Cycle café factoryKUMA

くまぶーことmakolinです。
FELT Z95と言うコンフォートバイクで檜原村や飯能をのんびりとサイクリングしています。
その土地のB級グルメと珈琲を楽しみに行きます。
ドラクエで例えるとバトルマスターではなく旅芸人です(笑)


テーマ:
こんばんは~ お盆どうお過ごしでしたか?

僕は色々ついてない事とか周りに起きたりして、なんだか大自然からパワーをもらいたくて土曜日は檜原村のパワースポット神戸岩に2か月ぶりに行ってきました!

※神戸は「こうべ」でなくて「かのと」と読みます。

朝の天気予報は半々で雨ですが、その時はその時で行きたい気持ちの方が勝ってました^^呼ばれました
(2か月前の神戸岩のブログです"クリック")

東秋川橋から神戸岩入口までは先月「走るんですか?」のbaohさんと走った道とほぼ同じです。
(その時のブログです"クリック")

今回は福生南公園まで車で行きましたのでスタートが睦橋になります。
ルートラボで詳しいルートを見れます↓クリック


福生南公園に自分で運転するチームカーで到着(笑)


整備スタンドも持ってきたので多摩サイに自立するロードバイクと言う不思議な絵が撮れました^^
適正空気圧にしてサドルバッグ、ドリンクボトル等アクセサリー類を付けます



睦橋から秋川遊歩道に入ります。ここは秋川の終わりで多摩川に合流します。
この秋川に沿ってずっとずっと上流まで行くと神戸岩までいけるんです!


秋川沿いの花壇は季節を楽しませてくれますね


東秋川橋をアンダーパスするとバーベキューを楽しむ親子で賑わっています、いいなぁ~


サマーランドからは嬌声が聞こえます。夏休み真っ盛りですね。お盆ですし


休憩無しで神戸岩まで行こうと思っていたので写真は少ないです、走りながら撮るのにもちょっと慣れてきました

で、五日市を過ぎ、檜原村橘橋を右折して「ちとせ屋」さん辺りは凄い人だなぁなんて思いつつ
(払沢の滝入り口は一番の観光地ですね)


写真はいきなり神戸岩入口を右に曲がったところからです

清流で水遊びする親子 冷たくて気持ちいいだろうなぁ

ちなみに神戸岩入口です(前回の写真です)

神戸岩入口バス停(baohさんのバイクと)


神戸園越えたあたりから坂はどんどんきつくなります。正午ごろ日差しも強くなり足が動かなくなったので木陰の有る道で休憩です。神戸岩まで無休憩は無理でした^^;

遠くに「檜原ウッディハウス村」が見えます。
山小屋の基地みたいになっていて、食堂や売店もあります。

補給食を食べ、水を飲み、ヘルメットを外してクールダウン、呼吸を整え、再出発です。

ロッヂ神戸岩の川では若者たちが青春を謳歌していました^^
ここにある飲料水の自動販売機がこの道では最後の自動販売機ですね。


ここからは、いよいよ林道っぽくなっていきます。


神戸岩に再会!やはり神々しいです^^感動



     自転車なんてちっぽけな物なんですよ、偉い人にはわからんのです







遠くは靄がかかっています。神秘的ですね。

神戸岩に架かる神戸橋を渡ります。
写真右に見える滝は神戸岩の向こう側から岩の中を通ってこちらに流れてきている清流からなんです。

真ん中に梯子が見えますか?向こう側から川に沿って歩いてきた場合
あの梯子等を使ってこちらまで来るのです。
ちょっとした冒険を楽しめますね^^


イメージ 41
橋を渡るとトンネルになります

前回は周りに誰も居なく一人だったのでこのトンネル怖かったのですが…
神戸遂道

今日は家族連れが何組かいたし、モデル撮影会(笑)もやっていたので全然怖くないです^^トンネルを通ります。

入るといきなり真っ暗になります^^;
持っていたライトでは危険なので押し歩く事にしました。
下は結構段差があって湿っているので注意した方が良いです。

この微妙なカーブのせいで中々出口が見えません><
やはり怖いです!

神戸岩の反対側に出ました!^^

2つの岩はますます神々しく見えます。

神戸岩の裏側に行くと色々な事を考えさせられます。

昔はもちろんトンネルなど無く、古代の人は山が真っ二つに割れた巨大な岩の中から流れ出る清流を見て何を思ったのだろうか?

喉の渇きを癒す時もあれば、魚などの恵みも与えられる、又、荒れ狂う水に恐れ怯える時もあったはず。

「あの岩の向こうは何があるのだろう?上流まで行って自然の神様を拝めよう、鎮めよう」

そう思って渓流の狭いトンネルを上流まで苦労して歩いたのではないだろうか?危険を冒して

二つの岩が作る神の扉、神の戸を開こうとして



なんて、なんだか詩的になってしまいます^^
中国の山奥に居るみたいですね~

苔むした岩の横に自転車を置いて、水辺に行ってみます。


この清流が岩の間のトンネルを流れているのです。




車が2台ほど停まっていて水遊びを楽しんでいます。
楽しそうだな^^今度は家族と来ようかな?車で(笑)

先にも道があるので進んでみます。


鋸山林道の入り口です



少し登ってみる事にします

さすがにキツイ坂です(笑)

このまま行けば鋸山峠を越え、奥多摩駅近くの奥多摩病院まで行けます。
つまり青梅街道に続いています。
6キロぐらい登って6キロぐらい降りるんでしょうかね?
そこから青梅街道で福生には戻れますが

僕には無理です(笑)

暫く登ったらもうへとへとです~

と言う事で川が滝になっていた所で折り返します。

赤井沢

いつも思うのですが下りの方を振り返ると凄い坂だったんだなぁ、なんて改めて思います


上り坂は嫌いだけど、この達成感はやはり良いです

いつか頂上まで行ってみようと心に誓って下山です

神戸岩入口を出たあたりぽつぽつと雨が降ってきました。
これが鋸山林道だったら心折れていました(笑)
待ってくれていた感を感じます^^

橘橋あたりで結構降って来たので「カフェせせらぎ」にピットインします。

屋根付きのバイクラックって助かりますね


トップチューブ・バッグには付属のレインカバーをつけます。


お腹が空いていたので今日はハヤシライス^^

付け合せの福神漬けが又、美味しいんですよね
地場産かな?
ルーもお肉も美味しかった^^

最近はこの珈琲が無いと檜原村に行った気がしません

眼鏡はスポーツタイプだけど特に自転車用では無いです。
レンズは紫外線90%カットかな?
(関係無い話しですけど、日本人の黒い目で悪天候や夕暮れに濃色のアイウェアの人ってなんだか僕は怖いです^^;)

カメラはサイバーショットS001と言う今は使ってないガラケーです
レンズカバー開けると撮影モードになって走りながらでも撮りやすいんです

珈琲飲んでいる間に本格的な雨になってきました^^;

なので暫し雨宿りさせて頂く事をマスターにお願いします。
(先週テレビ放送されたらしく、繁盛してました)

ぼーっと渓谷を眺めていると、山雀(ヤマガラ)がつがいで餌を食べに来ました。

この店に初めて来て以来だったので、嬉しくなりました。

雨が小降りになったので店を出ます。

帰りは車が大渋滞、その影響で自転車が通る道も塞がれます。
何台かに一台は左側ぎりぎりに停車するので通れなくなるんですよね~

雨の中、知らないローディーさんとのトレインが自然に出来上がります(笑)

僕「凄い渋滞ですよね~」
初対面のローディーさん「ここで、こんなのは初めてですよ、23区内みたいだ><」

なんて話しながら五日市まで

その後、睦橋にたどり着いた時はすごい安堵感で一杯でした(笑)
ほんと車で良かった^^
レーパン、ジャージは車中で着替えて、福生南公園で珈琲買って一息つきました。

帰りの五日市街道では虹が見えました


帰ってからは自転車を各所分解清掃、グリス、ワックス
日曜はチェーン、スプロケ、ディレイラーを綺麗にしてオイルして、動く所全て点検調整、その後1時間ほど走りました。
前より良くなった気がする(笑)
分解掃除ってきかっけが無いと自分にエンジンかかりにくいからなぁ~

色々経験値が上がりました(ような気がするw)

ではでは またね~



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
自転車走行日記
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

makolinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「自転車」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。