東京・千葉・Skype・通信で学べるmiwaがま口教室 初心者さんも安心して学べます

東京・千葉・通信講座で、小物入れからバッグまで作れるがま口教室。
講師の星野が1から10までサポートをいたしますので、がま口作りが初めてのあなたも安心してご参加いただけます。
さあ、あなたのがま口に「パチン」というあの小気味よい音を奏でさせましょう。


テーマ:
こんばんは。

miwaがま口教室の星野美和子です。
先日 問屋さんに行ったとき、問屋のおじさんから 
「先生 YouTubeやってるんですね」って言われました。
そして再生回数などの話になりました。





おじさんは、この動画を見たようです。
この動画 何気なく作ってんだけれど
私の動画の中では一番再生回数が多い動画です。
一番っていっても 3.6万回程度です。

公開していない動画がもっとあるんですが
これはお教室の人だけではなく役立つかなと思ったことと
自分の勉強のためにアップしたものです。

あなたの作業の参考になるかしら。
良かったら見てくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

千葉、東京、通信、Skypeで、楽しみながらがま口作りができるmiwaがま口教室講師  星野美和子です。

今日は、勉強に来ていますが、準備の大切さを再認識しています。

{0E2B30B1-D674-4BB7-88FB-EC34A3CE07E6}

ゴム糊も、こんな風に小分けして使わせてもらえます。
いいですね。

さあ、午後も頑張るぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

東京・千葉・通信講座・Skypeレッスンで、ポーチからバッグまで作れる!がま口大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。

 

いよいよ 完成が近づいて来ましたね。

今朝は かしめ(つぶし)です。

 

 

口金の端 リベット近く 下の画像でペンチで押さえている部分・・・ここをつぶします。

 

つぶすと言っても 内側だけを曲げるんですよ。

だから フレームの端のあたりをペンチで挟んだから ペンチを持った手を上に上げていきます。

挟む位置は 画像のようにフレームの端っこの角あたりです。

 

 

傷つきやすい生地だったら フレームに対して こんなに角度をつけなくてもよいと思いますが 私は角だけを止めて 押さえることが多いです。ピンポイントでおさえてるということです。

 

でも このまま つぶさないでくださいね。

口金に傷がつきます。

 

画像のように 革や当て布などで フレームを覆って 傷を防いでくださいね。

 

これで4ヶ所 つぶしたら 完成です。

 

ああ~そうだ まだ完成じゃなかったわ。

つぶし終わったら フレームをぴかぴかに磨き上げてください。

ウエットティッシュで一度拭いて その後 白手袋のようなメリヤスの柔らかな生地で拭きあげます。

 

これで 完成です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

東京・千葉・通信講座・Skypeレッスンで、ポーチからバッグまで作れる!がま口大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。

 

一緒にがまぐち作ろうよの続きです。

 

生地をフレーム奥に送るときは 目打ちで刺すのではなく、目打ちとフレームの間に生地を挟んでスライドさせていきます。

 

生地がフレーム奥までしっかり入ったら 紙紐を詰めます。

よく聞かれるのは、紙紐が細かったら2本入れますか??ってこと

私も2本入れてみたことがありますが、2本入れるくらいなら、太いの変えたい(笑)そうでないのなら このこより状にねじねじしてある紙紐を少しねじり具合を緩めて 太くするなんてこともしたことがあります。

とりあえず フレームの奥の奥まで差し込むことが目的ではありません。

細くても太くても 口金の入り口あたりで 突っ張り棒のように頑張っていてくれればいいのです。

 

フレーム端まで 紙紐を入れず 最後は5mm程度短めに切って詰め込みます。

 

紙紐の太さは いろいろあります。

市販品の多くの口金についているのは 10号くらいのものです。

百円ショップのダ●●●の口金につている紙紐はねじり方が緩い感じですので 何号かは分かりません。

 

私はあえて 15号を使っています。

これも 芯材や生地の厚みによって使い分けしています。

 

できたかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

東京・千葉・通信講座・Skypeレッスンで、ポーチからバッグまで作れる!がま口大好きさんのためのがま口教室講師 星野美和子です。

 

 

このところ ずっと続きで記事をアップしています。

昨日 メルマガでもお伝えしたのですが 画像は同じでも つけている解説やコメントが違うんですよ。

 

おおかた差込終わったら リベット周りをよーく見てくださいね。

リベット下、底縫いの合わせ目から 左右のフレームに入るまでの生地の長さが同じになっていますか。

これがどちらかが長い状態だと できあがりがよじれたようになります。

 

そうそう フレームの上の部分は 生地をつまんで左右に引っ張りながら入れるんですよ。ピントしていると入れやすいんです。

 

しかも 口部分を切ったときに 接着剤で固めていると 少々硬くなっていて 差込やすいんです。

 

内側もきれいに伸ばして 目打ちも使って生地を奥まで差し込んだら 次は 紙紐を入れますよ。

 

内側も 外側も 縫い目が隠れているか 生地の端が出ていないか しっかり確かめてくださいね。

 

形を整えるのはこのタイミングです。左右対称に入れられると仕上がりがきれいですよ。

 

さてと~今日は 東京で1dayです。

今日も大混乱かしら(笑)

楽しみながら 頑張ってきます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)