• 30 Jun
    • ぼくんちに、マツイヒデキ

       飯野さん 松井ファンだそうですよ。  まあ、よく 似ている。  くろずみこたろうとも 似てますよね。  見ていたTVから 松井が男の子のまえに  飛び出してきましたよ。  昨日 教室前に  老人ホームに お話会にいきました。  もちろん ねぎぼうず サイン 見せびらかしながら  やらせてもらいましたよ。  で、80歳のおじいちゃまが  とても 上機嫌でして  私に 「 若くて美人が来たね。」と 言ってくださいまして。  まあ、この中では 若いでしょうし、美人の定義も  人それぞれですから 皆様 つっこみはなしで ここは  ひとつ 温かいめで  お願いします。  皆様 のりのりで   ショートステイの方々は お元気で  反応も 良いです。  いつか行く道 先輩たちに やさしくしていただき  だから 老人ホームに行かせてもらうのは  やめられないのですわ。    

      テーマ:
  • 29 Jun
    • 桃子

       あの江國香織さんの作品も 飯野さんにかかれば  このように 描かれます。    お見事ですね。  私 いまさら 思うのですよね。    芸術作品をつくる人の感性ってすごいなと。  超凡人の私は ただ 作品に触れて  恐れ入りましたと思うわけでして。  昨日 ねぎぼうずを子供たちに三回も  読み聞かせいたしました。  浪曲のうなりが 練習不足です。  修行不足です。  今日も やります。

      テーマ:
  • 28 Jun
    • おならうた

       これも 土曜日 作者じきじきの読み聞かせを受けて  笑い転げちゃいましたわ。  そう読みますのですかと納得でございました。    土曜日 飯野さんの世界にはまりまくりました。  で、日曜日 東京をめぐりまして  プラネタリウム、水族館、美術館と命の洗濯でした。  出光美術館 ひょっこり いきましたが  屏風絵図展でした。  ひとつ ひとつ 丁寧にみて 休憩コーナーで  お茶をいただき ガラス越しに 桜田門 二重橋  宮内庁が よく見えました。  あれが二重橋 おっかさん 記念の写真をとりましょうねぇ.♪  洗濯といやぁ、宿泊のホテルのレディスルームには 至れり尽くせり  乾燥機付洗濯機と電子レンジ 美顔器つきなのでしたよ。  夜と朝 二回も 洗濯しましたし 美顔器も大活躍で  今朝 顔が気のせいか すべすべのようにかんじました。    とうとう 危篤状態のわがPC。  書き込みできません。  がんばります。

      テーマ:
  • 27 Jun
    • サインです。

      いただきました。握手も 飯野さんから どなたにも されて このサインがなされるのです。どれだけ 時間がかかったかご想像くださいませ。写真撮影にも にこやかに対応されましたし 4分以上だったようです。すごーぃ。凄すぎる。感服しました。大切に いたしますね。

      テーマ:
    • ねぎぼうずのあさたろう その8

      にんにくにきち はしる のまき。もう 飯野さん直のよみきかせをうけましたが 楽しかったです。笑い転げましたよ。そうか あんな風に よむんかと納得です。まずは 来週の老人ホームでのくまちゃんのお話会にて 頑張ってみたいと思います。

      テーマ:
  • 26 Jun
  • 25 Jun
    • くまのニュートン―あめのひだいすき

      愛すべきキャラクターくまのニュートン。 かわいいですよね。 あめの日にお外にでたいのです。 両方の目がちぐはくで おなかも へこんでいるのだけど でも 憎めない いい子です。 サッカー 5時におきてみたけど よかったです。

      テーマ:
  • 24 Jun
    • あめあがり

      ぼくはけんちゃんと遊ぶ約束をしたのに、 お母さんに宿題をさせられる。 けんちゃん、待ってるからとたのんでも聞いてくれない。 ぼくはお母さんを突きとばし…。  家庭でのよくある風景ですね。  雨上がりだからこそ 外に遊びに行けるのに  そうは行かないとき目に涙が。  まさに 雨上がりの快晴の日になりました。  懇談は 折り返しましたので  あと もう少しです。  事務作業に追われる今朝です。

      テーマ:
  • 23 Jun
    • ぴっつんつん

      絵本のテーマは、あめ。 「ぴっつんつん」という印象的な言葉のくり返しで、 傘をもった子が、どんどん増えていきます。 あ、ひとりだけ違う色の子がいますよ。 仲間に入れるかな? でも、泥だらけで遊べば、みーんないっしょ。 あしたも、あそぼ ぴっつんつん…。 カラフルな子どもたちの絵に、 「きらきらぼし」の日本語詩をはじめ、 心に残る童謡詩を多数作られている 武鹿悦子先生の リズムのよい文章が心地よく響きます。 雨の日の読み聞かせにぴったりの絵本です。  おぅ、くもん出版の本ですよ。  梅雨のいまに ぴったりですね。  今日も懇談です。  がんばりますね。

      テーマ:
  • 22 Jun
    • なめとこ山の熊

       これも 衝動買いのサイン本です。    この本は 先に 宮沢賢治さんの特集で紹介しました。  サインありに 弱いです。  今週 ねぎぼうずのあさたろうのサイン本も  講演会で ゲットの予定です。     くまちゃんとしては クマの絵が うれしいです。

      テーマ:
  • 21 Jun
    • さくらうさぎ

        安藤和津と奥田瑛二の夫婦コラボの絵本です。  絵が やさしいタッチで 心あらわれます。  サイン本を 衝動買いしてしてしまいました。    さあ、今日は 自主研で 数学がんばります。

      テーマ:
  • 20 Jun
    • おとうさんがいっぱい

       あるひ お父さんが いっぱいになりました。  どうしましょう。  文庫で 楽しんでください。  今日の父の日 皆様の愛で  満たされますように。

      テーマ:
  • 19 Jun
    • ぼくとおとうさんのテッド

       ある日 現れたテッドとぼくのやりとり。  本当のお父さんがわすれているものを  思い出させてくれます。  明日は 全国的に 父の日ですもの。  あ、懇談会にいかねば。

      テーマ:
  • 18 Jun
    • おとうさんがいちばん

      おとうさん大好き! こぐまのペーターは、絵を先生にほめられて、大とくい! 帰り道、森の大人たちにも見せてあげると、 ほめられかたに、ちょっと不満が。 でも、おとうさんはちがったよ! 子供をほめることは もちろん 大事なのですが 子供は そのほかにも 求めているのですね。  はい、懇談中ですので  多忙にしております。  明日も 一日です。

      テーマ:
  • 17 Jun
    • おとうさんおはなしして

      ルルくんはおとうさんに、おはなしをねだると、 へんてこなおはなしや、 うそかほんとかわからないようなおはなしをしてくれます。 実は 私も 子育て中 お風呂では 創作のお話を 子供にしておりましたよ。 お風呂のおもちゃに名前をつけて その時々に 娘も登場させてね。 覚えてくれてるかな。

      テーマ:
  • 16 Jun
    • ひゃくにんのおとうさん

      ひゃくにんのおとうさん 中国南西部の貴州省は、山がちで雨が多く、 “八山一水一分田” (8割が山、1割が河川や湖沼、1割が耕作地) という言葉が示すとおり、厳しい自然環境です。 その中で人々は暮らしてきました。 中国の昔話です。 働き者の若い夫婦が拾ったかめ。 それは、中に入れた物が百個に 増える不思議なかめでした。 若い夫婦は村の人たちの為に このかめを使ったのに、いばりん坊の地主は、 自分の欲の為にそのかめを取り上げてしまいます。 でも、やっぱり上手くしたもので、 なかなか思うようにはいきません。 貧しくて正直な人が持っている不思議な道具を、 意地悪な大金持ちが取り上げるという 昔話は結構ありますが、この話は最後に増えたものが、 なんと地主のおとうさんだったというところが、 なんといっても面白い! かめからぞろぞろ出てくるおとうさんたちの姿は圧巻です。 この物語の後、この百人のおとうさんの運命はいかに?    昨日の懇談にも やはり お父さんきて下さる    家庭がありました。    私の29年前のはじめての生徒さんでもあり    今 3人の生徒のパパです。    いつも ありがとうございます。

      テーマ:
  • 15 Jun
    • お父さんの絵

        お父さんが大好きな男の子の話を、 忌野清志郎が色彩豊かかつ 情熱的なタッチの絵で表現。 妙にリアルな父親像に 思わず笑みがこぼれます。    梅雨の合間です。    田植えがすんだ後の田んぼを  眺めるのが 大好きです。

      テーマ:
  • 14 Jun
    • おとうさん

      絵探しの楽しさあふれる おとうさんの一日。 「ここには一生懸命働くおとうさん達が たくさん登場します。 長時間、電車に揺られて通勤し、 家族を守っているおとうさんを通して、 日本を伝えようとしたわたしの大切な一冊です。」(作者より) 細密に描かれた町や駅の風景のなかに、 おとうさんがいます。町並みの様子や様々な人々の 動きを楽しみながら、おとうさんを絵探してみましょう。 みんなのおとうさんがきっと見つかるはず。 昭和59年に出版された絵本の復刊です。 時代は変わっても今も昔も、おとうさん達の 頑張る姿は変わりません。 すべてのおとうさんに感謝をこめて贈ります。  英検会場でのある生徒とのやりとり。  マークシートに 必要事項を書いてね。  先生。 明治って こんな人おらんやろ。  うーーん、100歳ぐらいかな。  でも、日本中探したら もしかして   おるかもしれんよ。  でも おったら すごいけどね。  で、 ふと 彼の手元を見ると  明治に マークしかけてる。  もしもし おじいちゃん。    あはは。

      テーマ:
  • 13 Jun
    • おとうさんの庭

      農夫には三人の息子がいました。 彼らはいつもうたいながら動物の世話をしたり 畑をたがやしたりして働いていました。 ある春のこと、ずっと雨がふらない日が続き、 親子たちは農場で働くことができなくなり、 生垣のある小屋に引っ越します。 この生垣が、大きくなった息子たちの仕事を 決めることになるのでした。 自分でもわからなかった「こころの底にあった願い」。 子どもたちは、生垣を見つめることで、 自分の心を見つめなおします。 子どもたちのように、自分の本当の願いは何かを 見つめなおす時間が必要なのです。 小学校高学年の子どもたちに読んでもらい 自分を見つめなおす機会になれば良いと思います。 そして 来週は父の日です。 しばらく 父をテーマにしますね。   今日は英検です。  みんな がんばってね。

      テーマ:
  • 12 Jun
    • 歌が世界を動かした

       マイケル ジャクソンを偲ぶ。  藤城清治画伯が美しい影絵で表現しました。 故人の平和への熱い想いと希望を伝える絵本です。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
15250 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。