• 30 Nov
    • さんまいのおふだ

      山へ花きりに行った小僧が、 鬼ばさにつかまりそうになるたびに、 便所の神様がくれた三枚のお札を次々に投げて、 命びろいするお話。 スリリングな中にもユーモアあふれる昔話絵本です。 おふだといえば 今日は 帯解寺に 安産のお礼参りに 出かけてきました。 2ヶ月で 入院があり その後 一月に一度検査をしていて 25日 やっと 病院通いも終わりました。 なので 今になりましたが 暖かくて 良い気候でした。 ほっと一安心です。

      テーマ:
  • 29 Nov
    • へんなところ

      大ヒット絵本「へんなかお」続編。 今回はまちがいさがしです。  へんなところ、   どーこだ と動物たちを見ると…。 もちろん、子どもたちを、 びっくり!→むちゅう! にさせる、ミラーのしかけつきです。 残りわずかな今年です。 あれもこれも しないといけないことばかりが 目に付きます。 でも ぼちぼちいきます。

      テーマ:
  • 28 Nov
    • 蛙のゴム靴

      「どうも実に立派だね。 だんだんペネタ形いなるね。」 「うん。うすい金色だね。永遠の生命を思わせね。」 -などと話しながら、なかよく雲見をしていた 三匹の蛙たちが、その後、人間界で流行るという ゴム靴をめぐって、どんなことになったか・・・・・・。 どこまでもみずみずしく、そして、 どこかおかし味が醸し出される宮沢賢治の蛙たちの話を、 松成真理子がいきいきと、 味わい深く鮮やかに水彩画で描いた作品。 わたしの大好きな 宮沢賢治作品です。   絵も素敵です。   今日は 集中学習です。   その前に 地区会です。

      テーマ:
  • 27 Nov
    • わがままいもうと

      「アイスクリームが食べたいの・・」 という病気の妹はどんどんわがままになって・・。 ユーモアいっぱいの1冊です。      ねじめしょういちさんの作品ですが      彼らしい 優しさあふれる物語です。      わたしも こんなおにいちゃん ほしい。

      テーマ:
  • 26 Nov
    • へびのみこんだ なにのみこんだ

      やみとひかりとへびのはなし。 大人気ユニットtuperatuperaの ちょっとコワくて楽しい絵本。 どこからともなくあらわれたへび。 腹がへったからと 食べ物を飲み込み、 うるさかったからと ニワトリをのみこむ。 へびの行動はどんどんエスカレート。 次第にからだもおおきくなって・・・。 へび、いったいどうなっちゃうの?    ありゃ、朝 アップして出かけたはずなのに    今 みたら 消えてました。    もしかして へびさん 飲み込みましたか?

      テーマ:
  • 25 Nov
    • だめだめママだめ

      だめだめママだめ! ある満月の夜、窓からはいってきたあやしいかげ。 次の日の朝、ママがだめだめになっていた……! でも、そんなママも大好きだよ! いつもは、親に怒られてばかりいる子どもたち。 でも、もしもこんなふうに、 立場が逆になっちゃったら……。 うれしい? 楽しい? それとも、「そんなのダメ」って思っちゃう? 大人も子どもも大爆笑の絵本。             笑い転げますよ。          親子で言うせりふが逆転してるでしょ。          はまりますよ。

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 水であそぶ

      "頭と体が元気になるゆびあそび。 身近なもので楽しいものづくり 身近な物を利用して水を使って あそぶおもちゃを紹介。 なつかしいあぶり出しや絞り染めから、 魚つりやプロペラ船まで、子どもが簡単に作れます。"    水を使うには 少し 寒いかもですが    身近なもので 遊ぶのもいいですね。

      テーマ:
  • 23 Nov
    • ねこはなんでもしっている

      オレは このまちにすむねこ まちのことなら なんでも しっているんだ 港のある町にすむ猫と迷い犬との 1日のふれあいを描いた1冊。    いぬより ねこのほうが    その町の情報に詳しいかもですね。    祭日ですが すること いっぱいです。

      テーマ:
  • 22 Nov
    • ルリユールおじさん

      たいせつにしていた植物図鑑が     こわれてしまった、パリの少女ソフィー。 本をなおしてくれる人がいると聞いて、 ルリユール(製本職人)を訪ねる。 本への愛情と、時代をこえて つながる職人の誇りを描いた傑作絵本。 講談社出版文化賞絵本賞受賞作。 土曜日の講演会で 柳田邦夫さんのお勧めの   この絵本、昨日 届きました。   手配してくれた Sさん 有難う。   やはり、じっくり 読ませてもらうと   読み聞かせを受けたときとは   また 違う印象があります。   ずっと 大切にしたい絵本です。   絵本との出会いも 一期一会 です。   宝物になります。

      2
      テーマ:
  • 21 Nov
    • ひみつのムシムシランド

      みんなはどうしてむしたちがよるにないて ひるまはしずかなのかしってる? これはそんなみんながしらない ちいさなちいさなむしたちのおはなし。 みんなが知らない虫たちの 楽しみこっそり教えます。 夜が明ける頃、虫たちが向かった先には、 誰も知らない虫の楽園がありました。   昨日のくもんのつどいは   地区の11教室合同で行われ   たくさんの生徒さん、保護者さんで   熱気ムンムンでした。   準備段階では 暖房をかけてたのが   会が始まると 冷房に切り替えるぐらいでした。   まずは みんな 集中学習。   その後 先輩DVDや生のOGの発表。   くもんクイズでは 難問にグループで挑戦。   その後 くもんをしていて よかったことなど   やはり グループで討議しました。   あらかじめ 書記と進行役を決めてやり   一年生も ちゃんと発言してました。    9グループの発表は どこも すばらしく    さすがでした。   クイズの優勝チームには 賞品が配られ   全員アンケートに答え 参加賞をもらいました。   指導者の反省会でも よかったことがたくさん   あげられてました。   来年は さらによい会になるでしょうね。

      テーマ:
  • 20 Nov
    • でもわたし生きていくわ

      両親の死で、7歳のネリーは 幼い弟妹と別れて引き取られる。 そこで温かく迎えられ、 週末には3人一緒に過ごせるようになるが…。 両親を亡くした幼い3人姉弟に周囲は温かい。 しかし、優しさに触れれば触れるほど、 何かの瞬間に甦る喪失感は深くなってしまう。 その悲しみを乗りこえた時、人は大きく成長します。 柳田邦男氏、渾身の翻訳絵本第3弾。   昨日の講演会で サイン入り 購入しました。   ずっしり きます。   あ、 地区のイベントの時間です。   詳細はのちほど。

      テーマ:
  • 19 Nov
    • どんどん もるもくん

      一人でもグイグイ読める幼年童話 もるもな気分なら、そりが山を登っちゃうし、 きつねだって大変身! ジェットコースターのような展開で グイグイ読める幼年童話。    冷たい雨の朝ですね。    冬到来ですかね?

      テーマ:
  • 18 Nov
    • よるのえほん

      夜にはいろんな顔がある。 夜しか見えないものもある。 夜ならではのお楽しみ。 一日のおわりに読み聞かせを。 アメリカで読み継がれるベッドタイムブックの名作絵本。      冷え込みます。      皆様 おかぜなど ひかれませんように。

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 河合敦先生と行く歴史がよくわかる京都の本

      豊富なイラストと写真で、 京都の歴史をわかりやすく解説。 読んで、行って、学ぶガイド。  昨日の京都は お昼は良いお天気でした。  昼から 法要の時は 広い広い本堂で  全国からの参拝者です。  熊本、佐賀、広島、北海道、・・・・。  おかみそりで 法名もいただきました。   今度は 50年後。   はあ。あの世から 参加いたしましょう。  

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 熊ちゃん

        「さいしょに気がついたのは麻里ちゃんだった」 ――と始まる物語に、えっ?と目をきょろきょろさせてしまいます。 あ、この青いリボンの箱ね、 と絵の中から見つけ出したとたん、 読者は麻里ちゃんになっています。 「なんでもあとで……だわ、ずうっとむかしから……」 という麻里ちゃんの声は小さな子どもたち 全ての声かもしれません。 麻里ちゃんの姿から幼い自分を、 大人には見えなくなってしまったものが 子どもにはちゃんと見えているということを、 思い出すのではないでしょうか。 誰のところにも熊ちゃんはいるのかもしれません。 子どもの孤独を描いた最高傑作の絵本です。   今日は親鸞聖人 750回大遠忌法要に   行きます。   

      テーマ:
  • 15 Nov
    • くまくんのたまご

      ある朝、くまくんは湖へ行って、 3つのたまごを見つけました。 さぁ大冒険の始まりです。 親友のはりねずみくんに助けられて、 くまくんはたまごたちのお母さんに挑戦です。 まず、巣を作ってごはんをあげて、 守ってやって、育てるんです。 そして、最後にすることは…。   いじらしいくま君の子育て。   ほほえましい限りです。

      テーマ:
  • 14 Nov
    • とっておきのカレー

      カレー好きなおじさんがいる一軒の山小屋。 そこに泊まりにくる子供たちもカレーが大好き。 おじさんはそんな子供たちに、 今までカレーを食べに来た珍客の話を始めます。 カモシカやふくろう、そしてついには宇宙人まで!! これはおじさんの作り話?それとも…     無性にカレーが食べたくなる日がありますよね。         私の場合 仕事の日に カレーを作ることを     何年してきたでしょうか?     お母さん 今日 給食でも     カレー やったんやで と よくいわれたのですが     献立表見る間もなくでしたからね。     ごめんね。     昨日の里山での老人ホーム     お話会も 楽しくさせてもらいました。     ありがとうございました。          

      テーマ:
  • 13 Nov
    • ゆらゆら君とまっすぐ君

      いつも不安でたまらないゆらゆら君と、 友達とたのしく遊びたいのに なぜかたのしめないまっすぐ君。 ゆらゆら君はいつもどこでも心が不安定で、 世界がユラユラ、グニャグニャしているように感じます。 逆にまっすぐ君の心は、あまりに固くキッチリしすぎていて、 笑う余裕すらありません。 そんな二人がある日、思いっきり遊んではしゃげる、 すてきな呪文を教えて貰います。  不安感、ぎこちない緊張感に とらわれたひとにお勧めの本です。   今日は 認定テストの応援と   老人ホームにお話会に行かせてもらいます。

      テーマ:
  • 12 Nov
    • やきいもするぞ

      森の動物たちは、焼き芋に夢中!  お腹いっぱい食べたあとは 「おなら大会」のはじまりです。 かわいいおなら、元気なおなら、 おどりたくなるおなら、いろんなおならのオンパレード。 〈おいものかみさま〉もあらわれて……。 あたらしい「やきいも絵本」の登場です!!     我が家の畑で採れたお芋     オーブンで焼き芋にして いただいてます。   そして 秋を満喫しております。

      テーマ:
  • 11 Nov
    • 2011年11月11日11時11分

       今日の11時11分 本屋探検する集まりがあるそうだけど  私は お仕事です。  でも 好きな本を広げる時間にするぞ。       ちくわのわーさんの岡田よしたかさんの本ですが       抱腹絶倒。       はまるおもしろさです。        お取り寄せで 届きました。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
255667 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
18398 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。