日食が起こる仕組みのやさしく詳しい科学的説明と、 日食を題材に創られた日本、アイヌ、 インドの神話の紹介を交えながら、 日食の魅力を丸ごと伝える1冊。   みなさん 見ましたか?   はい、わたしも わ―、きゃー   大騒ぎで見ましたよ。    なんだか 自然に対する畏敬の念が    湧いてくるから不思議です。     古代の人はこれを神がかり的にとらえて     恐れたりするのも無理はないですね。     でも 日食グラスなどない時代に     おめめは 大丈夫やったんかいな。

      テーマ:
  • 20 May
    • みあげるとそら

      そらから雨が降ってきました。雨は順にトリ、キリン、カメ とあたります。トリが雨宿りすると、雨はキリン、カメに。 キリンも雨宿りすると、雨はカメだけにあたります。やが て雨がやみ、トリもキリンもいなくなると、じっとしてい たカメの上には、高い高い空が広がっていました。 かわりゆくものの中で、いつもと変わらないものがある。 シンプルだけど深い。そこはかとないおかしさと、読後の さわやかさを感じさせてくれる絵本です。 読み聞かせに ぴったりです。   みあげるとそら    明日の朝 7時ごろは   空を見上げる人が いっぱいのはず。   話題の金環日食です。     観賞用のグラスも購入済みです。   見えるとよいですね。

      テーマ:
  • 19 May
    • なぜカツラは大きくなったのか? 髪型の歴史えほん

      金髪は、いつどこで生まれた? マヤ人の頭の美とは?最古のハゲの治療薬とは? そして、なぜ、カツラは大きくなったのか・・・? 髪にまつわる不思議に迫る ユニークな文化人類学絵本。 古来から 人々は髪の毛にこだわりますよね。 わたしも 年のせいか 白いものが・・・・・。 髪の毛の色を変えるだけで 人柄がかわり 髪型をかえると 気分がかわるかも。 だから かつらもよいかもです。 今まで かぶった事があるといえば 文金高島田ですよ。 わたしね、白無垢で家で着付けやら してもらい専用の車で式場まで行きましたの。 近所の人はもちろん 行きかう車からも 見てもらいながらでした。 懐かしいですわ。     

      テーマ:
  • 18 May
    • 算数の呪い

      算数のフィボナッチ先生が「たいていのことは、 算数の問題として考えられますよ」と言ったせいで、 生活のあらゆるものが算数の問題に見えてしまう、 という呪いがかかってしまいます。 えーーーーーっ。 呪い。 ご心配なく 算数が好きな子は余計 好きになります。 好きでない子は ちょっとと思うかもしれませんが 一度 読んでみると案外 算数すきになったりして。   算数でこまってる人は 今 全国の公文教室で   5月無料体験してますよ。   ぜひ お近くの教室へ。

      テーマ:
  • 17 May
    • のりものしてつとっきゅう

        電車好きな人は 子供だけでなく   楽しいです。   近鉄特急もたくさん 紹介されてます。   いつも お世話になってるので わくわく   親近感いっぱいです。   どのページも夢がふくらみ   ちょっとした旅行気分です。    毎日の温度差がありますね。    暑くなるかと思えば 肌寒さもかんじたり    体調にご用心。

      テーマ:
  • 16 May
    • まほかる その2

      まだ 一冊しか読んでないですが しばらく 彼女の世界を楽しみたい所存です。  まほかるさん 大阪府うまれで現在奈良在住ですって。  わたしと一緒ですやん。  57歳で書いた作品からという遅まきのデビューですと。  いつかこの私も小説のひとつも 書きたいなんて  若いころから思うてましたよ。 あはは。  笑い飛ばしてくださいね。   今日は 自主研が 京都であったので   この春オープンの京都水族館に行き   イルカショーやら 海の生き物たちに    癒されてきました。   

      テーマ:
    • 九月が永遠に続けば

         最近 読んだ本の中でも とても面白くて    沼田まほかるファンになりました。     詳しくは また 今夜。

      テーマ:
  • 15 May
    • まねっこでいいから

      「ママ、まねっこでいいからだっこして」 抱きしめればきっと世界が変わるはず 。 子供を抱きしめることの大切さを教えてくれる 現代の母子の愛情を衝撃的に描いた感動の絵本。    作者の内田麟太郎さんは 幼児の時のかなしい体験を    (幼児虐待)を実際体験されているといわれる。    その悲しさは 幼い子をつらくさせているが    その母親も また苦しんでいる。    その視点から作られているが まねっこでいいから    とわが子をだいているうちに ・・・・・・・。    お母さんをもとめる幼子と    お母さんになりたい大人。    まねっこでいいから の声が いとおしい。

      テーマ:
  • 14 May
    • はじめての哲学 生きる意味

      いきる意味を 真剣に考えた事がありますか? この可愛いキャラクターとともに そうかもしれないなと考えたり そんなんだろうかと 思ったりしてみませんか。  もちろん 結論はありません。  生きる意味はなんて考えることもなく  今に生きるわたしにとっても  刺激的な絵本に出会いました。      哲学科に在籍してた友人がいますが    今 どうしてるんやろ。    そんなことを思い出す今日このごろです。    生きるとは ?    ちょっと 考えてみる今日の朝です。 (芳林堂書店津田沼店 飯田和之さん) ●これは「教えてくれる哲学」ではなく、 「呼びかけてくる哲学」。かわいいキャラクターで、 難しいテーマも自然に考えられた。 (オリオン書房ルミネ店 半沢美里さん) 等々、書店員さんの間でも早くも話題沸騰です!

      テーマ:
  • 13 May
    • すきなのだあれ

          女優の黒木瞳さんの訳です。    夜寝る前に 子猫とママのやり取りゲーム。    ぎゅ―――っと 抱きしめたくなりますね。     母の日に贈ります。     昨日 母にあってきました。     しゃべれなくなって もう 何年でしょうか。     でも いてくれていることに感謝です。     お母さん あなたの子でよかったです。     ありがとう。

      2
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
15717 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。