• 30 May
    • わたしはおにぎり

      to          赤川明 作    ひさかたチャイルド        おにぎりさんが実は 悪い怪獣と戦う正義のみかたって    知ってましたか?    そして カラオケにも行くって ・・・・。        愛すべきキャラのおにぎりさんです。         新緑が鮮やかで お花もきれいな     この季節 どこかに おにぎりもって     出かけたいですね。       中の具材は 何にしようかな。        お米好きの私です。        さあ、今日も 張り切っていきましょう。           

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 29 May
    • ええたまいっちょう

           くすのきしげのり 作    吉田尚令 絵     岩崎書店   学校帰り、ランドセルを背負って眉をよせて歩く男の子の横顔。 「きょうもせんせいにおこられた。もうっ! あのけんかは、ぼくだけがわるいのとちがうのに。」 足元に、泥だらけのボールが落ちていました。 近くで歩く、小さな子の手をひくお母さんは 「あんなきたないボール、さわったらあかんよ」と言っています。 ぼくはボールを思いきり蹴飛ばしました。 でもぼくは、いつか道でお父さんと財布をひろって交番に 届けたことを思い出し、蹴飛ばしたボールを探します。 ボールを手に、「こんなボール、こうばんにとどけてもしかたないやろか」 迷い、考え考え歩いて、いつのまにか交番の前に来ていたぼく。 ドキドキしながらボールを差し出します。 信頼できる大人に出会った子どもの心の成長を描く絵本。 絵本の中の「ぼく」には、今、お父さんがいません。 なぜなのかは絵本の中で描かれていません。 でも、友だちとけんかをした原因は、お父さんのことを言われたから。 ボールを蹴飛ばしたのは、もやもやした気持ちがあったから。 そんな心の中の思いを、受け止めてくれたのは、交番の若いおまわりさんでした。 「きみは、ええ子や!」 そう誰かに言ってもらえることが、子どもにとってどんなに力になるでしょう。 ぼくはおまわりさんとキャッチボールをして 「ええたまいっちょう!」と言ってもらいます。 「ナイスボール!」と褒めてもらうこと。 もう それだけで 前を向いて頑張れますね。    書店でジーンときて 即購入です。  そして プレゼント用にしてもらい  大切な方にプレゼントです。     絵本とほめるでこころをつなぐ       私が日ごろ 心がけていることです。      今週も元気にスタートです。                  

      4
      1
      テーマ:
  • 28 May
    • にげだしたポケット

             はせがわさとみ 作    松成真理子 絵    童心社      これは 紙芝居です。         かいくんのポケット なにやら 怒っています。     かいくんが なんでもかんでも つめこんでしまうから     ぎゅうぎゅうがいやになって 飛び出します。       飛んで行って 木にはりつくと     とりのかあさんがやってきて うちのこがすむのに     ちょうどいいって 巣にしようとしました。     だから とびだして 今度は家のかべに ぴたっ。     すると ゆうびんやしんぶんやにもつまでぎゅうぎゅうと      つめこまれてしまいます。     またまた にげだして こんどは かいくんのおかあさんのエプロンに。     すると、かいくんが 『ぼくのズボンににくっついてよう』といいます。      さて、お母さんがいいこと考えましたよ。       昨日 書店で読みました。       この紙芝居のほかの絵本も何を読んでも     「 おもしろかったあ。 」 と大きな声で言ってくれる     男の子がいました。        終了後は その子のママが赤ちゃんを抱っこしながら      「 すごく 楽しかったです。」 と やはり わざわざ      言いに来てくださいました。      素敵な親子さんです。        ありがたいです。      一期一会の気持ちで 毎回 臨みますが      また 精進いたします。                 

      3
      テーマ:
  • 27 May
    • わくせいキャベジ動物図鑑

           tupera tupaera 作    アリス館     はるか彼方。 地球から831光年はなれた銀河のかたすみに、新たな惑星が発見されました。 黄緑色に輝く、その惑星の名は「キャベジ」。 そこは、野菜と動物が組み合わさった、 まか不思議なキャベジ動物たちが住む星でした。 トマトの体を持つブタ、「トマトン」 まるでしりとり、「リンゴリラ」 ゴボウ足すゾウ、ほそ~い体の「ゴゾウ」 などなど、その数28種。     すごい 迫力でぐんぐん 読者を魅了します。      私 個人的に バナキリンがすきになりました。                      昨日 少し遅れて 母の日のお花と大好きな抹茶のお菓子を     Rちゃんたちが 教室にとどけてくれました。        すごく きれいです。      ありがとうございます。      うれしいです。  

      4
      テーマ:
  • 26 May
    • ねこのたまたま

          倉本満津留 作  いぬんこ 絵  好学社    2軒の家の間にあるへいの上を歩いていたねこがいました、  いじわるなおばあさんは ねこをぼうで落としました。  たまたま落ちてきたからと、優しいばあさんは“たまたま”と  名付けてかわいがります。  次々にいいことがおこるようになりました。  それを見ていた隣のばあさんが・・・・・。     よくある昔話のようですが   最後には いじわるなおばあさんは悟りますよ。     だれのものでもないほしに たまたまうまれたわたしたち   たまたまであったわたしたち    たまたま たまたま ありがたい      今日も このブログを読んでいただき    ほんとうにありがとうございます。              

      5
      テーマ:
  • 25 May
    • ちょきちょきブロッコリーさん

               ふくだじゅんこ 作   PHP研究所   かみがたを変えたいとおもいついたなすびくんは、 家族のお勧めでブロッコリーさんのところへ行きました。 ブロッコリーさんはかみのことはおまかせあれのとこやさんなのです。 お店にはいると、すでにお客さんが待っていました。 一番最初は、とうもろこしくん つぎは、いろじろはくさいちゃん。 りんごさんや だいこんさん つぎつぎに大変身です。 そして、いよいよなすびくんの番になりました。 「ぼくもかみがたをかえたいんです」と言いました。 ブロッコリーさんはさっそくなすびくんのかみを切ろうとしましたが、 なすびくんのかみがかたくて、全然切れません。そこで……? ブロッコリーさんの上の見せどころですね。    さすが プロです  拍手です。    そんなブロッコリーさんに負けないように  今日も がんばります。     昨日のイキイキ体操教室でのこと。   毎朝 草抜きもしますし、パソコンも長時間使うし  背中が丸まってきているのが気になっていました。   前回の教室で 草抜きの後は このストレッチで   終わりましょうと教わっていたので 心がけてました。       そしたら 先生が最後のペアで肩をもんだり     いろいろするときに 「 あなた 背筋がピンとして姿勢良いわね。」     と 褒めてくださいました。       『ありがとうございます。     先生に教わったことやっています』     とご報告いたしました。       やっぱり 具体的に褒めていただけるって     すごく 嬉しいのです。       さあ、今日も人、モノ、起きる出来事の     価値をみつけて 言葉にしていきますよ。           

      4
      テーマ:
  • 24 May
    • ねえ、しってる?

            かさいしんぺい 作   いせひでこ 絵   岩崎書店         ねえ しってる?    ぼく おにいちゃんになるんだよ    おにいちゃんになること かんがえてみた    そして お手伝いもやってみたりして    いざ おにいちゃんになったら みんな    あかちゃんのことばかりみてる。      あんなにまっていたのに・・・・。      ずっと ぼくとおしゃべりいていて    ぼくの気持ちをわかってくれていたのは    ぬいぐるみのぞうさん。      複雑な男の気持ちがいたいほど 伝わってきます。    でも、周りの大人の人の愛情もたっぷり 詰まっています。      お姉ちゃんになる気持ちを描いた絵本はたくさんありますが    男の子バージョンは案外 少ないですね。       この絵本で 久しぶりに泣いちゃいました。     家族っていいなって思えます。       よい絵本に出会えた時には 至福の喜びです。        今日も絵本力に感謝です。         

      6
      テーマ:
  • 23 May
    • つまんない つまんない

         ヨシタケシンスケ 作 白泉社   子どもがよくいいますよね。 「つまんない」。 「せかいいち つまんない ゆうえんちって?」 「おとなは つまんないとき どうしてるんだろう?」。 男の子の頭に浮かぶ「つまんない」を どんどん考えていきます。   「つまんない」ことをいっぱい考えることこそ、 本当はすごく面白いことなのかもしれません。     ヨシタケさんの最新作が とても気になっていたので   昨日の教室終わりに 書店に行ってきました。       深夜1時まであいてるので    仕事終わりに寄れて すごくうれしいです。        書店好きなので 何かあると 書店にいき      何もないから やっぱり 書店に行きます。      気になる新刊の絵本や書籍をチェックです。      このお店 絵本も結構おいてますし、      喫茶のところで ゆっくり 読書もできます。      雑貨やグッズも充実していて あきません。         わたしが 『つまんない』時は 書店で解決です。       でも よく考えたら 『つまんない』 は 私の辞書に       ありませんでした。                            

      7
      テーマ:
  • 22 May
    • ゆめゆめえほん

             井上洋介 作   学研     主人公の男の子は毎晩、夢を見ては目覚めます。 その夢で見た動物や昆虫に、目覚めると自分が変身しています。 ふくろうの夢を見たら、目覚めた時男の子はふくろうになっています。 だから、その日はお母さんに叱られたら「ホーホー」と泣きます。 ミツバチの夢を見たら、朝目覚めると、男の子はミツバチに。 だからその日はパンにハチミツをいっぱいつけて、 花のそばでそのパンを食べます。 トンボの夢を見たら、トンボですから、 その日は大きなトンボメガネをかけて遊ぶのです。  こんなふうに毎晩見た夢の生き物に変身していきます。 くわがた にわとり セミ・・・。 面白いのは変身したかといって、 その日男の子の姿がその生き物そのものになってしまうわけではなく、 その生き物に関連したことをしてすごすのことです。      昨日 夢をみました。    なぜか 生徒さんをだっこしています。    道に迷ってしまい 帰れなくなってしまい    少々 焦っていますが 見覚えのある景色がみえてほっとして    目が覚めました。      夢占いなら なんといわれるのでしょう。       とにかく 今日も安全運転でベストを尽くし     子どもたちと一緒に頑張る所存です。     その教室の前に おにぎり文庫の炊き出し会です。     新入会される指導者さんもおられます。     仲間が増えるのは とてもうれしいですね。           

      5
      テーマ:
  • 21 May
    • くまのまあすけ

             馬場のぼる 作   ポプラ社       まあすけが原っぱで遊んでいると、風船がふわふわ飛んできました。 風船をとろうと一生懸命追いかけました。 だけど残念、とれません。 あきらめきれないまあすけは、風船が飛んでくるのを木の上で待つことにしました。 そこに 台車にだいこんをつんだブタのおじさんがあらわれます。 はたけにぶどうをわすれてきたので まあすけにだいこんの番をたのみました。 その間にふうせんがきにかかっているとききました。 まっておられなくて だいこんの台車をひっぱっていきます。 さて、ふうせんは ・・・・。 マイペースに取り組むまあすけの姿は、好奇心がいっぱいです。     大人になって わすれてしまっていることが   思い出されているようです。      朝から市内一斉清掃があり    今日は 我が家も断捨離の日にしますかね。   

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • おしゃれなおたまじゃくし

          塩田守男 絵   さくらともこ ぶん   PHP研究所   おたまじゃくしたちが泳いでいるとそこにチラシ発見です。 「ようふくつくります」とあります。 早速 見に行くと、森の仲間達が次々と新しい服を作ってもらっていて、 どうしても欲しくなったおたまじゃくしの7人兄弟。 ウサギさんに洋服をお願いいたします。  ウサギさんはおんなじ服を7つも作らなくてはなりませんが  作り上げます。  思った通り、できたときにはおたまじゃくしはすでに成長しています。  そのたびに ウサギさん 作り直してくれます。          ウサギさんにはプロの仕事を見るようですね。    お客さんに、満足してもらうためには 何度でも    やり直しです。    1987年初版ですが いまだに ロングセラーです。    その理由は納得ですね。    昭和なミシン ずいぶん前に 処分してしまいました。    懐かしいです。       目の前の子どもたちを よくみて      成長やその日の気づきに感動したり     気持ちのちょうどにもよりそい その日のベストな状態で     来た時よりも帰るときは笑顔でそして     何か一つでも 賢くなっていることを目指しています。       それが うまくいくこともあれば そうでないときももちろんあるので     長いことしていても 反省も多いです。     ともに喜び ともに悩み でも 必ず良い方向になると     信じているので ウサギの洋服屋さんになりたいです。    

      2
      テーマ:
  • 19 May
    • だいこん だんめん れんこん ざんねん

            加古里子 作   福音館書店        最初は食べ物の断面から始まり、 おちゃわんやおなべなど物の断面なども紹介され 楽しい絵本です。 断面を見ると中身が分かるというのはおもしろいです。 最後はこいのぼりという中が空洞のものまで出てきます。  別に れんこんは 残念でなかったりしますが  タイトルの語呂がいいですね。       加古さんの絵本も大好きです。      かこさとし 名前を先に聞いていて    加古里子 は ほかの女の方の作家さんだと    思っていたことが 昔にありました。      かこさんのこんな言葉があります。      こどもは 最初から教えなければ何もできないそんな生き物    じゃないんです。人間は成長とともに、社会性をどんどん    身に付けていく生き物なのです。       教室でも どんどん 成長して できることを増やし     自信を持っていく様子が見れます。     ちっちゃい子たちも 中学生でも・・・。       真実の瞬間と思っています。     それを見せてもらえるのが 嬉しいですね。     ありがたいです。             

      5
      テーマ:
  • 18 May
    • かしてあげたいな

              八木田宣子 作     長新太 絵     絵本塾出版       ぼくのスプーンをてんとうむしに すると てんとうむしのすねりだいに ねずみさんにぼくのフォークを・・・・・。   ブランコになるように、かさになるように、 パラシュートになるように。 ぼくがみんなに、いろいろなモノをかしてあげるよ。    とても かわいいお話です。     かしてあげたいなのきもちが優しくていいですね。       京都にきたから ちょっと話を聞きたいと思っていた人が     友人とお昼を食べ終わって そのまま話をしていたら     偶然 そばのテーブルに座ってたんです。     もう びっくりでした。      キャッシュオンスタイルで和、洋、中、メキシカン、     回転すしまで19店舗のお店があります。     席は自由なので そのたくさんの席がある中で隣り合わせって・・・。     引き寄せって あるんですね。     京都タワーでのお話です。     昔の京都タワーのイメージがすっかり変わっていて      おしゃれなイメージです。         和菓子やお寿司を実際に作る体験もできるのです。       抹茶パフエや京菓子などの食品サンプル製作体験もあります。        お土産ショップにも京都が満載でした。        お菓子とお漬物の試食で満足。        お漬物は購入です。          4月にリュニューアルした京都タワー 楽しいですよ。                                  

      4
      テーマ:
  • 17 May
    • おおきなゾウとちいさなゾウ

            たしろちさと  作   教育画劇         水の楽園オカバンゴを目指すゾウの群れの中に, 1頭の子供の小さなゾウがいました。 でも、その群れからもお母さんからもはぐれてしまいます。 たった ひとりぼっちになったのです。 1頭のおじさんゾウに出会い、やはりオカバンゴにいくことがわかり 一緒に行くことになります。 おじさんゾウは一人で旅していたのですが、小さなゾウを守る役となります。 そも大きなゾウの心境がとてもよく 描かれています。 無事にオカバンゴに着き,小さなゾウはお母さんゾウと再会できました。 ほらと 背中をおすおじさんゾウのやさしさとそのあと 一人歩いて行く大きなゾウの姿がとても印象的です。       さあ、今日は自主研で 京都まで行ってきます。    

      5
      テーマ:
  • 16 May
    • ドーナツやさん はじめました

            関根知未 作   教育画劇   リスさんとゾウさんはドーナツが大好きなのです。 「ドーナツやをひらこうよ。そしたらまいにちドーナツがたべられるよ」 リスさんのこの一言で、2人はドーナツやをはじめることにしました。 ゾウさんがドーナツを油であげて リスさんがきれいに飾り付けました。 おいしそうなドーナツを山盛り作りましたが、だあれもお客さんが来ません。 それではと、ワゴンにのせて森に売りに出かけたところ、 ゾウさんが大きな鼻でくしゃみをしてしまったからさあ大変です。 ワゴンの上の色とりどりのドーナツがぜんぶ吹き飛んでしまいます!   飛んでいったドーナツを探しにいった2人です。 キリンさんがマフラーにしたり、ウサギがみみかざりにしたり、 ブタさんがマスクに うきわやドレスにも。 食べ物とは知らずに ドーナツを楽しんでいる森の動物たち。 嬉しそうなみんなに「ドーナツを返して」とは言えず、 ゾウさんとリスさんは「おわったらぜひひとくちたべてみて?」と言うのが せいいっぱいでした。 からっぽのワゴンで帰ってきた2人ですが、翌日お店をあけると  すごいことに・・・・・・。     ドーナツ みんな食べて おいしかったんですね。      ドーナツやさん はじめました のタイトルがいいです。     冷やし中華 はじめました を思う食いしん坊の私です。     この絵本を読むと ドーナツがおいしそうで      絶対 食べたくなりますよ。      ご用心下さい。 (^_-)-☆              

      2
      テーマ:
  • 15 May
    • ぼくのえんそく

                     穂高順也 作      長谷川義史 絵      岩崎書店         楽しみしていた遠足の日。   熱を出していけなくなったぼくですが、ふだんは遠足にいかない   ジュースや猫 雨雲さんと一緒に 魂参加です。            最後には ちゃっかり 集合写真にも参加です。       楽しみしていた遠足に病気やけがなど     何かの理由で行けなくなったら     この絵本をよんであげるといいかもと思います。        金曜日の朝 最寄りの駅で      校区の小学生の遠足にいく4年生と会いました。      帰りには これまた 2年生さんたちと出会いました。         行きも帰りも楽しそうなみんなを横目でみていると       「 吉村先生 」と 生徒さんに 声かけられたりしました。          ちゃんと その日の教室にも元気にきてくれたみんなに        花丸でした。                        

      4
      テーマ:
  • 14 May
    • ママ あのね

             福田幸弘 写真      ゆうきえつこ 文      岩作書店                  どうぶつも人間も お母さんが子どもを大切に思うきもちは       一緒なのですね。       ほのぼのとした写真と文章で お母さんのやさしさを     いっぱい 感じることができます。       今日は 母の日でしたね。       4年前に亡くなった母を思っていました。     笑子さん。     よく笑って 楽しいことの好きな人でした。       生んでくださってありがとうございます。                               

      テーマ:
  • 13 May
    • しあわせのバケツ

             キャロル・マッククラウド 作     デヴィッド・メッシング 絵    TOブックス      世界中の人、誰もが持っている、「しあわせのバ ケツ」のお話です。 目には見えないけれどみんな しあわせのバケツ」を持っているのです。 あなたも 家族のみんなも、おじいちゃん、おばあちゃん、友だち、 近所の人も、みんなです。 みんな 見えないバケツを運んでいます。 なぜ、「しあわせのバケツ」を持っているんでしょう? それは、みんなのよい 心や、よい気持ちを入れておくためです。 バケツがいっぱいになると、とっても幸せな気持ちになれます。 でも、バケツ が空っぽになると、悲しく、そして寂しくなります。 誰かに、好きな気持ちを伝えたり、親切にしてあげたり、 微笑みかけたりし たときに、「しあわせのバケツ」はいっぱいになります。 これが、バケツを幸せでい っぱいにする方法です。 反対に、誰かをいやな気持ちにさせたり、バカにしたり、 意地悪なことをし たり、悪口を言ったり、無視することは、 人のバケツに手を突っ込んで、空っ ぽにしていることになるのです。 でも、あなたが誰かのバケツを幸せでいっぱいにすると、 自分のバケツもい っぱいになるんです。     あなたのバケツは  今 どうでしょうか?     もちろん 人のバケツに手を突っ込んでなどいないけれど、   誰かのバケツを笑顔で行動で態度でいっぱいに   しようとしているのかなと振り返ることのできた絵本です。     今 できることを日々 積み重ねようと思います。                                           

      6
      テーマ:
  • 12 May
    • やっちゃった でも だいじょうぶ

                バーニー・ソルトバーグ 作  おがわやすこ 訳     大日本図書   かどがおれちゃった うらがえしたら ペンギンのおやこがいたよ   字を書きそんじたよ あら 紙が破けちゃった!  そしたら 大きなわにのくちに なったよ カップの底のコーヒーで染みがついちゃった あ カエルが いたんだ よくある、よくある。「あ~あ、やっちゃった・・・」の瞬間。 「失敗!」と、紙を丸めてポイする前に。 ちょっと待って、ほら、こんなに楽しいものが隠れてるんですね。 ほんとうに紙が破けていたり角が折れていたりするのが、 このしかけ絵本のすごーーく 楽しいところです。   紙の絵本だから表現できる、ちょっとリアルな失敗のシーン。 それが いろいろなしかけで、愉快で可愛い何かになって現れるのです。 ページごとにしかけがちがうので ページをめくるたびにドキドキですね。。 「みかたを かえてみると、いろいろなものが みえてくるよ・・・ たのしいね!」   ほんとうに 絵本の中の言葉通りですね。          さて、実は 昨日の第二教室での仕事中の夜 8時47分に携帯が鳴りました。    父のお世話になっている施設からです。      嫌な予感・・・。      ベッドから 独歩で 転倒したという知らせ (ずっと車いすで生活しています)    職員さんがあわてて駆け付けたけれど 間に合わず あちゃーーー。       左足の大腿部を強打して 痛がっている。。     明日 整形外科に家族の付き添いで受診してほしいということ。     この間も 転倒で股関節にひびが入ったんです。       はい もちろんと返事をして     もしかして 入院 手術もと思うので 12時前まで残って     次回の準備をして帰宅し     そして そのあと 今日の自宅教室の準備に散りかかりました。     深夜2時半までして 2時間仮眠、     また 5時前から 再開して父のもとに 駆け付けました。          レントゲンとCTの結果 2か所にひびができたようです。     でも、安静加療で大丈夫でしょうという診断でした。       2月の脳こうそくの入院で すっかり 混乱してしまったので     入院は避けたいところでしたので よかったと胸をなでおろしました。        痛いのも 日にちで薄らいでくるといわれました。         1時前には 妹とバトンタッチして       教室の始まりには 間に合いました。 セーフ。       昨日は 心配でしたが またも 助けていただけました。          神様、ありがとうございます。            なんどもそうつぶやきました。           さすがに 今夜は もう おやすみなさい。         ブログもなんとか 今日中にアップできました。           今日は ほんとうに いろんなものに いっそう          感謝の気持ちが わいてきます。           ノンアルコールカクテルを飲んで いま すっかり 出来上がってしまいました。                                      

      2
      テーマ:
  • 11 May
    • えじえじえじじえ

           佐藤可十和 え    谷川俊太郎 じ    クレヨンハウス       谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」シリーズの第13作目。 クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんとのコラボです。 ひらがなだけでなく、カタカナ、ローマ字、漢字まで出てくるのです。 色使いも文字も躍動的で すごく インパクトがあります。 新感覚です。   そうくるのねって うなりました。      一時 はやり言葉となった 「 じぇじぇじぇ 」 を    思い出しました。    あの朝ドラも 楽しみでした。     私 時間が合えば 必ず NHKの朝ドラを見ています。     今日も見ました。        「 おとうさん おとうちゃん どこにいるの 」       タイトル動画の昭和の感じも大好きです。             

      7
      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
11913 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。