• 31 Jul
    • 風町通信

      バケツのなかの切り取った「夏の空」とか、 冬の暖かい色のマフラーだとか。 ページを開けるたびに、作者の特別な世界に、 招待されたきもちになる。 週末に読む極上の物語。 飯野さんのイラストが いきてます。 朝から 婦人会のお掃除に いってました。 婦人会という ネーミング。 どうにか ならんかな。

      テーマ:
  • 30 Jul
    • もりのがっしょうだん

      動物の子どもたちが合唱の練習の度に、 それぞれの学校の先生の悪口で盛り上がるのですが…。 この悪口がおもしろおかしく描かれていて 読み聞かせでも子どもたちは大喜びなのですが、 物語の後半には心温まる展開で 年齢問わず楽しめるとても素敵な絵本です。 動物の絵もかわいくてダイナミックなタッチで、 さすが飯野さんです! 昨日は 雨のおかげで 涼しく すごせました。 今日も 涼しげです。 来週は 毎日 教室です。 一日の日も あります。 体力勝負です。

      テーマ:
  • 29 Jul
    • ごくらくらくご

      子供たちにも 分かりやすく また 楽しんでもらおうという 桂文我さん。 親子落語会なども されていますが 絵本で 楽しむのも よいですね。 笑いは いいです。 笑うことで 治癒力が あがり 免疫も あがり なにしろ たのしいのが いい。 暑いからと ヘロヘロですが 笑いましょう。 今日も。

      テーマ:
  • 28 Jul
    • 瓜子姫っこ

      飯野さんの一度見たら忘れられない独特の絵のスタイルに くわえて岩手地方?の方言で瓜子姫が語られております。 瓜から生まれた瓜子姫は、機織り上手な美しい娘に成長しました。 ある日留守番をしているところに、 いたずら好きのあまのじゃくがやってきて…。 大阪まで 講座で出かけてきます。

      テーマ:
  • 27 Jul
    • でたぞ!かいじゅうでんとう

      みちでひろったかいちゅうでんとうつけたら… かいじゅうあらわる!! 「わいは、あんたのたのみを、なーんでもきいてやるびゃ。」 かいじゅうは、えらそうにそっくりかえっていった。 こいつ、いったいなんなの。 ズバリ、拾いたいです。 今 TVのアンテナが ???で 地デジ対応なのですが NHKしか 見れないです。 なんか 寂しいです。 昨日は 自宅で 朝学習 昼から 第二で 9時半まで。 今日は 地区会です。 戻れば 教室です。

      テーマ:
  • 26 Jul
    • あやとりひめ

      緑の糸は山、赤はつり橋、紫は網、黄色ははしご青は船。 母親の残してくれた五色の糸であやとりをして、 やまんばやへびから身を守り、 殿さまの御嫁になったアヤの物語。 5つのあやとりの作り方も紹介してます。  やりましたよね。 昔 あや取りを。  で、網が むずかしかったですが 全部 できました。 たまには あや取り 童心にもどり  するものよいものですね。  

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 少年は砂漠をこえる

      だれよりもさきに、黒い使いハラ・エルチに めぐりあった者は、願いがかなえられる…。 その伝説をめざし、ラクダに乗って西に向かうバートルと 馬に乗ってかける少年五人組。 どちらがはやくめぐりあえるのか。 モンゴルのぬけるような青空の下、 少年たちの冒険がくりひろげられる。 はい、もちろん、飯野さんの絵です。  我が家の すぐに 砂漠みたいになる  からからの花壇と畑です。  暑くて 草取り サボると ジャングルのようです。  皆様 暑中お見舞い申し上げます。

      テーマ:
  • 24 Jul
    • おもちゃ屋のクィロー

      むかし、ある国にハンダーという大男がいました。 大男は、歩くと遠くの湖にさざ波がたつぐらい大きく、 毎朝の食事には、ひつじ三びきと 千個のリンゴで作ったパイ、 それにつむぎ車のように大きなチョコレートを一つ食べました。 その大男が、あちこちの町で掠奪を繰り返した末に、 ある日、緑豊かな谷間の小さな町にやってきました。 そして、毎朝の食事と、そのほかに新しい上着と、 新しい靴と、新しい家を、二週間と七日間で 作ることを要求しました。 そして奇妙なことに、毎日、お話を一つと……。 まあ、町の人たちの嘆き悲しんだこと。 これでは、肉屋もパン屋も仕立屋も靴屋も、 大工も、みんな昼も夜も働かなくてはなりません。 それに、町じゅうの食べ物も、布や皮や材木も、 なにもかも無くなってしまいます。 さて、そこで登場するのが、おもちゃ屋のクィロー!  クィローは、大きな耳に長い鼻の、 ぼさぼさ頭をした小さな男です。 でも、すてきな仕掛けやゆかいな道具を作るので、 町の人気者です。 小さなおもちゃ屋のクィローが、 大男ハンダーをやっつけるのに、 どんな知恵と勇気を発揮したでしょうか?   飯野さんの美しく創造的な挿絵がいきてます。 この夏 たくさんの本に出会ってね。  暑いです。 熱中症には 気をつけましょう。

      テーマ:
  • 23 Jul
    • ぎんのなみおどる

      いつかじいちゃんやとうさんの ような琵琶湖の漁師になりたいようへい。 学校では秋の文化まつりにむけて、 8人の仲間と太鼓の練習に励みます。 琵琶湖のくらしを子どもの目を通して描く絵本。  海ではなく 琵琶湖のお話です。  夏は 海や 湖のそばに行きたいですね。  どちらもない奈良県に住んでます。  川遊びは 盛んです。

      テーマ:
  • 22 Jul
    • でっかいでっかい

      小さなヘビが、大きくなりたくて、 あらゆる努力をしていました。 しかしワシに食べられてしまいます。 そこでヘビのぬけがらが、 ヘビの願いを受けつぎました。   小さな小さなヘビと、 そのぬけがらの不思議な話。  ミミズにもからかわれる程小さなヘビは、 サンゴヘビのおじょうさんと仲良くなって、 海にいきたくても声もかけられません。 オウムに、いっぱい食べて 皮がぬけかわれば大きくなれると聞いたヘビは、 がんばってぬけかわり次第に立派になりました。 が、ぬけかわった瞬間、 ワシにさらわれてしまいました。 ヘビは自分のぬけがらに 『世界一大きなぬけがらになってくれ!』 と願いをたくしました。ぬけがらは、 ヘビの願いをかなえようと、 他のからなどをどんどん食べて大きくなります。 しかし、それを妬むニシキヘビのぬけがらは、 『遠い遠い砂漠の果てのほら穴に 恐竜の卵のからが、ありますよ』 と嘘をぬけがらに教えます。 そして旅にでたぬけがらは、 巨大になって戻り、ニシキヘビを驚かせます。 『恐竜の卵のからはなかったが、 大きなもぬけのからがあったのさ』  正直 蛇は 苦手です。 昔 梅津かずおさんのへびおんなを 思い出す絵ですが 飯野さん うまいわ。 飯野さんの絵だし 内田りんたろうさんの作品だし おもしろくないはずは ございません。

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 自由のたびびと南方熊楠―こどもの心をもちつづけた学問の巨人

      植物学者、微生物学者であり、 日本の民俗学の創始者でもあった 南方熊楠の一生を描いた物語。 夏休みに入りましたね。 飯野さんの絵で 南方熊楠の只者でない 眼の鋭さが よくかけてますよね。 長い休みだから このような伝記ものも いかがでしょうか?  大人でも 十分 楽しめるし  人生訓となりますよ。  暑くて 暑くて でも 食欲は  ばっちりですわ。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 紳士とオバケ氏

      ある日、風邪気味だった主人公、マジヒコ氏は間違って 夜中の12時に目覚めてしまいます。 居間にはいると、そこには自分そっくりのオバケが!! 彼は、夜中に家の空気をほぐす仕事をしている「家オバケ」氏。 夜中の12時まではマジヒコ氏の時間。朝まではオバケ氏の時間。 本当ならは絶対に出会うことがない2人だったのですが、 次の日から、2人はどんどん仲良くなっていきます。 マジヒコ氏は寝る前にオバケ氏へ手紙を書き、 オバケ氏はマジヒコ氏へ夜中に返事を書きます。 手紙のやり取りだけではおさまらず、マジヒコ氏はオバケ氏に 本を貸したり、2人でチェスをしたりするようになります。 ついにはオバケ氏がマジヒコ氏のかわりに会社に行くようになって・・・ さて、周りのみんなにはばれなかったのでしょうか? 今夜あたり、夜中の12時に起きてみようかな? 自分そっくりの家オバケがあなたのお家にもいるかもしれませんよ。 今日も 暑いですが みんな  教室に元気に来てね。

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 氷石

      天平九(737)年という時代設定だが、 この年は2年前から広がった天然痘が大流行していた。 そうした騒然とした時に都に住む主人公千広が、 市でにせ護符屋をしている所から物語は始まる。 千広の親はどうしたのか 千広の家に訪れた太政官の史生八尋 市で知り合った法師伊真と下働きの宿奈 疫病が広まり不安になってゆく人々など、 見たこともない平安時代の筈なのに この本を読んでいるとその生活が目に浮かんでくる。 諦めてしまえない望みを捨てきれず、 懸命に生きながらも棄てばちでいる千広が、 人々の交流のなかから心を取り戻してゆく。 閉ざしていた心が開いてゆくラストも爽快な気持ちにさせる。 昨日 図書館で借りてまいりました。 公文の児童文学ということです。 われらが くもんですし、舞台は 奈良の土地です。 飯野さんの絵もよいので 引き込まれます。 昨日は 新庄名物 花火大会でした。 家の近所から  たまやー と 涼ませてもらいましたよ。

      テーマ:
  • 18 Jul
    • つぶむこ

      小さな貝(つぶ)が、お嫁さんを探しにいきました。 ある村で、田んぼに穴があいて 水が漏れて困っている男が居ました。 その男は水が漏れないようにしてくれたら、 娘を嫁にやっても良いといいました。 つぶが一生懸命頑張って、 水の漏れない田んぼが出来ました。  けれども男は娘をやるのが惜しくなり、 つぶが家にこられないようにしました。 一人目と二人目の娘は意地悪で、 つぶを助けませんでした。 3人目の娘はつぶを助けると、 つぶはパカッと割れてりりしい若者になりました。 そして3人目の娘と幸せに暮らしました。  これも 飯野さんの絵がいきいき していて  いいですね。   連休で 火曜日いけば 夏休みですね。   もう 気分は 夏休みでしょうか。

      テーマ:
  • 17 Jul
    • うたがいのつかいみち

      みなさんがあたりまえだと思っていることを、 うたがってみせます」と看板を出したゴフムさん。 「世界は5分前にできた」と言いはります。 どうしたら昔からあるということを納得させられるか? ソルテスさんが「うたがいのつかいみち」をゴフムさんに説く、 深遠な哲学絵本。 このわかりにくいテーマですら  飯野さんの絵で イメージしやすくなってます。  小さい子には 難しいようですが  こんなのも たまには いかがでしょうか?  火曜日から 金曜日まで 事務局に  通いつめました。  さすがに 昨日の教室後   バタンキューでございました。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • もじゃもじゃペーター

      異様に伸びた髪の毛&両手の爪・・・、 一度読んだら忘れられないインパクト。 1845年にドイツで出版されて以来、 160年以上にわたり世界中の子供たちに 親しまれてきた『もじゃもじゃペーター』。 いまや日本を代表する人気絵本作家・飯野和好 &「不思議の国のアリス」の名訳で知られる生野幸吉。 そんな二人により生み出された “もうひとつのペーター”が待望の復刊です! すごい内容なのですが 飯野さんの絵に救われてるように思います。 雨 みなさまのところは 大丈夫でしょうか?

      テーマ:
  • 15 Jul
    • 瓜子姫っ子

      瓜から生まれた瓜子姫は、 機織り上手な美しい娘に成長しました。 ある日留守番をしているところに、 いたずら好きのあまのじゃくがやってきて…。 鈴木サツの語りの方言をそのまま収録。 いきいきとした言葉が堪能できる絵本。 そして 飯野さんの絵。  各地での大雨。  昨日 事務局に3時半過ぎまでいたら  警報のため 水曜日 教室の先生たちに  一斉に 電話してましたわ。  今日も 心していきましょう。  地区会です。

      テーマ:
  • 14 Jul
    • まのいいりょうし

      鉄砲を撃つのが苦手な猟師の どんべえさんのサクセスストーリー。 例え鉄砲の弾が獲物をはずしても、 どんどん話が上手い方へ進みます。 ユーモアたっぷりのお話と飯野和好さんの 男らしく力強いタッチの絵がぴったりマッチしていて、 思わず吹き出してしまいます。 私もどんべえさんのようについている人間になりたいものです。 楽しい日本の昔話は、笑えますよ。   まのいい ○○   目指すところです。   まのとりかたがよいということは   とても 大事ですからね。      まのいい 指導者 目指しましょう。   今日は 講座です。   学びましょう。   奈良県 大雨警報がでてます。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 山田守くんはたぬきです

      身近な友達が 実は たぬきだったら おもしろいでしょうね。  飯野さんの絵で ますます おもしろくなってます。  今日は おにぎり文庫炊き出し会です。  雨のなか 出かけてきます。

      テーマ:
  • 12 Jul
    • むかでのいしゃむかえ

        おなじみの昔話ですね。   むかでが医者を迎えにいくのですが   足がたくさん あって わらじをはくのに   手間取りました。   選挙特番を見ながら   いろいろ 考えながら   まだまだ 寝れそうにありません。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
244532 位
総合月間
231720 位
日々のできごと
17552 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。