• 23 Jan
    • うたうたう

              さく・え 東君平      廣済堂あかつき『うた うたう』は、春・夏・秋・冬の季節にちなんださかさことばが次々に登場します。「くちなし と しなちく」「かいすいよくよいすいか」「この き に きのこ」など、とてもシンプルだけど、クスっと笑えることば遊びですね。カラフルでとてもキュートな絵が合わさって見ているだけでもユーモラスな遊び心がたっぷり味わえるつくりになっています。小さな子は響きをそのまま楽しんで、少し大きくなったら言葉遊びをが理解できますね。さらに自分でも「さかさことば」を作れるようになったらすごーーーいかもです。  昭和のかおりいっぱいです。    この方も46歳という早世ですね。    もったいないけど 作品がずっと    生き続けるってすばらしいですね。     

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 22 Jan
    • ゆっくりがいっぱい

        エリック・カール  さく  くどうなおこ やく  ジェーン・グドール まえがき  偕成社   なまけものに どうぶつたちが どうして そんなにゆくっり   なのかと尋ねます。    なかなか答えようとしないなまけものでしたが   じつは ずっと考えていたのですね。    ゆっくり のんびり おっとりと    それがぼくのやり方さ。     そうなんですね。     早く早くとせかしがちな現代人、     そして この私こそ めちゃくちゃせかせか人でした。     今 なまけもの中です。     もう少ししたら 復活します。    

      3
      テーマ:
  • 21 Jan
    • おしくらまんじゅう

          かがくいひろし さく  ブロンズ新社 おなじみのおしくらまんじゅうを 紅白のおまんじゅうがしています。  そのうち こんにゃくや納豆、幽霊ともしますよ。   かがくいさんの作品はどれも いつも温かくて大好きです。   あたらしい作品は もうみれないのは 残念ですが   素敵な作品をいっぱい遺してくれたのですね。   ありがたいですね。   今日も絵本力に感謝です。

      6
      テーマ:
  • 20 Jan
    • ももたろう

           かわむらともこ にほんご   すずき えいご   ほんだとよくに え ラボ教育センター  おなじみの誰もが知っているももたろうを、  一文ずつ日本語と英語で書いてある絵本です。  照らしあわせながら見れす。 版画で描かれたももたろうは迫力があります。  CDもついていて英語・日本語一文ずつ交互/英語のみの2バージョンが収録されています。 さて、今日はずっと 英検監督します。 みんなのがんばりを応援しています。 

      9
      テーマ:
  • 19 Jan
    • きょうはかぜでおやすみ

          パトリシア・マクラクラン ぶん    ウィリアム・ベン・デュポア え    古宮由 やく    大日本図書「パパ、あたまが ふくつうで、のどは ずつうが する。」エミリーがフレドリックと名前をつけているお気に入りの毛布を引きずりながら、パパの部屋に入ってきました。おでこが熱く、どうやら風邪らしいエミリー。パパは体温計をあちこちさがし回りますが、なかなか見つかりません。ベッドに寝かされたエミリーは、髪をポニーテールにしてとか、おきいりのぬいぐるみをもってきてとか、ロマンチックなお話をしてとか、おなかすいたとかパパにいろいろなお願いをします。エミリーとパパのやりとりに家族の愛情を感じてひきこまれます。文も絵も終始ユーモアにあふれ、「かぜで お休みするって、ほんとに たのしい。」「とくに、パパといっしょだとね。」エミリーは風邪ひきなのにとてもごきげんなのです。 風邪ひきの時に いろんなことをしてもらった記憶 確かにありますね。 私 小学校の一年ぐらいの時に 扁桃腺をこじらして入院したことがありました。 だいぶ 調子がよくなってきたときに 同じ部屋に入院している子がおままごとセットで 遊んでいるのがうらやましくて 父がきたときに欲しいとねだりました。 すると、すぐに 買いにいってくれたのがピンクの食器のおまままごとセットでした。 退院しても ずっと 大切にしていたこと 思い出しました。   教室でも毎回 インフルエンザや風邪の連絡が入ります。  明日は 教室にて 英検受験日です。  受験者の体調がよく 持てる力を発揮できるように祈っています。   

      5
      テーマ:
  • 18 Jan
    • おしりつねり

              桂文我 ぶん      北村裕花 え      BL出版そうじ、おつかい、ごしゅじんさまのおともなど、いっしょうけんめいはたらく子どものでっちさん。でっちさんが活躍する落語が、たのしい絵本になりました。でっちのつねきちは、とてもよい子です。お店もきれいにそうじをしますし、おつかいもいやがりません。でも、言われたことをおぼえるのが、とてもにがてなんです。今日も、だんなさんからおとなりに言づてをたのまれましたが、すっかりわすれてしまいます。それで、おしりをつねってもらって おもいだそうとしますが・・・・。 落語 「粗忽の使者」「尻ひねり」として知られる演目です。 文我さんは親子落語の会などをされていて絵本もたくさん出されています。 この絵本もとても楽しいです。親元をはなれて住み込みで丁稚奉公を一生懸命がんばるつねきちが愛おしいです。昔 こんなテレビ番組ありました。『番頭さんと丁稚どん』 面白かったです。大村崑さんの昆松 最高でした。   これを知っている方は 懐かしいはずです。  ご存じない方はそれなりの熟年のかたに聞いていただくと  よく 見てたよと言うことになるかと思います。  関西ローカルやったかもですが。。       昨日 銀行 郵便局 税務署や市役所と雨の中を走り回っていて   忘れ物に気が付いて そして 税務署で忘れ物して   わちゃわちゃした次第です。   いっぺん つねってもらわなあかんかな。  

      5
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 地震がおきたら

      谷敏行 原案 畑中弘子 文 かなざわまゆこ 絵 神戸消防局 企画・協力 BL出版けんちゃんは小学3年生でゆうちゃんは小学1年生です。2人は学校から帰ってきて、避難訓練をしたことをお母さんに話します。地震が起きたときは「しせいを低く」「頭を守って」「動かない」こと。避難するときは「おさない」「はしらない」「しゃべらない」「もどらない」こと(「お・は・し・も」の約束)。消防士さんから学んだことを口々に報告する2人に、お母さんはびっくりするようなことを話してくれます。それは、昔この街が地震で、建物がたくさんこわれて中がぐしゃぐしゃになったとき、お母さんは小学3年生だったこと。こわれた建物のなかにとりのこされて「助けてー」と叫んだこと。でも消防士さんは、まずは火を消さなければならなかったこと……。初めて聞くお母さんの話に、けんちゃんもゆうちゃんもびっくりしながら耳を傾けます。地震を経験したお母さんとの会話のなかで、けんちゃんとゆうちゃんは、もし地震が起きたら、自分たちはまず どんなふうに動かなくてはいけないのかを学んでいきます。地震がおきて閉じ込められたら、「助けて!」と声を出すこと。声を出せなかったら、何かをたたいたり笛をふいたりして音を出すこと。また、閉じ込められている人を見つけたら、大人やまわりの人に知らせること。揺れている間は身を守り、揺れがおさまったら家の中でつかっている火を消すこと。火事が起きたら、小さい火のうちにみんなで力をあわせて火を消すこと。津波が起こるかもしれないから、高いところに逃げること……。本書は神戸市消防局の企画・協力で作られた本。1995年に起きた阪神・淡路大震災の教訓が具体的に盛り込まれ、とても実用的な内容になっています。地震が起きたとき、何がいちばん大事なのかを、絵本の形式で教えてくれます。  23年前の早朝 ここ奈良でもかなりの揺れを感じました。  余震におびえながら つけたテレビには燃えさかる町が映し出されていました。  亡くなった方の数がどんどん増えていき、ただただこれ以上の被害が出ないようにと  祈るばかりでした。  今日は追悼式が行われていると思いますが 私も心より祈り、  震災のことを語り継ぎたいと思いました。  今日も絵本力に感謝です。        

      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 子ども孫子の兵法

      齋藤孝 監修 日本図書センター●第1章 勝つためのヒントまずなにをするべき?/戦う準備をはじめるとき/本当にすごい戦い方とは・・・/戦わないで勝ちたい!/戦うときがやってきた!/勝ったらどうする?コラム そもそも「孫子の兵法」ってどんなもの?●第2章 夢をかなえるためのヒントもっと自分を成長させたい!/成功のひけつってなに?/なんで努力はたいせつなの?/ものすごく頭にきた!/将来の夢に悩んだとき/なんのために争うの?コラム 『孫子』はどんな時代に書かれたの?●第3章 困難に立ち向かうためのヒント解決できない問題があるとき/もうがんばれない気がしたら・・・/成功したとき・失敗したとき/リーダーになったら/友だちにいやなことをされた!/トラブルが発生した!コラム 『孫子』のファンにはどんな人がいるの?●第4章 もう1歩踏み出すためのヒントライバルに差をつけたいとき/目立ちたい! ほめられたい!/自分の能力を自慢したい!/相手の本心を知りたいとき/どうやって決断するの?/自分を守るために・・・声に出して読みたい「孫子の兵法」    今度 おにぎり文庫の本を買い替えますので    ぜひ、リストに入れてみたいと思っています。

      7
      テーマ:
  • 15 Jan
    • ヨクネルとひな

         LEE 文  酒井駒子 絵  ブロンズ新社ひなちゃんは、母猫が置いていった子猫の世話を始めます。最初は手放しでは歓迎しませんでしたが、世話をするうちに少しずつ愛情を感じるようになります。母が出かけ、子猫の姿が見えなくなった時に、自分が迷子になって、母と離れた時の不安な気持ちを思い出します。そして母猫の代わりに自分が子猫を守ると決心します。グレーや薄い茶色、肌色がベースで、ひなちゃんの服や猫をくるむブランケットの水色やピンクがきれいです。猫のきれいな青い目は宝石のようです。  ヨクネルのねこの名前がいいですね。   皆さんもきっと大好きじゃないかと思う酒井駒子さん。   日本のみならず 海外でも人気がありますね。   その酒井さんもお母さまが 3人のお子さんの子育てを振り返って   絶対に読書好きにさせたというエピソードを先週 聞いて感動しました。   何が何でも読書好きにさせるときめてのあれこれ 三人三様だったそうです。   駒子さんは 絵がとても好きなお子さんだったそうです。   そのあと いい出会いをして成長させてもらったというのは   随分前に聞いていました。   やっぱり、引き立てられる魅力をもち    いい出会いをすることも人生には必要なんですね。   本人の天性の才能や努力もあるのは もちろんですが。     酒井駒子さんの絵で癒されて     今週も良いスタートをしたいです。   

      7
      テーマ:
  • 14 Jan
    • やまねのネンネ

      どいかや 作  冬眠中のやまねのネンネ。ねぼけて巣から落っこちます。 落ちた先は、通りがかりのおじさんの背負ってる籠の中でした。目が覚めないまま、運ばれていくネンネ。どうなってしまうのでしょうか。絵本は見開きの左が現実、右がネンネの見ている夢という形式で進みます。現実がネンネ以外は色が押さえてあり、夢のほうがカラーになっているのも いいですね。  いつまでも暖かい寝床にいたい誘惑を感じる毎日ですね。  やまねのネンネが可愛いです。  昨日の書店でのお話会で相棒さんが読んでくださいました。  私は読み聞かせをしてもらうのが 大好きで うっとりしてました。   2回とも大盛況でしたが 終了してからお土産やスタンプを押してもらう   列にならんでいた男の子の体調が悪くなって ちょっと大変でした。。   先週は先週で別の書店で私だけの単独参加をしました。   やはりちょっとしたことがありました。   参加者は ノリノリで41名も参加してくれましたのでよかったです。    当たり前に開催できることがあらてめて感謝になります。   ( いつも引き受けてから おかげさまで無事にいけましたと思うことばかり)   でも、なにかしらのハプニングにも動じることなく   笑顔で対応することにしています。   一期一会なので、全力でベストを尽くします。       そのあと 父のところに 必ず会いに行きますが    体調によって 父の様子も変わります。    その時こそ 元気のないときこそいつもにまして    すごいすごいとできたことや    ちょっとしたことを認めて始終笑顔でいます。  もしかして 今日の握手が・・・と思う気持ちと    紙芝居や絵本の入ったすごく重い荷物をかかえて    冷え切った体で帰宅します。    暖房で身も心も温まってくると     今日もありがたかったな    幸せだったなと思えます。       

      4
      テーマ:
  • 13 Jan
    • わんわんなくのはだあれ

          多田ヒロシ 作    こぐま社   わんわん なくのはだあれ?   そうですね。   にゃーん にゃーん   ぶうぶう   こっこっこっこけっこ   もーもー    ほーほー    じゃぁ     うおーんうおーんうおおんうおおん    えっ そんな展開ですか。    泣いていた男のこが    なきやみましたよ。    今年の干支の犬の登場から    鳴き声でそれはだれかを考えるので    楽しいやり取りができます。    今日もこの絵本ももって 書店にいきます。    はじめて行く書店なので     ちょっとどきどきワクワクです。   

      4
      テーマ:
  • 12 Jan
    • ともだちほしい

          森山京 作     えがわ ちほ 絵    ポプラ社    うさぎのこは、はじめてのまちへひっこしてきて、今日でいつかめです。   まだ、ともだちができません。   まえにすんでいたまちには、ともだちがたくさんいました。   たぬきちゃん、りすちゃん、くまちゃん、さるちゃん、ねずみちゃん…。   うさぎのこにあたらしいともだちはできるでしょうか。     うさぎのこが 毎晩 ともだちがほしいの気持ちで    泣き寝入りするところが いじらしいです。    作者の森山京さんの作品には かわいい動物たちの友情が    描かれているものが多いですね。      その森山さんが7日に亡くなられたニュースがありました。       きつねのこ のシリーズやきつねのばけつ       そのほかにもたくさんの作品があります。       今朝も 本棚から この 「 ともだちほしい 」 を       ひっぱってきました、。       たくさんの素敵な作品をありがとうございますの気持ちを込めて。      ともだちほしいと思ううさぎさんのきもちがわかります。      私 小さいころ おとなしくて恥ずかしがり屋でした。      友だちがほしいけど 勇気も声も出ないそんな子でした。      そんな小さい頃の私は 本が友達でした。      その友達は いつでも私を迎え入れてくれました。      優しさと楽しさと安心感をくれました。      今日は遊べないと言われたことは 一度もありません。      ちょっと ほったらかしにしていても ふくれたりもしない      そんな友達でした。        そして 今 本でないお話をしてくれる        人間のお友達にもたくさん恵まれました。        本当に幸せです。        ここに来てくださったあなたにも         ありがとうございますを心から申し上げます。                       

      5
      テーマ:
  • 11 Jan
    • ゆきだるまのさがしもの

         ゲルダ・マリー・シャイドル 作   ヨゼフ・ウイルコン 絵   いずみちほこ 訳   セーラー出版    雪で真っ白な野原の真ん中で 雪だるまが    まだみたことのないいろんな色のある花を    さがしにいこうとしました。     ほんとうに 花に会えるのでしょうか?     あきらめていたそのとき 偶然に落ちたその先に・・・。     ほのぼのしたお話です。      今朝はここ奈良でも屋根にも車にも雪が積もっています。      寒いはずです。           朝から お子さんがインフルやら高熱ですなどの      保護者さんから何件か入っています。      スタッフ先生も昨夜から高熱ですと連絡も入りました。        この寒さです。       そして インフルの流行の兆しもあります。       皆様もお気を付けください。       私も万全に対策していきたいと思います。             

      6
      テーマ:
  • 10 Jan
    • げんきにおでかけ

         五味太郎 作   童心社 「げんきに おでかけです ちょうしが よさそうです」どん ぶつかりました.「おまえ どんが すきなんだな」と はたけのおじさんが いいました「ともだちと どん ほんとうに いいかんじ」「どんは どんな かんじなのかしら? わたしも やってみようかな」と ママは おもいます。 なるほど、「ちょうしはじょうじょう いいかんじ」です. いいですね。この感じ。五味さんの作品に癒されます。   さて、今日は Kロイヤルホテルで新春講座と表彰式とお食事会が   ありました。   げんきにおでかけしてきました。    久しぶりに聞く講座、今日は会長の話がいっぱい出てきて    めちゃくちゃやる気が出てきました。    原点に返って頑張ります。    やっぱり この仕事好きと再認識した今日でした。     

      3
      テーマ:
  • 09 Jan
    • にっこりにこにこ

           風木一人 作     市原淳 絵     講談社   いろんな動物がでてきて   ページをめくると にっこりしています。     笑顔素敵ですね。    生まれたての赤ちゃんが笑っているよう見えたり、    眠りながらふっと笑顔を見せる瞬間がありますね。    新生児微笑というそうですが これは新生児が何かに反応して    意識して作っているのではなく筋肉の生理的な働きだけらしいのです。    でも、この微笑がわが身をまもる、そしてさらに愛情を    そそいでもらえるための本能から来ているのですね。    その後、すくすく成長していく中で 本当にうれしいから笑う、ほめられて笑う    たのしいから笑う 誰かに笑ってほしくて笑う 自分を奮い立たせるために笑う     いやぁ、笑いって本当にいいですよね。     昨日は 祭日ですが 第二教室のお楽しみ会でした。     耳がワーンとなるような盛り上がりでした。     私の好きなかくし芸大会。     色々出ます。 体を使っての倒立やブリッジや側転、見事です。     クイズ、ものまねもあります。     今年は 即興漫才もありました。         ( これはコントやでと本人は言ってましたが)     中学生が同じチームの小学2年生を相方に選んでいきなりです。     やってくれますね。 私のお笑い好きを知っているのでしょうか。       笑う門には福来る     もう、笑っていくと決めていますから。     笑えない状況の時があれば なおさらです。     笑いが福をよんでくれるのです。     笑いの神様に今日もおかげさまで元気ですと     アピールするためにも 笑っていきましょうね。                                                         

      7
      テーマ:
  • 08 Jan
    • おとなになったら

      いもとようこ 絵と文  至光社 おとなになったら つのがはえるって  おとうさん いってたよな  大人になって角がはえたら  はなが咲いたりして  そしたら 実がなって…と、どんどん  想像する子鹿くんです。   わあ、すごい発想です。   そこまで ならないよの連続ですが   楽しいです。   今日は成人の日。   成人式を迎える方々 おめでとうございます。   ご家族の方もさぞ お喜びでしょうね。   自分の二十歳の成人の日のこと 懐かしく思い出しますね。   振袖で成人式にでましたね。   二十歳の自覚はあまりなく 友達とわいわいしていたように思います。    おとなになったらを 今 あらためて 考えています。     おめでたい日ではありますが     昨日 高校の同級生の訃報がきました。     星野さんと同じ病気です。     去年、お孫さんの七五三との写真をみせてもらってましたが     残念ですが ご冥福を祈ります。                   

      3
      テーマ:
  • 07 Jan
    • ゆうたくんちのいばりいぬ 別巻 じんぺいの絵日記

            きたやまようこ 作 あかね書房       鍵穴が表紙にあって  「みたら かむぞ!」で始まり、  表紙をめくれば、「みても いいけど ひみつだぞ」    やっぱり、ゆうたくんの家のじんぺい いい味出してます。  人間みたいな味のあるじんぺいになりきって読みたいですね。    じんぺいの愛情がいっぱい感じられるから、   ぶっきらぼうでも優しさ満載です。   じんぺいくんの絵日記 いつも読みたいです。   さて、みなさんは絵日記はともかくとして   日記って 書いておられますか?   私も子どものことから 結構かいてました。   もちろん 手帳には ずっと お世話になっています。      あらためて 日記って どうでしょう。     実は 5年日記を2冊 10年日記を終えています。     ここ しばらく 多忙で手帳に頼っていましたので     ここらで 10年日記を復活と決めました。     で、ネット検索していて あれこれみてました。     なんと 10年日記 まとめて3冊だとお買い得情報が・・・。     お買い得に 超よわいです。      ちょっと 今から30年 どうやろか。 さすがに 自信ないわけです。     書けてたら まあ、 すごいけど。     なので、どなたかにプレゼントできると思ったりしています。     そんなことをここ 数日悩んでいます。     ここは 断捨離的発想でお得に惑わされずに      一冊だけ購入しておくべきか。     それとも 健康寿命をの延ばして使い切る目標をもつか。      そんなたわいもない独り言におつきあいいただき 感謝です。             朝から地区やら農家の新会合に出席して       今から 頑張って仕事 ( 税務関係処理 ) します。                 

      5
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 十二支のおやこえほん

      高畠純 作ネズミのお父さんが子ネズミたちにカメラを向けます。「はい、チーズ!」とたんに子どもたちは「たべたい!たべたい!」と大さわぎ。自分の似顔絵を描いてくれたと大喜びするお父さん牛。実はそれを見て、「パンダ」を描いたとは言えなくなって困った子牛。でも、ちゃんと お父さんの絵を描きます。   その他十二支に出てくる動物たちのほほえましく ちょっぴり 感動のエピソード満載です。笑って笑って ジーンとして なんか ほっこりする もう 私の大好きなことです。さて、昨日の楽しみ会のにぎやかさったら すごかったです。十二支ビンゴに福笑い カレーゲーム かくし芸大会 大いに盛り上がるチーム対抗じゃんけん大会 どれもみんな真剣です。チーム優勝 狙います。最後はくじ引き大会。おやつ食べたべその盛り上がりは すごいです。 そして 2018年新春お楽しみ会での頑張るマン賞が私の独断で選ばれます。 普段 おとなしい子がチームのためにかくし芸したり 盛り上げてくれます。ちっちゃい子の面倒も見てくれます。何より 自分自身が思い切り 楽しんでいます。私はそれをみたくてたまりません。準備やその他のもろもろもたいへんといえば たいへんですが そんなことは吹っ飛びます。頑張るマンに選ばれると賞品もありますが 教室だよりにも名前を発表します。ある年、がんばるマンに選ばれた当時の小学生だった男子のお話です。ずっと 高校も来てくれてました。お母さんが懇談の時におっしゃいました。うちの子そんなに勉強もスポーツもぱっとしいひんのにどんな天気の日も部活でくたくたでも教室だけはさっと支度していくのが不思議ですねん。なんでなんって 聞いたら「 ぼく 頑張るマンやから」っていうたんですわ。そういや その時に、自分の名前の載った教室便りを家じゅうで見せてまわってましたわと。   頑張るマン 最高。 きっと 彼は今でもずっと 頑張るマンですよね。               

      5
      テーマ:
  • 05 Jan
    • ぎゅっ

         ミフサマ さく・え   BL出版 奈良市の小学校で図工を教えるミフサマ(本名・吉川雅史)さん(60)の作品です。新人作家の登竜門とされる「日産童話と絵本のグランプリ」で大賞に輝いてます。 仏像修理師の祖父、工芸家の父の影響を受けて育ち、高校、大学で漆工芸や現代アートを学んだあと教員になってからも40代まで抽象画などを描き続けたが10年ほど前、ふと立ち寄った図書館で、机にかじりつくように絵本に見入る子供たちの姿にはっとさせられたそうです。 「『見たい人だけ見れば良い』と難解なアートに満足するのではなく、子供たちにさまざまなことを伝えられる絵本を作りたい」。独学で絵本作りを始め、さまざまなコンクールに応募されてきました。 受賞作の「ぎゅっ」は、気に入った物をぎゅっと握ったり、抱きしめたりする癖がある少年、マーくんが主人公。生まれた直後から母親の指、哺乳瓶、父親の手、弟などに全身で触れ、愛を感じながら成長していくことやこどもが何かと直接触れ合うことで感じる愛情を伝えたいの強い気持ち。 幼い頃に両親から「マーくん」と可愛がられた自分自身を重ねつつ、3歳の孫娘をモデルに無邪気な子供心を表現したそうです。絵は輪郭線をはっきりさせ、シンプルに塗り分けて、温かみのある印象にこだわってアクリル絵の具を何重にも塗り重ね、一つ一つの色を味わい深く仕上げてありまた、読み聞かせしやすいように文体は母親の語り口調のようです。多くの子育て世代が多忙な中での育児に奮闘していることに理解を示しつつ、「子供はちょっとしたことで家庭の温かさを感じ、健やかに育つ。絵本で子供と触れ合う時間が5分でも、10分でも増えればうれしい」と願うミフマサさん。素敵な絵本です。  さあ、今日は今年最初の教室でお楽しみ会です。   みんなをぎゅっとしたい気持ちでおむかえしますよ。   お菓子たべながらチーム対抗のゲーム かくし芸披露   くじびき大会 頑張るマン賞もあります。      

      8
      テーマ:
  • 03 Jan
    • せんせいといっしょ

      マリアン・クシマノ・ラブ/文、市川里美/絵、木坂涼/訳、BL出版2013年     マリアン・クシマノ・ラブ 文     市川里美 絵     木坂涼 訳     BL出版“せんせいは わたし あなたは せいと ここに きたら あなたは わたしの こどもなの”この言葉から始まります。動物たちの幼稚園が描かれているこの絵本は、物語というよりは1ページ1ページに先生の気持ちが書かれている1冊です。“チャリン チャリン チャリン ベルがなると あなたのこえも ひびきだす げんきいっぱい いい ねいろ”。子ども達の声がたくさん聞こえることはうれしいことです。“ほんをよむと あなたのめが みるみる おおきく みひらいて せんせいもいっしょに たのしくなるの もっともっと たくさん ほんを よみたくなるのよ” 絵本や紙芝居なんかを読んでいるときの子どもたちの顔はいつも真剣で、ぐっとお話に入り込んでいるのが伝わってきます。また、面白いところで 大きな声でわらい ハラハラする場面では目をみひらいています。 絵本の力 大きいですね。 子どもも大人も この絵本の力で 生きる勇気や優しさや思いやりを 感じてがんばれますね。。 今年もたくさんの絵本をご紹介しながら 人の心に寄り添い また 寄り添われたいとおもっています。    そう、1月1日の夕方 自宅に 023で始まる見知らぬ番号の電話がきました。  うん、だれ?と思いながら出てみると 「 よしむらじゅんこさん いらっしゃいますか?」  やっぱり 私のこと知らない人だわと警戒しながら 聞いていると  「 私 山形のT田の家のものです。」 あら、高校の時のの恩師の奥様でした。  一年の時に担任をしていただき英語を教えていただき  大学の時は 教育実習で2週間 先生のクラスのホームルームや授業を受け持ちさせて  いただきました。  高校時代には知りえなかった先生のことをお話していただきました。   しゅっとして 凛として 厳しく そして 優しかったです。   1年の時 ホームルームでは 3分間スピ-チがありました。   最後には 先生のコメントがありました。   「 バスケの仲間が註文間違いで サイズの合わないジャージをもっていて     困っています。だれか 引き取りませんか。お安くします。」   そんなことを言ったら サッカー部のH君 引き受けてくれました。   実は 彼には丈が足らずに つんつるてんだったのに 着用してくれました。   先生は そんな3分間スピーチの使い方もあるのだねとおっしゃいました。(*^_^*)      先生は退職後 奥様の故郷に居を移されていました。    年賀状は欠かさず 時折 季節のご挨拶もしていましたが    必ず 手書きの近況の書いたお返事がきました。    なれない雪かきのこと 近所の公民館で基礎英語をテキストにおしえているとか    アナログ生活だとか 健康状態とか ・・・・。    ここ何年かは お返事はないものの 読んでいただいていたらそれで充分と    思っておりました。    奥様もお返事できていなくでごめんなさいね    2年前に 倒れて二日で逝きました。    子どももいないので 老々介護をさせまいとしたんでしょうねといわれました。     「 吉村さんから 高校の時のお友達に よろしくお伝えくださいね。」     このブログを見ていただいている高校の時のお友達 どうぞ     よろしくおねがいいたします。      そして 今日は 先生のことをちょっと 思い出していただいたら      うれしいです。     

      4
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。