• 20 Nov
    • やさしさとおもいやり

        宮西達也 作・絵 ポプラ社300百年前から赤い実をつけている大きな木が山にありました。その木の語りでお話が始まります。  山の一方の斜面から、腹ぺこのゴルゴサウルスが、。反対側からは、おなじく腹ぺこのティラノサウルスがのぼってきます。肉食の彼らはエサになるきょうりゅうはいないかと登ってきましたが、あかい実の木の前で激しいけんかをはじめました。バッシーン バッシーン ガブリッ。しっぽでなぐりあい、かみつきあい、ふらふらになるまで大げんか。しかしそのとき、となりの山で大噴火がおこりきづいたときには、高い山のてっぺんの木のそばにふたりだけがとりのこされてしまいました。おりられない絶壁を前に、みるみるやせていくゴルゴサウルスとティラノサウルス。あかい実がたべられることがわかってからは、互いに、食べる実の数を決めたり、わけあったりして生きていきます。そんななかでゴルゴサウルスがケツァルコアトルスに襲われティラノサウルスが落っこちそうになりつぎつぎ、試練がおそいかかります。助け合うふたりをじーっと見ていたあかい実の木。そしてついに、いままでにない、ものすごい嵐がやってきて……。『おまえうまそうだな』にはじまる、大人気の「ティラノサウルス」シリーズ13冊目。肉食のきょうりゅう同士、自分のことしか大事としか思えなかったふたりなのに、、お互いしかいない環境になったとき、ゆずりあい、助けあい、いっしょに生きのびようとします。   このシリーズ13作目。   いつも 泣かされてしまいます。    さて、昨日 もったいぶってしまった続きのお話。    土曜日のお話会終わりで 父の病院へ。    9日の緊急入院では 覚悟をしたのですが 奇跡の復活をして    今、流動食をたべれるまで回復をしています。夢のようです。    倒れたことも今 スプーンで口にものを入れている姿もどちらも。    何があっても今日を悔いのないようにと願っています。    で、夕食時 車いすでベットから談話室に連れていきました。    TVもついていて 他に2名 やはり 車椅子で移動されてきました。    他の方のトレーをみて 今日の献立はカレイのホイル焼きと酢の物と    お野菜かなんて 思ってました。    私、実況中継で ドロドロで何かわからないものを    これはなにで これはと言いながら うまい 上手 口あけて   そうそう さすが おいしいね などなど。    ゆっくりと耳が遠い父にしゃべっていたりしました。   かなり 大きな声ですね。   で、「 TVの音がきこえへん 」 と お一人の方に注意されました。   「 ごめんなさい。」 大きい声で申し訳なかったです。   そのあとは ぼそぼそ やっていました。   食事も終えて うがいとかいろいろもしてから その方が看護士さんを   「 ちょっと---。」 でも、声がとどかないので 私が呼びにいきました。   それからも、「 いつ 退院できる。はよ かえらなあかんねん 」     「 先生に聞かな わからんねん。 ごめんね。」    と看護士さんにいわれてはりました。  そのあと、私に向かって   「 さっきは ごめんな」 と言われたのです。  「 いえいえ、こっちがわるかったんですよ. 」   それから ご自分のことをお話になって 奥さんが   やはり 病気なので早く良くなって帰らなあかんと言われました。   「 さっき 食事全部食べてはったし すごいですやん。     口からものを食べるってものすごいことですもの、退院もそのうちですわ。」   そしたら 「 おおきに、そうか、なんか 嬉しいな。そやな。」   と 泣かれました。   そして 自室に戻られたのですが、もう一人 ずっといてはった男のかたも   看護士さんにトイレにつれて行ってもらって 戻ってきはりました。   さっきより 私たちの近くに座られました。   なので 「 食事時に 大きな声でうるさくしてすみませんでした。」と言うと   「 かまへんよ。 気にせんときや。 」 と言ってくださいました。    そして 自分で車椅子を操作して 自室へ帰られました。          なんか ほっこりして 帰宅する途中も暖かい気持ちに包まれました。     どんな時も 相手のことを気遣いできる人って素晴らしいですね。     今日も 素敵な方たちに教わりました。

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 19 Nov
    • 君たちはどう生きるか

           吉野源三郎 原作     羽賀翔一 漫画     マガジンハウス1937年に出版されて以来、どれぐらい多くの人たちによまれてきたのでしょう。吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。人間としてどう生きればいいのか、これは いつの時代にもテーマになります。これからの時代を担う子どもたちにはもちろん多くの大人たちにも共感をもって読まれてきました。勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、昔も今もずっと 変わらない人生のテーマに真摯に向き合う主人公のコペル君(北見君)と叔父さん。二人の姿勢には、生き方の指針となる言葉が数多く示されています。漫画の形をとったことで読みやすく 著名人もテレビでとりあげたことですごく売れ続けているそうです。まず これから 読んで原書も読むとさらにいいでしょうね。  私たちの公文の教材にも取り上げられています。   昔は 叔父さんみたいな人が自分の周りにいたらいいなと   思っていまいしたが   今は そんな存在になりたいなと思っています。 せめて 本を手渡す存在にはすぐになれます。     昨日は、雨降る中 たくさんの絵本と紙芝居大型本を担いで   大好きな書店に行きました。   この書店は全国に店舗を構える大型店ですが お若くて優しい店長さんや   幼児担当さんも熱心で地域にしっかり 根付いている素敵な書店です。    たくさん参加してくれました。    お話会にはじめて参加の4,5歳ぐらいの男の子が後ろで    見守るパパから離れて 一人で 不安げに座っていました。    でも、お話会が始まると次第に笑顔がでてきて     細かいところにも反応してくれているのがよく見えました。     終了後 参加の子どもたちはお話会のカードをもって     スタンプをおしてもらい、お土産ももらうことになっています。    「 カードを持っている人は出してください。     はじめての人もはじめてですって言ってください。     カードわたしますから 安心してくださいね」と言わせてもらいました。     その子は はじめてで要領がわからないのですが    「 はじめてです。 」 を練習して唱えながらずっと列に並んでいました。    いざ 順番がきましたが 「 はじめてです。 」 は恥ずかしくて いえません。    書店員さんが 「 はじめてかしら。 」というと うんと大きくうなずきました。    また きてねにも うんうんと何度もうなずいて パパのところにかけて行きました。    親子で私にも ありがとうございますを言いに来てくれたので    「 はじめてですをずっと練習していて偉かったですよ。      それにたくさん笑ってくれて手遊びや掛け声も頑張ってくれていて      すごく やりやすくなって嬉しかったです。 ありがとうね。」    そう言ってその子の頭をなでさせてもらいました。    本好きなその子のこれからがものすごく楽しみです。     それから 父の入院先に行きました。     そこでも こんなことがありました。     長くなりましたので それは 明日に続く・・・・。       

      6
      テーマ:
  • 18 Nov
    • たまごやきくん

             村上康成 作    小学館「ぱこんと わって」で卵をわります。「おさとう さっさ」「しお しょうしょう」で調味料をふりかけます。「かちゃかちゃ まぜまぜ」でおはしでまぜましょう。そして じゃーっと 流しいれて焼きますよ。 もう、だれもが大好きなお弁当の定番。 それぞれのお家での味付けがあるでしょうね。。 ちょっと 甘めがお好みとかね。  さあ、どこへおでかけしましょうか。    

      4
      テーマ:
  • 17 Nov
    • もみじちゃんとチュウ

            村上康成 作      ひかりのくに     もみじちゃんが     「こんにちはで チュウ」「パラッパ パラッパ」     チュウされたどうぶつさんたち      みんな 赤くなっていきますよ。     まさに 紅葉満開です。          ♬  まっかだな まっかだな         つたのはっぱも まっかだな        もみじのはっぱも まっかだな ♪     もみじって かわいいですよね。           紅葉をゆっくり めでる時間がなくとも      絵本で鑑賞している気分です。               

      6
      テーマ:
  • 16 Nov
    • おでこはめえほん(1) けっこんしき

      鈴木のりたけ 作 ブロンズ新社     本がくりぬいてあるから おでこをくっつけると   あら 花嫁さんやちょんまげさん   いろいろに変身です。    すごいな、この発想 いいなと思います。      のりたけさん ワークショップもされています。                そして 実際に子どもたちも絵を描いて          自分でおでこに合わせるいうワークショップ。          いいですね。          やってみたいです。。                

      10
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ひとりでえほんかいました

          くすのき しげのり 作     ゆーち みえこ 絵    アリス館  誕生日の前日、かおりちゃんは『ひとりでおかいものけん』を自分で作って、  自分のプレゼントにしてもらいます。  それを持って、ひとりで本屋さんの中へ入っていきます。  かおりちゃんのはじめてのひとりでおかいものは うまく いくのでしょうか?  そして 好きな本を選べるのでしょうか?   くすのきさんの言葉が 巻末にあります。    こどもが、はじめて一人で、しかも自分で考え、選んでお買い物をするお話です。    これは、子どもにとって大きなチャレンジです。主人公のかおりちゃんは、何を買いに    いくのだろうか。考えたとき、迷わず「絵本だ」と思いました。私は、子どもが本を読むと    いうことに、限りない希望を感じます。そして、本が大好きな子に育ってほしいと願います。    何よりも、私の中に「町の本屋さん」への安心感と信頼感があるからです。    かおりちゃんに、やさしく、きちんと対応してくれる「しんせつ堂書店」の店員さんたち。    みなさんの近くの本屋さんにも、きっとすてきな店員さんがいることでしょう。    そうそう、お店の中で、かおりちゃんの様子をそれとなく見守っているおばあちゃんには、    気づいていただけたでしょうか。                  くすのきしげのり     くすのきさんの大ファンとしては もう たまらない絵本です。     書店が大好きですし、おばあちゃんですし、大感激です。     朝から 父が入院している江坂の病院にいましたので      途中でクレヨンハウスに行きました。     本当に素敵な空間で 絵本好きな店員さんたちに優しい対応をしていただき     出たばっかりのこのえほんを見つけて即、購入です。          いい絵本に出会って 書店で購入するのが楽しみです。       私の趣味で 道楽です。       そして 元気と優しさをいただきました。       今日も 絵本力に感謝です。   

      3
      テーマ:
  • 14 Nov
    • みーんな はははっ

         オームラトモコ 作   アリス館  わらって わらって。  おくちをあけると ・・・ 歯が見えた!  動物たちも お口全開で 笑ってますよ。  笑顔がいっぱい 読んでいて 幸せな気持ちになれます。   作者のオームラさんの言葉  様々な役割をもつ歯ですが、口を閉じていれば もちろん   外から見えません。  でも、笑顔になるとみることができます。  大きな口で「 はははっ」 と笑えば、  相手も思わず笑ってくれるかも。  この絵本を読んで、少しでも多くの方が笑顔に  なってくれたら 嬉しいです。   そんな素敵な絵本です。   昨日 おにぎり文庫の炊き出し会がありました。 講師は われらが読書アドバイザーの代表 M氏をお招きしました。   絵本の修理 いろいろ 飛び出すカード作り   絵本や参考書籍の紹介&お話会 と盛りだくさんでした。   参加されたかたの満足の笑顔がいっぱいでした。   毎日 あれして これしてと煮詰まっていましたが   やっぱり 笑顔でいかなあかんなと思えて幸せでした。   絵本の世界で ほっこりしてきました。    昨日も教室に深夜12時までいて 私はシンデレラと    錯覚してしまうほどでしたわ。    錯覚と言うてますから  笑ってお許しくださいませ。        そうそう 口あけて 歯をみせて 笑っていきましょうね。   

      7
      テーマ:
  • 13 Nov
    • コウモリとしょかんへいく

           ブライアン・リーズ 作・絵     さいごうようこ 訳     徳間書店『今夜は 窓あいているよ』の声にコウモリの一団が図書館に出かけます。パソコン、OHP、コピー機、水飲み場、コウモリたちには楽しい遊び場のようで、はしゃぎまわります。図書館にはもちろん本がいっぱい。図鑑の隣の本には、『フィナボッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人』の中にあった図形が描かれているではありませんか。そして、コウモリの読み聞かせが始まります。さかさにぶら下がってが おもしろいですね。様々な絵本のシーンが登場します。『かもさんおとおり』のロバート・マックロスキーの絵のパロディ。『不思議の国のアリス』のシーンはジョン・テニエル風。ピーターラビットやチキチキバンバンや…。その他コウモリを主人公にした様々な物語のシーンが登場します。物語、絵本の当てっこする楽しさを感じつつ、気が付けばコウモリの読み聞かせを見ているような感覚です。いろんな絵本、児童書が好きな方、図書館が好きな方にはたまらないお話です。絵がとても美しいので それもお楽しみです。  長らく図書館に行ってません。  夜、窓から忍び込みたいぐらいです。(^^♪

      6
      テーマ:
  • 12 Nov
    • にくまんどっち?

      苅田澄子 文 大庭明子 絵 アリス館 きょうのおやつは にくまんとあんまん。あれ? どっちがにくまんで どっちがあんまん?『あっしでさ、あっしでさ』 『わかだんな、あっしが にくまんですぜ。』と一方は江戸っ子。『ちゃいます~。うちが にくまんどす~。』 ともう一方は京美人。「しょうこを みせよ」と言われると、『この いきのいい しろい ゆげ』『しっとり つるつる、もちはだや~。』これでは決め手にならんな~そのうち、しょうゆ入れやカラシ、塩コショーとお箸に茶碗、なんだが うるさい外野まで入ってきて、めちゃくちゃになります。結局はかじって確かめることになります。  そうだったんやのラストです。 大阪や奈良では 肉まんより豚まんと言って なんといっても 私は 蓬●さんのをひいきにしています。 あるとき ないときでおなじみですね。   ほかほかでおいしくて 最高です。   お土産に 電車内でのにおいを気にしながら   買って帰ります。    コンビニでも今の時期から 売れているでしょうね。    たまに あんまんも買いますが やっぱり 肉まんでしょう。    

      3
      テーマ:
  • 11 Nov
    • ねずみくんのきもち

          なかえよしを 作    ポプラ社 みんなそれぞれの立場で物事を考えて行動しています。 相手の人の立場で物事を考えること行動することを考えれる 素敵なテーマの絵本です。みんな違っているからいいんだ。そして そのみんながいるから自分は生かされているんだと知ることが出来ます。  昨日は 教室でお話会。  みんなの大好きなねずみくんのお話。  私も大好きです。  それぞれの立場で物事を考えれるって   本当に素敵ですね。   そんなことを今 すごく 考えています。      できているだろうか?   自分の物差しで 考えていないだろうか?   自分の都合や考えを押し付けていないか   じっくり 考えて目の前の現実に当たっていきます。   時間があたえられていることを感謝しながら。   「 先生 大丈夫? 」   教室で高校生に声かけてもらい めちゃくちゃうれしかったのです。   疲れた顔をみせていたんだなっておもいながら それでも ありがとう。

      4
      テーマ:
  • 10 Nov
    • いのる

          長倉洋海 作 アリス館何のために人は祈るのでしょうか。神様にでしょうか?ご先祖様にでしょうか?だれもが願うのが平和や健康。世界各地で著者が捉えた人々の姿と言葉。違いと共通点、そこから見えてきたものとはなんでしょうか。  私も 今は ただただ 祈っています。  何が起きるかわからない現実の前に無力な自分であっても祈ります。  祈ることの意味、深く 染み入ります。    

      6
      テーマ:
  • 09 Nov
    • こちょこちょさん

      表紙にはお顔のついた「おてて」。このおててが一体なにをするのでしょう。タイトルから何となく想像つくような…? 読む前からワクワクしちゃいますね。「くるよ くるよ こちょこちょさん」きょとんとした表情で座っているあかちゃんの前に現れたのはこちょこちょさん。…さあ、きた!   おーなり由子 ぶん   はたこうしろう え「こちょ こちょ こちょ こちょ」あかちゃんの顔はとっても嬉しそう!きっとそれを見ているみんなもきっと そうなりますね。「あしを のぼって とこ とこ とこ とこ」  最近 スキンシップ たりないなと思う方にもどうぞ。  いくつになっても 大事なことですね。     おーなりさん はたさんご夫妻の実際のこそだての中からうまれた     この絵本 いいですね。   

      4
      テーマ:
  • 08 Nov
    • ぱんつ さいこう!

      じゃレッド・チャップマン 作     木坂涼 訳     ほるぷ出版            野菜たちがそれぞれパンツ はいています。    ぱんつ さいこう!  ぱんつっていろいろあるんだよ。    ぴったりぱんつにおしゃれなぱんつ、    ぼろぼろぱんつにしんぴんぱんつ。    あかちゃんたちのは、やっぱり おむつだ!    目にもよさそうなビタミンカラーのかわいい野菜たちが、    いろんなぱんつでつぎつぎ登場してきます。    ぱんつをはくのが楽しくなる、カラフルで読んでいて元気になれる    ぱんつ絵本です。    野菜嫌いさんやおむつから パンツに変える時期のお子さん   トイレトレーニングを始めるお子さんにぴったりの絵本です。              原書はこちらです。             タイトルの和訳 いいですよね。       ぱんつ 最高 いいですわ。        今日、事務局でスタッフ先生と乳幼児指導講座を受けてきました。        昨日は 事務所向けファイリングセミナーを午前中に        一人で受けてきました。        どんどん増えるばかりの書類の整理をしたいのです。        具体的なノウハウもいっぱい学んだので ぼちぼち やっていきます。        時間がないとあきらめないで こつこつ やっていきます。        すっきり なんでも  必要なものがすぐにでてくる。         わーーー、いい感じ。 めざしていきます。     

      6
      テーマ:
  • 07 Nov
    • せんたくやさんのググ

          関根知未 作    教育画劇   アライグマのググは なんでも汚れを落とすという   評判の洗濯屋さんです。   たくさんの注文をかかえるなかで   ぞうさんの持ってきた洋服は さすがに大きくて   ひとりでは 大変です。   そこで 仲間をよんで 洗うチーム 脱水チーム 乾燥チーム   しわ伸ばしチーム  と作戦を練ってがんばります。   最後には お花のにおいまでつけて 仕上がりました。   ぞうさん 大喜びです。   最後には えっと みんなが 目をまるくする場面もあります。   ググさん みたいに洗濯したくなりまね。   手洗いもいいですね。   靴下ごしごし、懐かしいですね。   今は 洗濯機にほりこむだけですけど。   これから 洗濯ものが からっと半日で乾くということも   難しいですが、洗濯はほとんど毎日やりますから洗濯機大活躍です。   今日も ハードスケジュールですが   元気にいってきます。              

      4
      テーマ:
  • 06 Nov
    • にゃんこおうじ

      いもとようこ 作  金の星社 王様とお妃さまに 大切に大切にかわいがられて 溺愛されて けらいたちにも 言いたい放題やりたい放題のにゃんこおうじ。  ある日 海にいきたいとけらいたちに命令して  海にでかけると ありゃ 海に投げ出されてしまい流されて  島にたどり着きます。  けらいのいない生活を体験して 戸惑いっぱなしですが  島にいるのらにゃんたちとの触れ合いで  にゃんこおうじは たくましくなっていきます。  けらいには なれないけれど ともだちにはなれる  こののらにゃんたちの素敵な言葉に にゃんこおうじの生き方も変わり  自分でできることが増えていき イキイキしていきます。  探しにきたけらいたちとお城にもどりますが  また ひとり 船をこいで 島に向かいますよ。     にゃんこおうじ いいですね。      にゃんこスターも今 話題ですね。。            笑いの世界が 大好きです。      楽しいことがいっぱいありますように。      笑えるお話というかこんなエピソードあります。            先日 ある6年生がベテランスタッフ先生に こう 言ってました。      彼は とうに 数学も英語も中学生の教材は終わっている      優秀な生徒さんでスポーツも得意です。      やんちゃな面もあって 自分の思い通りにいかないと      暴言を吐いたり 乱暴な行動をするときもあったりしましたが      最近は 時間の使い方も上手に 効率よくまじめに学習しています。           私の片腕ともいえる優秀なスタッフ先生に       彼が 急に言った言葉。       「 先生って バイトリーダーみたいなかんじなん?」       ちょっと 遠いところでのやりとりで       先生がどのように対応したかは見えたり 聞こえたりしなかったです。       でも、私は その彼 すごいなって思いました。       教室でのその先生のしていることをよく見ていて        その先生がいろんなことがてきぱきとできて        有能でほかの先生にもさりげなく気配りしていることや       保護者や生徒にも好かれていることを知っているんだなあと。        ちゃんと 見てくれているんだとおもうと 私も頑張ろうって思えます。        彼曰く 私は 超こわい先生だそうです。(^_-)-☆        私 それも 褒めことばって思っていますの。        幼稚園からずっと来てくれていて 長いお付き合いです。        さあ、今週も気合をいれて 頑張ります。                     

      5
      テーマ:
  • 05 Nov
    • なんでもできる

        五味太郎 作  偕成社  男の子が馬にいろんなことを要求します。  最初は「あたまのうえにのりたいな」です。  「(キリンのように)たかくなれる?」とか「もっとはやくはしれる?」など  どんどんリクエストが重なって、最後に男の子は・・・?    という楽しいお話です。五味さん本人のコメントです。「できることなら なんでもできる」とか「できないことは やっぱりできない?」とか「いや、できないことでも 時と場合によってはできることもある?!」ってなあたりがこの本のテーマであります。何故か突然こんな絵本を描いてみました。」    すごく 奥深いテーマかもしれません。   若いころ 願えば なんでもできるって思ってたこともありました。   それでも、できないことも多く やっぱりなと思うこともふえてきました。   しかし、時と場合によっては できることがあることは 共感できます。   協力者 応援してくれる人 見守ってくれる人 そばにいてくれる人   絶対 必要ですよね。   できることって 素晴らしいですよね。  また 応援団に回ることも大きな喜びですよね。   その二つとも これからもやっていこうと思います。   その二つの喜びと楽しいなを 増やしていきたいです。        三連休に毎日 出かけています。     今日は 婦人会((*^^*)の親睦お食事会です。               

      5
      テーマ:
  • 04 Nov
    • こねてのばして

      ヨシタケシンスケ 作   ブロンズ新社    ヨシタケさんの新作 気になっていました。     なにをこねて のばしているんでしょうか。     その一連の動作が 楽しくて 笑えます。     何 それっていうのもあって そして 最後には・・・。     終了間際の書店で見つけました。     たくさん並んでいたけれど たった 一冊だけサイン本が     あったので 喜んで購入です。     ためていたポイントで買えましたし ちょっと 嬉しいです。        今日は読書アドバイザーの例会があり 本のことや活動状況情報を        共有してから  父のところに行きました。        昨日 退院して 今日は元の施設でご機嫌がよかったです。        入院中は 入院自体が納得できていないようでしたから。         今日は 私の名前もすぐわかりました。         最近は 名前が出なかったものですから         「 私の名前は なんでしょう。           あ がつきます。 つぎは つ です。 最後は こです。」          それを ゆっくり 私が言って 父が言えたら         「 ピンポン すごいです。 大正解。 こんな 難しい問題           よく 答えられました。 すばらしい。」          本気でやってました。          同じテーブルで食事しているお仲間の利用者であるご婦人方が          毎回のこのやりとりで私が奈良から来ていることや          名前も憶えてくださっています。           なので 今日 そのうちのお一人が この人の名前は           なんでしょうって 私の代わりに父に聞いてくださいました。。            すると 今日は ヒントなしで すぐに「 あつこ 」           と答えることができました。           みんなで 拍手喝采でした。 ありがたいですね。           父の笑顔を久しぶりにみました。                                                    

      7
      テーマ:
  • 03 Nov
    • ふりかけヘリコプター

         石崎なおこ 作   教育画劇 ふりかけヘリコプター出発!しろいごはんには定番のたまごふりかけを。アイスにはトッピングを。ごちそうには、青のり、チーズに もう 素敵になりますね。げんきがない 花や野菜には パラパラ 水を・・・・そして 最後には あら 流れ星までも。 ふりかけヘリさん 大活躍ですね。    ふりかけ 特に 子どものころ  よく のりたまを   ごはんにふりかけて食べてました。         懐かしく思い出しました。       

      5
      テーマ:
  • 02 Nov
    • CLASSIC POOH

         今日は クッションです。   絵本の形のクッション これが 今 ほしいのです。   イトーヨーカードにあるそうです。   通販もあるようです。       そんなにお高いものでもないのですが     すぐ 購入しないで 置きたいお部屋の中を断捨離して    すっきりしてからにすると決めているのです。    でないと、えらいことになります。    なんでも これ かわいいからとモノを増やしてきたし    処分が苦手ですから いくら 田舎の家で    置くところあったって あかんやろという話です。    それに 大好きなプーさんだって 快適な場所にいたいでしょうしね。    ですから 今 少しずつですが 断捨離を続行中です。    一日 30分ぐらいを目やすにね。    目標をもってすると いいかもしれないです。    その目標イメージはあるものの その到達には    しばらく 時間が必要です。    次々 しないといけないことや したいことがあります。    そんな毎日に 感謝しながら ぼちぼち やっていきます。      クッションといえば 月曜日に教室に来てくださった      おばあちゃま。実は お孫さんを3月末まで通わせて      いただいていたのですが4月にそのお孫さんたち一家が      九州にお引越しされました。      来てくださっていた何年間は 毎年 冬前には教室の椅子に      お家から持参のクッションをつけてくださり       暖かくなると また はずしに来てくださっていました。      今年も まるで お孫さんがいるかのように      あたりまえに 来てくださいました。      居合わせた人たちも お礼を言ってくださいました。      ありがたいことです。 感謝、感謝です。                  

      7
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 子どものためのお酒入門

            山同敦子 作     イースト プレス みなさんは お酒をたしなまれますか? お酒って なに? ここから 始まります。 世界のお酒とその産地。 自然の恵みと人間の知恵とから 生まれた「お酒」。日本酒琉球泡盛 焼酎 ワイン ビール大人に質問! 「なんでお酒を飲むの?」   子どもの素朴な疑問ですよね。   私も 子どものころ そう思いました。 「どういう経緯でお酒が生まれてきたか」   「なぜ 飲まれているのか」   そして「どうしても子どもは呑んじゃいけないし、美味しくも感じないのか」   そしてなにより日本酒、ビール、焼酎などの作り手のまじめな姿勢と熱い   思いもよくわかります。   たくさんの思いを引き請けてきたのがお酒。   そういうことも子どもにも伝わると思います。 子どもだけでなく お酒のことをより 深く認識できる本です。                    これは 我が家からすぐ近くの梅の宿さんの蔵開きの様子です。          毎年 10月末に たくさんの方が訪れます。          この土曜日 日曜日も 台風の接近前にも関わらず          にぎわっていました。          毎年 私もご縁があるので 行かせてもらうのですうが          今年は 二日間とも予定びっちりで 土曜日に朝 15分だけ          買い物だけしにお邪魔しました。          お酒は もちろん おしいものがたくさん 売られています。          友人が お芋のベースであんこたっぷりのおはぎを          売っていましたので 味見もさせてもらい 即 購入でした。          すごく 美味しいおはぎでした。           いつも 遠方より 友人も来るのですが           また 来年 ゆっくり 楽しみたいです。           お酒は ちょっとで 美味しいものがたくさんたべたい私です。          

      2
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。