• 31 Jul
    • ぽ ポケット

      ぽ ポケット ♪ ポケットの中には ビスケットがひとつ  ポケットをたたくと ビスケットがふたつ  たたいてみるたび びすけっとがふえる  ♪ 子どもたちが好きなこの歌ですが くまちゃんは いつも子どもたちと歌いながら ひとつのビスケットが たたくたびに割れて 数が増えていっているのとちゃうのと 心の中で 突っ込んでいます。(^^ゞ ふしぎなポッケは 絶対ほしいです。 手を入れると 何でもほしい物が出て来るなんて。 考えただけでわくわくいたします。 ポッケに入る大きさでほしいもの。 考えてみました。宝石 貴金属 お金。 おやつ 切符(出来れば航空券) 本 いや もう 何でもいいです。手に入れば。なんて。 でもね ようく考えてみると 形の無いいろんなものが 一番大事なのよね。 健康 自由 愛情 おもいやり 感謝 喜び それらは ポッケをまさぐらなくても みんなが ちゃんと手にしているものなのでした。 持っていることを忘れて ものばかりほしがっていては そのたいせつさやありがたさを見失ってしまいます。 きょうも くまちゃんのポッケには メモのきれっぱしぐらいしか 入って ないけれど おかげさまで 幸せです。                             

      テーマ:
  • 30 Jul
    • ぺ ペット

      ぺ ペット 残念ながら うちには 今 ペットをかってません。 2年前に愛犬をなくしてから 他の子を飼う気になれずに 今に至っています。 でも いなかの家ですゆえに いろんなものが 住み着いております。 たぬきがおやこですんでます。 夜行性かとおもっていたら 昼も堂々とえさをせがみに来ます。 そのうち つな渡りでお客を呼ぶか 化けて ハウスメードの格好で 恩返ししてほしいものです。 くまちゃん 待ってますから よろしくね。

      1
      テーマ:
  • 29 Jul
    • ぷ プーさん

      ぷ プーさん ぷと言えば プーさん これはずせません。 なんてかわいい姿と しぐさでしょう。 もう 大好きです。        プーさんと一緒にいられるだけで しあわせです。 愛すべき プーさんに 心からありがとうを送ります。    キャラはともかく くまちゃん プーさんに   体系が似てきてます。 これ 真剣 やばいっす。   はちみつはあんまりたべないけれど 夏でも  衰えない 食欲がいかんのだわ。       やせたい。 でも 食べたい。 ( その昔のCMにあったげな。)   また 究極の断食やろうかな。

      テーマ:
  • 28 Jul
    • ぴ ピンポン

      ぴ ピンポン お客様かしら? ドキドキの瞬間? ちなみに ピンポン  ラケットは 右手を使いますが テニスは左で サーブだけ 右 バレーもサーブは右で アタックは左の くまちゃんです。 あ 仕事に行かねば。

      1
      テーマ:
  • 27 Jul
    • ぱ パニック

      ぱ パニック 人間って 特別な事態になったときにその人の生き方や 考え方がでるのだとおもいます。 特に とんでもない事態になったときに 素性が出ると考えます。 泣いたりわめいたりする人。 冷静に考えて行動できる人。 他人を巻き添えにする人。 他人もことも考えてあげれる人。 この年でくまちゃんも いろいろ自分の経験や 見聞きしたことがありますが テレビなどでも 事件や事故で うろたえている人の中に 感情に押し流されるままでなく 冷静な人を見ると 感動してしまいます。 サリン事件のときに 犯人扱いされたKさんなんて すごかったですよね。 あ まだまだ 書きたいけれど 仕事の時間です。 今日も めいっぱい がんばります。                     

      1
      テーマ:
  • 26 Jul
    • ぼ ぼとぼちいこか

      ぼ ぼちぼちいこか この絵本何回読んだことでしょう。 関西人独特の言葉で 現代人の癒し系の本といえるでしょう。 大阪弁というほうが シックリくるのですが その中には ぼちぼちという言葉以外にも癒しの言葉が おおいともおもいます。 実家のとなりのおばあちゃんは お風呂上りに かならず 「 ええあんばいや。 極楽や。 」 黒い扇風機のまえで そういうのが日課でした。 「 いちびりなや 」 「てんごしなや 」 子ども時代 はめをはずすと そういって 大人に叱られたものです。 大人の会話で 「 もうかりまっか 」ときかれると 「 ぼちぼちでんな」 「 さよか 」 と会話する。 「 さっぱりでんな 」 「 ぼとぼち いきなはれ 」 「 おおきに」 とも。 たこ焼きやお好み焼き きつねうどんをぎょうさんたべて 人とのコミュニケーションに 上手に笑いというエッセンスをいれる 大阪人は みんな 言葉のキャッチボールが上手です。 子ども心に 大人ってこんなふうに 人生をのりきるんやなと 学んでいったような気もします。 くまちゃんの 持論  【笑いが一番】 さあ 今日も 明るく行きましょう。

      1
      テーマ:
  • 25 Jul
    • ベ 弁当

      べ 弁当 今日は おにぎり持参でお仕事です。 おかずはなしで おにぎりだけ持って来てと 子どもたちにも いってあります。 その おにぎりの中身は もう 人それぞれです。 しゃけ たらこ かつお節 梅干 お漬物 のりでまいてあったり 卵でまいてあったり ごまやふりかけ 焼き飯 オムライスまで 多種多様。 日本人って いいナなんておもうのです。 お米が主食で 元気が出ます。 さあ 今日は 朝から 長丁場のお仕事。 がんばります。                      

      テーマ:
  • 24 Jul
    • ぶ ブログ

      ぶ ブログ 絵てがみの先生に 面白いよって聞いて早速 自分も開いてみて もう 3ヶ月になるのかしら。 書きたいことは山ほどあるはずなのに 忙しくて 毎日書くので精一杯です。 ランキング上位のところに遊びに行っては 「 ほーー」 「なるほどね 」 と 納得しています。 オーラがでていますよ。 なんといっても たくさんの人が来るところには それだけの理由があります。 お店も一緒です。 ランキングも気になっていても かといってランキングあげる努力もしてないし まあ この ダラダラを続けてます。 ほんまに きてくださっている皆さん ありがとうございます。 暑さのお見舞い 申し上げます             

      テーマ:
  • 23 Jul
    • び 微妙

      び 微妙 前にも書いたんですがこの微妙って言葉を 今の子はよく 使います。 どうおもうのって聞いているのに このような返事でかえす子が います。 その微妙さをはっきり伝えなきゃ分からないじゃないのと いらいらします。 あ くまちゃんとうとう 暑さで参っているのでしょうか? 昨日の暑さも厳しかったですが 皆さんに 暑中お見舞いもうしあげます。 土用干し うなぎを食べて がんばろうっと。 昨日 バスケ話を書いたら 高校の10期上の バスケ部の先輩から電話があって 私の学年の 名簿を出してほしいと頼まれました。 このお電話をいただいた方とは 面識もないのですが 同じバスケット部であったというだけで 話が 盛り上がりました。 名簿が出来上がったら 過去から現在の バスケット部だったメンバーで集まるのでしょうか? すごいことだなっておもいます。 個人情報云々があるので さあ みんなに了解をとって 名簿を出すことにいたします。 ややこしい時代です。                           

      テーマ:
  • 22 Jul
    • ば バスケットボール

      ば バスケットボール 今の小学生のように ミニバスなんてなかったので 中一の部活動から バスケットボールに入りました。 理由は 友達のお姉さんが 二人ともバスケに入っていて 私も入るから 入ろうと誘われたからです。 走る 飛ぶ 投げる フェイント どれも 超ハードで 初日から バテバテでした。 「えらいとこにはいったもんや」の 後悔もあるけれど 友達が一緒なので ずっとやめずに行きました。 身長も少しは高くなるかもの期待があったのに 伸びる気配すらありましぇん。 練習の合間に 水も飲ませてもらえなかったのに 倒れもせず 声を出さないと先輩から叱られるので つま先立ちでいつも 声を出していました。 夏休みも毎日通っていましたね。 高校に行ったら 同じ中学出身の先輩が キャプテンを されていて 放課後の私のクラスに誘いに来てくださいました。 もしかしたら 優遇されるかもなんて 甘い考えで入りました。 今からおもうと その先輩のメンバーが少なく 私たちの学年の方が 人数も多く えらそうにしていたのでないかと反省。 ごめんなさい。 大学では さすがに バスケ以外もやりたいと テニスに入部したものの やっぱり バスケがしたくなって とめて下さる先輩には悪かったけれど バスケに入りなおし。 4年の時には コーチもさせてもらい 大変勉強になりました。 その後 結婚して 子どもが出来ても近くのバスケに 入ったり 毎週土曜日に大阪まで大学のOBやOGで やっている練習に通いました。 ズバリ 今の私の半分以上は バスケが影響しているし やっていなかったら 全然違う人生だったとおもうのです。 バスケの魅力はいろいろあるけれど コーチがいつも 「チームプレイが 大事」と 言っておられました。 練習もきつかったけれど 【継続は力なり】を実感いたしました。 人間関係も たくさん教わりました。 財産です。 今 サッカーや野球 いろんなスポーツをしている人たち この夏も 暑いけれど エールを送ります。               

      テーマ:
  • 21 Jul
    • ど ドラゴンフルーツ

      ど ドラゴンフルーツ とっても 不思議系の果物 昨日 いただきました。 名まえもそのかたちも かわっているし、南国系のものという感じです。 ビタミン 食物繊維 ミネラルなどをふくんでいるそうな。 黒いつぶつぶの歯ごたえがあって ほのかな自然なあまみがあります。 この形状を利用して 中の果肉をつぶして ゼリーにして つめて 冷やして食べるとよいともかいてます。 まあ くまちゃん 面倒くさいので スプーンですくって そのまま たべちゃいましたけどね。 お店で見てもわざわざ 買っては来ないだろうとおもうので いただいた方に感謝です。 ドラゴンか。ブルースー・リーをおもいだいました。 もえよ ドラゴン。あちゃーーー。 いつの時代にも 一世風靡する人にはオーラがありますね。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • で 電話

      で 電話 今は携帯電話の普及もあって 家にかけて 本人を呼び出してもらうというようなことも少なくなくなって しまいましたね。 むかしは 「 ○○さん いますか?」 と ドキドキしながら ダイヤルを回したものです。 だから 家族も子どもの交友関係が把握できてました。 今は もう 「○○ さんいますか?」 なんてかかってきたら セールスか勧誘だとバレバレです。 先日も 娘の名まえでかかってきたので 「どういうご用件ですか?」と聞くと 「 ○○さん いないですか?」と 失礼なので 「 私が○○です。」と  言ってやりました。 「 がちゃん」 見事に切られました。 今の 電話しか知らない子どもたち 黒電話 使えないらしいです。 ジーコジーコ 指で まわす電話 子機もなく その場で話す電話。 レトロで 懐かしいです。 呼び出しのベルが鳴る前 なんか一呼吸 あったような気がしませんか? うれしいことも 残念なことも運んでくれて あの 黒電話。 今も 上のこの部屋には 置物として ディスプレイされています。懐かしいですね。      

      テーマ:
  • 19 Jul
    • づ づきん づつう

      づ づきん づつう 本当は ずきん 頭巾 ずつう 頭痛でしかへんかんできましぇん。 頭に かんけいするから づでいいんとちゃうの。 むかしは それでよかったんちゃうの。 連休もおわり 結局 仕事もして さあ 今週始まります。 仕事以外に 今週はいっぱい予定もいれてしまい この暑さで ばてないかとも一応心配していますが。 ぼちぼちいったらいいのに なんだか 夏はテンションがさらに上がる。 夏生まれ 母も 私も 子ども二人も。 夏には 相当 縁が深いらしい。 暑さで食欲減退したことなど いっぺんもない。 夏の野菜も 果物もおいしい。 汗を だーッとかくのも 結構 好き。 草をかって シャワー浴びて 満足。 よっしゃ。 きょうも がんばる。                        

      テーマ:
  • 18 Jul
    • ぢ ぢから

      ぢ ぢから ばかぢから めぢから そこぢから 力にもいろいろありますね。 昨日 受けたあかすりとオイルマッサージは 究極に気持ちよかったのです。 友人お勧めのかんさん という東洋系の女性を指名して やってもらったかいがありました。 マッサージの前に天然かけ流しのお湯で 体をたっぷり ふやかして ジェットバスや 腰湯 露天にサウナ うたた寝湯 など 入れるだけ お湯につかりました。 かんさんのあかすりもマッサージも力加減が 絶妙で 心身ともにリラックス。 もう 本当に天国。 病み付きになりそう。 くまちゃんが奈良から出かけてきたというので 「 精一杯がんばります。」と 気合も十分でした。 今週 いい仕事が出来そうな予感がいたします。

      テーマ:
  • 17 Jul
    • だ 大丈夫

      だ だいじょうぶ この言葉は究極の癒しですね。 子どもがそとで怪我をして帰ってきたとき おかあさんが 「だいじょうぶ」 「いたいの いたいの とんでいけ 」 といってくれて けがのてあてをしてくれたら 泣いていた子も 気がおさまり 痛みも薄らぐから不思議ですね。 この「いたいのいたいの」は 外国にも その土地でのいいまわしで 存在するって 前にTVで やっていました。 お母さんはみんなどこの国でもおんなじことするんですね。 大丈夫 なんかあれば 自分で言い聞かせてるくまちゃんです。 セルフコーチングするしかないか。 でも 大丈夫には 不思議な力が宿っているものです。                      

      テーマ:
  • 16 Jul
    • ぞ ぞっとする話。

      ぞ ぞっとする話。 そこそこ長く生きていると そんなことも経験しています。 あれはなんやったんやろといまでも 不思議でこわいことも。 科学で解明できないことも 絶対あるとおもってます こわいといえば 免許取りたてで仕事上 出かけていって 道が分からなくなって どんどん狭いところにいってしまい ユーターンどころか もう まっすぐも後ろもいけなくなって 半泣きで バックしながらずるずる あともどり。 もう ひとつも そのころ 坂の上の信号でとまっていたら 後ろに ややこしい方の運転とおぼしきそれらしい立派な車が ぴたっと止まりました。 その頃 ノークラの車でなく 坂道発進が 教習所でも大嫌いだった から 後ろの車が怖くて 余計 ずるずる下がっていく。 もう ぶつかると思いきや 後ろが下がってくれたのはいいのだが そのあとの山道をぴたっと くっついてくるではありませんか。 速度を速めれば 向こうも 緩めれば向こうも。 脇によって 抜かしてもらいたいのによれる道幅がない。 かれこれ 15分ほど 生きた心地がしない。 ハンドルを握っている手が ガチガチ。 この山のなかで ○○されてしまうのやな。 短い人生やったな。 もうちょっと たのしいこともええこともしたかったな。 心の中で いろんな人に別れを告げていたとき 広い道にやっと出れました。 その車はわが車の横にぴたっとでてきて  「 今日は これぐらいにしといたるわ。気つけぃ。」 そんな風なニュアンスで 後は 煙のように消えてしまいました。 しばらくは 夢にもみたし 車の運転が出来なくなったのでした。 20年以上もまえの 若かりし頃のことでした。 ぞっとは そのほかにもいろいろあるんやけれど もう お話会の時間なので また こんど。                          

      テーマ:
  • 15 Jul
    • ぜ 全自動洗濯機

      ぜ 全自動洗濯機 今頃 そんな風に言うのもなんだかなですが。 小さい頃いえにあった 洗濯機には脱水機がなく ローラーのようなところに洗濯物を入れてくるくる 手で回し ぺしゃんこにして 絞ったというかんじでした。 気をつけないと ボタンがつぶれたりしました。 そのうち 洗濯機の進化が 全自動になり スイッチひとつで 同じところで洗って 脱水して 乾かしてまで やってのけたりするようになりました。 もう 人間ってすごいとおもうけれど その昔 洗濯板で ごしごし 手で洗って手で絞って パンパン 伸ばして 物干しに干したこともあったな。                               靴下や小物用にかって使ってた 洗濯板 最近 活躍していない。 今日は なんだか 洗濯板でごしごしやりたい気分。 絵本「せんたくかあちゃん」の世界 もいいな。 石鹸つけて こすって またこすって 汚れがおちるのを 目で確かめながら やってみよう。 もちろん 今日の洗濯物全部そんなことしたら 日が暮れてしまう。 むかしのひとは 家事に費やす時間 たくさんだったんやろな。 えらいなと 感心するなまけものくまちゃんです。

      テーマ:
  • 14 Jul
    • ず ずーっと ずっとだいすきだよ

      ず ずーっとずっとだいすきだよ                      この絵本がだいすきです。           おはなし会でもよく 読みます。          家族でかっていた犬のエルフィーが死んだ。          みんなで悲しんだ。でも みんなは エルフィーに          すきっていってやらなかったからなんだ。          ぼくだって かなしくてたまらなかったけど          いくらか きもちがらくだった。          だってまいばん エルフィーに          「ずーっと だいすきだよ」          って いってやってたからね。          くまちゃんの父親の年代の人は          「 愛している 」 とか 「 好きだ 」          なんて口が裂けても いいません。          (いや 裂けるぐらいなら いうかもしれないけれど)           言ったら 男の価値が落ちるとでもおもっているのか           男たるものはという 教育を受けたからかもしれません。          だから そんな方が もう一度この絵本を手にしてみると          そうか 今まで何も言ったことがないなと 周りにいる家族に          せめて 「ありがとう 」といえる優しい気持ちになれるかもしれません。                 くまちゃんも ギスギスした感情に翻弄されるときに          この本を開いてみます。                    ほんとうに 絵本はすばらしいですね。                                                                                   

      1
      テーマ:
  • 13 Jul
    • じ じまん

      じ 自慢 腕自慢 のど自慢 身内自慢 自慢するものこれといってございません。 打たれても打たれてもおきあがる不屈の精神 これは あるかもしれません。 結構 しぶとく食いつくかもしれません。 あ 自慢でなくて 欠点ともいえる? そうしてみると物事には 両面があって のんびりが 落ち着いている 優しいが 優柔不断だったり 見方によって ずいぶん違うものです。 それに 自慢って なんか 独りよがりのニュアンスがありますね。 今日は 自慢を考えてみよう。 自慢 自分で漫才をする。 あ これ 出来るかも。絶対 やりたい。 あ もう いますぐやりたいくらい。 あ たのしい。 考えるだけで にやけてしまう。 こんなひとりあそびのできるくまちゃんです。 自慢になってへんな。 もう お出かけの時間です。

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ざ 座右の銘

      ざ 座右の銘 0.2と0.3 それは 左右の目。 くまちゃんの座右の銘は 「いきおいとタイミング」 それから 「やってみよう やってみなければわからない」です。 万事 そこから スタートです。 そのあとから ゆっくり 反省して 次にまた 動きます。 攻撃は最大の防御であるを実践しています。 動きながら 考え 軌道修正なんて毎度のこと。 周りをみながら まわりの声も聞きながら やっぱり 走ります。 体がうごき 心が何かをキャッチし 言葉や 行動に結びつき それが何かを生み出す。人のためになる。 そんなことが自然に出来たらいいですね。 今日も一日 がんばりましょう。 皆さんの座右の銘は なんでしょうね。                                    

      1
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
10297 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。