• 31 Mar
    • いっしょにあそぼ

       友だちってすてき。  一緒にあそべば 元気なれるね。 さあ。教室はじまります。

      テーマ:
  • 30 Mar
    • こんなのも たまには いいね。

      http://www.youtube.com/watch?v=_JmA2ClUvUY  最近 心を痛めることばかりありましたから  いやされますよ。

      テーマ:
    • そのつもり

      緑色が美しい、「そのつ森」。動物たちはそれぞれ自分たちの案をいいあい、みんなでそのつもりになります。そんなことを、ずっとずっとやっている。のんびり、ゆったりした気持ちになれる絵本です。何かをしなくては、と言いながら、やったつもりになってなかなか取り掛からない動物たち。「何もしないでこのままがいい」という意見を受け入れることができません。いろいろ話し合っていたのに、大きな牛がでてきたので隠れてしまい、それでも小さく話し合いを続ける、なんだか人間の社会でもこんなことがあるような気がします。   朝 8時前に出かけて  今 先ほど 帰宅です。  西宮事務局でのH先生の講座  すばらしかったです。  ご勇退とは 残念でしかたありません。    こんな会を周りの先生方や事務局から是非にと  要望される先生 すごい。すごすぎる。  拍手 拍手です。    おかげさまで 明日のマラソン学習も がんばれそう。

      テーマ:
    • おはようございます。

      昨日は マラソン学習でした。花粉症のきつい症状の中 完走いたしました。生徒のみんなは 三月末で三学年先を目指している人も多く 見事に達成しました。成果発表会での暗誦ぶりや堂々とした音読もすばらしかったけど 昨日は昨日で みんな えらかったです。で 今朝はすでに 車中です。西宮めざしておりまする。

      テーマ:
  • 29 Mar
    • ぼくんちカレーライス

      ぼく、急にカレーが食べたくなっちゃった。そしたら、くんちゃんも肉屋さんも隣のおばさんも、カレーが食べたくなっちゃった。いい匂いが画面から漂ってきそうで、きっと「カレー食べたい病」にかかってしまう絵本。カレー好きは 多いですよね。 このあいだTVで 杉良太郎さんも その昔 カレーのお店で 毎日 三食カレー食べていて 汗まで 黄色かったなんて いってました。 この仕事についてからは カレーは 週に一回は 登場してました。 子どもに 給食とかぶる日が多いと いわれたことも 懐かしいですな。

      テーマ:
  • 28 Mar
    • わたしとあそんで

      はらっぱへ遊びに行った少女のおはなし。「ばったさん、あそびましょ」と、草の葉にとまっていたバッタを捕まえようとしますが、逃げてしまいます。「かえるさん、あそびましょ」と、池のちかくにいたカエルを捕まえようとしますが、逃げてしまいます。カメも、リスも、かけすも、ウサギも、ヘビも、みんな捕まえようとすると逃げてしまいます。誰も遊んでくれないので、池のそばの石に腰掛けてじっとしていました。すると、バッタが戻ってきて、草の葉にとまります。カエルも戻ってきて、草むらにしゃがみます。カメも、リスも・・・みんなもどってきました。誰も、もう怖がって逃げたりはしません。シカの赤ちゃんがやってきて、少女のほっぺたをなめます。「ああ わたしは いま、とっても うれしいの。とびきり うれしいの。」「なぜって、みんなが みんなが わたしとあそんでくれるんですもの。」   春です。暖かくなりました。   いろいろなことがおこりますが   ちっちゃなことが いとおしく   うれしくもあります。

      テーマ:
  • 27 Mar
    • みんなともだち

      入園して友だちいっぱいできて、楽しいことがたくさんあった。卒園しても、ずっとずっと友だち!  金曜日の成果発表会での音読が  素晴らしくて 感動してます。  どの子も みんな がんばりました。  すごいです。   で、明日も 楽しみです。 

      テーマ:
  • 26 Mar
    • きつねいろのじてんしゃ

      1983年に発刊されたこの絵本は、たくさんの読者に支えられて、2011年、28年目を迎えました。子どもはいつの時代でも、ぴっかぴかの自転車に乗って走り回りたいと思うものです。親にとっては、子どもの安全を思うと、見守りたくなる気持ちはありますね。時代が変わっても、親が子を思う気持ちは変わりません。自転車に化けても、心のない自転車になりきれないから、クンを守るように走ってしまう。お母さんのいじらしい気持ちが伝わってくる絵本です。クンのうれしそうな顔 どうでしょう。成果発表会 大盛況でした。みんな 素敵な花マルに 笑顔がいっぱいでした。お母様 お父様 お祖母様の応援ありがとうございました。

      テーマ:
  • 25 Mar
    • みんながおしえてくれました

      子どもは、教えてもらうのが上手。 誰から何を習えば一番楽しいかよーく知っているからです。 子どもが身の回りを観察してみたくなる、そんな絵本です。そして いま 思うのです。自然が 人が 万物霊長 すべてがいろいろ 教えてくれているのだと。真摯に 学び続けたいと思います。今日は 西室での成果発表会です。学びあいたいです。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • ものすごくおおきなプリンのうえで

      ものすごくおおきなプリンの上で、みんなでなわとびをするときは、よく気をつけなければいけません。だってプリンは・・・。生クリームにメイプルシロップにカチンコチンのアイスクリームも登場!とってもおいしそうで、とってもスケールの大きい、想像ふくらむ絵本です。     子どもたちの大好きなものが 次々登場します。     みんなで なわとびをするときは・・・・。     すごい 発想です。     今日は 終業式ですね。     

      テーマ:
  • 23 Mar
    • いちばんすてきなひ はなはなみんみ

      みなみの森に住む小人の「たけび」と「ひいな」にふたごのあかちゃんが生まれました。名前は「はなはな」と「みんみ」です。森の仲間たちは、たけびとひいなをおどろかせようと思い、こっそりと準備した贈り物を持ってかけつけます。 待ちにまった春です。 特に 今年は 待ちました。

      テーマ:
  • 22 Mar
    • はるねこ

      今年はなかなか春がきません。“はるねこ”が「はるのたね」をなくしてしまったらしいのです。そこで、あやははるねこと、おりがみで春をつくることにします。   必ず 春はきます。  かならず 元気な心と体で 迎えたいものです。

      テーマ:
  • 21 Mar
    • ランドセルがやってきた

      ある日、うみひこくんが、ようちえんから帰ってくると、おじいちゃんから、大きなはこがとどいていました。あけてみると…青いランドセル! かっこいい! さっそく、ランドセルをしょって、外に出たら…? 「ピーマン村の絵本たち」で大人気の、中川ひろたか・村上康成のコンビが贈る、春にぴったりの絵本。初めてランドセルを手にしたときの、わくわくした気持ちが、あざやかに伝わってきます。    新品のランドセルのにおい。    いいですね。    わくわくのきもちが 伝わります。  今日は 雨です。    

      テーマ:
  • 20 Mar
    • ちえちゃんの卒業式

      予定より3か月も早く生まれた超未熟児ちえちゃんが小学校に入学し、さまざまな壁を乗り越えて卒業式を迎えるまでを追った感動のストーリー。  『となりのしげちゃん』に続く、星川ひろこ氏の写真ストーリー絵本。予定より3か月も早く産まれ、小学4年生までお母さんと一緒に登校せざるをえなかったちえちゃんが迎えた卒業式。感動させられる絵本です。   今日は 法事で出かけていました。  すべて 終わると あめがふってきました。  彼岸で 昨日も 墓参りに行きました。    今日のお勤めの後のお話も  心にしみ入りました。

      テーマ:
  • 19 Mar
    • つないだてとて

           卒園 卒業 おめでとうございます。    あかちゃんだったみんなが ともに    成長して 身も心も大きくなりました。    そして新しい出会いが まっていますね。        幼児タイムでも 今 この時期に     子どもたちが やるべきこと     ちゃんと 理解していて びっくりしました。     そして 小さな手を合わせて     お祈りいたしました。            

      テーマ:
  • 18 Mar
    • もりいちばんのおともだち

      小さなものが好きなクマさんと、大きなものが好きなヤマネくん。ふたりは出会うとすぐになかよくなりました。あるひ、ふたりがケーキ屋さんでもらった苗を育てはじめると……。心温まる、森のともだちの物語です。小さいものがすきな大きなクマさんと、大きいものがすきな小さなヤマネくんの物語。大きなクマさんは小さなヤマネくんを一目で気に入り、小さなヤマネくんは大きなクマさんを一目で気に入って、ふたりは出会うとすぐになかよくなりました。ある日、森でケーキ屋さんをみつけると、甘いものに目がないふたりはケーキを食べます。そして、店長から苗をもらいます。クマさんが小さな苗、ヤマネくんが大きな苗をえらんで育てはじめると思わぬ展開が!おたがいの違いを認めあい、思いやる……読み終わるとゆったりと温かな気持ちに包まれるはずです。でも、この絵本の魅力はストーリーだけではありません。一筆一筆ていねいに描かれた動物や植物、昆虫が、物語をよりいっそう味わいぶかいものにしています。  昨日 卒園したみなさん おめでとうございます。 幼児タイムでも そのお話と 東北大地震のことを おもい みんなで祈りました。 

      テーマ:
  • 17 Mar
    • いのちのまつり

      「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」「それは……お父さんとお母さん?」「そうだねえ。いのちをくれた人をご先祖さまと言うんだよ」「ねえ、おばあさん、ぼくのご先祖さまって何人いるの?」コウちゃんは、指をおって数えてみることにしました。すると……あっと驚くようなびっくり仕掛けは「いのち」の大切さをみんなに伝えています。 周りの子供たちにも テレビの映像で 不安定な気持ちに なっている子もいるかもしれません。 大丈夫だよと ぎゅっと 抱きしめてあげたいですね。

      テーマ:
  • 16 Mar
    • イルカの子

      ぼくの妹は、しゃべることも難しいこともできないけれど、一緒にいると心がすきとおってくるんだ――。あたたかな家族の中で育まれた、妹を思いやる兄の心。家族の愛に包まれ、無邪気に笑う妹。この絵本には、互いを大切に思いやる兄妹の絆が描かれています。屈託なく生きる妹を“障がい児”ではなく争いも憎しみも知らない“イルカの子”だと言って大切に育てる家族の姿は“みんなちがって、みんないい”のだと静かに、でも強く訴えかけてきます。障がいってなんだろう? みんなと同じようにできることが、そして時には争って勝ち抜くことが、何よりも大切なことなのだろうか。障がい児を育てる両親はもちろん、子育てに悩む人、自分の生き方に自信が持てなくなった人にも、そして障がい児たちを受け入れる施設の職員の方々にも、ぜひ読んで欲しい1冊です。人間はみんな、生きているだけですばらしい。この本を読めば、きっとそう感じられ、力がわいてきます。   いま すべきことをしよう。  してほしいと被災地からの声があれば  協力できることは しようと思います。   まずは 義捐金から。

      テーマ:
  • 15 Mar
    • きをつけなくちゃ

      人気絵本作家なかやみわさんが母親の視点で描いた大人気のくうぴいシリーズ!お子様と一緒に絵本を読みながら可愛らしい絵とストーリーを通して防犯の意味・大切さを知ることができます。 お子様が迷子になってしまったら…通園・通学途中で知らない人に連れて行かれたら…などママはとっても心配ですよね。でも「知らない人について行っちゃだめ!」 とお子様に教えるのはなかなか大変。。。防犯について、くうぴいをお手本にして楽しく教えてあげてくださいね。もちろん 防犯や災害時のときのこともシュミレーションしておく必要ありですね。昨日 準備で 朝から 教室に行き電気をつけず 暖房もせずぺットボトルにお湯を入れて腰にまき 仕事をしました。東北の指導者のことも 心配です。ずいぶん前に仙台事務局管轄で ゼミをさせていただいた先生方で 海に近いところにお住まいの方がいらしたのです。すごく 心配です。地名が出てくるたびに 不安です。天罰だという知事もおりますが自然の脅威に ただ おろおろするばかりです。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 雨ニモマケズ

      おろおろと TVを見ているばかりです。 できることは 何か? なるべく 節電で電気をけして 待機電力もけして 携帯に来る情報にも 惑わされず ひたすら TVを通しての情報をみてます。 できることは やります。 

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。